Search

検索したいワードを入力してください

2017年12月25日

新築祝いにお勧めのお返しとマナー|のし/商品券/親戚/友達

新築祝いをもらってお返しに悩んでいませんか?なるべく早くお返ししたいけど、どれを選べば良いかわからないという人のために、新築祝いのお返しの人気ランキングを紹介します。また、お返しと一緒に送る手紙の書き方やマナーなども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

新築祝いにお勧めのお返しとマナー|のし/商品券/親戚/友達

新築祝いのお返しとは?

新築祝いをいただいたら、どのような相手にもお返しをするのが礼儀です。まずは速やかにお礼状を書いたり、電話でお礼の言葉を伝えましょう。新築祝いのお返しは、品物を贈ることと考えている人が多いですが、本来は新居に招待することとされています。

新築のお披露目は、引越し後1、2ヶ月以内に行うのが望ましいとされています。また、家の中がよく見えるように日中に招待し、食事やお酒を振舞います。新築祝いでいただいた品物は、招いた人に見える場所に飾っておくと喜ばれるでしょう。お帰りの際には感謝の気持ちとして手土産を渡すと丁寧でしょう。

一方、新築祝いをいただきながら新築のお披露目に招待できなかった人には、「内祝い」として品物を贈ります。このように、お披露目に招待した人には、招待することでお返しとなるため、内祝いは贈りません。

新築祝いのお返しの書き方とマナー

新築祝いのお返しは、お披露目に招待できなかった人などに贈ります。その際は、ふさわしいのし紙をつけ、手紙を添えて贈りましょう。ここでは新築祝いのお返しののし紙と手紙の書き方やマナーについて説明します。

のし紙の選び方と書き方は?

のし紙とは、水引とのしが印刷された紙のことを言い、贈答品にかけることで「改まった気持ちでお贈りします」という意思表示になります。のし紙はさまざまな種類があり、贈る目的などにより使い分ける必要があります。

新築祝いのお返しに使うのし紙の水引は、金銀、もしくは紅白7本の蝶結びを選びましょう。蝶結びは、何度でも結び直しが可能なことから、繰り返して良い出産や新築、内祝いなどに使います。

新築祝いのお返しののし紙の表書きは、「内祝」「新築内祝」などとします。 下段には送り主の名前を書きます。家族の場合は世帯主の名前を書くと良いでしょう。

手紙の書き方は?

新築祝いのお返しをそのまま贈るより、手紙を添えるとより丁寧で印象が良いでしょう。お返しに添える手紙は、親しい人であっても謙虚な表現をするのがマナーです。また、手紙の基本的な形式に則って書くことをおすすめします。

新築祝いのお返しの手紙の基本構成は以下のようになります。例文と合わせて見てみましょう。

新築祝いのお返しの手紙の基本構成

新築祝いのお返しの基本構成は次のようになります。

・頭語(結語とセットで使用しますが、親しい相手なら省略する場合もあります。)
・時候の挨拶と安否の挨拶(季節の挨拶と相手への気遣いはセットで書きましょう。)
・お祝いへのお礼(できるだけ具体的に書きましょう。)
・近況報告と今後のお付き合いを願う(新居での近況、今後も関係性を続けてほしい旨を書きます。)
・内祝いの品について(「ご笑納ください」などが一般的です。)
・結びの言葉(「まずはお礼まで」などが一般的です。)
・結語(頭語に合わせた言葉を書きます。)

新築祝いのお返しの手紙の例文

拝啓
○○の候、皆様におかれましてはますますお元気でお過ごしのことと存じます。
さて、このたびは、素敵なお祝いをいただきまして、誠にありがようございました。子供たちもとても喜んでおります。
お近くにお越しの際は、是非お越しくださいますよう、楽しみにお待ちしております。
なお、心ばかりの内祝いをお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸いです。
まずは書中にて御礼申し上げます。
敬具

手紙の書き方の注意点

新築祝いのお返しの手紙に限らず、改まった手紙には忌み言葉に注意しましょう。今回のような新築祝いのお返しに関する忌み言葉は、「燃える」「火」「壊れる」「傾く」「崩れる」などがあります。

