Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月11日

キャリコネの情報の信憑性は?キャリコネを使う際のメリット4つ

転職を考えたときに多くの人が利用するのが転職サイトです。転職サイトのひとつにキャリコネがありますが、信憑性はどうなのか不安を感じる人も多いのではないでしょうか。キャリコネの信憑性はどうなのか、キャリコネにはどんなメリットがあるのかなどをご紹介します。

キャリコネの情報の信憑性は?キャリコネを使う際のメリット4つ

キャリコネとは?

転職をする際に、みなさんはどこから情報を得ていますか。大手企業であればCMなどから、企業イメージを想像することができますが、実際に働く現場の様子までは分かりません。

そんなときに利用されているのが転職口コミサイトです。キャリコネは株式会社グローバルウェイが運営している転職口コミサイトです。働いたことがある企業や選考を受けたことがある企業の情報を会員同士で共有できるサイトです。

キャリコネの登録は危険?

キャリコネを利用するためには会員登録が必要です。メールアドレスや名前・生年月日・年収など登録に必要な情報を入力しなければ、キャリコネの会員にはなれません。

本名や年収など個人情報を入力しなければならない場合、安全なのか不安に感じる人もいるでしょう。口コミを投稿しても本名の記載はされませんし、会員情報自体が他のに使用されることもないので安心してください。

キャリコネの情報の信憑性は?

キャリコネは一般人である会員による口コミです。そうなると心配になるのが口コミの信憑性ではないでしょうか。どこまで信用していいのか、いたずら目的の書き込みがされている可能性も気になります。

キャリコネは信憑性を高めるために、さまざまな取り組みを行っています。キャリコネが信憑性を高めるために行っている取り組みをご紹介しながら、キャリコネの信憑性について確認していきましょう。

100文字以上の入力

キャリコネで口コミを投稿するには、100文字以上の入力が必須になっています。きちんとした文章で100文字書くというのは、意外と大変で頭を使う作業です。

「ちょっと書いてやろう」程度のいたずら目的で、投稿しようとしても100文字以上といわれると面倒臭くなってやめてしまうケースもあります。100文字以上の入力を必須とすることで、いたずら目的の書き込みや不正な書き込みを減らし、信憑性を高めています。

コピペ・ペーストを禁止

キャリコネでは、コピー&ペーストができない仕様になっています。コピー&ペーストができないことによって、ほかのサイトの情報をそのままコピーすることを防いでいます。

前項目の100文字以上の入力とあわせることにより、必ず自分で100文字以上を入力しなければキャリコネには口コミを投稿できないことになります。コピー&ペーストの禁止は、信憑性を高めるのに大きく役立っているといえます。

不適切な投稿もしくは実存性が疑われるデータは非掲載処理している

キャリコネには独自の掲載基準があり、不適切な投稿や実存性が疑われる口コミデータは非掲載処理されています。企業の業績を著しく低下させる恐れのある口コミや、罵倒する内容などは非掲載として処理されます。

また確証のない想像の範囲の口コミも実在性が疑われるため、非掲載となるケースが多いでしょう。不確定要素の高い口コミは非掲載処理されることから、口コミの信憑性も高まります。

情報が正確ではない限り対応をしない

キャリコネに掲載された口コミに対して、企業側から削除要請がきても、削除を求める情報が正確でない限りは対応しません。これにより、企業側の都合のよい口コミだけが掲載されるという事態を防ぐことができ、信憑性も高くなります。

キャリコネは企業にとって都合のいい口コミサイトではなく、転職者の視点に立った口コミサイトです。企業に都合の悪い情報も公開されるのは、利用する側からすれば信憑性の高い情報です。

定期的にアンケート調査し信憑性を高めている

キャリコネは会員に対して定期的にアンケート調査を行い、口コミの信憑性を高める対策も取っています。キャリコネの口コミを見て実際に転職した人にアンケートを行うことで、口コミの信憑性がどれほどか分かります。

アンケート調査を定期的に行うことで、信憑性の高い口コミを絞り込むことができます。万が一に事実でない口コミを行っている投稿者がいる場合、その口コミを非掲載処理にするなどの対応も行えます。

1回に限らず継続的に企業に関する情報を提供

キャリコネでは継続的に企業に関する情報を提供しています。企業に関する情報を1回に限らず継続的に提供することで、常に情報が更新されます。定期的に新しい情報が提供されることで、キャリコネの口コミの信憑性も高くなります。

転職希望者に限らず、口コミサイトを利用する人であれば常に新しい情報を求めています。企業の情報が定期定期に提供されることは、キャリコネ利用者にとって頼もしいことです。

キャリコネの信憑性を得るための削除基準は?

