Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月01日

旦那(夫)の転職活動で妻にできること|転職の成功率が高い人の特徴8つ

旦那(夫)の転職は、妻にとっても人生における大きなターニングポイントになります。妻のサポート次第では結果が変わってくる場合もあるでしょう。ここでは旦那の転職時に妻ができるサポートや、転職の際に注目すべきポイントなどをご紹介します。

旦那(夫)の転職活動で妻にできること|転職の成功率が高い人の特徴8つ

旦那(夫)が希望する職種によって転職難易度は激変する

旦那が転職を希望する場合、職種によって難易度はさまざまです。

企業と求職者のミスマッチは、転職活動における大きな障害です。また、これは転職者が希望する職種によって大きなばらつきがあります。

求職者側の視点で見てみると、どの職種で仕事を探すかを決めた時点で、転職成功への難易度がほぼ確定するといっても過言ではありません。旦那が転職を希望している場合は、希望職種についても注目しましょう。

ハイリスク・ハイリターンのコントラクター職種

コントラクター職種はハイリスク・ハイリターンという印象を持つ人が多い職種です。

住宅や生命保険、自動車などの個人向け高額商品の営業、セールスドライバーなどが挙げられます。基本的に成果重視のため、固定給比率が低い代わりに成果型の報酬比率が高いケースが多い傾向があります。

コントラクター職種は景気に関係なく一定の求人需要がありますが、転職希望者が少なく、常に人手不足になりがちな職種です。

組織成果を求められるスペシャリスト職種

スペシャリスト職種とは、結果に対する強いコミットメントを求められる職種です。

経営者やプロジェクトマネジャー、経営コンサルタント、薬剤師などが挙げられます。職種によっては年収3,000万円クラスにもなるエグゼクティブ領域になります。

ただし、事業の中核を司る領域のため、ヘッドハント形式や専門のエージェントで転職するケースが多い傾向があります。この領域で転職に成功するのはかなり難しいといえるでしょう。

定型的なタスクを処理するオペレーター職種

オぺレーター職種は、最も求人の数が多い職種です。

営業事務や一般事務、販売、接客などが挙げられます。手順や業務パターンがフロー化されている業務や運用的な業務が多く、給与水準や雇用の安定性が低くなりやすい領域です。アルバイトや派遣なども含めて多くの求人があるため、転職は成功しやすいでしょう。

ただし、求人の募集要件が厳しくはないのと連動して求職者数も多く、デフレ化しやすい性質があります。

組織貢献型のゼネラリスト職種

ゼネラリスト職種とは、正社員の転職に限定した場合に最も求職者数が多い職種です。

管理職や法人向け営業、人事や総務などが挙げられます。総合職型の正社員として、組織貢献を求められる領域となります。

特徴としては、組織を運用する上での都合に応じて、部署や役割が変動する傾向にあります。供給もあるため、転職は比較的成功しやすいですが、スペシャリストとしてのキャリアを積みにくい職種であるといえます。

旦那(夫)の転職をサポート!メンタル面・転職活動で妻にできること

旦那が転職する場合、妻としてできるサポートは何でしょうか。

旦那の転職は家庭の経済状況に直結します。妻としては旦那の転職成功のためにサポートしたいところですが、いざ旦那の転職をサポートしようと思っても、具体的に何をすれば良いのかわからないということもあるでしょう。

ここでは「メンタル面」と「転職活動の手伝い」の2つの項目に分けて、妻としてできるサポートについてご紹介します。

旦那(夫)のメンタル面に関するサポート

旦那の転職の際にはメンタル面のサポートが重要です。

転職活動には多くの労力をともないます。思ったとおりに進まないことも多く、転職活動の中で書類選考や面接に落ちるケースも多くあるため、精神的に不安定になりがちです。

そういった場合に旦那の心を支えるのは、もっとも近くにいる妻の役目です。旦那が前向きに転職活動を行い、無事に転職成功できるよう、家庭でできるサポートを行いましょう。

旦那(夫)のメンタル面に関するサポート1:しっかりと夫の話を聞いて肯定する

旦那の転職の際には、しっかりと旦那の話を聞いて肯定してあげましょう。

転職活動をしていると、精神的に落ち込んだりすることも多々あります。ただ話を聞いてほしいだけの場合もあるので、旦那が何か話したい様子であれば、旦那ときちんと向き合って話を聞く時間を作りましょう。