これらの言葉は火事や家の倒壊をイメージさせるため、縁起が悪いとされています。また、直接新築に関係なくても、「終わる」「失う」「死ぬ」などの不吉なイメージを持つ言葉は避けるようにしましょう。

忌み言葉以外にも、言葉の使い方に注意が必要です。例えば、新築に関して「ここが狭くて不便だが」などのように卑屈な言葉は印象が良くないでしょう。また、相手から自慢と捉えられる文章は避けましょう。

そして、新築祝いのお返しの品を贈るからといって「お返し」という言葉は使ってはいけません。「お返し」はもらったから返すという意味に捉えられる場合もあるため、「心ばかりのお品をお贈りさせていただきます」などとしましょう。

手書きか?パソコンか?

現代では、新年の挨拶で出す年賀状などは、手書きではなくパソコンを使用して印刷する場合が増えてきています。では、新築祝いのお返しの手紙もパソコンからの印刷で良いのでしょうか。

最近ではパソコンからの印刷でも問題ないとする意見もあります。しかし、相手によっては手書きの方が良い印象を与えられる場合もあるでしょう。

手書きは書き間違えてしまうと、一から書き直さなくてはならないという手間や時間がかかりますが、心を込めて書いた手紙は相手に感謝の気持ちが伝わるでしょう。文字に自信がない場合も、相手への感謝の気持ちを込めて、手書きで書いてみてはいかがでしょうか。

相手別での新築祝いのお返し

新築祝いをいただいたら、お返しの品物を選ばなくてはならないでしょう。相手の好みを知っていれば選びやすいですが、わからない場合や目上の人に対してはどのような品物がふさわしいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで、ここでは相手別の新築祝いのお返しの品物を紹介します。また、相手別の手紙の例文も紹介しますので、添え状として送る際の参考にしてください。

親戚へのおすすめのお返しと手紙の例文

親戚から新築祝いをいただいたら、お返しには内祝いに無難とされる品物を贈ると良いのではないでしょうか。新築祝いのお返しには入れ物に関する品物として、食器類などが選ばれることがあります。もしくは、どこの家庭でも使用される洗剤などの消耗品もおすすめです。

親戚への例文

親戚への新築祝いのお返しの手紙は、丁寧な言葉遣いで書くことをおすすめします。では、例文を見てみましょう。

「拝啓 うららかな春の訪れとなりました。ご家族の皆様には、その後お元気でお過ごしのことと存じます。
このたびは拙宅新築に際し、素敵なお祝いの品を頂きまして、誠にありがとうございました。玄関に飾りましたところ、華やかになり、お客様にも喜ばれております。
お近くにお越しの際は、是非またお越しくださいますよう、楽しみにお待ちいたしております。
なお、心ばかりではございますが、内祝いの品をお贈りいたしますので、どうかご笑納ください。
略儀ながら、書中にて御礼申し上げます。
敬具」

友達へのおすすめのお返しと手紙の例文

親しい友達から新築祝いをいただいたら、相手の好みに合わせてお返しを選びましょう。友達が家庭や子供を持つ場合には、日用品や食品などが喜ばれるのではないでしょうか。好みがわからない場合はカタログギフトで相手の好きな品物を選んでもらえるようにするのもおすすめです。

友達への例文

友達への新築祝いのお返しの手紙は、極端にかしこまった言葉遣いをすると相手に良くない印象を与えてしまう場合があります。控えめな表現を心がけ、親しみのある言葉で感謝の気持ちを伝えましょう。なお、先に説明したように親しい間柄の相手には頭語と結語を省略して構いません。では、例文を見てみましょう。

「○○ちゃん、その後お変わりありませんか。
本日、心あたたまるお手紙と素敵な食器が届きました。私好みのデザインで、毎日のご飯がより一層おいしく感じられます。お心遣いどうもありがとう。
こちらは自然が多く、野外で遊べる場所もたくさんあるので、ぜひ皆さんで遊びに来てくださいね。楽しみ待っています。」

親へのおすすめのお返しと手紙の例文

自分の親から新築祝いをもらったら、身内でもお返しをするのがマナーです。親へのお返しは迷う人が多いですが、子供からの贈り物はなんでも喜んでもらえるのではないでしょうか。その中でもおすすめなのが形に残る品物です。

