Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月19日

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ

どうせ仕事をするならば、楽しいと感じられるようになりたいものです。この記事では仕事が楽しい人に共通する特徴に加えて、いつもの仕事を楽しくするコツについてもご紹介しています。仕事が楽しくなれば意欲的に取り組めるようになり、おのずと成果も上がるはずです。

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ

仕事が楽しいとは

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
みなさんは仕事を楽しいと感じているでしょうか。人によって、仕事が楽しいと感じる理由はさまざまです。

自分のやりたい仕事ができて楽しいと感じる人もいれば、職場の人と協力して一つの目標を達成することに達成感や楽しさを感じる人もいるでしょう。

どうせ仕事をしなければならないのならば、「嫌だ」「したくない」とネガティブな気持ちを持つのではなく、やりがいや楽しさを感じられるようになりたいものです。

仕事が楽しいことのメリット

では、仕事が楽しいと感じることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。仕事が楽しいと仕事に意欲的かつ主体的に取り組めるようになるため、おのずと成果を上げやすく、出世しやすいと言えるでしょう。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、仕事が楽しい人ほど大きな業績を成し遂げることができます。

また、人生の時間の多くを費やす仕事だからこそ、楽しいと感じることができればストレスも軽減します。

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
ビル・ゲーツをはじめとする世界のビジネスの成功者たちは、総じて仕事に楽しさを感じ、のめりこむようにして仕事に取り組んでいった結果、大きな成果を上げることができています。

つまり、仕事を楽しいと感じられることは成功のための秘訣だと言えるでしょう。ここからは、仕事が楽しいと感じる人ならではの特徴をご紹介していきます。

仕事が楽しいと思えない人は、ぜひこのような人の特徴を参考にしてみてください。

1:やりたい仕事に就いている

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
仕事が楽しい人の特徴としてまず挙げられるのが、自分のやりたい仕事に就いているということです。

自分が何をしたいのか、どのような仕事が合っているのかをきちんと理解しており、なおかつ希望先の企業に採用されるための努力を行えたからこそ、楽しいと感じることのできる仕事に就くことができているのでしょう。

たまたま運が良くて仕事が楽しいと感じるのではなく、自分の努力で楽しいと思える仕事をゲットしたと言えます。

2:学歴やバックボーンを気にしない

学歴などの背景を気にしないということも、仕事が楽しいと感じる人の特徴でしょう。職場や取引先にいる、自分よりも学歴の高い人や恵まれた環境の人を妬み、ネガティブな感情によって心を無駄に支配されることがないからこそ、真っ新な状態で仕事に取り組み、楽しさを感じることができると言えます。

つまり、学歴や肩書にこだわらず、仕事のことだけに集中できる人こそが、仕事を楽しいと感じられるのでしょう。

3:細かいことは気にしない

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
仕事が楽しいと感じる人の特徴として、細かいことは気にしないということも挙げられます。決して鈍感なわけではなく、気にしてもしょうがないことを気にしないでいられるメンタルの強さがあるからこそ、目の前にある仕事に集中して取り組めるので、おのずと充実感や達成感を得られやすいと言えるでしょう。

このような人はストレス耐性が強く、職場の人間関係に悩まされて仕事に不安や嫌気を感じることも少ないです。

4: 仕事に追われていない

仕事に追われていないということも、仕事が楽しい人に共通する特徴でしょう。どんなにやりがいがあって、自分がやりたいと思っていた仕事であっても、休む暇もなく激務が続いていると楽しさを感じられなくなってしまいます。

仕事に追われておらず、物理的にも精神的にも余裕があるからこそ、ポジティブな気持ちで仕事に取り組むことができ、仕事をしていて「楽しい」「面白いな」と感じることができるのでしょう。

5:自分のプライドの高さはどのくらいか理解している

仕事が楽しいと感じる人の特徴として、自分のプライドを心得ているということも挙げられます。

変なプライドや意地を張ることなく、謙虚で素直な気持ちをもって仕事に取り組めるからこそ、仕事に不満を抱かず、むしろ楽しさを感じることができるのでしょう。

反対に、プライドが無駄に高い人はせっかく任させられた仕事にも不満をもってしまうので、その楽しさを感じることができません。

6:オンオフをしっかりと切り替えている

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
オンオフの切り替えが上手いということも、仕事が楽しいと感じる人に共通する特徴です。最初のうちが仕事に楽しさを感じていたとしても、プライベートの時間が取れず、家にいても仕事のことで頭がいっぱいだと、徐々に仕事に嫌気が差してしまいます。

仕事とプライベートのメリハリをつけるのが上手く、プライベートの時には仕事のことを考えられないでいられるからこそ、仕事に集中して意欲的に取り組めるのでしょう。

7:人間関係が良好

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
仕事が楽しいと感じる人の特徴として、職場の人間関係が良好であるということも挙げられます。職場の人間関係が悪いと、仕事そのものが楽しかったとしても、次第に会社に行くのが嫌になってしまうでしょう。

