Search

検索したいワードを入力してください

ハイクラス転職の特徴|ハイクラス転職の7つのターゲット層

初回公開日:2019年05月21日

更新日:2019年05月21日

記載されている内容は2019年05月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ハイクラス転職を目指している転職活動者のみなさんに向けて、ハイクラス転職の特徴やハイクラス転職の7つのターゲット層について詳しくご紹介していきます。ハイクラス転職はいったいどのような特徴やターゲットが設定されているのでしょうか。

ハイクラス転職の特徴|ハイクラス転職の7つのターゲット層

ハイクラス転職の特徴

ハイクラス転職を目指して退職をするという方が年々増えてきています。ハイクラス転職で新しい場所を見つけて輝きたい、仕事もプライベートも充実させたいという方のために、今回はハイクラス転職の特徴をご紹介します。

ハイクラス転職は、企業側にも転職者側にもメリットがあります。今回はそれらを知る事によって、本当にハイクラス転職が実現できるかと向き合っていきましょう。

年収相場

まずは気になるハイクラス転職の年収相場から知っていきましょう。ハイクラス転職をすると年収相場は750万円から800万円が相場だとされています。このハイクラス転職の年収相場は、一般的なサラリーマンたちの年収相場のおおよそ倍となります。

心惹かれるかたも多いでしょう。ハイクラス転職に成功すれば、年収もハイクラスになるということです。ぜひ検討してみてください。

ポジション

ハイクラス転職に成功すると次の企業で用意されるポジションは、ほとんどが課長以上です。初めから期待されて役割を任せられますので、しっかりと責任を持って取り組まなくてはいけません。

ハイクラス転職では経験者だから、または資格などのスキルを持っている人だから、という理由で役職ポジションを用意されますので、思う存分自分の能力を発揮していきましょう。

ハイクラス転職の7つのターゲット層

それでは、ハイクラス転職はいったいどのような層をターゲットにして行なわれているのでしょうか。ハイクラス転職を行なうとき、元々の経歴がこれからご紹介するような経歴の持ち主だと比較的ハイクラス転職がスムースに行くので、その一例をご紹介していきます。

当てはまらなくても、ハイクラス転職が不可能という意味ではありませんので、ハイクラス転職を目指す障害にはなりません。

1:転職前の年収

まずは、ハイクラス転職をしたいと考える転職者の転職前の年収が、いったいいくらくらいなのかを知っていきましょう。ハイクラス転職を目指す傾向にある転職者たちの転職前の年収は550万円程度です。

一般的なサラリーマンの年収は450万円から500万円のことが多いので、それよりは高額の給与を得ていることが分かります。つまり今より高収入を目指せる基盤である、現在の自分に自信があるからハイクラス転職を目指します。

2:年齢

ハイクラス転職を目指す転職者は、いくつくらいの人が多いのでしょうか。ハイクラス転職を目指す転職者は30代から40代前半のことが多いです。一般的な「働き盛り」と言われる世代です。

入社から10年以上の中堅になり、ある程度キャリアも経験も積んだところでハイクラス転職を目指し、次の企業でも役職付きでキャリアアップを狙うということです。参考にしてください。

3:学歴

ハイクラス転職はいったいどのような学歴の持ち主が選ぶ転職方法なのでしょうか。ハイクラス転職をするのは、4年生大学や大学院卒の人や、専門的かつそのジャンルの専門学校の中でも全国的に知名度や信頼が厚い専門学校を卒業しているプロフェッショナルたちです。

もちろん4年生大学でも全国的に名前が知れている大学の出身者が、圧倒的に多いです。ハイクラス転職は高学歴に向いています。

4:スキル

ハイクラス転職を成功させている人々にはスキルがあります。それでは、そのスキルとはいったいどのようなスキルなのでしょうか。ハイクラス転職に成功する転職者たちが持っているスキルは、資格や検定です。

とくに国家資格や技術を保証する資格が多く、TOEICなどの語学にまつわる試験結果などもタイミングよく更新できれば、履歴書や面接の時に有利になるでしょう。

5:実績

続いてご紹介しますハイクラス転職を目指す人たちの特徴は、実績についてです。ハイクラス転職を目指すひとたちは実績があることが多く、例えば営業で何年も1位だったり、表彰をされていたり、引き抜きで務めていた経験があります。

目に残る証拠が必要となる場合は少ないですが、自分の実績はいつ取得した物かを言えるようにしておきましょう。とても強みになります。

6:役職

続いてはハイクラス転職の役職についてご紹介していきましょう。ハイクラス転職の役職は、ほとんどの場合課長以上が約束されていることが多いです。

ハイクラス転職の前には、役職付きでなかったとしても、それなりの実績が証明できたり視覚や検定をアピールすることができるのならば、課長以上が用意されて迎え入れられることでしょう。プロジェクトチームにもすぐ招待されます。

7:人脈

人脈によってハイクラス転職の向き不向きや、ターゲットにされるかなどは変わってくるのでしょうか。実際に面接などで「◯◯という企業の部長と知り合いですか」などという人脈に関わる質問をされることは無いので、アピールポイントとしては強みにはなりません。

