Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月09日

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!

今回は「外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介」と題して、「外資系企業を目指す人が注目しやすい企業ランキング」の詳細情報のご紹介をはじめ、「外資系企業を目指す人が使うべき転職サイト・エージェント」をご紹介します。

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!

外資系企業とは?

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
「外資系」というのは、「完全実力主義の世界」という形になります。外資系企業の多くはその実績のとおりに「国際間で資材が往来し共有されている」という感じの、いわゆる国際的企業を連想するでしょう。

しかしこの外資系企業にも、英語能力をはじめとする語学力が必須の企業もあれば、日本国内だけで起業している会社や、外国に本社を置く会社などがあります。転職時にはその辺りに注意してランキングを把握しましょう。

外資系企業ランキング10

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
さて、ここからは「外資系企業ランキング10」と題して、外資系企業で働くための基礎知識を踏まえて多角的にご紹介していきます。外資系企業の特徴は「仕事の役割分担がはっきりしている」、「実力主義」、「残業は評価されない」などの厳しい側面もあります。

外資系企業へ転職する場合には、完全にアメリカをはじめとする欧米の組織システムと同じ理念を先に把握し、その転職時に生かしましょう。

外資系企業ランキング10:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
外資系企業ランキングでも常に上位にランクするプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンです。

主に洗剤(アリエール、ボールド他)、家庭用品(ファブリーズ他)、衛生用品(パンパース)、ヘアケア製品(VS、パンテーン他)などを扱った家庭用品を製造する外資系企業で、特に専門知識を必要としますが、英語能力の高低はそれほど問われません。

語学力が求められない点も、外資系企業ランキング上位の理由です。

外資系企業ランキング9:日本コカ・コーラ

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
次も外資系企業ランキングでも常に上位にランクする日本コカ・コーラのご紹介です。

この場合は外資系企業といっても主に「マーケティング戦略」に重点が置かれながら、国際間を問わず外国人とのセッションが非常に多くなるため、英語能力をはじめとする語学力の高低が求められるでしょう。

ただし部署によって違うため、外資系への転職活動を行なう場合は「自分が希望する職先」と相談しながら検討しましょう。

外資系企業ランキング8:ナイキジャパン

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
世界的に有名な外資系企業、スポーツメーカーのナイキジャパンです。この場合も外資系企業ランキングでは常に転職先の上位に含まれます。

このナイキジャパンでも主にマーケティング戦略が基準となる上で、国際間での貿易的なやり取りがメインとなるため、英語能力・語学力の高低が求められることになるでしょう。

自分が希望する職先で求められる能力をきちんと把握しておき、事前対策を怠らずにしておきましょう。

外資系企業ランキング7:スターバックスコーヒージャパン

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
いまや飲料メーカーの外資系企業としては「右に出る者はいない」とまで言われるスターバックスコーヒージャパンです。外資系ランキングでは常に上位に位置します。

このスターバックスコーヒージャパンでも販売戦略をはじめ、さまざまな企画イベントをメインとするため、国際間でのやり取りが非常に多くなり、そこで英語能力の高低が求められる場合があります。

外資系企業ではやはり実力主義なので、自己スキルを確認しましょう。

外資系企業ランキング6:LINE

IT関連の外資系企業としては最大級の人気を誇るLINEアプリ製造企業ですが、このLINE企業も常に就職・転職時にはランキング上位に組み込まれます。

よく「穴場企業」として就職・転職しやすい企業などと噂されますが、その際でも必要な理系の知識やスキルをはじめ、英語能力・語学力などが求められることは多くの場面であります。

経理・営業・デスクワークを検討する場合は、自分の理系スキルをまず確認しましょう。

外資系企業ランキング5:日本アイ・ビー・エム

超大手の外資系企業として人気を誇る日本アイ・ビー・エムですが、今後も就職・転職を希望する上ではランキング上位に含まれるでしょう。

主に海外出張・滞在が多いイメージがありますが、最近では日本国内で勤続する機会も増えてきており、その上で高い給与が期待できるため、非常に多くの求職者からの人気を得ています。

