Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月10日

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ

皆さんは、「ラグジュアリーブランド」という言葉を聞いたことはありますか。この記事では、「ラグジュアリーブランド」の求人や面接についてを詳しくご紹介していきます。求人サイトをお探しの方や面接を控えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ

ラグジュアリーブランドとは

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ラグジュアリーブランドとは、いわゆる一流の世界で愛されているハイブランドのことです。例えば、CHANELやイブサンローランです。また、日本特有であればRoenやユミカツラなどのアパレルブランドがあります。

今回はラグジュアリーブランドの求人が求める、7つのスキルについてご紹介いたします。面接の時の注意を知って、対策を立てましょう。

ラグジュアリーブランドで働くために必要な7つのスキル

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ラグジュアリーブランドで働くときに必要な7つのスキルをご紹介していきます。もちろんラグジュアリーブランドで働くとき以外にも、これからご紹介しますスキルはお使いいただけますので、参考にしてください。

7つあるスキルの中には、会得するまで難しいパターンもあります。しかしラグジュアリーブランドで働くときには必要となってきますので、諦めず身につけましょう。

ラグジュアリーブランドで働くために必要なスキル1:教養が必要である

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
まずは教養が必要です。ラグジュアリーブランドで働くと、さまざまな世代の顧客さまがいてお買い物のあいだにたくさんの会話をします。また、ラグジュアリーブランド特有の高級感あふれる空間では、教養ある会話や身振りが求められます。

ラグジュアリーブランドで働くまでに、ワンランク上の教養を身に着けて面接のときにもアピールできるようにしてみましょう。

ラグジュアリーブランドで働くために必要なスキル2:正しいマナーを知っている

ラグジュアリーブランドは正しいマナーを求めています。情報社会のいま、しっかりとマナーを学んでいくためには情報を集めて選んでいかなくてはいけません。

間違ったマナーは、顧客に対してたいへんな失礼となってしまいますので、思い込みだけではなくて正しい情報を勉強してください。ブランドの価値を落としてしまいます。

ラグジュアリーブランドで働くために必要なスキル3:正しい言葉遣いが出来る

正しい言葉遣いができなくては、ラグジュアリーブランドは求人面接をしても落としてしまいます。ラグジュアリーブランドは金銭面的にも高級です。そのため金品や物品を受け渡す際や、取り扱う際には丁寧で正しい言葉遣いをしなくてはいけません。

けして安くはない金額を払ってお買い物をしてくれる顧客に、不愉快な思いをさせないように、努力しなくてはいけません。

ラグジュアリーブランドで働くために必要なスキル4:語学力がある

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
たとえ日本国内のラグジュアリーブランドであっても、世界中から観光ついでに顧客が来店します。その時に、しっかりと接客をしてサービス前気が回るように、語学は堪能であった方が良いでしょう。

英語はもちろん、中国語や韓国語もできた方が、現代社会ではラグジュアリーブランドに合格しやすいと言えます。語学を学ぶ機会があったら、ぜひ積極的に学びましょう。

ラグジュアリーブランドで働くために必要なスキル5:接客スキルのレベルが高い

接客スキルのレベルは、さまざまな経験をし本などでも学び高くしておきましょう。ラグジュアリーブランドでは、高品質で高価なアイテムばかり取り扱います。なので接客レベルが高くないと、付加価値や商品に見合った価値を提供できません。

「こんなに高い買い物なのに、ひどい接客だ」と思われないように常に接客スキルの向上を図ることをおすすめいたします。

ラグジュアリーブランドで働くために必要なスキル7:ブランドに関する知識がある

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ラグジュアリーブランドで働くならば、ブランドのことで多くのことを知っていなくてはいけません。もちろん不確かな情報や、わからないことも出てくるでしょうが、しっかりと確認して学んでいけば大丈夫です。

一度覚えたことや学んだことはしっかりと身に着けて、それ以降は自分で解決できたり対応できるようになりましょう。

ラグジュアリーブランド求人の応募前に知るべきこと

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ラグジュアリーブランドに実際応募しようと心決めた方は、ぜひこれから先を読んで応募のときに注意しなくてはいけないことを知りましょう。求人情報を読んで、マッチングしているから即応募するのではなくて、もっと知っておかなくてはいけないことがあります。

求人情報を読んだだけではわからない、ラグジュアリーブランドの求人の注意点を具体的にご紹介します。

未経験の採用は難しい

正直なところ、ラグジュアリーブランドの求人は未経験での採用は難しいです。それでもチャンスだとおもって応募するのは自由ですが、時間があるのであれば、他のデパート系ブランドに数年間勤務してからチャレンジしてみましょう。

その間に、ブランド勤務の基本的な流れや国際的な知識、レベルの高いマナーに資格試験などを取得しておくと良いでしょう。

若さよりも落ち着いた年齢の人材が好まれる

若くないからチャンスがないかも、と考えている方も安心してください。ラグジュアリーブランドの求人は若いだけでは合格できません。落ち着いた世代が求められています。

落ち着いた大人たちが支持することが多いラグジュアリーブランドは、接客をするスタッフも落ち着きがあって品があった方が好かれます。ぜひ転職で選んでみてはいかがでしょうか。

ラグジュアリーブランドで働くメリット

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ラグジュアリーブランドで働くと、いくつかのメリットがあります。メリットを知っていれば、ラグジュアリーブランドで働く意味が見いだせることでしょう。

