Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月09日

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社

近年、数値化することのできないコミュニケーション能力や論理的な思考力、判断力などのソフトスキルの重要性が強く認識されるようになってきています。この記事ではソフトスキルの内容に加えて、ソフトスキルを持つ人におすすめのハイクラス転職について解説しています。

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社

ソフトスキルは重要!好かれる社会人の特徴

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
ビジネスパーソンのみなさん、「ソフトスキル」という言葉について聞いたことはあるでしょうか。

ソフトスキルとは、ビジネスパーソンとして周囲からの好意や協力・サポートを得ながら仕事をよりよい形でやり遂げるためになくてはならないものです。

できるビジネスパーソンは、みんなソフトスキルを持っているといっても過言ではありません。ここからは、優秀で周囲から愛される人に必須のソフトスキルについて見ていきます。

集中力が高い

好かれる社会人が持っているソフトスキルとしてまず挙げられるのが、集中力が高いということです。

周囲の雑音や些細なことを気にすることなく、また過去の失敗や将来への不安などのネガティブな感情に囚われることなく、目の前にあるやるべきことに集中して取り組めるビジネスパーソンは、ソフトスキルが高いと言えるでしょう。

このような人は、総じて仕事のクオリティが高く、スピードも速いものです。

要領がいい

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
要領がいいということも、周囲から好かれるビジネスパーソンに必須のソフトスキルとして挙げられるでしょう。

要領がいいと言うことはすなわち地頭がよく、なおかつ周囲の状況をよく観察した上で自分が取るべき行動を適切に判断する能力があるということでもあります。

このようなソフトスキルを持つ人は、最短の道のりで成功を掴みとることができるでしょう。

判断スピードが早い

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
周囲から好かれるビジネスパーソンに必須のソフトスキルのひとつとして、判断スピードの速さも挙げられます。

判断の遅れが時に取り返しのつかないことを招く場合もあるビジネスの中で、常に動じることなく冷静に落ち着いて物事を判断し、よりよい選択肢を選びとるソフトスキルを持っている人は、周囲からの信頼を勝ち得ることができるでしょう。

また、このような人は早々に管理職に出世するはずです。

自ら思考することができる

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
自ら思考できるということも、優秀なビジネスパーソンが持っているソフトスキルのひとつに含まれるでしょう。

上司や先輩に指示を受けずとも、自分自身の頭で考えて適切な行動を取ることができ、なおかつよりよい方向へと自分を導くために積極的かつ主体的に行動できるということも、ビジネスパーソンが持つべきソフトスキルです。

このような人は全ての仕事に「当事者意識」をもって取り組むことができます。

メンタルが強い

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
ビジネスパーソンが持つべきソフトスキルのひとつに、メンタルが強いということも挙げられるでしょう。

仕事をすることは必ずしも楽しいことでも楽なことでもなく、時に強いストレスや苦しみを感じるものです。

しかし、ストレスを上手くやり過ごしたり自分にあった方法で発散できること、心が折れることなく強い意志でもって仕事をやりとげることも、ビジネスパーソンに求められるソフトスキルです。

コミュニケーション能力で人を動かせる

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
コミュニケーション能力で人を動かせるということも、ビジネスパーソンが持つべきソフトスキルのひとつでしょう。

大きな仕事であればあるほど、周囲の人々と協力しなければ成功させることはできないので、周囲と良好な人間関係を構築し、意思疎通を図りながら自分の思い描く形で人々の協力を得て仕事を実現させることが、優秀なビジネスパーソンです。

ソフトスキルとは?

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
以上では、周囲から好かれる優秀なビジネスパーソンが持っているソフトスキルについて具体的に見てきました。

しかし、そもそもソフトスキルとは何なのでしょうか。簡単に言うならば、ソフトスキルとは人間力であり、周囲の人々からの好感情を得ながら仕事をスムーズにやり遂げるために必須の能力だと言えるでしょう。

ここからは、ソフトスキルについてより具体的に解説していきます。

ソフトスキルとハードスキルの違い

ソフトスキルと対の関係で語られるものに、ハードスキルというものがあります。どちらも優秀なビジネスパーソンであるために欠かせなうスキルではありますが、両者はどのような点において違うのでしょうか。

ソフトスキルはコミュニケーション能力など目に見えないスキルであるのに対し、ハードスキルは情報処理能力やプログラミング力など、目に見える指標や尺度で測れるスキルという点において両者は違います。

ソフトスキルの重要性

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
ソフトスキルは、思考力やコミュニケーション能力、判断力など目に見える形で客観的に把握できないスキルではありますが、職場や取引先の人と良好な関係を築き、それをもとに円滑に仕事を進めていく上で欠かすことができないという重要性をもっています。

