Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月03日

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ

現在、さまざまな方法で仕事探しができます。この記事は派遣会社に特化し、良い派遣会社を選ぶポイントや注意点を紹介しています。働き方が多様化している中で、派遣社員として働いている方も多くいます。これから派遣として働くことを考えている方も参考にしてください。

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ

派遣会社とは

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
派遣会社とは、派遣の仕事を紹介する会社です。派遣会社のスタッフとして登録することで、求人を紹介されます。最近は企業に派遣するだけでなく、一定期間働いたら契約社員や正社員になれるような就職の支援もしています。

派遣社員は、雇用契約を派遣会社と結ぶので雇用主は就業先ではなく派遣会社となります。業務指示は就業先ですが、給与の支払いや福利厚生は派遣会社です。そのため、信頼できる派遣会社を探すことが大切です。

派遣会社とハローワークの違い

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
派遣会社以外にも仕事を探す場としてハローワークがあります。それぞれの違いは、運用元が異なり派遣会社は一般企業、ハローワークは厚生労働省いわゆる国が運営しています。

派遣会社は派遣の求人が多いですが、ハローワークでは正社員・契約社員・パートトなどさまざまな雇用形態の求人があります。また、ハローワークは自発的に探し行動する必要がありますが派遣会社は派遣会社が求人を紹介してくれるメリットもあります。

派遣会社や勤務先企業の契約・関係性

派遣社員の雇用主は派遣会社なので勤務先の企業の社員ではありません。給料の支払いや社会保険の支払い、福利厚生も派遣会社のものを使います。

勤務先企業からすると、派遣社員は外注であり他社の人材にお金を払って働いてもらっていることになります。また、派遣社員が異議や不満がある場合勤務先企業ではなく派遣会社に言います。直接的なやりとりをすることがないのでストレスなく仕事ができます。

登録する際の派遣会社を選ぶポイント12個

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
派遣会社は世の中に数多くあります。その中から信頼できる派遣会社を選ぶことで気持ちよく仕事をすることができます。ポイントは、福利厚生や社会保険制度など社内制度が整っている派遣会社を選ぶことが重要です。

ここからは、派遣会社に登録する際のポイントを紹介します。12個あるのでそれぞれ説明します。

避けるべき派遣会社のポイント

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
ここでは、避けるべき派遣会社のポイントを説明します。一般企業と同様に派遣会社も大企業から中小企業までさまざまあります。聞いたことのない派遣会社もあるでしょう。

信頼できる派遣会社を見つけるためにも注意点は確認しておく必要があります。会社の信頼度や福利厚生サービス、法令順守などさまざまな点がありますので、注意してみていきましょう。

派遣会社を選ぶポイント1:過去に業務停止命令を受けている

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
過去に労働者派遣法で禁止されている業務に派遣をし、業務停止命令を受けた事例があります。業務停止命令は、派遣法でさまざまな決まりが制定されており、違反をしてしまうと発令されます。

過去に停止された派遣会社はインターネットで調べることができるので、気になっている派遣会社があれば登録する前に一度自分で確認することをおすすめします。故意などの悪質な場合もあるので、避けたほうが良いでしょう。

派遣会社を選ぶポイント2:社会保険になかなか加入させてもらえない

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
派遣会社は、派遣社員も一般企業と同じように一定の基準を満たせば社会保険に加入させる必要があります。しかし派遣会社によってはそのルールを無視し、社会保険になかなか加入させない事例が起きています。

社会保険制度がしっかり整備されているか、どういった条件であれば加入となるのか確認しておくことが大切です。

派遣会社を選ぶポイント3:厚生労働省の認可を受けていない

人材派遣業務を行うときには必ず厚生労働省から許可を得なければいけません。派遣会社として厚生労働省の認可を受けていれば、番号が付与されます。派遣会社のサイトなどに番号の記載があるので、一度確認しておくと良いでしょう。

認可を受けていない派遣会社は、一定の基準が守られていない、もしくは欠けていることがあるので少し心配です。できることなら認可を受けていない派遣会社は登録することを避けましょう。

派遣会社を選ぶポイント4:求人をなかなか紹介してもらえない

登録をして仕事の希望を担当者に伝えたが、求人を紹介してもらえないことがあります。紹介してもらえない場合は給与など自分の希望が高すぎることもありますが、求人が少ない場合もあります。

派遣会社によって強い職種の分野があります。希望の分野が異なれば、紹介したくてもできないです。登録する前に、自分の希望の職業に登録したい派遣会社は強いのかを確認しましょう。

派遣会社を選ぶポイント5:担当者を信頼できない

派遣会社には求人を紹介してくれたり、悩みや問題が起きたときに相談できる担当者がいます。その担当者をあまり信用できないな、おかしいなと感じたら避けたほうがいいです。

もちろん相性もありますが、こちらの質問に対して曖昧な答えだったり適当な場合は注意が必要です。信頼できないと、職場で何かあったときにきちんとフォローしてくれない可能性があります。

派遣会社を選ぶポイント6:紹介された求人の内容と実務内容に違いがある

紹介された求人の内容と実務内容に違いがある場合は、実際に紹介された勤務先で働かないと分からないことです。しかし、派遣会社から紹介され同意した求人の内容と、実際に現場に行くと実務内容が違っていたという事例もあります。

評判の悪い派遣会社は、その場しのぎの対応をして、とにかく派遣させるという場合があります。

良い派遣会社のポイント

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
ここでは、良い派遣会社を選ぶポイントについて紹介します。良い派遣会社は国からも企業からも信頼されています。