ぜひ、ラグジュアリーブランドでメリットが活かせるような働き方をイメージしてみてください。

一般のアパレルブランドに比べて昇給のチャンスが多い

一般のアパレルブランドに比べて昇給のチャンスが多いのが、ラグジュアリーブランドです。実力を認めてもらえると、アルバイトからでも正社員になれますし、スキルアップ講習などに声をかけてもらえることもあります。

ぜひキャリアアップを目標にしてラグジュアリーブランドで働いてみてはいかがでしょうか。

高品質の商品を扱う

高品質の商品を扱うことができるので、モチベーションアップにつながります。もちろん神経質になってしまうこともあるでしょうが、ある程度仕事に慣れたら、特別な商品たちを扱うことで意識も高まっていくことでしょう。

ラグジュアリーブランド求人の面接における注意点

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
この項目では、ラグジュアリーブランド求人の面接における注意点をお伝えいたします。

こういった企業の面接では一般の企業の面接と違って、気を付けなければいけない点がいくつか存在します。

ただしラグジュアリーブランドの面接が決まった際は、身だしなみや言葉遣いなど社会人としての最低限のルールを守らなければならないという点が、一般企業の面接と共通しています。

社会人として節度ある態度で面接に挑みましょう。

到着時間を意識する

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ラグジュアリーブランド求人の面接における注意点1つ目は、「到着時間を意識する」という事です。到着時間を気にするということは、企業面接を受ける際の常識です。

この注意事項は一般企業の面接を受ける際でも同じですが、特にラグジュアリーブランドの面接だと身だしなみを厳しくチェックされることとなります。

そのため会場には遅くても15分前には到着し、お手洗いで自分の身だしなみを頭からつま先まで確認しましょう。

第一印象を大切に

ラグジュアリーブランド求人の面接における注意点2つ目は、「第一印象を大切に」という事です。面接が始まる前から、面接官に見た目で判断されてしまう場合があります。

人は、第一印象がとても強い印象となって記憶に残ります。面接官に第一印象を良く捉えてもらうために、自分の服装や言葉遣い・声の出し方など、自分の第一印象をいかに良く見せるか面接の事前準備で研究しておきましょう。

会話力が重要

ラグジュアリーブランド求人の面接における注意点3つ目は、「会話が重要」という事です。ラグジュアリーブランドでは接客業を含む業務があるため、面接では会話力が試されます。

ラグジュアリーブランドではお客さまと会話することによって、より一層ブランドのファンになってもらったり、思いがけない購買意欲を刺激したりします。求人面接ではぜひ会話力をアピールしましょう。

「ブランドイメージ」にふさわしい振る舞いを

ラグジュアリーブランドはブランドイメージで人気がある部分がありますので、ふさわしい振る舞いをしなくてはなりません。顧客たちは、ラグジュアリーブランドの持つ店内のムードや、それを引き立たせるスタッフたちの接客サービスに価値を見出しています。

ラグジュアリーブランドの求人面接では、ブランドイメージにふさわしい振る舞いをしましょう。

ラグジュアリーブランドの求人が掲載されているサイト

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ここでは、ラグジュアリーブランドの求人が掲載されているウェブサイトをご紹介いたします。

ラグジュアリーブランドの求人は、ファッションや教養がある女性にとても人気がありますが、一般的な求人ウェブサイトでは取り扱っていないことが多いですし、求人雑誌にはほとんど載っていません。

では、どこでラグジュアリーブランドの求人を見つけたら良いのでしょうか。一緒に見ていきましょう。

女の転職type

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ラグジュアリーブランドの求人が掲載されているサイト、1つ目は「女の転職type」です。「女の転職type」は、正社員で長く働きたい女性のためのウェブサイトです。

現代社会で活躍する女性に多い悩みである産休や育休、仕事と家庭の両立など、自分の希望する生活スタイルに合った仕事を探すことができる「女の転職type」は、幅広い層の女性に大変人気があります。

リクナビNEXT

ラグジュアリーブランドの求人が掲載されているサイト、2つ目は「リクナビNEXT」です。「リクナビNEXT」は、国内最大級の転職ウェブサイトです。

現在違う職種で働いているけれど、ラグジュアリーブランドに転職したいと考えている方や、既にアパレル関係の仕事に就いているけれど、違うブランド会社も経験してみたいという方には、「リクナビNEXT」はまさに打ってつけのウェブサイトです。

リンクスタッフィング

ラグジュアリーブランドの求人が掲載されているサイト、3つ目は「リンクスタッフィング」です。「リンクスタッフィング」は、アパレルやファッション関係の求人を取り扱っているウェブサイトです。

このウェブサイトは洋服の求人だけでなく、コスメやアクセサリーなどの求人も多数掲載されています。さらに、女性の方に人気のブランド会社がかなり多いので、求人を見ているだけで楽しくなれます。

ラグジュアリーブランドの求人に応募するなら教養も必要

ラグジュアリーブランド求人が求める7つのスキルとは?面接の注意点3つ
ラグジュアリーブランドの求人や面接の際の注意点については、いかがでしたでしょうか。ラグジュアリーブランドの面接に受かるためには、幅広い知識や教養が必要となります。

将来働きたいラグジュアリーブランドのお店があるという方や、面接が決まっているという方は、面接で堂々とした表情で自分が輝けるように、求人に応募した段階から自分に足りない物を補っていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related