Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性

転職を考えている方にとって、採用情報などの企業研究は採用試験の際に必要になります。フィリップスの採用試験を受けたいと考えている方のために、失敗しないための注意点をご紹介します。フィリップスの評判や将来性を知ってから採用試験を受けてみてはいかがでしょうか。

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性

フィリップス

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
医療機器や電気機器の輸入販売をおこなっているフィリップスについてご紹介します。フィリップスと聞いて思い浮かべるのはシェーバーや電動歯ブラシなどではないでしょうか。しかしフィリップスは生活家電だけではなく医療装置などの分野でも活躍しています。

フィリップスに就職や転職を考えている方にとって、フィリップスの採用情報は頭に入れておくべき事項ですのでぜひ参考にしてみて下さい。

フィリップスの事業内容

フィリップスの事業内容は主なモノとして医療機器や家庭用電気機器の輸入販売です。人々の生活向上を目指した製品をとりあつかっており、日本では1953年に設立されました。

医療機器製品においては循環器疾患をもつ方や急性期疾患の方のための診断治療製品などを開発し、日本での活動は60年以上も続いています。

健康的な生活や予防、診断、治療などの分野において常に包括的な医療ソリューションを提供し続けている企業です。

フィリップスの経営状況

フィリップスジャパンの経営状況について経営利益や利益率、負債律など細かい項目ごとにご紹介します。フィリップスジャパンの売り上げは2016年から徐々に上がってきていますが、本社のオランダでは業績不振だったヘルスケア部門のCEOが退社するという事がありました。

転職や就職を考えている方にとって、採用を検討しているフィリップスジャパンの経営利益がどのようになっているのかは気になるところでしょう。

フィリップスの経常利益

フィリップスは医療分野において飼う心的な製品を世に送り出してきましたが、長く続く企業だけに評価も高く順風満帆なイメージを持っています。

しかし、何度も経営危機を迎えている場面も存在しており、その都度苦悩しながら経営を立て直し、ブランド重視の経営へと方向転換しました。

2018年4月の段階でフィリップスジャパンの経営利益は22億1,300万円です。

フィリップスの利益率・負債比率・借入比率

フィリップスは経営状況が悪化した辺りでブランド重視の経営に方向転換していますが、結果として医療機器の分野において最も利益率が高い企業になったとされています。

オランダのフィリップスの利益率は、2018年12月期の決算においては前期比34%減という結果になっていましたが、営業利益だけで見ると27%増で、診断治療部門の製品やサービスが好調でした。

フィリップスの将来性

フィリップスの採用試験を受けて転職を考えている方にとって、将来性という面は企業の最も気になる部分ではないでしょうか。フィリップスは医療機器や健康を考えた生活家電の部門において高い評価を得ています。

フィリップスは今後も医療機器の分野で、予防や診断なども含めて業績を上げていく可能性があるでしょう。伸びそうな分野を伸ばすための大胆な経営手腕も企業経営にとっては必要であり、それができている企業です。

転職で失敗しないため注意点6つ

転職には採用試験を受けなければいけませんが、採用試験対策以外にも転職で失敗しないための注意点がいくつかあります。採用されたいという考えだけで、採用試験対策だけに力を入れるのではなく、転職活動での注意点にも目を向けてしっかりと対策を練っていきましょう。

転職活動にはメリットだけではなくデメリットも考える事ができますので、ご紹介する注意点を頭に入れて転職活動を成功させてみてはいかがでしょうか。

注意点1:できるだけ在職中に転職活動を行うこと

転職活動をするうえで、前の会社を辞めてしまってから転職活動をおこなう方がいらっしゃいますが、そのような転職活動は避けた方がよいでしょう。転職活動を成功させるためにはできるだけ在職中に採用試験を受けたりしてください。

会社を辞めてしまってから採用試験を受けても、採用されるという保証はありません。採用されなければ生活に直接影響が出てしまいますし、焦りから条件を低く設定してしまう可能性もあります。

