Search

検索したいワードを入力してください

婚約指輪のお返しマナー|いつ/金額・婚約指輪のお返しの必要性

初回公開日:2017年12月27日

更新日:2017年12月27日

記載されている内容は2017年12月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚をする際に、男性から婚約指輪を貰う女性は多いでしょう。しかし、意外に知られていないのが、婚約指輪のお返しに関するマナーです。婚約指輪を貰った場合、どんなお返しをすれば良いのでしょうか。また、どんなタイミングでどのくらいの金額のお返しが良いのでしょうか。

婚約指輪のお返しマナー|いつ/金額・婚約指輪のお返しの必要性

婚約指輪のお返しマナーは?

結婚を決めた場合や、プロポーズに際に、女性が男性から貰う婚約指輪は、女性の憧れの指輪でもあります。そんな婚約指輪を貰ったら、実は男性にお返しをしなくてはいけません。

意外と知られていない婚約指輪のお返しのマナーですが、いったいどんなマナーがあるのでしょうか。婚約指輪のお返しのマナーについて解説していきます。

いつ婚約指輪のお返しをするの?

婚約指輪を貰った場合、男性にお返しをする際には、いつお返しをするのがマナーなのでしょうか。婚約指輪のお返しのマナーでは、いつまでお返しをしなくてはいけない、というマナーはありません。

プロポーズの際に婚約指輪を受け取った場合は特に、突然婚約指輪を渡されることになるため、こちらもお返しの準備をしているケースはまずありません。そのため、婚約指輪をいただいたら、後日男性にお返しを購入し、渡すというパターンで構いません。

婚約指輪のお返しの金額や値段は?

婚約指輪は、高額な指輪になることがほとんどでしょう。少し前までは、「給料の3か月分」などと言われており、数十万円~数百万円の婚約指輪を貰う女性も多かったのではないでしょうか。

そんな高額な婚約指輪のお返しは、いったい幾らくらいの金額の物をお返しするかと言うと、半返しと言って、婚約指輪の半額の金額の物をお返しするのが一般的です。

そのため30万円の婚約指輪を受け取ったら、15万円のお返しを。100万円の婚約指輪を受け取ったら、50万円のお返しをすることがマナーになります。

婚約指輪のお返しのタイミングは?

婚約指輪のお返しを渡すタイミングとしては、「結納」の時や、「両家の顔合わせ」の時がおすすめのタイミングです。もちろん、いつ渡さなくてはいけないという決まりやマナーはありませんから、自分のタイミングで彼にお返しを渡しても構いません。

結納や両家顔合わせの際には、改めてお礼を言って、お返しを渡しやすいため、おすすめのタイミングと言えるでしょう。

婚約指輪のお返しの必要性はある?

婚約指輪のお返しのマナーについて解説しましたが、婚約指輪のお返しは、必ずしも必要になるのでしょうか。婚約指輪のお返しの必要性について解説していきます。

お返しをしないケース

婚約指輪を貰っても、必ずしもお返しをするというわけではありません。数あるカップルの中には、婚約指輪のお返しをしないケースもたくさんあります。

カップルでお互いに「お返しはいらないよ」という会話をしていれば、あえてお返しを購入する必要はないでしょう。また、明らかに女性の方が収入が少ない場合や、できちゃった結婚で、すぐに二人の生活基盤を作らなくてはいけないとう場合には、婚約指輪のお返しにお金を使わないカップルも多くいます。

男性側も、女性にお金を出させることはしたくないという、紳士的な男性が多いため、意外にも婚約指輪のお返しをしないケースが多いです。

お返しがいらないケース

婚約指輪のお返しでは、お返しがいらないというケースもあります。先ほど述べたように、男性側が「お返しはいらないよ」と言ってくれるケースでは、高額なお返しをする必要はないでしょう。

また、すでに生計を共にしている場合も、あえて高額な婚約指輪のお返しを購入せず、お返しをしないというパターンもあります。

いずれにせよ、カップルで話し合って決めるなど、お互いの意志を尊重して決めることが何よりも大切です。

結納なしの場合は?