離れて暮らす子供からの贈り物は、いつも目にできるような物が喜ばれるでしょう。また、高額な新築祝いをもらった場合のお返しは、旅行やカタログギフトなどもおすすめです。

しかし、親への一番のお返しは新居へ招いてのおもてなしではないでしょうか。新築祝いのお返しの品物を考える前に、新居に招くことを計画しても良いでしょう。そこで、例文では新居に招く手紙として紹介します。

親への例文

親を新居へ招く手紙を書く際は、基本の体裁は崩さずに、自分の言葉で書くと良いでしょう。また、親への手紙には頭語・結語を省略しても良いでしょう。では、例文を紹介します。

「暖かくなりましたね。お父さん、お母さん、お元気ですか。先日は新築のお祝いをありがとうございました。
新居のリビングからは○○連峰がのぞめて、贅沢な借景です。
お父さん、お母さんにも一度お披露目したいので、○月○日にホームパーティーを計画しました。
忙しいとは思うけど、ぜひ遊びにきてね。楽しみにしています。」

兄弟へのおすすめのお返しと手紙の例文

兄弟への新築祝いのお返しは、兄弟だからこそ知っている好みの品物を贈ると喜ばれるでしょう。どんな趣味を持っていたか、どんな話をよくしていたかなどを思い出してみましょう。もし好みがわからなければ、カタログギフトや洗剤などが無難でしょう。

兄弟への例文

兄弟への新築祝いのお返しの手紙は、身内なので頭語・結語は省略して良いでしょう。例文は以下のようになります。

「お祝いありがとう。私の好きな○○をお姉ちゃんが覚えてくれていたことがなにより嬉しかったです。○○はリビングに飾っていて、夫にも子供にも好評です。ぜひ、お姉ちゃんにも見てもらいたいと思っています。
こちらに来たときにはぜひ寄ってね。みんな楽しみにしています。
別便でささやかな内祝の品をお送りしましたのでご笑納ください。まずはお礼まで。」

上司へのおすすめのお返しと手紙の例文

会社の上司に新築祝いのお返しをする場合は、失礼のない品物を贈りましょう。目上の人への新築祝いのお返しは、下に敷く物はタブーとされています。例えば、ラグや靴下などは避けましょう。

おすすめの品物は、無難な食器類や花瓶などがあります。しかし、相手によっては頂き物でそのような品物をたくさんお持ちの場合もあるため、お酒やコーヒー、お菓子などのほうが喜ばれることも考えられるでしょう。

上司への例文

上司への新築祝いのお返しの手紙は、形式に則った文章で丁寧に書きましょう。ただし、うわべだけの言葉では相手に不快感を与えてしまうため、気持ちのこもった言葉で感謝の気持ちを伝えましょう。では、例文を紹介します。

「拝啓 秋晴の候、皆様におかれましてはますますお元気でお過ごしのことと存じます。
このたびは、拙宅新築に際し、ご丁寧なお手紙とお祝いの品をいただきまして、誠にありがとうございました。家族で使わせていただいております。
おかげ様で、新生活も軌道にのってまいりました。こちらにお出かけの際は、是非お立ち寄りくださいますよう、心よりお待ち申し上げております。
なお、心ばかりではございますが、内祝いをお贈りいたしますので、ご笑納いただければ幸いに存じます。
まずは書中にて、御礼申し上げます。
敬具」

会社へのおすすめのお返しと手紙の例文

新築祝いにお勧めのお返しとマナー|のし/商品券/親戚/友達
新しい会社の支店や建物ができた場合、取引先などの会社・企業から新築祝いをいただくことがあるでしょう。その際にも相手に合わせたお返しを贈ります。

会社への新築祝いのお返しには、相手からもらった物とは違う品物を用意しましょう。なおかつ手軽に贈れて相手に気を遣わせない物がおすすめです。例えば、社員などで分けられる焼き菓子の詰め合わせや実用的なオフィスグッズ、カタログギフトなどが良いでしょう。