また、話を聞く場合は否定したり急かしたりせず、あくまでも本人の意思を尊重しましょう。自信をなくしている場合は、応援する姿勢が大切です。

旦那(夫)のメンタル面に関するサポート2:夫がリラックスできる環境を作る

旦那の転職の際には、旦那がリラックスできる環境を作りましょう。

家庭は旦那にとってもっとも心を落ち着けられる場所です。そのため、旦那がリラックスできる場所であることを第一にしましょう。

また、そのためには、妻自身が気構えすぎないようにするのが重要です。妻まで旦那の転職に気を張ってしまうと、不安やイライラが旦那にまで伝わってしまいます。妻はあくまでサポートする姿勢で気楽に構えることが必要です。

妻にできる旦那(夫)の転職活動のサポート

旦那の転職の際には妻も旦那の転職活動のサポートを行うことが重要です。

旦那の仕事は給与や労働時間、休日休暇なども含めて、妻の生活にも大きな影響を与えます。そのため、できるだけ旦那一人に任せるのではなく、旦那が望む範囲で転職活動を手伝うのが理想です。

ただし、旦那の方から「転職活動を手伝ってほしい」と言われた場合のみにしましょう。旦那の転職時に妻ができることは、具体的に以下の2点です。

妻にできる旦那(夫)の転職活動のサポート1:応募先企業の選定

可能であれば妻も旦那の応募先企業の選定をサポートしましょう。

いざ転職活動を始めても、応募先企業の選定には時間がかかります。そのため、旦那が求めるのであれば、できる範囲で妻も転職先の選定を手伝いましょう。そうすることで、妻としての要望も反映することができます。

ただし、口出しし過ぎると鬱陶しがられたり、後から責任を押しつけられかねません。あくまでも転職するのは旦那であることを意識しましょう。

妻にできる旦那(夫)の転職活動のサポート2:スケジュール管理

妻も旦那のスケジュール管理を手伝いましょう。

旦那の転職スケジュールの管理は、妻としてできるサポートの一つです。エントリーシートを提出している企業、面接日など、カレンダーに記載しておきましょう。

仮に直接スケジュール管理をしない場合でも、スケジュールが過密すぎないか注意して旦那の様子を見守ることは可能です。面接が連続しており、旦那が疲労している場合には声掛けなどを行いましょう。

転職先の会社を探すときに注目すべきポイント11選

転職先の会社を探すときに注目すべきところはどこでしょうか。

転職には多くの時間や労力をともなうため、できるだけ自分の希望条件に合う最適な職場を選びたいと思うのが当然です。この場合、転職を無事に成功させるには、企業選びで必ず見ておくべきポイントがあります。

ここでは転職先の会社を探すときに注目すべきポイントをご紹介します。

注目すべきポイント1:年収・給与(給料)

年収や給与は転職の際に注目すべきポイントです。

転職の際に最大の関心となるのは、やはり年収や給与でしょう。これは仕事のやりがいを求める場合と同じく、転職後の生活、将来の安定性を図る上でも特に大切なポイントになり、転職成功のポイントとなります。

そのため、転職先を決める際には、まずはその企業の給与システムを確認しておきましょう。

注目すべきポイント2:ボーナス(賞与)

ボーナスは転職の際に注目すべきポイントです。

ボーナスも給与や年収と同じく、転職の際に気になるポイントです。しかしながら、企業によってはボーナスが出ないところもあるため、必ず転職活動を始める初期の段階で押さえておきましょう。

注目すべきポイント3:労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

労働時間や残業、休日は転職の際に注目すべきポイントです。

労働時間や残業は私生活に大きく影響します。転職後のワークライフバランスを図るためにもしっかり確認しておきましょう。労働時間や残業時間、休日をしっかり取得できるかなどが、転職成功への重要なポイントとなります。

注目すべきポイント4:人事制度・評価制度・社内制度

人事制度や社内制度は転職の際に注目すべきポイントです。

人事制度や社内制度は企業によって変わってくるため、転職エージェントを利用する際にはしっかり注目しましょう。どういった点を評価するかによって、その後のキャリアアップにも大きな影響があります。

注目すべきポイント5:女性の活躍・女性の働きやすさ

女性の働きやすさは転職の際に注目すべきポイントです。

近年、働き方改革やダイバーシティへの注目により、女性の働きやすさに配慮した企業が増えています。女性の転職を成功させるためにも、女性にとってスキルに応じた職種を見つけることも重要です。

注目すべきポイント6:仕事内容と条件

仕事内容や条件は転職の際に注目すべきポイントです。

求職者側の理想と企業側の仕事内容や条件がマッチしていることは、転職を成功させる上で重要です。自分の能力に合わない仕事内容であれば、仕事を続けるうちに気持ちが滅入ってきます。そのため、最初に仕事内容と条件を確認しておきましょう。

注目すべきポイント7:採用までのフロー

採用までのフローは転職の際に注目すべきポイントです。

採用フローとは、採用を希望した時点から企業に採用されるまでの経過を示し、具体的には書類選考、面接、選考などの過程を指します。転職エージェントを利用する場合でも、まずは採用までのフローについて確認することになります。