どの転職活動においても、まずその企業の基本情報を確認しておきましょう。

外資系企業ランキング4:日本マイクロソフト

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
インテリジェントテクノロジーとして今後も革新的な外資系企業の1つに認められる日本マイクロソフトです。外資系企業ランキングでは今後も上位を占めるでしょう。

IT関連企業としても非常に実力のある大手外資系企業として名を馳せるため、主に理系から就職・転職してくる求職者も非常に多く見られます。生活の安定性も約束されるため、今後もランキングでは常に上位に認められるでしょう。

外資系企業ランキング3:A.T.カーニー

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
外資系企業の内でもランキングにおいて非常に人気のA.T.カーニーですが、ここでは年収が1000万円以上も期待できる程の安定性が得られるでしょう。

外資系戦略コンサルティングファームとしても今後の躍進が期待される上、語学力がある程度あれば、たいていの場合は転職しやすい外資系企業として認められます。

外資系企業の基本情報を確認する場合は、まず自分が就く職種を十分に確認しましょう。

外資系企業ランキング2:アップルジャパン

携帯電話の製造でも非常に有名な外資系企業・アップルジャパンですが、今後も外資系企業ランキングでは常に上位を占める傾向が高まっています。

マイクロソフト関連企業、エンジニアに携わったことがある求職者にとっては、外資系企業といっても非常に転職しやすい企業として有名で、その点で今後も転職率がかなり伸びることが予測されます。

外資系企業ランキング1:グーグル

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
IT関連企業ランキングにおいても、インターネット企業としてその名を知らない人はいないくらい超大手外資系企業・グーグルです。

このグーグルでは部署によって英語能力・語学力が求められる傾向も大きく変わり、宣伝部門やエンジニア関連の職種では、その語学力が求められる場面が非常に多くなるでしょうか。

まずは自分の現時点でのステータスをはじめ、実力に見合うかどうかを確認しましょう。

外資系企業の特徴5つ

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
日本国内から海外進出した外資系企業をはじめ、大手の外資系企業となった時点でその会社理念は通常の日本の会社システムと大きく違います。組織内ではまず仕事分担がはっきりしており、これは基本的に株式の発想に基づく理念・システムになるでしょう。

そのため、「完全実力主義」、「分担作業はしない」、「放任主義」などの割り切った関係が見られます。

外資系の基本情報を確認し、上記のランキングはあくまで目安にしましょう。

外資系企業の特徴1:給与が高い

外資系企業でもらえる給与は、通常の日本の企業に比べて「1.5倍~2倍」と言われており、これは通常の企業でいうところの「ボーナス(賞与)」と同じレベルとなるでしょう。

上記のランキングでも、このような外資系企業の特徴をまず確認するところから始めましょう。

実力主義を理念にしており、企業利益を大幅に上げることが唯一の理想にあるため、このような給料が高い傾向はやはり当然となります。

外資系企業の特徴2:年功序列なし

外資系企業では年功序列に関係なく、成果・結果で評価されます。つまり高齢の求職者でも、求められた仕事のノルマを達成し、期待された成果以上の成果をあげることができれば、それだけで絶賛されることになります。

欧米の企業社長などで高齢の人が多い理由や、中堅社員でも老若男女問わず普通に働いている理由はそこにあります。

外資系企業の特徴3:実力主義

日本の企業の場合、社員の意識は主に「企業全体で成長する」というる全体主義が基本的に採用されます。つまり、1人分の仕事の成果を好まず、皆が全員で特定の仕事環境で仕事をし、会社全体でノルマを上げていこうとする姿勢になります。

しかし外資系企業の場合はまずこの「個別主義」となるため、完全に個別の実力主義によって仕事が回されます。

外資系企業の特徴4:成果主義

先述のランキングのご紹介でもお伝えしましたが、外資系企業の大きな特徴として「仕事で期待された成果を上げられなかった場合」、また「求められたタスクを達成できなかった場合」には、即刻クビになる傾向が高いです。

基本的に外資系企業というのは「実力世界」を推奨しているため、仕事ができない社員の場合、あっさり解雇されてしまうことが普通にあります。

外資系企業の特徴5:離職率高い

外資系企業では未経験から転職を希望する場合、まず「自分が希望していた企業でなかった場合」には、すぐ離職する傾向が増え、さらに解雇される率も高いため、その点で離職率が日系企業の場合より遥かに高くなります。