会社への例文

お世話になっている会社・企業に対する手紙は、どのような場合も体裁を崩さず丁寧に書きましょう。新築祝いのお返しの手紙では、以下のような例文があります。

「謹啓 ○○の候、貴社におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
このたびは、弊社の新社屋落成に際してご丁重なお祝いを賜り、心より御礼申し上げます。
これまでは交通の便が悪く大変なご迷惑をおかけしておりましたが、新社屋は○○駅にほど近く、大幅な改善を図ることができたかと存じております。
これを機に、社員一丸となってさらに業務に精進して参る所存でございますので、今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら、皆様の益々のご繁栄をお祈りし、略儀ながら書中にて御礼申し上げます。
謹言」

新築祝いのお返し人気ランキング

新築祝いにお勧めのお返しとマナー|のし/商品券/親戚/友達
新築祝いのお返しにはさまざまな商品がありますが、その中でも人気のある品物をランキングにしてみました。お返しの品物は、相手や相手との関係性によって選ぶ必要がありますが、目安として参考にしてみてはいかがでしょうか。

7位:商品券・ギフト券

商品券やギフト券の良いところは、品物を選ぶ手間が省けるところでしょう。相手の好みがわからない場合には便利なアイテムです。しかし、新築祝いのお返しなどには金銭や商品券を贈ることは失礼という考えもあるため、注意が必要です。

親しい友人などの場合は喜ばれますが、目上の相手には贈らないことをおすすめします。特に会社の上司などには失礼にあたるため、避けましょう。

親しい相手に商品券やギフト券を贈りたい場合は、いただいた金額の半額を目安に選びましょう。多すぎるお返しはかえって失礼にあたります。金額がはっきりわかるため、相手に不快な思いをさせない金額にすると良いでしょう。

また、ギフト券は相手の利用しやすい種類を選ぶことをおすすめします。全国共通の百貨店のギフト券や、さまざまな地域で使用できる食事券が良いでしょう。旅行が好きな相手には旅行券を贈ってみてはいかがでしょうか。

6位:食器・鍋

新築祝いのお返しには、建物が完成したことに由来して、入れ物や器を贈るのが定番です。これは、建物を入れ物と見立て、それが完成したことをお知らせするという意味があります。

昔からの習慣を重んじる人に対してはグラスやカップ、花瓶などがおすすめです。また、新築に関して縁起の良い言葉やイメージとして、「家を焼かない」とされる「やかん」や、「火に強い」とされる「鍋」などもおすすめです。

ただし、新築祝いのお返しはさまざまな人が贈る場合があるため、みんながグラスや鍋を贈ってしまうと受け取る側を困らせてしまうことも考えられます。友人などの親しい仲の場合は、被らないように相談してから決めても良いでしょう。

5位:食品・ドリンク

新築祝いのお返しでは、昔から入れ物や火に強い物が定番とされてきましたが、そのような品物は家庭によってはたくさんあり、あまり使用されないケースもあるでしょう。そこでおすすめなのが食品やドリンク類です。

食べ物や飲み物は「消え物」と呼ばれ、保管や使用の面から見て大変手軽です。飲み物は、飲みやすいソフトドリンクにすると家族みんなで楽しむことができるでしょう。食品は、普段なかなか食べることのない特産品や旬の味覚がおすすめです。

ただし、食品には好みが分かれたり、アレルギーを持っている人もいるため、その点は注意が必要でしょう。あらかじめ好みなどがわかっている場合は、新築祝いのお返しとして食品やドリンクを選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

4位:洗剤・石鹸

洗剤や石鹸は、洗濯物の「白」を連想させたり、「洗う」「清める」という意味から、新生活をイメージさせるため、幅広い年代の新築祝いのお返しにおすすめの品物です。洗剤はどこの家庭でも使用されるため、失敗が少ないところもおすすめのポイントです。

自然由来の洗剤や石鹸など、センスが良い商品が好まれるでしょう。ただし、家庭によっては好みの香りやブランドがあるため、もし好みがわからなければ、万人受けする種類の洗剤や石鹸が良いでしょう。

家族が多い場合はデイリーブランドの詰め合わせのセットや大容量の物がおすすめです。また、単身世帯などの場合はおしゃれなデザインボトルのギフトセットなどが良いのではないでしょうか。

3位:タオル

タオルはどこの家庭でも使用しますが、何枚あっても困らない物として、新築祝いのお返しなどによく用いられる贈り物です。年代や性別を選ばないため、迷ったらタオルギフトを選ぶと良いでしょう。また、形に残る品物を贈りたい人にもおすすめです。