採用フローをしっかり押さえておくことで、結果的に転職の成功率を上げることになります。

注目すべきポイント8:仕事のやりがい

仕事のやりがいは転職の際に注目すべきポイントです。

転職において、仕事にやりがいを求めることは重要です。どれだけ条件がいい会社でも、やりがいがなければ離職してしまう原因になります。そのため、採用活動を行っている会社の事業内容や活動内容を確認し、やりがいを探してみましょう。

注目すべきポイント9:会社の強みと将来性

会社の強みや将来性は転職の際に注目すべきポイントです。

転職しようとしている会社に将来性がなければ転職を行う意味がありません。そのため、自分にとって将来性があるかどうか、会社の社会的ニーズなどに注目してその会社の将来性を計りることが、転職成功へつながります。

注目すべきポイント10:会社の歴史・ポリシーやスローガン

会社の歴史やポリシーは転職の際に注目すべきポイントです。

会社がどのような歴史を持ち、どのようなポリシーやスローガンを掲げているかについては事前に調べておきましょう。それらはその会社が世間的にどの程度必要とされているかを判断する指標となり、さらに会社にとっての将来性を判断する材料となります。

注目すべきポイント11:経営者(社長)の魅力・手腕

経営者の魅力や手腕は転職の際に注目すべきポイントです。

魅力的な経営者や有能な上司の下につくことは、その後の将来の安定につながります。インターネット上に情報が出ている企業であれば、社長のインタビューなども事前に調べることができます。

また、転職後に従事することになる仕事内容についても参考にて、転職を成功させましょう。

注目すべきポイント12:福利厚生・オフィス環境

福利厚生やオフィス環境は転職の際に注目すべきポイントです。

福利厚生の充実度を確認するで、転職後の生活の安定度を図ることが可能です。また、理想的なオフィス環境を確保することも、それによって自分がどれだけ安定して仕事に従事できるかにつながります。

参考にしたい転職の成功率が高い人の特徴8つ

転職の成功率が高い人の特徴は何でしょうか。

転職活動をしている人は、転職を成功させたくてもどうしたら転職が成功できるのか気になるところでしょう。成功させるには何をしたらいいのか、自分でも成功させられるのかという部分も悩みの種になります。

ここでは転職成功に役立つ転職の成功率の高い人の特徴についてご紹介します。

転職の成功率が高い人の特徴1:退職する理由や転職する理由が明確

転職の成功率が高い人は、転職する理由が明確な特徴があります。

転職理由が明確な場合、なぜ転職しようと思ったのか、転職後に実現したいことなどが明確になり、転職先の選定などもスムーズになります。また、履歴書にも前向きな転職理由を記載できます。

また、転職理由や自分が応募先企業で自分ができることを説明できれば、採用担当者と面接をする際の印象もよくなりますので、転職成功率もあがります。

転職の成功率が高い人の特徴2:企業側の人材ニーズを考えている

転職の成功率が高い人は、企業側の人材ニーズを考えている特徴があります。

求人を出している企業には、募集している人材のニーズがあります。そのことを意識し、なぜこの企業がこの職種で採用活動を行っているのかを考える必要があります。

そうすることで、企業のニーズに合わせた応募理由や自己PRを用意でき、転職成功率も上がります。

転職の成功率が高い人の特徴3:自分に足りていない部分を素直に認識し反省することができる

転職の成功率が高い人は、自分に足りていない部分を認識し、反省することができる特徴があります。

転職エージェントのキャリアアドバイザーや面接官や足りていない面を指摘された場合は、気分を害さずに冷静に考えることが重要です。冷静に考えることで、転職活動でも次回に生かすことができます。

仮に落とされても落ち込むのではなく、反省を生かして克服する姿勢を身につけていくことが、転職成功につながります。

転職の成功率が高い人の特徴4:転職先に求める条件が明確

転職の成功率が高い人は、転職先に求める条件が明確という特徴があります。

転職活動をしている人にはそれぞれ理由がありますが、転職に成功している人は転職先に求める条件を自分の中で明確化しています。条件をはっきりとさせることが、理想の職場を見つける近道となります。

例えば、休日出勤はあるが給料が高いため可とするなど、「給料が高い」という条件を最優先と判断できる人は、転職に成功しやすいといえるでしょう。

転職の成功率が高い人の特徴5:転職先の企業選びで譲れない条件と妥協できる条件を決める

転職の成功率が高い人は、譲れない条件と妥協できる条件を明確にしている特徴があります。

転職活動の際には絶対に譲れない条件を持つことが重要です。しかしすべての条件に合致する企業を見つけることは難しく、転職に成功している人もある程度どこかで妥協している場合が多くあります。