投稿された口コミすべてが信憑性の高い正しい口コミとは限りません。キャリコネではどのような削除基準で対処しているのでしょうか。キャリコネに投稿された口コミの削除基準は、利用規約に違反しているかどうかです。

キャリコネでは信憑性を得るために、いくつかの利用規約を設けています。投稿された口コミが、この利用規約に違反している場合のみ削除の対象となります。キャリコネの「利用規約」とはどんなものなのでしょうか。

虚偽内容の投稿

キャリコネでは虚偽内容の投稿は禁止となっています。もし内容が虚偽である場合には利用規約違反となり、削除対象になります。しかし単に虚偽であるというだけでは削除してもらえません。

投稿された内容が虚偽であることの理由や証明が必要です。例え企業側から削除要請があっても、虚偽である証明ができない限りは削除対象になりません。キャリコネでは、証明を求めることによって信憑性を高めています。

他人の著作権・名誉・プライバシー

他人の著者権や名誉、プライバシーを侵害している内容の投稿に関しては削除対象になります。例えば、他のサイトの口コミをそのまま投稿した場合や、面接に来ていた人の実名をあげるなどの投稿は、著者権の侵害、名誉・プライバシーの侵害に当たります。

信憑性を高めるためであっても、実名での投稿はプライバシーの侵害になってしまいます。口コミを投稿する側も、実名などは出さないように気をつけましょう。

他者を差別もしくは誹謗中傷する行為

元社員が同僚の悪口などを投稿したり、選考に落ちたことを根に持って誹謗中傷の投稿を行ったりすることもないとはいえません。他人や企業に対する誹謗中傷は信憑性もないため、キャリコネの削除基準に該当します。

気に入らないから、選考で落とされたからといった私情でネットに誹謗中傷を書き込む行為は名誉毀損などにあたる場合もあり、法的責任を負うこともありえることを肝に銘じておきましょう。

理由が書いていない批判や意図的に特定事業者の名誉又は信用を毀損する行為

理由がない批判や、明らかに意図的に特定事業者の名誉や信用を損なわせる行為も、キャリコネの削除基準に該当し削除基準になります。どんな行為のことをいうのか、具体的な例を挙げてみましょう。

理由をまったく書かずに「あの会社はダメだ、ヒドイ」などと書き込むことや、会社名をあげて「不正取引をしている」などと書き込む行為は、信憑性もなく企業の名誉や信用を著しく損なう行為です。

犯罪行為又は重大な危険行為に結びつくおそれのある行為

これはキャリコネだけではありませんが、犯罪行為や重大な危険行為に結びつくおそれのある投稿は削除基準に該当します。転職サイトに限らず、ネットに犯罪につながるような投稿を行うことは、法律的にもしてはいけない行為です。

キャリコネは転職サイトですから、あったことを事実に基づいて投稿すれば犯罪行為につながるような口コミになることはありえないでしょう。犯罪行為に結びつく恐れのある投稿に信憑性はありません。

自己に関する虚偽の個人情報を弊社に申告する行為

キャリコネを利用するには会員登録が必要ですが、この登録の際に虚偽の個人情報を入力した場合は削除対象になります。偽名を使っての登録、職歴や学歴の詐称などが自己に関する虚偽の個人情報の申告に当たります。

個人情報の虚偽はそれだけで信憑性に欠けます。キャリコネに会員登録する際は、きちんと自分の情報を登録するようにしましょう。利用規約に反する行為をしなければ、本当の情報を登録しても何の問題もありません。

法令や公序良俗に反する行為

これもまたキャリコネだけではありませんが、法令や公序良俗に反する行為は当然ながら信憑性もなく削除対象になります。公序良俗に反する行為とは、「社会的妥当性のないもの」「社会的相当性のないもの」と解釈されるのが一般的です。

法律では何が公序良俗に反する行為かは具体的に定められていませんが、具体的にいうならば、詐欺や脅迫・ストーカーや嫌がらせ、わいせつな行為などがそれに該当します。

上記に準ずる行為及びその他運営側が不適当と判断した行為

上記の削除基準に加え、上記に準ずる行為やキャリコネ運営側が不適切と判断した場合には削除対象になることがあります。どんな投稿が運営側で不適切と判断されるのかははっきりと示されていないのでわかりませんが、一般常識の範囲内での書き込みであれば削除対象になることは少ないでしょう。

