Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月12日

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ

皆さんこんにちは、今回は「海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ」と題して、「海外転職におすすめの転職エージェント22選」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「海外転職時に転職エージェントを利用する際の注意点」をご紹介します。

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ

海外転職とは

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
海外転職というのはその名のとおり「海外へ赴いて働く」ということで、一般的には日系企業から海外企業への転職を終えた後、外地で永住する形で勤務する・一時期だけ勤務するといった、社員個別での雇用形態が用意されます。

海外転職する場合には主に、語学力が身につく、人脈が広がる、キャリアアップにつながる、人生の選択肢が豊かになる、客観的視点を持つことができるなどの特典が得られ、外資系企業での特典も獲得できます。

海外転職に転職エージェントを利用するメリット

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
海外転職に転職エージェントを利用するメリットについてですが、海外転職する際には必ずと言って良いほど転職エージェントの活用が勧められ、そのメリットでは「時間・労力をそれほど掛けずに海外転職が可能になる」という利点があります。

海外転職をする場合はどうしても日経企業で従事してきたことから生まれるギャップがあるため、海外転職に活用できる自分の能力や情報の活用法などを、あらかじめ把握する必要があります。

海外転職におすすめの転職エージェント22選

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
さて、ここからは「海外転職におすすめの転職エージェント22選」と題して、海外転職に実践的に活用できる転職エージェントのご紹介をしていきます。

転職エージェントの利点は先述のように、海外転職に必要なスキル・情報提供がなされる上で、手っ取り早くその海外転職を完了することができるステップを与えてくれる点にあります。ぜひ自分にしっくり合うエージェントを見付けましょう。

海外転職におすすめの転職エージェント1:JACリクルートメント

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
転職時にはいろいろな状況から利用される「JACリクルートメント」です。当転職サイトの魅力は主に「求職者の個別能力・状況に適した求人情報」のピックアップと、それぞれの転職活動に必要な知識・スキルが確実に提示される点でしょう。

海外転職の場合、採用口を着実に広げていく際には当サイトが非常に魅力的で、その転職を円滑に進められる配慮をしてくれる点はさらに実益となるでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント2:リクルートエージェント

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
このリクルートエージェントでは「転職に際する個別能力の形成」に注目する上で、企業研究の活用方法をはじめ、海外転職のニーズを図る上での重要な情報・方法を確実に伝えてくれます。

海外転職では、まず個別ニーズと現実・環境との斡旋を踏まえ、転職活動に必須の情報の提示が必要で、その企業ニーズを充足するために必要な能力を実践的に提供してくれます。

海外転職におすすめの転職エージェント3:Spring転職エージェント(アデコ)

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
Spring転職エージェント(アデコ)では一般的に中途採用での転職希望者も多く、その分、いろいろな状況下にある求職者にとってメリットのあるサポート提供がなされます。

海外転職の場合でも、キャリア形成の活性について積極的にPRする方法を教え、海外企業への転職斡旋でもかなり充実します。

実務キャリアを利用した具体的な転職ニーズも補足してくれるため、ぜひ一度活用してみると良いでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント4:ロバートウォルターズ

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
「ロバートウォルターズ」では日系IT企業への転職斡旋、またビジネス規模を拡大している大手企業への転職斡旋率が高く、その際に必要となる実務能力・面接でのハウトゥをしっかり教えてくれます。

海外転職時には個別スキルにこだわらず、特に「ネイティブ感覚で仕事能力を身に付けること」に注力しており、オールマイティな実力をもって転職を有利にする場合は最適なエージェントです。

海外転職におすすめの転職エージェント5:ビズリーチ

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
非常に多彩な状況を持つ求職者が集まる「ビズリーチ」ですが、ここでもやはり実務キャリア・能力・スキルに配慮した自己PRの方法が充実しています。

海外転職を希望する場合でも、その将来的なキャリアデザインの押さえ方に定評があり、外資系企業ニーズとの斡旋を図りながら実益のある転職活動を斡旋してくれます。

中途採用からの転職成功率も非常に高く、海外転職を始める場合はまずこのエージェントが良いでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント6:REERACOEN

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
海外転職時にもかなり利用される「REERACOEN」です。当転職サイトの魅力は主に「求職者の個別スキル・環境に合わせた求人情報」のピックアップと、それぞれの転職活動に必要な知識・ニーズが確実に提示される点でしょう。

外資系企業・海外企業をはじめとする海外転職の場合、採用口を着実に広げておくという点で当サイトの実績には定評があり、その転職を円滑に進められる配慮をしてくれる点はさらに充実します。

海外転職におすすめの転職エージェント7:GJJ海外就職デスク

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
一般的に海外転職への支援を専門に扱っているこの「GJJ海外就職デスク」ですが、最近ではさらに多彩な求職者が集まるエージェントとして有名です。

海外転職するまでの採用フロー・企業ニーズの把握方法をはじめ、転職後には具体的にどのようなビジネスススキルを持てば良いかを着実に教えてくれます。当サイトでは「転職前後の安定性」を図る点に魅力・定評が見られます。