注意点2:自分の「市場価値」を高く設定し過ぎないこと

転職活動をする場合の注意点として、自分の「市場価値」を高く設定し過ぎない事が大切です。転職活動の採用条件が良い企業を候補に考えていても、実際の採用試験では採用される事が難しい場合もあります。

フィリップスは世界的にも有名で評価の高い企業ですので、採用条件が良くても倍率が高くなってしまったり、もともとの採用枠が少ないなども可能性として考える事ができるでしょう。市場価値を低く見積もる事も必要です。

注意点3:漠然としたイメージや先入観だけで仕事を選ばないこと

転職活動中の方の中には、イメージだけで転職先を探そうという方も少なくありません。漠然としたイメージや採用情報などの先入観だけで仕事を選んでしまうと、入社後のギャップに悩まされる可能性もあるでしょう。

実際に転職を希望している企業の採用情報だけを見て判断するのではなく、企業研究を十分におこない、企業の情報を集める事からはじめてみて下さい。希望する企業で働いている方の声も大切なポイントです。

注意点4:今の仕事を「辞めない」という選択肢も捨てないこと

転職活動として採用試験を受ける前に、今の職場に不満がないのであれば今の仕事をやめないという選択肢もあります。

フィリップスの採用試験を受けて転職活動を成功させたいと考えていても、実際に働いている方の話を聞いてみると、考えていた内容とは違うという事もあるでしょう。

今の仕事がどうしても合わないという場合であっても、採用条件などを再度確認し現在の仕事との比較検討は必要です。

注意点5:何が自分の優先条件なのか明確化しておくこと

転職活動における採用条件として、優先的に考えなければいけない条件は何かを明確にしておく事が転職活動を成功させるカギになるでしょう。

採用情報を調べる上で、自分自身が優先すべき条件はどのような部分でしょうか。採用条件には給与や働き方、業種などさまざまな項目があります。

妥協できないポイントを取捨選択して明確にしておきましょう。転職活動では面接試験もあるため、採用条件に付いても確認できるチャンスもあります。

注意点6:転職先で必要となる知識やスキルの習得を行っておくこと

転職活動において、転職先の企業で必要となる知識やスキルの習得をしておく事は、採用試験を有利に進めるためにも必要になるでしょう。

企業研究にも繋がりますが、採用情報を事前に得ていれば、必要となるスキルを知る事もできますし、習得していないスキルであれば習得してから採用試験を受ける事もできます。

スキルを必要とする仕事であっても準備期間を作って、スキル習得をし採用試験を有利に進めていきましょう。

フィリップスの評判・口コミ11選

フィリップスという企業はどのような会社なのか口コミを参考に考えていきましょう。海外に本社があるとはいえ、フィリップスジャパンはグローバルな視点で独自のマーケティングを展開しています。

フィリップスは医療機器や予防診断サポートなど、人の生活を助ける企業を目指しており、やりがいのある仕事だと言えるでしょう。

実際にフィリップスで働いている方の口コミを参考にすれば、フィリップスの評判を知る事ができます。

フィリップスの評判・口コミ1:年収・給与(給料)

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスの給与は年俸制を採用しているため、成績が悪くても給与所得が下がるという事はほとんどないとされています。

フィリップスの給与は他の企業と比べても高い水準にあり、給与の面で生活ができなくなってしまうなど、困ることはまずないでしょう。成績が良ければ年に1%から4%程度年俸が上がる事もあるでしょう。

業界的に見ても高い水準だと感じている。給与面に関してはおそらく、全社員満足しているレベルであると感じる。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/1/ |

フィリップスの評判・口コミ2:ボーナス(賞与)

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスの賞与に関しては年俸制を採用していますので、年俸の中に組み込まれている事になります。2019年にボーナスは月割りの付与になったため、以前は年に2回、3ヶ月分もらえていた年もあったようですが、業績によって決められる場合もあるでしょう。