最終的には運営側の判断になりますが、著しく信憑性に欠ける投稿などは不適切と判断されることがあるといわれています。

キャリコネのメリット4つ

数多くの転職サイトがある中で、信憑性も高くメリットのあるサイトを利用したいと考えるのはないでしょうか。では、キャリコネにはどんなメリットがあるのか気になります。

他サイトと比較してもキャリコネのココがすばらしい、というキャリコネのメリットを4つご紹介します。

1:面接の質問内容が閲覧できる

転職サイトの中でも、キャリコネを利用する最大のメリットは面接の質問内容を閲覧できることです。筆記試験は落ち着いて対処できても、面接で緊張してしまうという人は多いのではないでしょうか。何を質問されるかが分からない面接は対処のしようがありません。

キャリコネなら、面接の質問内容と質問にどう答えたか、さらに面接を受けた人からのアドバイスも閲覧することができます。心構えができるだけでも安心できます。

2:無料で登録・利用できる

月額料金を支払って利用する転職サイトもあるなかで、キャリコネは口コミの登録も閲覧も無料で利用できます。前職を辞めてからの転職活動は、いろいろと大変で金銭面も少しでも節約したいところです。

キャリコネならすべて無料で利用できるので、転職中でも安心です。無料だから気になる会社の口コミはすべて確認し、自分に合った会社を見つけることができます。

3:情報の信憑性が高い

キャリコネは、100文字以上の入力やコピー&ペーストの禁止など独自の規定を設けて、口コミの信憑性を高めています。企業側から削除依頼が来ても、投稿内容に虚偽があることを証明できなければ削除依頼には応じないなど、転職者側に寄り添った運営がされています。

このようなシステムにより、キャリコネにはユーザーが本当に知りたい情報が集まります。キャリコネの口コミの情報は限りなく信憑性が高いといえます。

4:自分が口コミ投稿をせずに利用できる

キャリコネは口コミを投稿しなくても登録さえすれば、投稿された口コミを無料で見ることができます。他の口コミサイトは自分が口コミを投稿しないとサービスを利用できないことが多い仕組みになっています。

口コミは書きたくないのに書かなければ利用できないとなると、適当な投稿になり信憑性が低くなってしまう恐れがあります。利用したいサービスだけをシンプルに利用できるのもキャリコネのメリットです。

キャリコネのデメリット2つ

キャリコネのメリットをご紹介しましたが、キャリコネを利用する前にしっかりとデメリットも知って、納得して利用してもらいたいと考えています。キャリコネのデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

他の転職サイトなどと比較し、キャリコネのデメリットを2つご紹介します。

1:内定獲得後に見たい情報は薄い

キャリコネの情報は、面接対策や給料面の待遇などを知るにはとても適しています。しかし、内定確定後に知りたい情報は薄い傾向にあるのがデメリットといえます。

キャリコネは転職サイトですから、内定が決まった人が知りたい情報が少ないのは当然といえば当然です。そういった意味では、キャリコネの大きなデメリットとはいえません。転職中はキャリコネを利用し、内定が決まったら他の口コミサイトを利用するのをお勧めします。

2:登録が多少めんどくさい

キャリコネの登録には、氏名・年齢・住所などの基本項目に加え、学歴や自身の経歴などの入力が必要です。

入力項目が多少多めなので、登録が面倒臭いと感じてしまう人にとってはデメリットになってしまいます。

ただ転職中であれば履歴書を書くことも多いため、指示に従って入力すればさほど問題はありません。面倒な登録は不正な口コミなどを防ぐのにも一役買っていることを考えるとメリットでもあるといえます。

キャリコネを上手く使いこなそう

キャリコネは無料で利用できる数少ない転職サイトです。無料であるにもかかわらず、その口コミの信憑性は高く、人気の転職サイトとなっています。給与明細や面接の詳しい内容、残業や休日出勤の実態など、転職する側にとっては知りたい情報を知ることができます。

キャリコネで情報を得て、少しでも準備ができれば、転職に対する不安を和らげることができます。キャリコネを上手く使いこなして、よりよい転職を目指しましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related