仕事は決して機械的なものではなく、人と人のつながりによって成り立っている側面も大きいため、このようなソフトスキルは重要であると言えるでしょう。

ソフトスキルのメリット

プログラミング力などのハードスキルは、AI化が進む中で必要なくなる可能性もなきにしもあらずですが、ソフトスキルはどんなに時代が変わろうとも、仕事をやり遂げる上で変わらぬ重要性と意義をもち続けることでしょう。

また、ハードスキルや仕事によって求められる能力が変わってくるため、つぶしが効きませんが、ソフトスキルがあればどんな業界でも職種でも生き抜くことが可能です。

重要といわれるソフトスキル一覧

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
以上では、ソフトスキルの意味やハードスキルとの相違点、またソフトスキルを持っていることのメリットや重要性についてご紹介してきました。

では、ビジネスパーソンとして具体的にどのようなソフトスキルを身につけていけばよいのでしょうか。

ここからは数あるソフトスキルの中でも、特に重要だと言われるものをピックアップして解説していきますので、ぜひご覧ください。

絶え間なく改善する力

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
重要なソフトスキルとしてまず挙げられるのが、絶え間なく改善しようとする能力です。

現状に甘んじることも満足することもなく、常に向上心を持ってよりよい状態を目指せるというソフトスキルは、仕事のクオリティを上げるだけでなくビジネスパーソンとしての自身を成長させるためにも欠かすことができません。

常によりよい方向を目指し自己研鑽を積むためには、怠惰な自分に喝を入れることも大切でしょう。

最後までやりきる力

最後までやり切る力も、重要なソフトスキルのひとつとして挙げられるでしょう。

何事も最後までやりきってこそ、経験やスキルを身につけられるものですので、途中でいい加減な状態のまま放置したり諦めることを決してせず、最後までやり遂げる精神力と決意を持っているということも優秀なビジネスパーソンに欠かせません。

思考の瞬発能力

重要と言われるソフトスキルのひとつとして、思考の瞬発能力も挙げられます。

ビジネスシーンにおいては迅速な決断が必要なことも少なくなく、そのような時に適切な形で迅速に思考し、よりよい判断ができる人は周囲からの信頼を得やすく、またそれが評価されて管理職へと抜擢されやすいでしょう。

思考の瞬発能力のためには、常日頃から自分の頭で物事を考える癖をつけておくことが必要です。

人間関係構築能力

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
人間関係構築能力も、重要と言われるソフトスキルのひとつに含まれるでしょう。

仕事をよりよい形で完遂するためには、職場や取引先で良好な人間関係を構築することが不可欠であり、人と人とのつながりを大切にしながら、周囲からの協力を得ることも欠かせません。

仕事がやりやすい環境のために人と良い関係が築けること、適切な形でコミュニケーションが図れることも、身につけておくべきソフトスキルのひとつです。

リーダーシップ

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
重要と言われるソフトスキルのひとつが、リーダーシップ力です。先頭に立って仕事を計画し、それを実現するためには人々を納得させ、「この人についていきたい」「この人についていけば間違いない」と思わせるだけのリーダーシップ力やカリスマ性が必要でしょう。

誰かに何かを言われずとも自分で主体的に仕事に取り組み、それに人々を良い形で巻きこめることも、重要なソフトスキルです。

責任を全うする能力

責任を全うする能力も、重要と言われるソフトスキルのひとつです。自分が取った行動だけではなく、部下や後輩が取った行動に関しても責任逃れをすることなく、適切な形で責任を取ることができるビジネスパーソンは、周囲からの信頼を得ることができるでしょう。

ミスをした時に言い訳をしたり責任逃れをせず、きちんと誠実に謝罪をしてその経緯を説明し、自体を改善するための提案ができるのが、責任を全うする能力に必要です。

計画設定・遂行能力

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
重要なソフトスキルのひとつとして、計画設定能力と遂行能力も挙げられるでしょう。

適切な目標を設定し、それを実現するために短期的・中期的・長期的な計画と締切日を設け、無理のない形で自分が計画した通りに仕事をやり遂げられる人は、総じて優秀なビジネスパーソンです。

目標を実現するために何が必要なのか、どのような作業をどの期間で行うべきなのかを逆算できることも重要な能力でしょう。

ソフトスキルを身に着けてより良い仕事に就こう

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
ソフトスキルを複数身につけているビジネスパーソンは、どの業界でも職種でも職場の人と良好な人間関係を構築できるものですし、瞬く間に頭角を現し出世することができるはずです。