【賞与(ボーナス)制度の特徴】年棒に賞与が組み込まれているため、成績に左右されることはない。成績がよくても悪くても自分の年俸の3/15が夏と冬に分かれ割り当てられる。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/1/ |

フィリップスの評判・口コミ3:労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスの労働時間や勤務時間、残業や休日休暇についても口コミを参考に考えてみましょう。残業についても全くないとは言い切れませんが、残業に関する規則もきちんと定めてあります。

スーパーフレックスであるため育児保育園小学校行事など時間が必要な場面には非常に助かっている。定時での出勤退勤を、しているメンバーは、ほとんどいない。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/2/ |

フィリップスの評判・口コミ4:人事制度・評価制度・社内制度

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスの人事、評価制度は業界内でも他の企業と比べてもしっかりとした体制が取れているとされています。研究制度なども充実しており、社員教育に力を入れている企業です。

【社員交流のための制度】形だけはしっかりと出来ていると思われます。色々用意されていて良いと思います。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/4/ |

フィリップスの評判・口コミ5:女性の活躍・女性の働きやすさ

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスでは女性の社員が多く活躍している事もあり、子育てサポートなども充実しています。女性の働きやすい環境づくりにも力を入れていますので、女性が活躍しやすい企業であると言えるでしょう。女性管理職が多くいる職種もあります。

女性は働きやすいです、時短勤務、産休、生理休などがあります。現在でも女性の管理職はかなり多くいます。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/10/ |

フィリップスの評判・口コミ6:入社理由と入社後の印象

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスに入社した理由の多くは大手企業である事という方が多いでしょう。大手企業は安定しているというイメージも強く、安定した収入や生活を求める方は入社を希望している事がわかります。

入社後に業務の多さを感じる方もいるようですが、やりがいのある職場である事は間違いないでしょう。

【入社理由】もともと同業のシーメンスに勤めており誘いがあり入社。【入社後のギャップ】現在は違うが、前職と大差がない為ギャップは無い。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/8/ |

フィリップスの評判・口コミ7:転職・採用面接

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスへの転職や採用面接ではどのような内容なのか、口コミを参考に考えてみましょう。採用面接は2回ほどあるため、その都度面接の対策を練っていく必要があります。転職者の場合、「志望理由」と「転職理由」は必ず聞かれる質問だと考えていた方が良いでしょう。

競合他社からの入社や退職者が後をたたない。評価される人とそうでない人の差が明確で、辞めていく人がとても多い。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/5/ |

フィリップスの評判・口コミ8:やりがい

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスへの転職を希望している方にとって、大手企業だからという理由以外にもやりがいを持って仕事をしていきたいと考えている方も多くいらっしゃいます。

フィリップスの事業内容として、常に新しい事をはじめようとしている部分に面白みを感じる方も多く、医療機器メーカーであるため人の健康にかかわる大切な役割を持っているという事がやりがいに繋がっていくのではないでしょうか。

評価制度はなかなか充実しています。 与えられる事だけが成果作るともちろんそれなり平均の評価が与えられます、与えられる事より以上を実行する場合はかなり評価されます。 会社では技術力があるので、あとは社員がどう活用して成果を出すのかが問題だと思います。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/6/?pagenum=4 |

フィリップスの評判・口コミ9:会社の強みと将来性

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
大手企業であるフィリップスは企業として将来性があるでしょう。今後の生活に欠かす事のできない医療機器や診断サービスなどを扱っているため、企業として業界で引っ張っていける存在である事は間違いないのではないでしょうか。

成長できそうな事業を残しながら大胆にそのほかのビジネスの切り離しも行っている。ダイナミックだが生き残りをかけ、長期にかけて社会で生き残れる組織づくりをしてきている。そういった意味では他社にないビジネスモデルを展開している。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/5/ |

