Search

検索したいワードを入力してください

転職エージェントの仕組みとは?転職エージェント登録後の流れとサポート内容5つ

初回公開日:2019年04月19日

更新日:2019年04月19日

記載されている内容は2019年04月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職エージェントは仕組みがよくわからないため、使わないという人がいます。転職エージェントには転職サイトにはないメリットも多いため、うまく活用することでうまく転職活動を進めることができるようになります。なので、転職エージェントの仕組みは理解して活用しましょう。

転職エージェントの仕組みとは?転職エージェント登録後の流れとサポート内容5つ

転職エージェントの仕組みとは?

新しい仕事の環境を求めたり、ステップアップを目的にしたりなどして、転職をする人が増えてきています。ですが、転職をするためには転職活動を行わないといけません。

その転職活動では、転職サイトを利用する人もいますが転職エージェントを利用する人もいます。転職エージェントは企業から求人情報を預かり、転職者の希望条件とマッチングを行うという仕組みで、転職活動のサポートを行ってくれます。

なぜ転職エージェントは無料なのか?

転職活動で転職エージェントを利用するには、まず登録をする必要があります。ですが、転職エージェントは登録したり、サービスを利用したからと利用者に対して料金が発生したりすることがありません。

これは、転職エージェントが企業から求人情報を預かり、条件とマッチした転職希望者を紹介して、その人が採用にまで至ると、転職エージェントが企業から成功報酬がもらえるという仕組みになっているためです。

「転職サイト」と「転職エージェント」の違い

転職エージェントでは、転職希望者の条件と企業の採用条件をマッチングして、面接などの段取りなどをしてくれたり、転職活動をしていてわからないことなどがあるとサポートをしてくれたりなどします。

しかし、転職サイトの場合は、自分で条件を絞って、自ら条件に合った企業を検索して、面接などを申し込んだりします。また、転職サイトの場合は、サイトへの掲載料として企業からお金をもらうという仕組みになっています。

なぜ転職エージェントの仕組みが企業から選ばれるのか3つ紹介

以前までは転職の求人には転職サイトがよく利用されてきました。転職サイトへの掲載も効果が高いですが、転職エージェントに求人情報を登録する企業も増えてきています。これは先に述べた転職エージェントの仕組みにあります。

転職エージェントでは採用者が出たときに、転職エージェントに成功報酬を支払うという仕組みになっています。この仕組みは企業にとって大きなメリットとなります。

仕組み1:採用業務の負担軽減のため

転職サイトに掲載をしておけば、多くの人が閲覧をして面接や説明会に参加してくれる可能性があります。しかし、多くの人が集まるということは、その多くの人から採用条件に合う人を探さなければいけないということになります。

しかし、転職エージェントの仕組みでは、転職者の希望条件と企業が求める採用条件をマッチングしてくれるため、採用業務を負担することができます。

仕組み2:求人自体を他社に隠したいため

自分で企業を検索するという仕組みの転職サイトと違って、転職エージェントでは基本的にアドバイザーが転職者にマッチングした企業を紹介するという形式になっています。

そのため、求人をしていることを他社には伏せておきたい企業などは、転職エージェントを利用すると、その仕組みによって、ネットなどで誰でも情報が確認できるのではなく、マッチングした人だけに紹介をするという非公開求人を行うことができます。

仕組み3:経験者を採用したいため

転職エージェントは企業と転職者の両方が求める条件からマッチングを行います。その仕組みを利用して、企業側は採用条件に経験者を含めることで、転職エージェントからは経験者のみを紹介してもらえるようにすることができます。

転職サイトでは多くの人を集めることができますが、明らかに企業が求める条件を満たしていない人が混じってしまったりすることもあるため、転職エージェントを利用した方が効率的となることもあります。

転職エージェント登録後の流れとサポート内容5つ

転職活動では転職サイトを利用したが、転職エージェントは利用の仕方がいまいちよくわからないという理由で利用しなかったという人もいます。

しかし、転職エージェントは無料で利用することができ、企業とのマッチングなどの転職活動のサポートを行ってくれるため、転職活動を成功させるためにも、転職サイトと併せて利用した方が良いでしょう。

その転職エージェントを利用するためには、まずは登録から始める必要があります。

1:インターネットの公式サイトなど通して登録

上記で述べた通り、転職エージェントを利用するためには、まず登録をする必要があります。転職エージェントは企業からの成功報酬をもらう仕組みとなているため、基本的に登録をしたり、サービスを利用することで料金が発生することはありません。

転職エージェントの登録はネットから行うことができるものが多いです。ただし、転職エージェントはいくつもあり、それぞれ特徴が異なるため、自分に適したものを選ぶ必要があります。

2:転職エージェントからの連絡

転職エージェントに登録をすれば、その登録情報を確認した転職エージェントから連絡がきます。転職エージェントからの最初の連絡では、面談の日程についてや、サービス内容、今度の流れなどを説明してくれたりなどします。