そのため、自分の中で絶対に曲げられない条件、妥協できる条件をはっきりとさせることで、自分に合った転職先を探しましょう。

転職の成功率が高い人の特徴6:仕事を通じて実現したいことを考えている

転職の成功率が高い人は、仕事を通じて実現したいことを考えているという特徴があります。

何となく転職してしまうと、転職先に不満ができた場合にまた転職したくなってしまいます。そういった場合は、できるだけ現実的な目標を持ち、前向きに仕事に取り組めるようにしましょう。

また、仕事を通じて実現したいことを考えることで、それが叶う企業を探すことができます。その結果、理想の転職成功へつなげることができます。

転職の成功率が高い人の特徴7:謙虚に学び大胆に行動するバランス感覚を持っている

転職の成功率が高い人は、謙虚に学び、大胆に行動するバランス感覚があります。

特に異業種への転職の場合、業種の違いからくる文化的なギャップに戸惑うこともあるでしょう。しかし転職に成功している人は、まずは異文化に飛び込んだ立場として、いかに謙虚に学ぶかを心がけています。

さらに、一方で成果を出すためにしっかり行動することを意識しています。つまり、このバランスが転職成功のためのポイントといえるでしょう。

転職の成功率が高い人の特徴8:自分自身の希望や夢を描いてチャンスをつかむ

転職の成功率が高い人は、なりたい自分の希望や夢を描いているという特徴があります。

なりたい理想像や夢を意識することで、どのような目標を立てて行動したらいいのか分かってきます。また、そうすることで転職先に求めることがどんどん明確化していきます。

さらに、希望や夢を意識することで今勉強しなければならないことや身につけたいスキルもわかるため、転職と並行してスキルアップをすることも可能になります。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント5つ

転職に成功するにはどの転職サイト、エージェントを使えばいいのでしょうか

近年、転職エージェントを運営している企業は、大手から小規模な企業まで合わせると膨大な数となっています。専門特化したエージェントも多いため、どこを使えばいいのかわかりにくくなっています。

ここでは、おすすめの転職サイト、転職エージェントをご紹介します。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは老舗のブランド力と求人数が魅力の転職エージェントです。

日本全国の求人を扱っており、業界業種問わず大手からベンチャーまでカバーする豊富な求人数が魅力です。また、非公開求人は10万件以上保有しており、その数は業界トップクラスとなっています。

割合としては、営業職やITエンジニアが多い傾向があります。幅広い業種、職種を見て転職を考えている人は利用することをおすすめします。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント2:マイナビエージェント

マイナビエージェントは転職大手のマイナビが運営している転職エージェントです。

取引企業数が多く、豊富な求人が魅力です。これまでの転職サイトの運営で築き上げてきた取引実績から、企業とのネットワークを転職エージェントにも活かしています。

現在は中小企業を中心に求人数を増やしています。業界1位のリクルートエージェントや、第2位のdodaと併用して利用することをおすすめします。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント3:doda(インテリジェンス)

dodaは転職業界最大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

日本国内ではリクナビに次ぐ知名度がある転職エージェントで、業界第二位の実績を持ちます。特にITや製造業関係の求人に強く、他業種の倍以上の求人があります。

また、日本全国の求人を取り扱っており、中小優良企業や地方案件なども充実しているため、幅広い選択肢を考慮したい人には特におすすめとなります。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント4:パソナキャリア

パソナキャリアは、人材派遣で業界2位の『パソナ』が運営している転職エージェントです。

全ての業種、職種をカバーしていますが、特にIT・通信関連の求人に強くなっています。手厚いサポートやフォローにも定評があり、初めての転職で不安がある方にもおすすめです。

また、ここにしか求人が出ていない「独占求人」が多いという特徴がありますので、転職の際には一度チェックしてみることをおすすめします。

成功に欠かせない転職サイト・転職エージェント5:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系、国内企業のグローバルポジションについては国内実績第1位の転職エージェントです。

ハイキャリア案件については間違いなく質、量、サービス共にトップレベルとなっており、キャリアに自信の人向けのサービスとなります。年収1000万越えの案件が豊富にあるため、特定のキャリアやスキルにおいて実績がある人は受けてみると良いでしょう。

旦那(夫)の転職をサポートして内定を獲得しよう!

妻が旦那の転職をサポートするか否かで、転職成功にも大きな影響が出ます。

旦那の転職は家庭にとって大きなターニングポイントとなります。妻の対応やサポート次第では、旦那の転職活動を旦那本人や家族にとってよりよい形で進めていくことも可能です。

旦那から転職をしたいと相談された場合は、まずは転職理由をしっかりと聞き、話し合いましょう。そして、パートナーとして旦那の転職をサポートし、転職を成功させましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related