百貨店などにはさまざまなブランドのギフトタオルがありますが、お返しの予算金額内で選ぶと良いでしょう。タオルの色や柄はさまざまですが、相手の趣味などを考え、あまり派手すぎない物が無難でしょう。

タオルの有名ブランドで選ぶのも一つの案ですが、最近ではオーガニック素材や速乾性などを重視して選ぶ人も多いです。また、タオルは比較的安価な場合が多いため、予算が余ってしまう場合はバスグッズとセットにして贈っても喜ばれるでしょう。

2位:お菓子

新築祝いのお返しに限らず、さまざまなギフトとして定番なのがお菓子の詰め合わせです。特に日持ちのする焼き菓子は、子供がいる家庭に限らず会社関係へのお返しとしてもおすすめです。

お菓子の種類としては焼き菓子が定番ですが、夏場には冷やして食べられるゼリーなどもおすすめです。相手の好みに合わせて和菓子、洋菓子、紅茶のセットなども喜ばれるでしょう。せっかくの新築祝いのお返しなので、有名店や老舗店のお菓子を選んでみてはいかがでしょうか。

1位:カタログギフト

新築祝いのお返しとして人気があり、失敗が少ないのがカタログギフトです。好みの品物が見つからない場合におすすめです。カタログギフトの利点は、相手がさまざまな品物から好きなアイテムをチョイスできるという点です。

ただし、新築祝いで相手からカタログギフトをいただいている場合は、同じ系統のカタログは避けましょう。同じようなカタログギフトをお返しとして贈ると、贈り物を突き返されている印象を持たれる場合があるので注意が必要です。

カタログギフトを相手からもらっている場合は、違う系統に特化した物がおすすめです。最近では日用品に特化した物、食べ物に特化した物などがあるのでぜひ利用しましょう。

また、高齢の人にとってはシステムがよくわからないという声もあり、デメリットがないわけではありません。とはいえ、人によってもらって困る品物があることを考ると、カタログギフトのメリットは大きいのではないでしょうか。

新築祝いのお返しの相場は?

新築祝いのお返しに限らず、お返しや内祝いと言われる物の相場は、「半返し」が良いとされています。いただいた金額の三分の一から半分くらいを目安にすると良いでしょう。ただし、新築祝いで高額なお祝いをいただいている場合はこれに習わず、少し多めにお返しする場合もあります。

しかし、高額になると品物の選択肢が増えてしまい、お返しに悩むということも考えられます。可能であればできるだけ相手を自宅に招き、食事やお酒をふるまっておもてなしすると良いのではないでしょうか。また、相手が旅行が好きなら、旅行をプレゼントしても喜ばれるでしょう。

新築祝いのお返しで送ってはいけない品物は?

先にも説明したように、新築祝いのお返しでは金銭や商品券などを贈ることは失礼という考えがあります。特に会社の上司などの目上の人には商品券やギフト券は避けたほうがよい贈り物です。また、友人でも年上の場合は避けたほうが良いでしょう。

そのほかに新築祝いのお返しにふさわしくない品物として挙げられるのが、ハンカチやくしです。ハンカチは別れをイメージさせ、縁を切りたがっていると思われる可能性があるでしょう。くしは、「苦」や「死」という不吉なイメージで縁起が悪いとされています。

また、お茶も新築祝いなどのお返しには縁起が悪いと言われています。お茶は、香典返しの定番として用いられるため、お葬式のイメージが強いとされています。お茶はお年寄りに好まれる印象なので、親や親戚などに送ろうと考えている人は注意しましょう。

気持ちを込めてお返しをしよう

新築祝いのお返しのおすすめの品物や手紙の書き方などを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。お祝いをされたらお礼を言うのは当たり前のことですが、形式に則って丁寧に事を進めることで、より感謝の気持ちが伝わるのではないでしょうか。

また、相手によって喜ばれる品物はさまざまですが、紹介したように無難とされる品物であれば問題ないでしょう。新築祝いのお返しを贈る際は、相手に合わせた品物を送り、ぜひ添え状を書いてお礼の気持ちを伝えましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related