Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月28日

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性

全日本空輸株式会社ANAは、転職先としても人気の高い企業です。ここでは、全日本空輸株式会社ANAの評判や口コミを紹介していきます。実際に転職したいと考えている人は、情報をチェックしてみましょう。今よりも充実した人生を送ることができるでしょう。

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性

全日本空輸株式会社ANA

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAに転職したい人は、評判や将来性などをチェックしておく必要があります。全日本空輸株式会社ANAは、日本に住んでいる人なら1度は聞いたり利用したことがある人は多いでしょう。

全日本空輸株式会社ANAに転職しようと考えている人は、どのようなことを気にすると良いのかと言うヒントを紹介していきます。

全日本空輸株式会社ANAの事業内容

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの事業内容は、航空事業です。国際線、国内線でも活躍することができて、転職したいと考えている人は少なくありません。航空会社の格付けでも事実上の最高ランクに輝いた実績もあります。

この会社では、どのような職種につくのかと言うことで働き方が大きく変わります。事務のほか、客室乗務員や運航乗務職などが代表的です。

全日本空輸株式会社ANAの経営状況

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの経営状況は、2019年3月は航空事業の売上高が前年を超すなど景気の良さが反映されています。ただ人件費や原油市況の高騰により苦しい状況にあるとも言われています。

ただ全日本空輸株式会社ANAは、公共性の高い会社なので安定していると考えられます。転職先として安定性を重要視するという人にとっては、最高の会社とも言えます。

全日本空輸株式会社ANAの経常利益

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの経常利益は、2019年3月には1,541億円でした。航空事業は儲けがありましたが、営業費用にお金がかかり経常利益はこの程度でした。

ただ、2020年は東京オリンピックが開催されることから全日本空輸株式会社ANAの経常利益は上がるのではないかと言う見方が強いです。転職を考えている人は、株価などもチェックしておきましょう。

全日本空輸株式会社ANAの利益率・負債比率・借入比率

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの2019年3月の利益率は8.02%です。全日本空輸株式会社ANAの利益率は、国際線が好調のためここ数年好調をキープしています。

そして、全日本空輸株式会社ANAは自己資本比率が、40.91%です。負債比率・借入比率は公表されていませんが、負債は、15,127億円です。転職を検討している人は、詳しい情報などもチェックしておきましょう。

全日本空輸株式会社ANAの将来性

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの将来性は、日本だけでなくアジア有数の航空会社を目指すという点で有望です。国内には他にもライバル会社が多いので、比較されながらも切磋琢磨していくでしょう。

ただ、この業界は社会情勢や社員の不祥事などに影響されることも少なくありません。転職を検討している人は、業界研究も必要になってくると言えるでしょう。

転職で失敗しないため注意点6つ

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
ここからは、転職で失敗しないため注意点6つを紹介していきます。全日本空輸株式会社ANAに転職しようと考えている人は、参考にしてみましょう。

転職を検討している人は、どうして今の仕事を辞めたいのかと言うことをしっかり考える必要があります。さらに、転職活動をすることによってどのような自分になりたいのかをしっかり考えると良いでしょう。

注意点1:できるだけ在職中に転職活動を行うこと

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
日本空輸株式会社ANAに転職したいという強い気持ちがある人であっても、できるだけ在職中に転職活動を行うことがとても大事です。まずは生活が安定しないと転職活動自体が苦しいものになるでしょう。

生活が苦しくなってくると、転職活動も焦りの気持ちが出てきます。そのため当初の目標から大きくかけ離れたものになってしまうこともあるでしょう。

注意点2:自分の「市場価値」を高く設定し過ぎないこと

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
自分の「市場価値」を高く設定し過ぎないことは、転職活動を行う際に肝に銘じておくべきことです。現在の会社で役職についている人であっても、他の会社で活躍できるかと言われると疑問が残ります。

特に全日本空輸株式会社ANAという知名度の高い会社に転職したいと考えている人は、それなりのスキルが必要です。客観的に自分を見る必要があるでしょう。

注意点3:漠然としたイメージや先入観だけで仕事を選ばないこと

漠然としたイメージや先入観だけで仕事を選ばないことは、転職活動に失敗したくない人におすすめです。日本空輸株式会社ANAは特にイメージの良い会社なので、誤ったイメージで転職先に選ぶ人も少なくありません。

航空事業はとても華やかですが、それを支える地道な仕事もあります。それらを理解できないと、転職活動は上手く行かないでしょう。

注意点4:今の仕事を「辞めない」という選択肢も捨てないこと

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
今の仕事を「辞めない」という選択肢も捨てないことは、転職活動においてとても大事なことです。全日本空輸株式会社ANAが良いなと感じていても、今働いている会社の方が慣れている分楽なケースも多いです。