今よりもよりよい条件の仕事をしたいのならば、ハードスキルを身につけることももちろん大切ですが、人間力たるソフトスキルを習得することも同じくらい大切です。

コミュニケーション能力やロジカルシンキングのスキルを身につけましょう。

ソフトスキルを持った人におすすめのハイクラス転職サイト8社

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
ソフトスキルを持つビジネスパーソンは総じて優秀であり、着実に業績を上げてキャリアを築くことができるので、今よりもよりよい条件の仕事を見つけてキャリアアップすることが可能です。

ここからは、ソフトスキルをもった人におすすめのハイクラスな転職サイトを8つピックアップしてご紹介していきますので、「自分の可能性をもっと試してみたい」「転職によってキャリアアップを実現したい」という方はぜひご利用ください。

【ソフトスキル】おすすめハイクラス転職サイト1:キャリアカーバー

ソフトスキルをもった人におすすめの転職サイトとしてまず挙げられるのが、キャリア―カーバーです。

年収800万円から2000万円と超高年収なハイクラスの求人情報を豊富に取り扱っている転職エージェントで、自分のキャリアや特性に合った求人を丁寧に紹介してくれるところがおすすめのポイントです。

登録後はスカウトを待つだけでOKなので、忙しい方もぜひ利用してみてください。

【ソフトスキル】おすすめハイクラス転職サイト2:ミドルの転職(エン・ジャパン)

「ミドルの転職」も、ソフトスキルをもった方におすすめのハイクラスな転職サイトとして挙げられるでしょう。

30代から40代の優秀なビジネスパーソンを対象とした転職サイトで、年収1000万円を超える高収入な求人案件を常に5000件以上掲載しているところが人気の秘訣です。

また、企業側に公開される履歴書やプロフィールはスカウト段階では匿名なので、プライバシーの点でも安心です。

【ソフトスキル】おすすめハイクラス転職サイト3:JACリクルートメント

ハイクラスな転職を望む方におすすめの転職エージェントのひとつとして、JACリクルートメントをご紹介します。

JACリクルートメントは数ある転職エージェントの中でも、管理職など高収入・ハイキャリアに特化しており、転職によってキャリアアップや年収アップを望む30代から50代のビジネスパーソンから高い人気を集めている存在です。

【ソフトスキル】おすすめハイクラス転職サイト4:ビズリーチ

ハイクラスな転職をお望みならば、ビズリーチを通じて転職先を見つけてみてはいかがでしょうか。

ビズリーチはキャリアと実績のある人材に特化したハイクラス転職エージェントで、その求人情報の3分の1以上が年収1000万円以上のものです。

【ソフトスキル】おすすめハイクラス転職サイト5:キャリアカーバー

おすすめのハイクラスな転職サイトのひとつに、キャリアカーバーも含まれるでしょう。

日本のみならず世界を代表する大手優良企業の非公開求人を豊富に取り扱っているだけでなく、転職セミナーやイベントも定期的に開催されているので、ハイクラスな転職に役立つこと間違いなしです。

【ソフトスキル】おすすめハイクラス転職サイト6:マイナビエージェント

ソフトスキルをもった優秀なビジネスパーソンにおすすめの転職エージェントとして、マイナビエージェントも挙げられます。

業界でも最大手の転職エージェントのひとつで、あらゆる業界・職種の求人情報を豊富に取り揃えているところがおすすめのポイントです。

また、経験豊かで各業界に精通したプロフェッショナルなキャリアアドバイザーの転職支援を受けられるところも嬉しい点だと言えるでしょう。

【ソフトスキル】おすすめハイクラス転職サイト7:リクルートエージェント

リクルートエージェントも、おすすめのハイクラスな転職エージェントのひとつとして挙げられます。

転職支援実績堂々のナンバーワンを誇るリクルートエージェントは、経験豊富で業界を熟知したプロの転職アドバイザーが直接面談をしてくれ、マンツーマンで手厚い就職支援をしてくれるため、転職未経験者でも安心して転職活動に臨めたと評判です。

【ソフトスキル】おすすめハイクラス転職サイト8:doda

深田恭子さんのCMでおなじみのdodaも、ソフトスキルをもった方にピッタリなハイクラスな転職サイトです。

dodaは日本最大級の紹介実績を誇る転職エージェントで、非公開求人を含む豊富な求人情報の中から、転職アドバイザーがあなたにピッタリと合う理想的な求人を複数絞ってくれるだけでなく、書類添削や面談対策・面談日の調整まで全てをきめ細かくサポートしてくれます。

ソフトスキルを身に着けてより良い環境で働きましょう

ソフトスキルとは?身についた人にオススメのハイクラス転職サイト8社
今回はソフトスキルについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

働きやすい環境を得るためには、会社や職場の人に「こうしてほしい」とあれこれ要求するよりも、自分自身の努力によってソフトスキルを身につけ、自分を変えることで周囲やあなたの置かれた環境を良い方向へと変えていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related