結婚をする際には、「結納」をすることがあります。結納とは、お嫁さんやお婿さんを貰う側の両親が、貰われる側(つまり嫁に出す、婿に出す側)の両親に金品を渡すことです。一般的には結納金は100万円というケースが多く、料亭など改まった席で、結納の場を設けます。

しかし、最近では結納自体を行わない家庭も増えてきていて、両家の顔合わせだけで済ませるという場合もあります。

そんな結納の有無で、婚約指輪のお返しをするべきか否かは、関係があるのでしょうか。結論から言うと、結納の有無は関係ありません。結納はあくまでも親同士のやり取りになるため、彼から婚約指輪を貰った場合は、結納の有無に関係なく、お返しをしましょう。

婚約指輪のお返しの相場は?

婚約指輪のお返しは、「半返し」が一般的で、婚約指輪の金額の半分の金額の品物をお返しすることになります。そんな婚約指輪のお返しの相場は、いったいどのくらいの金額になることが多いのでしょうか。

5万円

10万円の婚約指輪を貰った場合には、半額の5万円の品物、もしくは現金でお返しをすることになります。若い世代の場合には、まだあまり金銭的に余裕がないことから、10万円くらいの金額の婚約指輪になることもあるでしょう。

5万円程度の婚約指輪のお返しなら、女性側もお返しをしやすい金額になるでしょう。5万円くらいでお返しすることができるプレゼントは、ネクタイピンや財布などがあります。

10万円

婚約指輪が20万円くらいの金額だった場合は、10万円程度の婚約指輪のお返しをすることになります。10万円くらいになると、購入できる物の幅も広がるため、彼と一緒にお返しを選んでも良いでしょう。10万円程度の婚約指輪のお返しですと、財布や靴などがあります。

20万円

40万円くらいの婚約指輪を貰ったら、半額の20万円程度の婚約指輪のお返しをすることになるでしょう。20万円くらいの金額になると、かなり高額になってくるので、お返しも上等な物を購入することができるでしょう。20万円程度の婚約指輪のお返しは、スーツや時計、指輪などがあります。

100万円

200万円以上の高額な婚約指輪を貰った場合、100万円程度の婚約指輪のお返しをする必要があります。100万円というと、とても大きな金額です。この場合は、250万円や、300万円の婚約指輪の場合でも、100万円のお返しで十分でしょう。

100万円にもなると、かなり高額のため、彼と一緒にお返しを選ぶことをおすすめします。100万円程度のお返しになると、長く使用することができる時計や指輪などがおすすめになります。

婚約指輪のお返しに選ばれる物は?

続いて、婚約指輪のお返しとして渡す物について解説していきます。婚約指輪のお返しに選ばれる物は、いったいどんな物があるのでしょうか。

時計

婚約指輪のお返しとして選ばれる物として、圧倒的に多いのが「時計」です。時計は数百万円以上のとても高額な物もありますし、数万円で購入できる物までさまざまです。

婚約指輪も、身体に身に着ける物ですから、時計も男性が普段身に着ける物なのでおすすめのお返しです。種類やブランドも豊富なので、男性と一緒に購入しに行くのもおすすめです。

スーツ

婚約指輪のお返しとして、スーツをお返しすることもあります。特にビジネスマンで、毎日スーツを着ている彼の場合は、スーツが必需品になります。会合やパーティなど、特別な日に着ていく一張羅として、スーツをお返しするのもおすすめです。

スーツも高級スーツから、数万円で購入できる物まで、金額もさまざまです。彼と一緒にスーツを仕立てに行って、オーダーメイドのスーツを作るのもおすすめです。

ネクタイピン

婚約指輪のお返しには、ネクタイピンを贈ることも人気です。普段からスーツを着る男性にはもちろん、普段はスーツを着なくても、結婚式やパーティなどの場に着ていくスーツのネクタイに合わせるためのネクタイピンを贈るのもおすすめです。

ネクタイピンも、さまざまなデザインの物があり、ダイヤモンドやパールがついている高価な物も販売しています。彼と一緒に選びに行っても良いでしょう。

財布

婚約指輪のお返しには、財布もおすすめです。男性は女性のようにバッグを持ち歩く習慣がない人が多いため、財布のデザインや質にこだわりがある人も多くいます。そのため、高級な財布などを贈れば、喜んでもらえるでしょう。財布はお金を入れる大事な物なので、しっかりとした質感とデザインの物を選ぶようにしましょう。

