Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月16日

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方は?転職サイトオススメ9選

転職をする際に、自分の営業経験を生かして希望の仕事に就きたいとお考えの方も居るでしょう。そのために、職務経歴書を正しく書いて、雇い主にアピールしましょう。こちらでは、営業経験を活かした職務経歴書の書き方やおすすめの転職サイトについてご紹介いたします。

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方は?転職サイトオススメ9選

職務経歴書とは?

職務経歴書とは、転職の際に履歴書と一緒に書いて求人先に見せる書類です。自分が今までどのような会社で、どのような業務を行っていたか、そしてどのような成果を上げたのかなどを書いて、求人先に自分自身の能力を知ってもらうためのものです。

今まで自分が営業でどのような仕事をこなしてきたのか、そして営業の仕事でどのような成果を上げてきたのかを具体的に職務経歴書に書いていき、自分を売り込みましょう。

履歴書と職務経歴書の違い

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方は?転職サイトオススメ9選
自分の職歴を書いていく、という点で職務経歴書と履歴書は同じものだと感じるでしょうが、厳密に職務経歴書は履歴書とは違います。職務経歴書では、全体的なひな形はありますが、履歴書のように細かく書き方が決まっていません。

そのため、職務経歴書は履歴書と比べると書くのに一苦労だと感じることもありますが、これを書くことであなたが何をできる人材なのかを求人先に詳しく知ってもらえる武器となるのです。

職務経歴書の基本項目

職務経歴書の必須項目は日付、氏名、職歴、自己PRになります。履歴書と比べると、書くことが少ないので楽に書けるように感じる人もいるでしょうが、それだけでは転職の際に自分の能力を理解してもらう材料としては物足りないですね。

住所や連絡先などの基本的なプロフィールから、働いてきた会社の概要や仕事の内容、所有している資格などの自分を売り込むための情報をなるべく詳しく書くようにしましょう。

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方とは?

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方は?転職サイトオススメ9選
実際に職務経歴書を書くといっても、書いた経験がなく職務経歴書にはどのような項目を書くのが効果的かわからない、という方も居るでしょう。自身の営業で培った能力や経験をうまく書いて、転職の成功を目指しましょう。

ここで、営業経験者が転職の際にどのような職務経歴書を書くといいのかなど、詳しく解説していきますので、営業経験を生かして転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

営業経験者の職務経歴書でみられるポイント

職務経歴書を見る際、求人先の人は一体どのようなところに注目しているのでしょうか。営業経験者の職務経歴書では、その人が営業としてどんな仕事をしてきて、成果を上げたのかがとても重視されます。

ですから、ただ自分の職歴や業務内容を淡々と書くだけでは、決定打に欠けるのです。さて、営業経験者が職務経歴書を書く際に書くと、転職に有利になるような項目を、ここで詳しく紹介いたします。

取り扱った商材はなにか

自分が取り扱った商品や、サービスについて、なるべく詳しく書いておきましょう。例えば「食品」や「文房具」とだけ書いていても、一体何の食品や文房具なのかまではわかりません。

今まで取り扱ってきた商品やサービスが具体的にわかれば、職務経歴書を読む側の人間はあなたの今までの営業経験を具体的に想像しやすくなります。営業で取り扱ってきた商品やサービスについては詳しく明記するようにしましょう。

どのような職種か

一口に営業と言っても、様々な営業職の種類があります。職務経歴書には、自分が今までしてきた営業は、どのような職種のものなのかを、職務経歴書に詳しく書くようにしましょう。

営業には、会社の製品やサービスを宣伝して取引を増やしていく企画営業や、定期的に取引先を回るルートセールス、店にきた顧客相手のカウンターセールスや電話での営業を主とする内勤営業など、様々な形の職種があります。

どのような顧客向けであったか

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方は?転職サイトオススメ9選
営業は顧客ありきで成立する仕事なので、もちろん今までどのような層を相手として営業をしてきたのかは重要な転職へのファクターとなります。新規の顧客を開拓する営業か、もしくは既存の顧客への営業なのかなどを職務経歴書に明記しましょう。

自分がどのような顧客を相手にしてきたのかで培われるスキルも変わってきますので、ここを詳しく書いておくと、採用担当者があなたにどのような能力があるのかイメージしやすくなります。

どのような実績をあげたか

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方は?転職サイトオススメ9選
営業の仕事をする上で注目されるのが、実績です。これは転職の際にも採用担当者が知りたい項目でもあります。実績は、本人の営業の能力を判断しやすい材料なので、ここはきちんと書いておきましょう。

営業で達成してきた成約の件数や、社内表彰の実績のほか、達成率や最近の実績なども職務経歴書に書いておくべき項目ですが、景気の関係であまりアピールでない場合は、部内順位や前年比などでの実績を書いておくのもいいでしょう。

どのくらいの期間経験したか

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方は?転職サイトオススメ9選
履歴書でも、自分が今までしてきた仕事を、どれくらいの期間続けたのかを書く項目がありますが、職務経歴書でも経験期間は書くようにしましょう。たとえ働いていた期間が短かったとしても、正直に職務経歴書には書くようにしましょう。

職務経歴書には、自分が働いてきた会社の名前と所属していた部署を正式名称で書き、転職を志した理由も書くことが大事ですが、同じように働いていた期間も採用担当者は知りたい項目です。

営業職にオススメの人気転職サイト9選

営業経験をアピールできる職務経歴書の書き方は?転職サイトオススメ9選
転職先を探す際、いろいろな転職サイトを見て考える方も多いでしょう。サイトによって、自分の今の年収によってはスカウト率が上がる場合もありますので、自分にあった転職サイトを選んで転職先を探しましょう。