そのため、転職活動を行っていることは会社の人には内緒にしておきましょう。安易に話してしまうと居場所がなくなってしまう可能性もあります。

注意点5:何が自分の優先条件なのか明確化しておくこと

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
何が自分の優先条件なのか明確化しておくことは、転職活動をスムーズにしてくれるでしょう。給料面を大事にするのか、ワークライフバランスを大事にするのかをよく考えましょう。

思いつかないという人は、なぜ今の職場に不満を持って転職活動をしようとしているのかを今一度検討すると良いでしょう。なにを大事にするかで全日本空輸株式会社ANAのどの部門に入るのかも決めることができます。

注意点6:転職先で必要となる知識やスキルの習得を行っておくこと

転職先で必要となる知識やスキルの習得を行っておくことは、とても大事です。特に全日本空輸株式会社ANは、専門的な知識や技術が必要とされる部署が少なくありません。

そのため事前に知識やスキルを取得しておくことは、とても大事です。場合によっては、専門学校などに入って勉強するということも大事でしょう。仕事をしながらなので、努力が必要です。

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ11選

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
それではここからは、全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミを紹介していきます。全日本空輸株式会社ANAに転職したいと考えている人は、重要視してみましょう。

さらに実際に全日本空輸株式会社ANAで働いている人の話を聞く機会があれば、聞いてみることをおすすめします。全日本空輸株式会社ANA出の転職を後悔しないようにしたいのであれば要チェックです。

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ1:年収・給与(給料)

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの年収・給与(給料)は、部署や能力によっては基本給アップも早くかなり好待遇です。ただし、社会情勢などに影響されやすい会社なので急に下がる可能性もあることを頭に入れておくことがおすすめです。

転職したいと考えている人は、給料面を大事にしたいと考える人も多いでしょう。その点全日本空輸株式会社ANAは、年功序列と個人能力の良い点を取ったような給料体型で満足できるはずです。

残業がほとんどない中でも資格手当や能力給などによって比較的安定した年収を貰えています。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/1/ |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ2:ボーナス(賞与)

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAのボーナス(賞与)は、業績が良ければ年3回もらうことができます。ただボーナスの基礎額は低い傾向にあるので、転職を検討している人はチェックしてみましょう。

全日本空輸株式会社ANAは、一般的な企業に比べて手当が多い企業です。そのことがボーナスの額に影響しているのではないかとも言われています。

ボーナスはよかった。業績によりますが、いいときは計3回、総計90~100万はいただけました

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/1/ |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ3:労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの労働時間・勤務時間・残業・休日休暇は、シフト制で不規則になることが多いです。残業代などもしっかり払われている会社ですが、サービス残業をしている部分もあるという口コミもあります。

休みは基本的に週2回ですが、勉強をする必要のある武曽もあり、休んだ気がしないという声もあります。転職を検討する人は、そのような状況で耐えられるかをしっかり考えましょう。

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ4:人事制度・評価制度・社内制度

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの人事制度・評価制度・社内制度は、若手の間は同じことが多いと言われています。そのため転職して入った場合も、よほどの業績を上げないと周りと差を付けることが難しいでしょう。

さらに、この会社では研修はかなり充実しています。航空関連以外にも、話し方やユニバーサルマナーの勉強をすることができます。

若手はよっぽどのことがない限り評価はほとんど同じだと聞いて人事評価で自己評価をする意味がわからなくなった。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/4/ |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ5:女性の活躍・女性の働きやすさ

全日本空輸株式会社ANAの女性の活躍・女性の働きやすさは、他の会社に比べて進んでいます。管理職も女性が多く、育児しながら時短で働いている人が増えています。

ただ、同じ女性同士の中でもまだまだ育児休業などに理解が進んでいない現実があります。今後もいかに家庭の両立を図るかがポイントになってきます。ワークライフバランスを考えたい人にもおすすめの会社です。

女性の多い会社のため、最近では女性管理職が増えた

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/4/ |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ6:入社理由と入社後の印象

全日本空輸株式会社ANAでは、航空会社に憧れて入るという人が少なくありません。実際に入社してみても、チャレンジ精神に溢れている印象を受ける人も多く転職先として魅力的です。

ただこの会社は、女性が多いです。思った以上に女性が多く、部署によっては人間関係が辛いなと感じるケースも少なくありません。大きなトラブルになりたくない人は、要注意です。

若々しく、誰もがチャンスを与えられ、人間関係を密に絆を築ける点時代に合った考えが浸透し、古い体質ではない点

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/8/ |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ7:転職・採用面接

全日本空輸株式会社ANAの面接は、なごやかな雰囲気で進んでいきます。第一印象が大切だと言われる業界なので、転職を希望している人は笑顔などを大事にすると良いでしょう。

さらに、緊張をほぐすようなユニークな質問もされると言う口コミも多いです。そのため、転職面接でもリラックスして本来の自分を出して臨めば良い結果も夢ではありません。

面接官は年配の男性と30代の女性でした。とにかく第一印象重視です。

出典: https://careerconnection.jp/review/8205/interview/ |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ8:やりがい