婚約指輪のお返しには、靴を贈るのもおすすめです。靴の中でも、ビジネスにも使用することができる革靴を贈るのがメジャーでしょう。黒や茶の革靴は、普段使いもでき、フォーマルな場でも使用することができます。また、上質な皮でできた革靴は、手入れをしっかりとすることで、長く履くことができます。

普段スーツを履かない男性の場合は、革靴ではなく、普段履きできるシューズでも良いでしょう。上質な物でれば革靴と同じく、手入れをすることで長く使用することができます。

指輪

婚約指輪のお返しには、こちらも指輪を贈るのもおすすめです。婚約が済んだ場合、結婚指輪を購入することになるでしょう。そのため、このとき贈る指輪は、結婚指輪とは違うデザインの物にしたり、普段使いできる指輪を選ぶと良いでしょう。指輪の場合は、サイズの関係もあるため、彼と一緒に選びに行くことをおすすめします。

カバン

婚約指輪のお返しには、カバンもおすすめです。スーツを着て働くビジネスマンは特に、ビジネスバッグが必需品になります。そのため、上質なカバンをお返しすることもおすすめです。

カバンも靴などと同じく、上質な素材でできているカバンは、手入れをし、お直しをしながら使用することで、長く使用することができます。重さや質感、利便性などを考慮して選びましょう。

カフスボタン

婚約指輪のお返しでは、カフスボタンもおすすめです。カフスボタンは、年配の男性が着用しているというイメージですが、若い男性でもカフスボタンを着用していることで、しっかりとした印象や、大人びた洗練された印象になります。

スーツの着こなしをワンランクアップさせることができるカフスボタンは、ぜひ彼にぴったりの物を選んであげましょう。

かなりけた違いな金額になりますが、婚約指輪のお返しに車を贈ることもあります。婚約指輪がけた違いに高額な物だった場合は、半返しの場合でも、200万円以上になることもあります。

300万円~400万円程度のお返しなら、ミニバンやコンパクトSUV、海外製の普通車などを購入することもできます。500万円以上なら、それなりのグレードの車を購入することができるでしょう。

車は非現実的なお返しですが、実際に超高額な婚約指輪をいただいた女性は、参考にしてみてください。

眼鏡

眼鏡をかけている男性には、婚約指輪のお返しとして、眼鏡を贈るのもおすすめです。眼鏡は意外と高額な物のため、高級な物ですと、数万円~数十万円程度の金額がする物もたくさんあります。

壊れにくくしなやかな動きをする眼鏡や、ゴールドやシルバーが使用されている眼鏡など、高級な眼鏡はたくさんあります。ぜひ彼と一緒に選びに行って、彼にぴったりの眼鏡を選びましょう。

万年筆

婚約指輪のお返しには、万年筆もおすすめです。万年筆は、自分では高価な物を買わなくても、人からいただいたら嬉しい物の1つです。万年筆は長く使用することができる物のため、婚約指輪のお返しにはぴったりです。万年筆も、数万円ほどの高価な万年筆もあるため、素敵な万年筆をお返しとしてプレゼントしましょう。

趣味で使う物

婚約指輪のお返しに、彼の趣味で使用する物をプレゼントすることもあります。例えば、釣りが趣味の彼ならば、釣り竿やリールなどをお返しとしてプレゼントしても良いでしょう。

そのほかにも、登山やゴルフなど、さまざまな趣味に合わせて、彼が欲しがっている物や、必要な物をお返しとしてプレゼントすれば、実用性もあり、喜ばれること間違いなしでしょう。

旅行

婚約指輪のお返しとして、旅行をお返しにするのもおすすめです。旅行は2人で行けば、それなりに高額になることが多いでしょう。いつも彼に旅行代金を支払ってもらっていたという人は、この機会に彼に旅行をプレゼントするのも良いでしょう。

また、「婚約指輪のお返しの旅行」として、2人の記念の旅行になることは間違いありません。旅行でリゾートに行く場合は、ビーチでフォトウェディングを楽しむのもありでしょう。

婚約指輪のお返し人気ランキングは?

