Search

検索したいワードを入力してください

カーライルの採用情報|面接前に確認しておく11個のポイント

初回公開日:2019年05月30日

更新日:2019年05月30日

記載されている内容は2019年05月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

世界的に有名なカーライルの採用情報についてご紹介していきましょう。カーライルに採用されたいと思っている方は、会社の採用傾向を面接前に知っておいて、しっかりと対策を練りましょう。憧れのカーライルを目指してみたいという方は、ぜひ読んでみて下さい。

カーライルの採用情報|面接前に確認しておく11個のポイント

カーライル・グループとは

カーライルは、世界中で人気と実力のある投資会社といわれています。今回は、面接に応募する前にカーライルの採用情報を知りたいという方のために、詳しくご紹介していきます。

カーライルは採用されるのに難しい企業といわれています。しっかりと採用情報を確かめて、対策をすれば採用される可能性は高まります。採用情報や面接前に確認をしておく11個のポイントを確認していきましょう。

4つの事業区分

カーライルの採用情報を確認する前に、事業区分について知っておきましょう。カーライルの事業は主にファンドだと知られていますが、実は4つも事業があります。

カーライルの4つの事業は、それぞれ世界的に活躍している事業なので、事業内容を詳しくご存知の方もいらっしゃることでしょう。採用に応募するまで、しっかりとカーライルの事業内容を覚えましょう。

コーポレート・プライベート・エクイティ

コーポレート・プライベート・エクイティとはカーライルのバイアウトのことで、基本的には日本以外のアジア圏内の各国で行なわれています。民営化や、バイアウトによる経営参加など、少数精鋭の企業運営などをフォローしています。

もちろんカーライルなので、それらの基盤にあるサービス体制は「投資」です。個人株主たちの投資がスムースにいくようにしてくれます。カーライルのバイアウトはとてもクリアな環境で行なわれます。

リアルアセット

リアルアセットとは、物そのもの自体に価値があることを意味していて、例えば不動産やエネルギー資源などです。カーライルは460億ドルもの不動産やエネルギー資源などを保有しています。

460億ドルと言えば日本円にするとおおよそですが、5兆円を優に超えます。かなり莫大なリアルアセット事業を取り扱っていることがお分かりいただけるのでは無いでしょうか。

グローバル・クレジット

カーライルのグローバル・クレジットは59ものアクティブファンドを使用して、100人を越える先鋭の投資専門家たちが、チャンスやタイミングをうかがっている投資家たちをサポートします。グローバル・クレジットには、かなり専門的な知識が必要となってきます。

ぜひしっかりと学んで、グローバル・クレジットの仕組みなども知ってから採用情報を調べてみましょう。

インベストメント・ソリューション

カーライルのインベストメント・ソリューションとは、カーライルのサービスのことで、その言葉には「投資」や「出資」という意味が含まれます。

もちろんこれらも「ポートフォリオ」つまり有価証券に関する知識が無いといけません。ポートフォリオを友好的に活用、運営していかなくては、ユーザーたちの求める高次元な目的の達成にはいたらないからです。

カーライルの採用面接前に確認しておく11個のポイント

カーライルの事業内容について知ったところで、続きましては採用に応募する前に知っておくといいことをご紹介していきましょう。カーライルに限らず、採用面接前には企業の特徴や、情報を学んでおくことをおすすめします。

世界的に有名な企業なので、調べるとわかることも多いです。今回はカーライルの採用面接前に知っておきたいポイントを11個ご紹介していきます。

1:年収・給与(給料)

カーライルの年収の平均は、一般的な企業の2倍だといわれており、1番低い年収の部署でも600万円程度だといわれています。この高い年収に採用されたいという意欲がわいてきた方もいることでしょう。

カーライルは一般的な給与にインセンティブが付いてきます。インセンティブがどのようなシステムで導入されているかまでは分かっていません。

しかしインセンティブがあれば採用後も意欲がわきます。

2:ボーナス(賞与)

カーライルのボーナスは役職付きかどうかによっても異なりますが、600万円から900万円程度は支給されます。ボーナスが高いと、ボーナス以外の福利厚生でもかなり優れているのではないか、と推測することができます。

カーライルに採用されたら、年に2回も楽しみが増えるので仕事も頑張れるのではないでしょうか。高額なボーナスを目指して、ぜひ採用面接の合格を目指してください。

3:労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

カーライルの労働時間や残業については、プライベートを充実させていたい方にはあまりいい状態とは言えません。当たり前のように残業があり、土日の休日出社も当たり前になっています。

それらが原因で、労働がつらく退職をした人もいます。しかし、カーライルは常に激務かと言ったらそうではありません。仕事の案件によっては、定時退社もできます。自分自身でバランスをとりましょう。