このような現実を把握しながら先述のランキングを参考にしておき、転職後の仕事と生活の安定を理想に運べるようにしておきましょう。

外資系企業おすすめ転職サイトランキング

先述では「外資系企業の特徴・ランキングを参考しながら注意すべき点」などをご紹介してきました。

ここからは「外資系企業おすすめ転職サイトランキング」と題し、実際に外資系へ転職する際に有益な転職サイトをご紹介します。

最近では語学力を課す企業・機関がさらに増える傾向にあるため、自分の将来的ビジョンを構築するとともに、企業の基本情報の確認もしっかり行ないましょう。

外資系企業おすすめ転職サイト6:外資転職.com

現代でも外資系企業への求職者が集まる「外資転職.com」ですが、ここでもやはり実務キャリアに徹した自己PRの方法を教えてくれるでしょう。

外資系企業へ転職する場合、まず将来的なキャリア形成の定め方が必要であり、外資系企業ニーズとの斡旋を図りつつ実益のある転職活動を斡旋してくれます。

転職成功率(内定率)が高く、外資系企業への転職を始める場合はまずこの外資転職.comが勧められます。

外資系企業おすすめ転職サイト5:アージスジャパン

外資系企業への転職時によく利用される「アージスジャパン」です。当転職サイトの魅力は主に「求職者の個別能力・状況に合致した求人情報」の提示と、それぞれの個別スキルに必要な知識・能力が着実に提示される点でしょう。

外資系企業への転職の場合、採用口を広げる点でも当サイトが魅力的で、その転職を円滑に進められる配慮をしてくれる点はさらに有益でしょう。

外資系企業おすすめ転職サイト4:ロバート・ウォルターズ

「ロバート・ウォルターズ」では日系グローバル企業への転職斡旋、またビジネス規模を拡大している大手企業への転職斡旋率が高く、転職に必要となる英語能力・面接でのハウトゥをしっかり教えてくれます。

転職時には個別能力にこだわらず、とにかく「ネイティブな仕事能力」を身に付けさせる点に注力しており、トータル的な実力をもって転職を有利にする点で最適です。

外資系企業おすすめ転職サイト3:Spring転職エージェント

主に外資系企業への転職斡旋を専門に扱うこの「Spring転職エージェント」ですが、最近ではさらに多くの求職者からの人気を集めています。

外資系企業へ転職するまでの必須情報をはじめ、転職の際にどのようなビジネススタンスでいれば良いかを的確に伝授してくれます。当サイトでは主に「転職後の安定性」を図ってくれる点に魅力・定評があります。

外資系企業おすすめ転職サイト2:JACリクルートメント

中途採用でも転職時によく利用する「JACリクルートメント」です。当転職サイトの魅力は主に「求職者の個別能力・状況に合致した求人情報」の斡旋と、求職者個別で必要な知識が確実に用意されます。

外資系企業への転職の場合に必要なスキルを充実させ、現時点で必要な情報収集の方法をはじめ、面接などで必要なスキルを徹底して教えてくれるでしょう。転職サイトランキングでも上位を占めます。

外資系企業おすすめ転職サイト1:リクルートエージェント

リクルートエージェントでは「転職に必要な個別キャリアの蓄積」に着目し、企業研究・企情報の有利な活用法をはじめ、外資系企業ニーズへ転職する上での重要な情報・方法を着実に伝えてくれます。

外資系企業への転職に必要な個別ニーズと企業ニーズとの斡旋を図りつつ、転職活動に必須の情報の提示、その企業ニーズを充足するために必要な能力を実践的に提供してくれるでしょう。

外資系企業ランキングを参考に転職を成功させよう

外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介!
いかがでしたか。今回は「外資系企業ランキングTOP10とおすすめの転職サイトの紹介」と題して、「外資系企業を目指す人が注目しやすい企業ランキング」の詳細情報のご紹介をはじめ、「外資系企業を目指す人が使うべき転職サイト」をご紹介しました。

外資系企業への転職を成功させるためには、自分の能力に最適な企業を見分けることで、ランキングを参考にしながら企業に求められるスタンスを的確に理解することです。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related