全日本空輸株式会社ANAのやりがいは、高い公共性を持っています。知名度の高い会社なので、やりがいを感じる人も多いです。転職先にやりがいを求めている人にとっても、最高の会社と言えるでしょう。

さらに実際に働いている人も、やりがいを感じながら業務にあたることができます。直接顧客と関係する部署も多いので、感謝されることも多いです。

通機関としてお客様に役立っていると思う。無事に目的地まで案内できた時に達成感を感じる。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/7/ |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ9:会社の強みと将来性

全日本空輸株式会社ANAの強みと将来性は、日本では1番格付けであるという点です。今後さらにアジア圏の成長が見込まれるので、その点を取り入れることができれば将来も安泰でしょう。

そして、日本では2020年に東京オリンピックが開催され収益アップが予想されています。知名度の高い会社なので、転職先に安定性を求める人にもおすすめです。

アジアにおいては引き続き力強い経済成長の継続が見込まれているため、事業領域拡大の機会をアジアに求めていく方針でいる。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/5/?pagenum=2 |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ10:経営者(社長)の魅力・手腕

全日本空輸株式会社ANAの経営者(社長)の魅力・手腕は、チャレンジする企業風土を作り上げたという点にあります。さらにダイレクトトークと言う制度もあり、経営者(社長)を身近に感じる人も少なくありません。

ただ、会社が大きいので社長と距離を感じるという人がいることも事実です。部署によっては、全く経営者(社長)に合わないことも多いです。

遠いが、組織が大きく仕方がない。まれにダイレクトトークと称した場があるところから、社員に対して、近くであると思ってもらいたい、という戦略は伺える。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/11/ |

全日本空輸株式会社ANAの評判・口コミ11:福利厚生・オフィス環境

全日本空輸株式会社ANAの福利厚生は、充実しています。早朝に出勤する場合は、タクシーを利用することもできるので安心できます。そして、旅行が趣味という人にとっては最高の転職先と呼べるようなカフェテリアプランも充実しています。

オフィスも綺麗なので、綺麗好きにとっても理想的な職場です。福利厚生やオフィス環境は、他の企業に比べても遜色ありません。

公共交通機関であるため旅行趣味の場合はメリットだらけである。カフェテリアプランを採用しており、毎年支給されるポイントを様々なことに使える。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001114342/3/ |

全日本空輸株式会社ANAの採用情報・転職情報

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
ここからは、全日本空輸株式会社ANAの採用情報・転職情報について紹介していきます。具体的に転職活動を始めたいと考えている人は、参考にしてみましょう。詳細を知ることは、転職活動対策にもなります。

全日本空輸株式会社ANAの採用職種

全日本空輸株式会社ANAの採用職種は、ANAグループ各社で複数あります。中途採用の場合は、具体的にはグランドスタッフやエキスパート職などがあります。さらに、SEやコールセンタースタッフなど多岐に渡ります。

全日本空輸株式会社ANAに転職した場合の労働環境

全日本空輸株式会社ANAに転職した場合の労働環境は、部署によって大きく違います。フライトなどに関連する業務の場合は、不規則な時間になることもあるでしょう。シフト制の場合もあります。

全日本空輸株式会社ANAの給与と福利厚生(待遇)

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
全日本空輸株式会社ANAの給与と福利厚生は、他の企業に比べても充実しています。真剣に転職を検討している人にとっては、現在よりも魅力的な条件である場合が多いでしょう。

全日本空輸株式会社ANAの給与

全日本空輸株式会社ANAの給与は、手当が多く満足している人が多いです。年功序列だけではない能力主義の部分もある給料体型なので、給料に満足できる人も少なくありません。

全日本空輸株式会社ANAの生涯賃金

全日本空輸株式会社ANAの生涯賃金は、2億5737万7544円です。平均よりもかなり良い収入を獲得できることが、生涯賃金からもわかります。安定した給料が欲しい人は、魅力的でしょう。

全日本空輸株式会社ANAの福利厚生(待遇)

全日本空輸株式会社ANAの福利厚生(待遇)は、充実しています。各種の社会保険はもちろんこと、休みを取得して頻繁に旅行に行くという社員も多いです。オフィス環境も充実しています。待遇面を重視したい人にも理想的な職場です。

全日本空輸株式会社ANAについて理解を深めて転職を検討しよう!

転職で失敗しないための注意点6つ|全日本空輸株式会社ANAの評判と将来性
日本空輸株式会社ANAは、転職先として魅力の高い会社です。興味がある人は、実際に転職説明会などに行ってみましょう。充実した仕事をすることができて、毎日がもっと楽しくなること間違いなしでしょう。

昔から航空会社に憧れていた人は、これをきっかけに本格的に検討してみると良いでしょう。全日本空輸株式会社ANAで活躍する自分を想像してみましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related