信頼があるということは、派遣をその会社に頼みたいと思うようになり、求人数の増加にも繋がります。評判の良い派遣会社には共通する点もあるのでそれぞれ説明していきます。

派遣会社を選ぶポイント7:大手で実績が豊富かどうか

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
大手の派遣会社は社会保険がしっかりしており、派遣先においても大手企業や有名企業の求人が非常に多いです。

求人内容と実務内容の差異も無く安心して働くことができます。また、大手であるからこそ登録する人も多く就業実績にも比例します。実績が豊富であれば登録する際も安心ですし、口コミなどさまざまな意見を前提に決めることができます。

派遣会社を選ぶポイント8:求人数が豊富

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
評判の良い派遣会社に共通していることは、求人数が豊富ということです。派遣会社のお客様は企業になるので、その企業から信頼され良い評判であれば求人数も増えます。

登録した側からすると求人数が多いということは、その分選択肢が増えます。自分の希望を叶えてくれる就業先を紹介してくれる可能性が増えます。選択肢を広げるためにも求人数が豊富な派遣会社に登録しましょう。

派遣会社を選ぶポイント9:厚生労働省の認可を受けている

避けるべき派遣会社でも紹介したように、登録する前に厚生労働省の認可を受けているか確認しましょう。厚生労働省の認可を受けているということは、一定数の条件をクリアしています。

さらに、社会保険制度や福利厚生などしっかり整備されています。認可を受けていない場合は、こういった点が無視され粗悪な環境である場合もあります。気持ちよく働くためにも、しっかり確認しておきましょう。

派遣会社を選ぶポイント10:求人をしっかり紹介してくれる

登録した後、求人をしっかり紹介してくれる会社を選びましょう。1度だけ紹介してくれたが連絡が来なくなってしまったという事例もあります。求人が多くあれば、自分の希望に沿った求人を紹介してくれます。

職種や地域に特化している派遣会社の場合は希望が合えば多くの求人を紹介してくれることがあります。さまざまな派遣会社に登録することで見極めることもできるので視野を広く持ち動きましょう。

派遣会社を選ぶポイント11:優良派遣業者認定を受けているか

一定評価のある派遣会社には優良派遣業者認定が与えられます。優良派遣業者認定とは、複数ある審査項目をクリアし、その審査で認定される必要があります。

経営の安定性やフォロー体制、トラブル防止の施策が整っているかをみています。何かあったときの対応力などを図るものなので認定されているか確認しておくのが良いでしょう。

派遣会社を選ぶポイント12:口コミ評価が高い

今はネットで調べれば口コミや評判の声が挙がっており、参考にすることができます。口コミ数が多く評価が高ければそれだけ実績があり、利用している人が多いといえます。

さらに、口コミの評価が高ければ担当者の質が高いと考えられます。派遣社員として働く場合は、派遣会社の担当者があってこそなので質の高さや誠実さが分かります。派遣会社を選ぶ際には、口コミを参考にしながら決めると良いでしょう。

ネットで派遣会社の評判を調べよう

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
一度ネットで派遣会社の評判を調べてみましょう。派遣会社の名前点評判と入れれば、さまざまな口コミや評価を見ることができます。評判を調べることは、派遣会社の業界での位置や信用度が分かります。

しかし、情報をすべて鵜呑みにするのではなく参考程度としてください。実際に登録すれば担当者と話す機会もあるので実際自分で感じた対応の質や求人数などで決めましょう。

派遣会社に登録するメリット 3つ

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
ここでは、派遣会社に登録するメリットについてご紹介します。派遣会社は多数あるので1社ではなく複数社に登録することをおすすめします。

抱えている求人数、種類も派遣会社によって違います。さらに時期やタイミングも大切です。タイミングを逃さないためにも複数社登録をし、働く準備をしましょう。

派遣会社のメリット1:勤務先担当者とのやり取りを派遣会社の担当者が行ってくれる

派遣の場合は、勤務先担当者とのやり取りを派遣会社の担当者が行います。トラブルや異議があったときは、派遣会社の担当者に相談すれば解決へのやり取りや手続きを行ってくれます。

直接勤務先担当者とトラブルの際にやりとりすることは無いので、ストレスなく業務をすることができます。

派遣会社のメリット2:残業代が付く

派遣社員も残業をすれば残業代を受け取る権利があります。しかし、派遣社員が時間外労働を行うには就業先とあらかじめ36(さぶろく)協定を結んでおく必要があります。

労働者に残業や休日出勤をさせる場合に届け出る必要があります。この36協定が結ばれていない場合は、いくら残業しても残業代が支払われないこともあります。残業するのであれば、しっかり対価を受け取れるようにしましょう。

派遣会社のメリット3:契約満了となったときに別の求人先を紹介してもらえる可能性がある

派遣契約満了の時期が近づいてくると、次の職場やこれからのキャリアを考え直さなければいけません。派遣社員の場合は、契約満了になると派遣就業も終了するので新たな就業先を見つける必要があります。

派遣会社の担当者も満了となる時期は認識しているので、再度希望に合わせて求人を紹介してくれます。自分で探す労力も省けるので大きなメリットとなります。

派遣会社に登録してみよう!

派遣会社って?派遣会社を選ぶポイント12個|登録するメリット3つ
評判が良く安心な派遣会社を選ぶポイントや、注意点をご理解いただけたでしょうか。人生において仕事は切っても切り離せない存在なので後悔することのないよう仕事探しをしてください。

スムーズに求人を紹介してくれ信頼できる担当者を見つけるためにも、さまざまな派遣会社に登録をし、カウンセリングを受けながら自分に合う派遣会社を見つけましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related