続いては、婚約指輪のお返し人気ランキングを紹介していきます。実際に婚約指輪のお返しで人気の商品を紹介していくので、婚約指輪のお返しをする際は、ぜひ参考にしてください。

第15位「パイロットの万年筆」

婚約指輪のお返し第15位は、「パイロット」の万年筆です。パイロットは、日本の有名な文房具メーカーで、万年筆の質も最上級です。

そんなパイロットの万年筆は、1万円~10万円が相場の金額で、贈り物として購入する物なら、5万円以上の物ですと、見た目も高級感がありおすすめです。

第14位「フェリージのビジネスバッグ」

婚約指輪のお返しランキング第14位は、「フェリージ」のビジネスバッグです。フェリージは、イタリア発祥のブランドで、男性ならだれもが知っていると言っても過言ではありません。

そんなフェリージのビジネスバッグは、5万円~10万円ほどが相場の金額です。ナイロン製の物が多いですが、バッグの作りはとても上質で、長く愛用できそうなビジネスバッグです。

デザインやカラーもさまざまなので、スーツなどに合わせて、ぜひ彼と一緒に購入しに行くことをおすすめします。

第13位「ダンヒルのカフスボタン」

婚約指輪のお返しランキング第13位は、「ダンヒル」のカフスボタンです。ダンヒルは男性に人気のブランドで、カフスボタンもおしゃれなデザインの物がたくさん販売されています。

ダンヒルのカフスボタンは、2万円~15万円ほどが相場の金額のため、婚約指輪のお返しの金額に合わせて予算を決めることができるでしょう。

ダンヒルのカフスボタンは、デザインも、おしゃれな物から斬新なデザインの物までさまざまなので、ぜひ彼と一緒に選んでみてください。

第12位「クロムハーツの指輪」

婚約指輪のお返しランキング第12位は、「クロムハーツ」の指輪です。クロムハーツは、男性に人気のブランドの1つで、シルバーアクセサリーが好きな彼なら、絶対に喜んでもらえるお返しになります。

そんなクロムハーツの指輪は、5万円~20万円ほどが相場の金額です。スカルなどのゴツくて男性らしいデザインの指輪がたくさんあります。ぜひ彼とお気に入りのリングを見つけてみてください。

第11位「ポールスミスのネクタイピン」

婚約指輪のお返しランキング第11位は、「ポールスミス」のネクタイピンです。ポールスミスは、財布などの小物類でも、男性から圧倒的な支持を得ているブランドです。

そんなポールスミスのネクタイピンは、1万円~2万円と、比較的安価なため、複数購入しても良いでしょう。シンプルなデザインの物や、ポップで斬新なデザインの物まで、さまざまなデザインのネクタイピンを販売しています。割と若い年齢の方向けのブランドのため、年齢が若い彼には特におすすめです。

第10位「セイコーの時計」

婚約指輪のお返しランキング第10位は、「セイコー」の時計です。セイコーは、世界でも人気の、日本の時計ブランドの1つです。老舗の時計ブランドということもあり、品質はとても良く、長く愛用することができる時計です。

そんなセイコーの時計は、5万円~20万円ほどが相場の金額です。実用的でおしゃれなファッションウォッチだけではなく、海の中や、上空でも使用することができる、アクティブな時計も販売されています。ぜひ彼の趣味や好みに合わせて、ぴったりの時計を選んでみてください。

第9位「エルメネジルド・ゼニアのスーツ」

婚約指輪のお返し第9位は、「エルメネジルド・ゼニア」のスーツです。エルメネジルド・ゼニアは、イタリアの高級スーツブランドで、日本でも人気が高いスーツブランドです。ミラノラインと呼ばれるスーツがおすすめで、人気のスーツです。

そんなエルメネジルド・ゼニアのスーツは、30万円~50万円が相場の金額で、オーダーやセレクトの仕方によっては、もっと高額になる場合があります。高級スーツなので、流行に左右されない定番スタイルの物を選ぶのがおすすめです。

第8位「ジョンロブ」の靴

婚約指輪のお返しランキング第8位は、「ジョンロブ」の靴です。ジョンロブは、「ジョンロブ・ロンドン」と、「ジョンロブ・パリ」があり、高級バッグで有名なエルメスの傘下に入っているブランドです。

ジョンロブの発祥の地でもあるロンドンでは、高級靴の最高峰と謳われており、「革靴界の帝王」という異名も持っています。

そんなジョンロブの革靴は、20万円~30万円が相場で、もちろんオーダーメイドにも対応しています。お手入れグッズも販売しているので、一緒に購入して、長く愛用されることをおすすめします。