4:人事制度・評価制度・社内制度

カーライルは、上層部より若手に仕事がたくさんあることが多く、つまりは昇進評価に関わるチャンスがたくさん用意されているということです。

ですが中には、上層部が現場経験が少ないため、あまり望みとおりの評価がしてもらえないと感じている人もいます。

しかし、運にもめぐまれていれば、上層部が無視することができない、かなりの成果をあげることもできるのではないでしょうか。

5:女性の活躍・女性の働きやすさ

カーライルは、女性たちはあまり働きやすいとは言えません。女性の割合がとても低い企業なので、採用されやすさもあまり感じられないでしょう。業務の上でも女性だとやりにくい部分があると感じている女性社員も多いです。

しかし、近年では女性たちの役職付きへの昇進や、企業有数への就任が多くなっています。女性の妊娠・出産を機に退職する人も多いですが、カーライルの採用の時に勤続したいことを伝えてみましょう。

6:入社理由と入社後の印象

カーライルにはキャリアを積みたくて入社する人や、入社後にインセンティブの高さを感じる人が多くいます。

最初から高みを目指したい、自分の能力を試したいといった積極性のある志望動機をもっています。

インセンティブが高いということは、どの社員も充実した生活を送っているということでしょう。自分の能力がなければ満足なインセンティブは発生しないので、みなさんも高インセンティブのために能力を上げる努力をしましょう。

7:転職・採用面接

カーライルの採用面接は、公には明かされていません。実際の採用面接がどのようなものなのかが気になるところでしょうが、やはりカーライルの採用面接を受ける人たちは、堅実で真面目な方が多いので口外していません。

一般企業では最終採用面接には代表取締役社長をはじめとする、役員たちが揃います。緊張してしまうでしょうが、焦らず自分の考えを述べましょう。自己PRも重要です。

8:やりがい

カーライルに採用された人たちは、みなさんやりがいを感じています。やはり世界的に有名で、実力のある企業での社会生活は充実しているのでしょう。

仕事ではありますが、自分の個性を発揮できて、さらに資格なども活かしていけるので無駄もありません。インセンティブアップのために資格取得を目指す社員も多いです。社会人になっても勉強して自分を高めていくことができます。

9:会社の強みと将来性

会社の強みと将来性は、カーライルが金融系企業としての基盤をしっかりと築いていることにあるでしょう。

人々が生きていく上で、かなり重要な位置づけである「金融」を取り扱うカーライルが、これほどまでに大きな企業であるということは、世界中から信頼が集まっているということを意味しています。

金融業界で長年、有数クラスでいることはとても難しいことです。その重みを感じて採用面接に挑みましょう。

10:経営者(社長)の魅力・手腕

カーライルジャパンの安達氏は、さまざまな大手企業で経験を持ちカーライルジャパンの代表となりました。優しそうで穏やかに見える写真からは想像ができないほどの手腕の持ち主です。

みなさんが知っている日本の有名企業の、メインサービスについて邁進した立役者でもあります。勤め先の代表についてはしっかりと知識を持っていた方が良いので、インタビューなども読んで採用面接に臨みましょう。

11:福利厚生・オフィス環境

カーライルの福利厚生は公にされていませんが、オフィスは33拠点公開されています。カーライルジャパンに採用されたら、基本的には白金と広尾のあたりにあるオフィスに出勤することになるでしょう。

世界中の33ものオフィスの場所は、カーライルのオフィシャルホームページにて公開されていますので、ぜひ知っておきましょう。もしも日本本部では無理だけど近隣国でなら採用できると言われた時に便利です。

カーライルの採用情報

続きましては、カーライルの採用情報がどこで公開されていくかについてご紹介していきましょう。カーライルの採用情報が見られるのは主に3つの場所です。

そもそもあまり一般には採用情報が公開されにくいのがカーライルの採用情報の特徴でもありますので、これからご紹介しますサイトなどをしっかりと見逃さないようにしてください。更新通知などを取り入れて、チェックすることをおすすめします。

採用情報1:自社ホームページ

まずはカーライルのオフィシャルホームページです。最初にチェックをした方が良いでしょう。しかしカーライルのオフィシャルホームページは、かなりグローバル化されていますので、英語必須です。

英語でしか書かれていないこともありますし、一部翻訳して表示させることが可能です。

採用情報2:ファンド・M&A金融転職

全て無料で金融業界への転職活動をサポートしてもらえるのが、こちらのサイトです。全て無料なので、転職活動でお金がかかることはありません。退職してから再就職まで、しっかりと倹約したいかたにおすすめできます。

カーライル以外の企業も視野に入れていて、金融業界で活躍していきたいという方はぜひ一度見てみると参考になるのではないでしょうか。

採用情報3:キャリア インキュベーション

ハイクラスでエグゼクティブな採用情報が集められているキャリアインキュベーションは、キャリアアップを目指してカーライルをこころざしている方におすすめです。

他の掲載企業もハイクラスでエグゼクティブなので、キャリアアップにはもってこいでしょう。セミナー案内なども豊富なのでぜひ活用しましょう。

カーライルに採用されるような逸材へ成長しましょう

いかがでしたでしょうか。カーライルの採用情報や採用面接前に確認しておくと良い11個のポイントについてご紹介してきました。カーライルで採用されるには、かなり準備をしていた方が良いと言うことです。

ぜひしっかりと対策をして、カーライルの採用面接をクリアしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related