海外転職におすすめの転職エージェント8:EARTH TIMES

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
年齢層・性別を問わずに多くの転職希望者の利用が見られるこの「EARTH TIMES」です。当エージェントはとにかく海外企業・外資系から年代別の転職情報をはじめ、転職希望者個別のキャリア形成によって幅広い斡旋作業がなされます。

海外転職する場合でも十分キャリアを活用することができ、主にIT企業関係の職種を見付ける場合には「自分にとって身近な転職先」を見付けられます。

海外転職におすすめの転職エージェント9:WORLD POST

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
キャリア形成・デザインの視点からPR方法じっくり検討する上で、その上で個別能力・スキルに見合わせた転職先を斡旋してくれる実力型の転職エージェントです。この転職エージェントの魅力はやはり「アフターフォローの充実性・実践性」にあります。

海外転職の場合でも就業定着率がかなり高いことにより、転職後の安定を求める壮年の転職希望者にとっては非常に好都合のエージェントです。

海外転職におすすめの転職エージェント10:海外営業転職ナビ

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
一般に海外企業への転職を一手に引き受ける転職ナビで、キャリア形成・支援にかなり重点を置く点が魅力です。当エージェントではキャリアデザインの転職時での活性を重視しており、年齢による不利もなく、個別スキルに際した斡旋がなされます。

海外転職の場合でも、キャリアコンサルタント層がかなり充実しているため、転職活動を始めてからすぐに理想の職種が決まることがあるでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント11:パソナNA

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
海外転職時に、経理・公認会計士・税理士・弁護士・人事などの面で根強い支援をしてくれる転職エージェント「パソナNA」です。当エージェントでは「キャリアデザインの個別的な活性」を尊重した斡旋が見られるため、状況による不利はなくなります。

海外転職の場合でも特に年齢層に関係なく、「転職での採用口を広げること」に配慮する上で、転職活動をスムーズに展開できるよう支援します。

海外転職におすすめの転職エージェント12:QUICK USA

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
キャリアデザイン・実績を上手く利用したリクルート活動の場合でも、さらに上級クラスの企業層を斡旋してくれる上で、海外企業への転職でも自己発展・PRの充実を約束します。

海外転職時には特に「企業ニーズを活用できるスキル」について教えてくれる上、キャリア形成を的確に充実させるためのコツも教えてくれるため、さまざまな状況から求職者にとって非常に利用価値のあるエージェントでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント13:カモメアジア転職

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
カモメアジア転職では総合的な転職サポート力が高く、活動実績・キャリアデザインをいかに利用して「将来的なビジョン設計」につなげるかという点を実践的に支援します。

転職サイトを扱う場合にはこのように「キャリア形成・スキル向上」に徹して支援してくれるサイトが望ましいです。

海外転職の場合でも、IT企業・マーケティング企業の情報収集には定評があるため、その点で将来設計を図ってみると良いでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント14:カモメ中国転職

カモメ中国転職は一般的に中国の求人に特化したエージェントであり、英語や中国語が堪能な場合、また就活で語学を習得しながら転職を望む場合においては最適のエージェントになるでしょう。

年齢を問わずに海外転職に必要なスキル・情報提供がなされるため、誰にとっても理想の企業をかなり早く見付けられる機会が増えます。

海外転職におすすめの転職エージェント15:英創人材

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
「英創人材」は主に中国に拠点を置きながら、まず海外企業斡旋が看板となり、現代でも最も経済至上動向が盛んな中国系企業への転職斡旋を専門的に支援する転職エージェントになります。

海外転職後でもその生活安定をフォローしてくれるため、海外企業への転職の際には信頼性・安定性が実に優れた転職エージェントとなるでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント16:マイナビエージェント

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
マイナビエージェントは「求職者にとって安定する職場」を効率良く見付け出してくれ、転職活動に有力な情報提示をする上、さらにアフターフォローも徹底して配慮してくれる理想的なエージェントです。

海外転職を希望する場合でも、企業情報の調査をする上で「求職者にとっての得意分野」を識別し、その上で適職への転職斡旋を約束してくれるでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント17:ランスタッド

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
海外転職する際でもよく利用される「ランスタッド」では、まず「非公開求人情報を豊富に用意している点」が魅力になるでしょう。「求職者の個別スキルに適した適職の確保」が利点で、未経験からの転職に際しても「実務キャリア」に視点が向けられます。

海外転職する場合の内定率も非常に高く、中途採用から転職を希望する場合でも内定率の高さに注目されるでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント18:日経キャリアNEXT

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
「日経キャリアNEXT」では海外企業・外資系企業への転職斡旋・ビジネス規模を伸ばし始めている大手企業への転職斡旋率が高く、求職者に必要となる実務能力や、面接でのハウトゥを実践的に教えてくれます。