ここで、転職におすすめの人気転職サイト9つをご紹介いたしますので、自分の能力や今の年収、スキルと照らし合わせて自分にあったサイトを見つけましょう。

営業職にオススメの人気転職サイト1:リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人数がとても多く、自分にぴったりな転職先を探すのにとても役に立つことでしょう。サイトやアプリでの閲覧も簡単にできるというのも、利用者が多い理由の一つでしょう。

また、リクナビNEXTでは「グッドポイント診断」といって、自分の強みや能力を見つけることができる会員限定の診断もあり、まさに自分の能力や得意なものに応じた転職先を探すのにもってこいの転職サイトでしょう。

営業職にオススメの人気転職サイト2:doda

営業職の求人の総数が他社を圧倒する勢いのdodaでは、主に20~30代の人の転職に強いサイトです。通常の転職サイトとしてだけではなく、エージェントサービスやスカウトサービスといった3つの方法で転職先を見つけることができます。

dodaでは、年収500万円以下の方への求人もありますが、500万円以上の求人のほうが多い傾向にあるので、自分のキャリアを更にステップアップさせたい方におすすめです。

営業職にオススメの人気転職サイト3:キャリトレ

こちらはビズリーチが運営している、20代向けの転職サイトです。ビズリーチがハイクラス向けの転職サイトであることに対し、こちらのキャリトレは20代の若い世代向けの転職サイトなので、転職を考えている20代の方にはとても役に立つサイトです。

若い人材がほしいという求人が多いため、20代以上の年代の方にはあまり最適とは言えませんが、20代の転職を考える方にはおすすめのサイトです。

営業職にオススメの人気転職サイト4:ビズリーチ

今CMでも注目されているビズリーチは、ハイクラス転職サイトというコンセプトの転職サイトです。このサイトでは、現在の年収が600万円以上の営業職の方だとスカウト率が上がります。即戦力となれる能力の高い、実績のある営業職の方が転職する際に、とても最適なサイトです。

今の自分の年収でも文句はないが、更にステップアップしてもっと自分の能力を高く評価してほしい、そんな方におすすめの転職サイトです。

営業職にオススメの人気転職サイト5:ミイダス

転職サイトのミイダスでは、アプリで自分の能力などの市場価値を診断して、求人先からのオファーを受けることができます。自分に興味のある求人を効率的に見ることができる他、登録してすぐに転職のオファーを受けることができます。

操作もわかりやすく、そして自分で探さなくても、求人先のほうからオファーが来る形で転職先を探せるというのは、忙しい時間を縫って気軽に転職活動ができるミイダスの強みと言えるでしょう。

営業職にオススメの人気転職サイト6:マイナビ転職

マイナビ転職では、診断などの目立つ機能はありませんが、だからこそ安定した使い心地があると言えます。求人数も多いので、自分のやりたい仕事を多くのなかから選べます。希望職種の他、マイカー通勤可や転勤なしなどの条件も設定できます。

マイナビ転職では特に中小企業の求人が多くあり、中にはリクナビにないような求人もあったりしますので、リクナビNEXTと合わせて併用して転職活動をする、というやり方もいいでしょう。

営業職にオススメの人気転職サイト7:@type

@typeの求人数他社より少ないです。ですが、登録してすぐにいくつかの質問に答えると、AIが自動的に自分にあった求人を提案してくれます。サイトのデザインもスッキリしており、内容がとてもわかりやすいのも特徴です。

見やすいサイトと中身の充実した内容の求人ページを見て転職先を探して、しっかりと自分のキャリアアップへつながる転職を成功させたいという方におすすめの転職サイトが、この@typeです。

営業職にオススメの人気転職サイト8:エン転職

エン転職の素晴らしいところは、求人先をエン転職のスタッフが実際に取材し、詳しくその会社について紹介しているところです。他の転職サイトよりも情報量が多く、知名度も上がってきているため利用者もうなぎのぼりの転職サイトです。

会社の特色や応募から採用までの流れを会社ごとに細かく解説している他、その仕事に向いている人、向いていない人の特徴など、この情報量の多さは他の転職サイトにはないでしょう。

営業職にオススメの人気転職サイト9:パソナキャリア

求人の質が高く、サポートもしっかりしている転職サイトをお探しならば、パソナキャリアはいかがでしょうか。転職の際に必要な履歴書や職務経歴書の添削や、アドバイザーと一緒に自分のキャリアアップに最適な転職プランを立てられます。

求人数は他の大手転職サイトと比べると劣りますが、万全のサポート体制や他よりも質が高い求人など、手厚いフォローを受けながら転職活動を行えるのは、安心感があって頼りがいがあります。

営業職にオススメの人気転職サイト9:JAIC

JAIC(ジャイック)では、フリーターや未経験の人にも優しい、主に20代向けの転職サイトです。書類選考を行わずに面接が受けられたり、個別サポートで転職活動から就職後までフォローをしてくれます。

無料で就活講座も受けることができるJAICでは、就職成功率が八割以上という確かな実績がある転職サイトですので、20代で安心して転職がしたいという方は、ぜひJAICを利用してみましょう。

営業経験をアピールできる職務経歴書を理解して正しく書きましょう

転職の際、今までの仕事で培った営業の能力やスキルを最大限に活かした自己アピールをしたいという方もいるでしょう。そのためには、職務経歴書に正しい書き方で、自分のアピールポイントを無駄なく書くことは大事です。

職務経歴書に自分の営業経験を効率的に書いて、そして自分にあった転職サイトを見つけて、失敗の少ない確かな転職活動をしていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related