Search

検索したいワードを入力してください

デザイン関連に強い転職エージェント9選|必要なスキル

初回公開日:2018年12月12日

更新日:2018年12月19日

記載されている内容は2018年12月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

デザイナー職は人気のある仕事の一つです。人の目に触れることが多く、やりがいが大きし仕事としても知られています。デザイナー職の転職におすすめの転職エージェントサービスを、その特徴と一緒にまとめました。自分にあった転職サービスを探してみましょう。

デザイン関連に強い転職エージェント9選|必要なスキル

1分でわかるこの記事の要約

  • 好きなことを仕事にできて、やりがいのある人気の職業
  • デザイン関連に特化したエージェントが多いので転職しやすい
  • パソコンツールのスキルを持っておくと採用されやすい
デザイナーに就職・転職したいとお考えの方は、自分で求人を探すより転職エージェントを活用する方が確実に良い求人に出会えるでしょう。

デザイン関連の求人をお探しの方は、信頼性の高い「doda」を活用するといいでしょう。

デザイナーに転職したい理由

デザイナーは多くの人の憧れの職業といってもいいでしょう。一言にデザイナーといっても、服やグッズのデザイナーもいれば、webサイトのデザイナーもいます。ものを売ったり作ったりする仕事でも、広告などの面でデザイナーが活躍しています。

デザイナーを夢見ていても実際にデザイナーになれる人は少ないので、転職したいと考える人は多くいます。特に転職エージェントを利用して転職活動をする人が多いです。

理想の職場に出会いやすい

デザイナーは自分の考えやアイデアを表現したいという、芸術性を持っている人が多いです。仕事を単なるお金を稼ぐとして捉えるのではなく、好きなことを仕事にしたいと考える人がデザイナーには多くいます。

デザイナー専門の転職サイトや転職エージェントがあり、転職がしやすいのも人気の理由です。理想の職場を見つけることができれば、将来添い遂げることができる仕事に出会えるでしょう。

やりがいのある職業

デザイナーの仕事は多くの人の目に触れます。そのためとてもやりがいのある職業です。転職サイトでもやりがいがオススメポイントとしてよく挙げられており、エージェントからもやりがいのある職業として紹介されることもあります。

デザイナーはやりがいのある職業ですし、大きな仕事に携わることができれば給料も平均より多いです。拘束される時間は長くなることもありますが、その分多くのやりがいを得ることができるでしょう。

デザイン関連に強い転職エージェント9選

転職する時にはいくつもある転職サイトや転職エージェントから自分に最も適したものを選ぶ必要があります。選択を間違えてしまうと転職活動がうまくいかなかったり、転職した後に企業とのミスマッチが生まれてしまう可能性もあります。

デザイン関連に強い転職エージェントを9つ紹介します。それぞれ特徴がありので、デザイナーへの転職を考えているならば、複数の転職エージェントに同時に登録しておくことをオススメします。

1:リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職エージェントの中でも最もポピュラーなものの一つです。デザイナーに関わらず多くの職種を掲載しているので、いろいろな業種の転職先を探しているという人には特にオススメです。

リクルートエージェントの転職エージェントは面談から面接対策まで親切に転職者に付き添ってくれますデザイナー職の募集も多く、デザイナーに転職したいという人はマストで登録しておいたほうがいいでしょう。

2:doda

dodaは転職を考えている人の中でも、ある程度のスキルを積んでいたり資格を持っている人にオススメの転職サイトです。転職エージェントも資格について熟知しており、経験のない業界であっても献身的に転職をサポートしてくれます。

doda」ではスキルアップを図る転職者が多くいるので、未経験でデザイナー職に転職を考えている人は資格があると心強いです。積極的にエージェントに相談してみましょう。

3:マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは就活サイトマイナビの系列の転職サイトです。マイナビは多くの企業が登録しており、同じ会社でもいろいろな職種を募集しています。エージェントに相談すれば、自分では考えていなかった転職を勧めてくれることもあります。

マイナビクリエイターはマイナビの情報も引き継いでいるので、新卒で登録した情報を転職にも生かすことができます。

4:MOREWORKS

MOREWROKSはクリエイターに特化した転職エージェントサービスです。クリエイティブな仕事が主に紹介されているので、デザイナーへの転職を考える人は登録しておくことをオススメします。