語学力を活かせる理想の職場への斡旋も好評で、とにかく「ネイティブな英語能力」を身に付けさせる点に注力し、語学力をもって転職を有利にしたい場合は非常に有利です。

海外転職におすすめの転職エージェント19:パソナグローバル

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
パソナグローバルを活用する際の利点は「転職エージェント内でもかなり求人情報を豊富・多彩にストックしている点」をはじめ、転職アドバイザーが良質である点に見られます。

海外転職時の斡旋でも包括的な支援・アフターフォローが魅力で、その際に必要となる英語での面接や、その英語能力を生かるためのハウトゥも着実に教えます。転職後の安定もしっかりと支援してくれるでしょう。

海外転職におすすめの転職エージェント20:中国インテリジェンス

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
中国インテリジェンスは上海、北京、大連、広州、深圳、蘇州、杭州、東莞などをはじめ、中国を拠点としてビジネス活動をする多くの海外企業への転職斡旋をしています。キャリアアップをはじめ、転職後の安定を支援してくれる点でも非常に好評です。

福利厚生やサポートの充実を踏まえ、IT企業から不動産関連企業にわたる海外転職でも十分なサポートをしてくれ、その点でも多くの求職者にとっての魅力となります。

海外転職におすすめの転職エージェント21:マイケルペイジ

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
海外転職向けの求人サイトではやはり「マイケル・ペイジ・ジャパン」が有名でしょう。現代においても外資系IT企業向けサイトとして活動し、未経験・中途採用者から人気があります。

主に取り扱っている求人が外資系・IT関連企業であり、システム設計能力・エンジニア関連のスキル・ITスキルを利用した転職斡旋には定評があります。

海外転職におすすめの転職エージェント22:アデコ

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
「Spring」とも呼称される転職エージェント「アデコ」では、壮年層の転職希望者・未経験者でもかなり多彩に活用している転職エージェントとして有名です。語学力をもって転職を有利に運びたい人にとっても、必ずおすすめされるサイトになります。

海外転職をはじめ、外資系企業・グローバル企業向けの求人情報も豊富に用意されており、求職者に必須となる転職活動でのハウトゥも教えてくれます。

転職エージェントを使う際の注意点4つ

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
さて、ここからは「転職エージェントを使う際の注意点4つ」と題し、実際に転職エージェントを利用する際にどのようなことに注意すれば良いかを具体的にご紹介していきます。

転職エージェントは転職サイトやハローワークなどとは違い、エージェントという担当者が付いてくれます。そのエージェントの指導によって理想的な転職斡旋がなされるため、まずは自分と転職エージェントとの相性を見極めることから始めましょう。

転職エージェントを使う際の注意点1:規定や雇用契約はしっかり確認する

転職エージェントを利用する際には、そのエージェント独自の利用規定や契約内容があることを踏まえ、さらに希望する企業先から課される契約・規定・雇用契約の確認をしっかりしておくことによって、エージェントをさらに有効に利用することができます。

転職エージェントを利用するからと言って、何でもエージェント任せにするのではなく、自分で確認できるところはしておき、独自情報を持参する形で活用しましょう。

転職エージェントを使う際の注意点2:担当コンサルタントは合わなければ変更する

先述のように、転職エージェントを利用する場合には担当者(エージェント)が付いてくれるため、転職活動を行なう場合も非常にスムーズに進むことが多いでしょう。

しかし、そのエージェントと求職者との相性が合わないことがよくあるため、もし「自分の希望どおりに活動・支援してくれない」となった際には、すぐに他のエージェントに変更する用意をしておきましょう。

転職エージェントを使う際の注意点3:経歴やスキルに嘘をつかない

これは就職・転職活動をする時の基本的な姿勢になりますが、経歴詐称というのは非常にペナルティが課される汚点になります。

特に転職活動時(中途採用時)には履歴書・職務経歴書などの情報がメインとなるため、そこで経歴詐称がなされた場合、就活の土台が崩れてしまう結果になります。そのため誤字脱字のチェックをはじめ、詐称になるような内容は必ずなくしておきましょう。

転職エージェントを使う際の注意点4:推薦文は必ず確認する

転職エージェントを利用する場合には、各エージェントからこの「推薦文」をもらうことができます。これはいわゆるハローワークでもらえる紹介状と同じ用途と考えてかまいませんが、その内容は紹介状よりさらに詳細になります。

特技・得意分野・スキル・実務キャリア・資格取得による即戦力性などが詳細かつ具体的に記載され、それが企業に送られることになるため、この推薦文は必ず確認しましょう。

海外転職におすすめの転職エージェントを利用して成功させよう!

海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ
いかがでしたか。今回は「海外転職におすすめの転職エージェント22選|使う際の注意点5つ」と題して、「海外転職におすすめの転職エージェント22選」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「海外転職時に転職エージェントを利用する際の注意点」をご紹介しました。

海外転職ではどの場合でも、転職活動に必要な情報収集・スキルの確保に加え、転職エージェントの有効活用が必要になるでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related