フィリップスの評判・口コミ10:経営者(社長)の魅力・手腕

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスの経営者の魅力や手腕は、企業成長を見ればわかるのではないでしょうか。社長は変わる事が多いですが、変わる事で新しい風を吹き込むこともできます。戦略やビジョンを積極的に変えていこうとする社長は魅力的に映るのではないでしょうか。

社長(堤さん)の話しは面白く、とても良い方であるとおもいます。私は20年勤めてましたので、間違いございません。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/11/ |

フィリップスの評判・口コミ11:福利厚生・オフィス環境

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスの福利厚生やオフィス環境はしっかりしているでしょう。女性の働きやすさにもつながり明日が、子育て世代の社員が働きやすいように子育てサポートを充実させたり、補助手当も充実しています。

外資系の中でも福利厚生は良いと思います。基本的に持たないといけない物は揃っています、数年前までは家族旅行で利用できる手当もついていました。

出典: https://en-hyouban.com/company/00001435405/3/ |

フィリップスの採用情報・転職情報

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
医療機器や予防、診断などのサービスの他、健康的な生活を目指す方のための生活家電などを販売してきたフィリップスはどのような人材を必要としているのか、採用情報からイメージしてみましょう。

フィリップスが求めている人材とは自らが進んでキャリアアップを目指しているという方です。思い切り働きたいという方の中には子育て中の方もいらっしゃいますが、サポート制度も整ってるため働きやすくなっています。

フィリップスの採用職種

フィリップスが採用したいと考えている職種はさまざまな種類があります。

「営業職」、「エンジニア」、「マーケティング部門」、「グループマネージャー」、「ITサポート」などがあり、それぞれの分野で多くの人材を必要としていますので、自身が挑戦したい職種を見つけてみましょう。

フィリップスに転職した場合の労働環境

フィリップスでは労働環境改善のためにさまざまな取り組みをおこなっています。有休休暇を100%消化できるような取り組みを企業でおこなっているため、有給休暇も取りやすくなっており、残業代などもきちんと支給されているなど、企業努力も怠っていません。

フレキシブル制度なども採用していますので、部門に寄りますが、自宅で仕事をおこなうという事も可能です。

フィリップスの給与と福利厚生(待遇)

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
医療機器メーカーとして世界的にも評価の高いフィリップスの給与や福利厚生は、さまざまな機関によって調査がされていますが、業界の中でも高い水準にあると言えるでしょう。

フィリップスは日本の大手企業よりも福利厚生などに力を入れている企業だと言われています。住宅手当なども出ますので一人暮らしの方にも優しいと言えるのではないでしょうか。

フィリップスの給与

フィリップスは海外に本社を持ち、グローバルに活躍する企業です。給与に関して言えば年俸制度を採用していますので、安定した収入を得ることができるでしょう。フィリップスという企業内の職種や部門にもよりますが、平均しても年収は800万円になります。

フィリップスの生涯賃金

フィリップスの生涯賃金は平均年収を見ればおおよその金額が見えてくるでしょう。

平均800万円として、計算しても生涯賃金の金額が巨額なモノになる事がわかりますが、勤続年数や年代によっても平均年収が徐々に上がってきている事もあり、考えられる金額はもっと膨らんでいくのではないでしょうか。

フィリップスの福利厚生(待遇)

フィリップスの福利厚生はとても充実していると言われており、住宅補助手当や社内製品購入補助手当もあります。社長が交代する事で制度自体に少しずつ変化はありますが、基本的な福利厚生は変わりありませんので安心して働く事ができる環境です。

育児サポートなども充実している点は女性にとっても働きやすい職場環境にあると言えるのではないでしょうか。

フィリップスについて理解を深めて転職を検討しよう!

転職で失敗しないための注意点6つ|フィリップスの評判と将来性
フィリップスに転職を考えている方が、失敗しないために注意すべき点や、フィリップスの口コミと評判についてご紹介しましたがいかがでしたか。

フィリップスは業界の中でも待遇はとても良い企業と言えます。フィリップスへの知識を深め、やりがいのある転職希望先として検討してみてはいかがでしょうか。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related