第7位「ダーバンのスーツ」

婚約指輪のお返しランキング第7位は、「ダーバン」のスーツです。ダーバンは、知る人ぞ知る日本の高級スーツブランドの1つで、30代~40代の男性から支持を集めています。

ダーバンのスーツは、10万円前後が相場の金額で、日本人の体形に合わせて作られているスーツです。もちろんオーダーメイドにすることも可能です。

スーツはサイズ感が命ですから、ぜひ彼と一緒に選びに行き、身体にフィットしたスーツを選ぶのがおすすめです。

第6位「ブルガリの財布」

婚約指輪のお返し第6位は、「ブルガリ」の財布です。ブルガリは、世界的に人気のファッションブランドで、アクセサリーやファッション小物などを多く扱っています。

そんなブルガリの財布は、5万円~10万円が相場の金額で、おしゃれでシンプルなデザインの財布がたくさん販売されています。彼のファッションや好みに合わせて、財布を選んでみましょう。

第5位「グッチの指輪」

婚約指輪のお返しランキング第5位は、「グッチ」の指輪です。グッチは世界的に人気のファッションブランドで、男女共に人気があるブランドです。指輪を付ける習慣があまりない男性でも、グッチのシンプルでおしゃれなデザインの指輪なら、普段使いにもぴったりです。

そんなグッチの指輪は、5万円~10万円が相場の金額で、シンプルなデザインの物から、男性らしいゴツゴツしたデザインの物までさまざまです。ぜひ彼にぴったりの指輪をお返しにプレゼントしましょう。

第4位「ポロ・ラルフローレンのスーツ」

婚約指輪のお返しランキング第4位は、「ポロ・ラルフローレン」のスーツです。ポロ・ラルフローレンは、カジュアルブランドとしても有名で、ポロシャツが定番商品ですが、スーツの取り扱いも行っています。

ポロ・ラルフローレンのスーツは、どちらかと言うと若い男性向けのスーツのデザインで、値段の相場も10万円前後と比較的安価なため、ネクタイなどと合わせて購入するのもおすすめです。

第3位「ルイ・ヴィトンの財布」

婚約指輪のお返しランキング第3位は、「ルイ・ヴィトン」の財布です。不動の人気のルイ・ヴィトンは、女性からはもちろん、男性にも人気のブランドの1つです。

そんなルイ・ヴィトンの財布は、10万円弱~15万円ほどが相場の金額です。婚約指輪の相場で比較的多い30万円ほどの婚約指輪のお返しにはぴったりのお品になります。

ルイ・ヴィトンの財布は、人気のモノグラムやダミエ以外にも、さまざまなデザインの財布が販売されています。彼と一緒に素敵な財布を選ぶのがおすすめです。

第2位「オメガの時計」

婚約指輪のお返しランキング第2位は、「オメガ」の時計です。オメガは男性に人気の時計ブランドで、ロレックスなどの超高級時計ブランドよりも、比較的安価な時計が多く販売されているため、そのお値段も人気の秘密でしょう。

もちろん、安価と言ってもそれなりのお値段もしますし、高品質な時計になります。オメガの時計は、10万円代~50万円ほどが相場で、中でも30万円前後の時計が人気です。

デザインもさまざまなので、彼と一緒に選びに行き、素敵なオメガの時計を購入することをおすすめします。

第1位「ロレックスの時計」

映えある第1位は、不動の人気の「ロレックス」の時計です。ロレックスは、日本はもちろん、世界中で愛される時計ブランドです。男性の憧れであり、ステータスの象徴でもあるロレックスは、婚約指輪のお返しにはぴったりの品です。

そんなロレックスの時計は、60万円程度~300万円程度の物が相場で、100万円前後の時計が人気です。かなり高額なお返しの品になるため、彼と一緒に選びに行き、納得のロレックスの時計を選びましょう。

彼にぴったりのお返しを贈ろう!

今回は、婚約指輪のお返しのマナーや金額、また、婚約指輪のお返しの相場や、お返しに最適なプレゼントなどについて解説しました。

婚約指輪のお返しの風習は、新しい風習と言うこともあり、「こうでなければならない」という明確な決まりが少なく、マナーも比較的自由です。

普段からの感謝の気持ちを伝えるためのプレゼントとして、婚約指輪のお返しをしても良いでしょう。ぜひ彼にぴったりの婚約指輪のお返しを選んでみてください。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related