MOREWORKSはデジタル業界にも強いので、デザイナーの中でもwebデザインを行いたいという人にぴったりです。今をときめくいろいろなベンチャー企業が集まっているので、企業でさらに成長したいという人にオススメです。

5:シンアド

シンアドとは広告やPR業界の転職に特化した転職エージェントサービスです。広告代理店やデジタル業界の仕事が多く掲載されているので、大きな企業で大きな仕事をしてみたいという人にオススメです。

シンアドは新卒者も転職者も使用することができるエージェントサービスなので、業界未経験者の転職に適しています。アドバイザーというエージェントサービスがあり、細かな要望を伝えることで転職をサポートしてくれます。

6:BIZREACH

BIZREACHは現在テレビコマーシャルでもよく見かけるようになった転職エージェントサービスです。主に若手の転職に特化しており、求職者と企業とのミスマッチをなくすことを目指しています。

若手でなくとも経験や資格を持っていれば、多くの企業の目に止まることができます。エージェントは部門ごとに分かれているので、デザイナー部門のエージェントはその分業界知識も豊富です。

7:ランスタッド

ランスタッドは「世界最大級の総合人材サービス会社」をうたっています。オフィスワークから体を動かす仕事まで業種の幅が広く、デザイナー職も多くの掲載があります。正社員雇用や契約社員雇用など雇用の種類も多岐に渡ります。

ランスタッドは「英語面接」や「英語エントリーシート」の指導など、他の転職サイトでは行っていないサービスも多いです。

8:リクナビNEXT

就職活動を経験したことがある人であれば、リクナビの名前を聞いたことがあるでしょう。リクナビは主に新卒採用に特化したサイトですが、リクナビNEXTは転職者に向けたサイトです。リクナビ同様多くの人が登録しており、求人掲載数もとても多いです。

リクナビNEXTに掲載されている募集は、写真などがたくさん掲載されておりイメージが湧きやすいのが特徴です。

9:マスメディアン

マスメディアンはその名のとおり、マスメディアの転職に特化した転職サイトです。マスメディアの仕事は人の目に触れるものばかりなので、デザイナー職は欠かせません。サイトや映像、紙媒体などいろいろな媒体のデザイナー職を探すことができます。

マスメディアのデザインは多くの意見を得ることができるので、仕事を通して成長したいという人にオススメです。

デザイナーに転職する際に必要なスキル

デザイナーに転職する際にはやる気だけでは難しいのも事実です。デザインを学ぶ専門の学校があるほどなので、デザインスキルは必要不可欠と言えます。頭の中にあるものを表現できるスキルがなければ、いいアイデアを持っていても意味がありません。

現在はパソコンでデザイン作業をする会社が多いので、パソコンツールのスキルを持っておいたほうがいいでしょう。

Illustrator

Illustratorはアドビ社が出しているツールソフトで、主にグラフィックのデザインをする際に使われます。ものの配置や移動、拡大や縮小などの処理がしやすいので、インテリアデザイナーなどには必須のスキルです。

Illustratorを使いこなすことで、頭の中のデザインを簡単に再現することができます。

Photoshop

Photoshopは写真の加工などに特化したデザインツールです。ポスターを作ったり、webサイトのメイン画面をデザインする時などに使われます。Illustratorとは互換性があるので、両方使いこなせるのがベストです。

Photoshopは得意な人であれば子供でも使いこなすことができます。

デザイナーに転職したいならエージェントに登録!

この記事のまとめ

  • 好きなことを仕事にできて、やりがいのある人気の職業
  • デザイン関連に特化したエージェントが多いので転職しやすい
  • パソコンツールのスキルを持っておくと採用されやすい
デザイナーに転職したいならエージェントに登録することはマストだと考えておいて良いでしょう。エージェントにより紹介された求人ならば、スキルと求められていることのミスマッチを防ぐことができます。

利用者の要望に応えてくれると信頼性の高いdoda」がエージェントの中でも一番おすすめです。気になる方は無料なので登録して相談してみるといいでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

転職エージェントに優劣はありません。状況やスキルなどによって最も適した転職エージェントは人により異なります。おすすめの転職エージェントについて知りたいという人は以下の記事をご覧ください。

Related