連絡の方法は電話であったり、メールであったり、そのときによって異なります。転職エージェントに登録してから連絡がくるまでには2日から7日ほどかかることが多いです。

3:キャリアアドバイザーとの面談

転職エージェントでは、転職希望者と企業が求める条件をマッチングして紹介をする仕組みとなっています。正しくマッチングを行うためにも、登録者の情報からだけで企業とのマッチングを行うのではなく、まずはキャリアアドバイザーとの面談を行います。

登録情報や面談の内容から、キャリアアドバイザーは企業と転職者のマッチングを行ったり、キャリアプランの提案をここなってくれたりなどします。

4:求人紹介

キャリアアドバイザーとの面談が終わると、登録情報と併せて、条件がマッチングする企業を紹介してもらうことになります。適した企業があれば面接などの申し込みの段取りを作ってもらえます。

先に述べた通り、転職エージェントは非公開求人も多く取り扱っているため、自分で転職サイトなどから求人情報を探していては見つけられない企業と出合わせてもらえたりもします。

5:応募書類の添削、面接対策

条件がマッチする企業が見つかれば、面接の段取りを作ってもらえます。面接の日程までも、登録者は転職エージェントに履歴書の添削をしてもらったり、面接の対策を行ったりなどのサポートをしてもらうこともできます。

転職エージェントによっては転職活動に役立つセミナーなどを行っていることもあります。

6:内定後の交渉など

登録者が無事に内定をもらうことができれば、それで転職エージェントの仕事は終わりではありません。転職エージェントでは内定後の入社までの交渉を行ってくれることもあるでしょう。

転職エージェントを通すことで、本人の口からは言い出しにくい労働条件の交渉や、入社日の調整などを行ってもらうことができます。

転職エージェントで利用可能なサービス

先に述べたように、転職エージェントでは単純に転職希望者と企業の条件をマッチングして紹介するだけではなく、転職活動のサポートや、内定後の交渉なども行ってくれます。

その他にも転職エージェントならではサービスもあるため、転職エージェントをうまく利用するためにも、どのような利用の仕方があるのかを理解しておく必要があります。

登録前に利用可能なサービス

転職エージェントのサービスを利用するためには、まず登録をする必要があります。しかし、登録をしなくても利用可能なサービスもいくつかあります。

登録をしなくても利用できるサービスを使ってみて、本格的に利用がしたいと思うようになれば登録をして転職エージェントを活用すれば良いという仕組みになっています。

公開求人の検索

先に述べた通り、転職エージェントでは転職希望者にマッチする企業を紹介する仕組みが基本となっているため、非公開求人を望む企業も多く取り扱われています。

しかし、転職エージェントが取り扱っている求人情報のすべてが非公開求人ではありません。公開求人も取り扱いがあり、その求人情報はサイト内から検索することができることが多いです。なので、転職サイトのように公開求人情報を集めることもできます。

転職のノウハウ集の閲覧

いくつかの転職エージェントのサイトでは転職活動のノウハウについての記事を読むことができるものもあります。転職エージェントは転職活動に関する多くの情報を持っているため、そのノウハウは非常に役に立ちます。

もし、転職エージェントを利用するつもりがなくても、ひとまずサイト内の記事を読んだり、公開求人情報を閲覧するだけでも、転職活動のための情報収集になります。

登録後に利用可能なサービス

転職エージェントは登録をしなくても利用できるサービスもありますが、当然ながら登録をしないと本格的なサービスは利用できない仕組みとなっています。

転職エージェントでは転職サイトにはないメリットがあったり、採用までうまくサポートしてもらえる仕組みなどがあるため、積極的に活用していくと良いでしょう。

非公開求人への応募

先に述べた通り、転職エージェントの仕組みでは非公開求人が扱いやすいです。非公開求人はネットで誰でも得られる求人情報ではありません。そのため、転職エージェントを利用しない限り、たどり着けない求人情報も多くあります。

また、当然ながら転職エージェントでは公開求人も扱っているため、公開求人と非公開求人の両方からマッチングが行えるため、適した企業を見つけてもらえる可能性も高くなります。

職務経歴書の添削

転職エージェントは登録者と企業をマッチングして、紹介をして仕事が終わりではありません。転職エージェントでは企業が採用まで至ると成功報酬として、企業からお金をもらう仕組みとなっています。

そのため、転職エージェントとしても、紹介した登録者には採用までしてもらわないと報酬が得られないということになります。なので、登録者が採用されるためのサポートとして、職務経歴書の添削なども行ってもらうことができます。

面接対策

上記で述べた通り、転職エージェントは登録者から採用者が出ないと報酬がもらえない仕組みとなっています。そのため、転職エージェントは登録者が採用されやすいようにいろいろなサポートをしてくれます。

職務経歴書の添削もその1つです。他には面接の対策や、転職活動に役立つセミナーを行ったりなどもしています。

転職エージェントには転職や企業に関する情報が多く集まるため、企業に合わせた具体的な対策が行えたりもします。

転職エージェントの仕組みを理解して使いこなそう

転職活動に転職エージェントを活用する人が増えてきています。しかし、転職エージェントの仕組みがよくわからないため、使っていないという人もいます。

ですが、転職エージェントの仕組みはそれほど難しいものではありません。転職活動を成功させるためにも、転職エージェントもうまく活用していきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related