Search

検索したいワードを入力してください

大手転職エージェント6社の評判|評判が悪いと言われる理由

初回公開日:2018年12月11日

更新日:2018年12月11日

記載されている内容は2018年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職にお悩みのみなさん、転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。転職エージェント大手6社の評判を徹底的にご紹介していきます。転職エージェントの評判を知っておけば、転職の成功率もグッと上がっていきます。ぜひご覧ください。

大手転職エージェント6社の評判|評判が悪いと言われる理由

転職エージェントは評判が悪い?

近年、「転職エージェント」という、転職の専門的な知識を持ったエージェントが、転職希望者のサポートをしてくれるというサービスが一般的になってきています。

しかし「転職エージェント」の評判は良い物ばかりではありません。悪い評判もたくさんあります。今回の記事では、「転職エージェント」の大手6社の評判をご紹介していきます。

評判が悪いと言われる理由

「転職エージェント」の評判が悪いと言われる理由についてご紹介をしていきましょう。「転職エージェント」の評判が悪いと言われる理由は、「転職エージェント」と相性が悪かったからです。

実際のところ、「転職エージェント」にあまりベテランや若手は関係ありません。転職希望者との相性で評判が決まってきます。評判は参考程度にしましょう。

転職エージェントのサポート内容

それでは、「転職エージェント」の評判につづきましては、「転職エージェント」のサポート内容もご紹介していきましょう。

「転職エージェント」のサポート内容は、「求人紹介」・「履歴書・職務経歴書などの必要書類の添削」・「面接対策やスケジュールリング」・「年収交渉」・「現職の退職手続きのアドバイス」など多岐にわたります。

大手転職エージェント6社の評判

それではここでは、大手の「転職エージェント」6社の評判について詳しくご紹介していきましょう。

今回評判をご紹介します「転職エージェント」は、「マイナビエージェント」・「リクルートエージェント」・「doda」・「ビズリーチ」・「マイナビジョブ20's」・「JAIC(ジェイック)」の6社です。

人気の「転職エージェント」の評判をご紹介します。

1:マイナビエージェント

大手「転職エージェント」の評判その1は、「マイナビエージェント」です。

「マイナビエージェント」は古くからある「転職エージェント」で評判がいいです。長期的な視野で転職希望者を導いてくれます。もしも評判や「転職エージェント」の質に不安を感じているようでしたら、まず最初は無料のキャリアカウンセリングを受けてみると良いでしょう。

2:リクルートエージェント

大手「転職エージェント」の評判その2は、「リクルートエージェント」です。

「リクルートエージェント」は、「転職エージェント」の対応にムラがあります。しかし求人数がとても多いため、候補を補うためのサブエージェントとして活用する事をおすすめされています。

他の「転職エージェント」企業に、「マッチングする求人はありません」と言われた時には「リクルートエージェント」を活用しましょう。

3:doda

大手「転職エージェント」の評判その3は、「doda」です。

「doda」は「転職エージェント」たちのクオリティーが高い事で評判を上げています。なぜなら、各ジャンルごとに専任の「転職エージェント」がいて、その「転職エージェント」たちは各ジャンルの就業者だったからです。

つまり先輩に相談ができるということです。たいへん心強いシステムです。

4:ビズリーチ

大手「転職エージェント」の評判その4は、「ビズリーチ」です。

年収6,000,000円以上を求めるハイクラスの人材から評判の良い「ビズリーチ」は、自分から応募するのではなく、職務経歴書を見たヘッドハンターから連絡が来るのを待つ事をメインとしているスタイルです。

高収入の求人が多いため、キャリアアップを目指している方はぜひご利用ください。

5:マイナビジョブ20's

大手「転職エージェント」の評判その5は、「マイナビジョブ20's」です。

「マイナビジョブ20's」は、24歳から29歳という若年層限定の「転職エージェント」となっています。第二新卒や既卒の転職希望者に向けてのサポートや求人情報を提供しています。

無料のカウンセリングがありますので、不安を抱えている方はまずカウンセリングをしてみましょう。

6:JAIC(ジェイック)

大手「転職エージェント」の評判その6は、「JAIC(ジェイック)」です。

20代の社会人経験がまだ浅い転職希望者に向けて求人情報の公開や、サポートを行なっている「転職エージェント」です。評判はとてもいいです。評判を証明するのは数字です。

転職一年後の定着率が95パーセント以上・転職成功率80パーセント以上という驚異的な数字を誇っています。

いいエージェントなのか見極めるコツ

大手「転職エージェント」の評判につづきましては、いいエージェントなのか見極めるコツをご紹介していきましょう。

どんな所を見たら、親身になってサポートしてくれるいいエージェントだとわかるのか、コツをご紹介します。今回ご紹介します見極めるコツは3カ所です。

とっても簡単なので、当てはまらないなと感じたら早めに手を打ってください。

面談や電話等のやりとりが丁寧か

いいエージェントなのかを見極めるコツその1は、「面談や電話などのやりとりが丁寧か」です。

みなさんが話したエージェントは、言葉遣いの乱れなどはありませんでしたか。また、親身になって話しを聞く姿勢はありませんでしたか。

早々に会話をまとめて切り上げようという態度だった場合は、その「転職エージェント」を使うのは止めておきましょう。

迅速な対応力があるのか

いいエージェントなのかを見極めるコツその2は、「迅速な対応力があるのか」です。

みなさんの担当エージェントは、みなさんの依頼に迅速に対応してくれているでしょうか。書類の添削や、電話連絡など、約束のスケジュールを守って連絡してくれているでしょうか。

企業情報を求めたときなど、迅速に用意してくれていますか。後回しにされるようでしたら、それは危険なエージェントです。

アドバイザーに自信の考え方が自分と合うのか

いいエージェントなのかを見極めるコツその3は、「アドバイザーに自身の考え方が自分と合うのか」です。

みなさんの転職に対する考えと、何かにつけて対立したり、強制しようとしてきたりするエージェントは、みなさんのことを本当に考えている訳ではありません。相性が悪いと感じたら、人生の大きな決断である転職を任せてはいけません。

評判のいい転職エージェントを知ろう

いかがでしたでしょうか。大手「転職エージェント」6社の評判や、いいエージェントを見極めるコツについてご紹介してまいりました。

「転職エージェント」についての知識や興味は深まったでしょうか。評判のいい「転職エージェント」を上手に活用しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は「転職エージェント」についてご紹介してきましたが、「転職エージェント」についてのご紹介はここまでとなっています。

しかし転職に関連する情報が載っているコラムは、まだまだたくさんあります。ぜひ下のリンクからご覧ください。

Related