しかし、次のようなアピールは有効的で、「前職で知り合った取引先などの先輩方にこのステップアップを応援してもらっています」と言ってみましょう。

ハイクラス転職の大きなメリット

つづきましてはハイクラス転職をするにあたって、どのようなメリットがあるのかを知っておきましょう。ハイクラス転職は一般的な転職活動にくらべて合格率が低いということからリスクも高いので、メリットを知って勇気に変えましょう。

今回はハイクラス転職の転職希望者と企業、そして転職エージェントにとってのそれぞれのメリットをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

転職希望者

まずはこの記事を読んでいる多くの人が当てはまる、「転職希望者」にとってのメリットをご紹介していきましょう。ハイクラス転職は転職希望者にとって、人生の大きなチャンスとなり、スキルアップやキャリアアップを実現させるための自分でできる行動です。

転職自体はとても慎重になってしまうでしょうが、それでも自分の未来を切り開いていくためにできる行動です。

企業

それでは、雇う側である企業にとってはハイクラス転職はどのようなメリットがあるのでしょうか。ハイクラス転職を募集する事によって、育成期間が短縮できる即戦力となる優秀な人材を高い確立で見つけることができます。

少し違う言い方をしてハイクラス転職を表すとすれば、「ヘッドハンティング」が簡易的にできるということになります。実際のヘッドハンティングより安く人材を見つけられます。

転職エージェント

最後に、企業と転職希望者をつなぐ転職エージェントにとってのメリットをご紹介していきましょう。

もともとハイクラス転職を取り扱うために創立された転職エージェントは別ですが、一般的なサービスを提供していた転職エージェントが仲介した時には、その実績が多いほど「難しいとされているハイクラス転職を成功させているのであれば、確かで手厚いサポートが受けられる」と評価されていきます。

ハイクラス向け転職サイト

ここまで読んでみて、実際にハイクラス転職に希望を見出した方や、ハイクラス転職をもっと具体的に知っていきたいと感じた方のために、ハイクラス転職をサポートしてくれる転職エージェントをご紹介していきます。

ハイクラス転職の転職サイトは、実はあまり知られていないことも多いので、ぜひじっくり探してみてマッチングしやすそうなサイトを利用してみてください。

AMB

年収が500万円以上のハイクラス転職を中心に、ハイクラス転職のために必要なサービスについてコラムや情報を公開しています。サイトはスマートな作りになっていますが、情報量が多いのでしっかり読んでみましょう。

親切だと感じる内容が豊富となっていますので、初めてのハイクラス転職だという方はまずはこちらで情報を集めてみるのをおすすめいたします。

CAREER CARVER

「CAREER CARVER」はヘッドハンティングタイプのハイクラス転職のサイトとなっています。求人情報を見極めて自分から探すのは不安があったり、時間がないという方でも経歴に自信があれば、このサイトはおすすめできます。

自分の職務経歴や自己PRなどを登録しておく事によって、上質なヘッドハンターたちがスカウトをしてきます。スカウトがきた物の中から自分自身でセレクトをしていけます。

リクルートエージェント

たくさんの業種や、転職の希望時期を選択していくことによって適切なハイクラス転職情報が見つけることができるサイトとなっています。ホームページを見たらわかるとおり、かなり上質なハイクラス転職求人情報が集まっています。

転職情報メールを任意で受け取ることができますので、自分で探す手間もはぶくことができます。上手に配信メールと検索機能を使いこなしていきましょう。

ビズリーチ

ビズリーチも大手企業の採用担当者や人事部、またハイクラス転職専門のヘッドハンターたちからのスカウトによってハイクラス転職を行なうことができます。1番の特徴は、完全に登録制のサイトとなっているところでしょう。

求人の質をしっかりと確かめてから入会したいという方は、ぜひ検索エンジンでビズリーチを検索してから入会するといいでしょう。

doda

毎日50,000件前後の公開求人がアップされているのが、テレビコマーシャルでもおなじみのdodaの特徴です。求人数が多いと言うことは、とても信頼されている転職サイトと言うことです。

信頼されている転職支援サイトは、契約している企業が多いです。ぜひ初めてのハイクラス転職をするという方は、dodaにて情報や相場などの勉強をしていくといいでしょう。おすすめです。

ランスタッド

管理職以上の求人情報を登録制で公開していて、年収は800万円以上から3,000万円程度というハイクラス転職が安定的にできるサイトとなっています。ハイクラス転職は勇気が必要です。なぜなら年収が高ければそれに見合った働きを期待されるからです。

しっかりと続けていけるかを検討して、妥協せずに情報をみていってください。

ハイクラス転職を成功させましょう

いかがでしたでしょうか。ハイクラス転職の特徴やターゲットについてご紹介してきました。ハイクラス転職は決断力や行動力が必要ですが、情報を見誤らない慎重さも必要となってきます。

しっかりと求人情報を見極めて、ハイクラス転職を成功させていきましょう。かならず新しい時代が始まります。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related