Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月18日

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントは、転職者のメリットになる5つの仕組みを持っています。また転職エージェントに登録した後の流れもご紹介しているため、これから転職に挑戦する人に役立つ内容に仕上がっています。他の転職者に差を付けるためにも、ぜひご覧ください。

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントとは

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ
転職エージェントには、大きく分けると総合型と特化型があります。この2つは重要な違いを有しているため、初めて利用する人は特に、注意すべきです。

ただ総合型と特化型の転職エージェントどちらも異なる長所がありますので、どちらか一方だけを使うよりも2つとも利用して使い分けるのが望ましいでしょう。

総合型転職エージェント

総合型転職エージェントは、特化型転職エージェントよりも広い業種と多くの案件を扱っています。まだ転職先の業種が決まっていない人や業種ごとの比較をしたい人は、特化型よりも総合型転職エージェントの方が助かるでしょう。

そして総合型転職エージェントで情報を収集し、ある程度の転職の方向性を定めて自分の希望する職業で専門の対応をしているエージェントを探すのもおすすめします。

特化型転職エージェント

総合型転職エージェントよりも業種を狭め専門の案件を集め対応しているのが、特化型転職エージェントです。自分が転職したい業種が決まっていたり専門的な対応を希望していたりするなら、総合型よりも特化型転職エージェントの方が良いでしょう。

また特化型転職エージェントはどの業種に特化しているかという違いがあるため、自分の行こうとしている特化型転職エージェントが自分の望む業種を専門にしているかは、確認すべきです。

転職エージェントの仕組み5つ

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ
転職エージェントの仕組みを5つご説明します。この5つはどれもが転職者にメリットを与える仕組みであるため、読んでおくことをおすすめします。

また今までに転職エージェントを利用したことがある人も、より一層使いこなしていくために転職エージェントの5つの仕組みを学んでみてください。

仕組み1:企業から採用条件を聞く

転職エージェントは、企業から採用条件を聞いてくれます。しかも聞いてきた採用条件は、一般に開示されていない独自情報を教えてくれる場合もあるので、自分で転職先を探すよりも格段に転職し易くなります。

そして、転職エージェント選びも企業からどれだけ採用条件の情報を引き出せているかで選択するのも良いでしょう。また転職エージェントごとに、どこの業界から独自の情報を得られ易いかの違いもあります。

仕組み2:求人募集している企業をまとめる

転職エージェントは、転職者が希望している転職先の企業をまとめて紹介する仕組みになっています。自分だけで求人情報を集めるよりも、手間を省けるでしょう。

それに長年転職に携わっている転職エージェントであれば、多くの転職先の求人も漏れなく集めてもらえると言えます。また転職エージェント側に一旦求人を集めてもらって、自分が収集した求人との質と量の違いで、転職エージェントのサービスの実力を測るのも推奨します。

仕組み3:条件に合う求人を紹介

転職エージェントは、転職者の希望している条件に合う求人も紹介する仕組みです。しかも、転職エージェントの職員が詳しく希望をたずねてくれるため、自分がハッキリと分かっていなかった企業への要望も明確になります。

例えば、転職者が漠然とインターネット関係を希望しているケースでも、転職エージェントの職員から希望を詳しくたずねてもらうことで、お金儲けが第一希望であると明らかになるケースを考えると良いでしょう。

仕組み4:転職に詳しい職員がサポート

転職エージェントは職員が長年転職者を見守ってきているため、一般的な転職者が知り得ないことや考えていないことも聞ける仕組みです。転職に少しでも不安がある転職者は、転職エージェントであればこそ解決していけるでしょう。

また転職は時間が足りないと考えている転職者が多いですが、転職に精通している職員のサポートを使うことで最短距離で内定を獲得していけると言えます。

仕組み5:非公開求人を紹介

転職エージェントには、非公開求人も紹介する仕組みがあります。そもそも非公開求人とは、一般公開されていない転職者にメリットが多い求人のことです。

そして転職エージェントは、一般公開されている求人の約4倍の非公開求人を持っている場合も多いです。非公開求人の方が一般公開の求人よりも格段に多いため、転職エージェント選びは非公開求人の質で判断すべきです。

転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ
転職エージェント登録後の仕組みも解説します。知っておくと、転職エージェントを初めて利用する人でもスムーズに利用していけるためです。

この記事では転職エージェント登録後の仕組みを5つに分けていますが、自分自身でもっと細かく分けて使い易くしてみるのもおすすめします。

転職エージェントから連絡が来る

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ
転職エージェントに登録すると、転職エージェントから連絡が来る仕組みです。連絡を確認することで、きっちり登録できたかどうかの目安になります。

また連絡の内容も転職エージェントごとに異なっていますので、自分に合う対応であるか内容を吟味するのも良いでしょう。ちなみに、どこの転職エージェントも無料の場合が多いため、興味が出たらどんどん登録してみるべきです。

キャリアアドバイザーと面談

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ
転職エージェントは、転職に精通したキャリアアドバイザーと面談できる仕組みです。直接キャリアアドバイザーと話が可能であるため、スムーズに転職に対する悩みを解消していけるでしょう。

そしてキャリアアドバイザーと面談する前に、自分の転職への要望や問題を紙に書き出しておくと質問し易いでしょう。またキャリアアドバイザーと面談後に気付いた点があったら、すぐにキャリアアドバイザーに質問して問題を解消していけます。

希望に合う求人を紹介

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ
転職エージェントの仕組みで、希望に合う求人を紹介してもらえます。せっかく紹介してもらえますし転職者として要望を述べるのは無料であるため、自分の転職への希望は遠慮せずに全て伝えておくと悔いのない求人紹介になるでしょう。

例えば、自分は営業の責任者に転職したいにも関わらず能力が足りないと考えて転職エージェント側に伝えない場合は、もったいないと言えます。

面接対策や履歴書添削等のサポート

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ
転職エージェントの仕組みで面接対策と履歴書添削もしてもらえるため、初めての転職でも内定獲得できる実力になれるでしょう。また自分だけだと気づけない面接と履歴書の問題も、転職エージェントから教えてもらえると言えます。

例えば、一部の転職先で重視されている面接や履歴書の事柄があった場合も、転職エージェントでサポートを受けておけば事前に対策を講じられるので、内定獲得への悪影響がないでしょう。

条件交渉等を行い内定

転職エージェントの仕組みを利用すると、細かい条件交渉も代行してもらえます。また言いづらい条件も、転職エージェント側に述べておくと転職先と上手く交渉してくれるでしょう。

具体的には、転職者は出世や給与の仕組みを話しづらいとされているため転職先と就職後にぶつかることが多いので、出世の仕組みと給与面は転職エージェントに代行してもらい有利に進めるのを推奨します。

転職エージェントのことをしっかり理解しよう

転職エージェントの仕組み5つ|転職エージェント登録後の流れ
転職エージェントの仕組みをしっかり把握することで、転職エージェントのサービスを十二分に利用していけるでしょう。それに今まで転職エージェントを利用したことがない人は、この記事を参考にして使ってみるのをおすすめします。

そして転職エージェントの上手い利用方法を自分自身で思い付いたら、この記事で学んだことに取り入れてみると良いでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

転職エージェントの選び方と登録方法・メリットの記事も、読んでおくべきです。なぜなら転職エージェントの選び方を知ることで嫌な思いをする可能性を減らせますし、転職エージェントの登録方法とメリットを把握することで手間取ることを防ぎ納得した上で使っていけるためです。

そして以下の記事には、転職エージェントの大手総合と特化型と地元企業型の違いも書かれているので、読んでおく方がお得でしょう。

Related