働きやすくフレンドリーな職場に勤めている人は、仕事を楽しいと感じやすいものです。

コミュニケーション能力が高く人付き合いが上手いからこそ、職場で良好な人間関係を築けるとも言えるでしょう。

8:休日は全力で楽しんでいる

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
仕事が楽しいと感じる人の特徴のひとつに、休日を思いっきり楽しんでいるということも含まれます。

仕事日と休日とで上手にメリハリをつけ、休日は仕事のことを考えずに思いっきり心身をリフレッシュできるからこそ、仕事に対する活力や英気を養うことができるのでしょう。

このような人は総じてプライベートの人間関係も円満で、友人や恋人にも恵まれており、だからこそ一層仕事に励むことができます。

9:何事にも目的意識を持って取り組んでいる

何事にも目的意識をもって意欲的に取り組んでいるということも、仕事が楽しいと感じる人ならではの特徴でしょう。

与えられた仕事を漫然とこなすのではなく、目の前にある仕事をすることでどのようなメリットや経験が得られるのかを考えながら、自分が掲げた目標に向かって努力できるからこそ、大変で辛い仕事であっても楽しさを感じながら取り組むことができます。

つまり、向上心が強く目標が明確であるとも言えるでしょう。

10:探究心を持っている

仕事が楽しいと感じる人の特徴として、探求心をもっているということも挙げられるでしょう。

知的好奇心が旺盛で探求心の強い人は、「この仕事をもっと深いところまでやり遂げたならばどうなるのだろう」とワクワクしながら仕事を120%のクオリティで完遂することができるので、職場で評価されやすく、それによってより仕事に楽しさを感じることができます。

11:自分を褒めている

自分を褒めているということも、仕事が楽しいと感じる人の特徴です。仕事をしていれば時には落ち込んだり、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるでしょう。

仕事が楽しいと感じる人はつらい時や大変な時に自分を褒め、健全な自己肯定感を保つことができているからこそ、前向きで意欲的に仕事に取り組むことができます。

また、アフターファイブに楽しい予定を入れるなどして、自分にご褒美を設定することもよくあります。

12:率先して行動している

仕事が楽しいと感じる人の特徴として、率先して行動しているということも含まれるでしょう。仕事が楽しいと感じる人は総じて能動的であり、誰かに指示されずとも主体的に行動して、自分で仕事を切り開いていくことができます。

つまり、アクティブでポジティブな性格をしていると言えるでしょう。反対に、指示待ちで常に受け身の状態でいると仕事の楽しみややりがいを感じることができなくなってしまいます。

仕事が楽しくなるコツ5つ

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
以上では、仕事が楽しいと感じる人の特徴についてご紹介してきました。このように仕事を楽しむことができている人がいる一方で、嫌々仕事をしているという人も多いことでしょう。

ですが、楽しいと感じながら仕事をしたほうがいいに決まっています。ここからは、つらいと感じがちな仕事でも楽しくするためのとっておきのコツをご紹介していきます。

仕事時間をよりよいものにするためにも、ぜひ参考になさってみてください。

1:やりがいや楽しさを自分で見つける

仕事を楽しくするコツとしてまず挙げられるのが、やりがいや楽しさを自分で見つけるということです。

やりがいや楽しさは誰かが与えてくれるものでも自動的に見つかるものでもなく、自分が意識して見つけなければ見つからないものです。

どんな仕事であっても楽しさを見つけることができるものですので、不満やネガティブなことばかり考えず、ポジティブな気持ちで仕事を見直してみましょう。

2:目標を掲げる

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
目標を掲げるということも、仕事を楽しくするためのコツとして挙げられるでしょう。まずは長期的な目標を立て、それを実現するために必要な中期的・短期的な目標を設定していきましょう。

仕事を通じて短期的な目標を達成するたびに達成感を得られるので、中期的・長期的な目標に向かってより意欲的に仕事に取り組めるようになるはずです。

実現可能な短期的な目標を複数設定し、成功体験を積み重ねていきましょう。

3:得意なことや好きなことを仕事にする

仕事を楽しくするためには、何よりもまず自分が得意なことや好きなことを仕事にする必要があるでしょう。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、自分が好きな仕事ならば辛くて大変なことがあっても、頑張って続けることができますし、そうすることでその仕事で得られる達成感や楽しさを感じることもできるはずです。

内定を得やすい楽な企業を選ぶのではなく、自分がしたい仕事ができる企業を選びましょう。

4:他人との比較をやめる

他人との比較をやめるということも、仕事を楽しくするために欠かせません。自分より優れた人や恵まれた人と自分とを比較していても、卑屈になったり自己嫌悪に陥るだけで、何のメリットもありません。

「他人は他人、自分は自分」と割り切って考え、自分ができること、自分が今なすべきことに集中しましょう。

他人軸ではなく自分軸で生きることが、仕事を楽しくするための秘訣です。

5:人間関係を良好にする

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
仕事を楽しくするためには、職場の人間関係を良好にする必要があります。いつも笑顔でニコニコと愛想よく職場の人と接することを心がけ、きちんと目を見て挨拶をしたり、何かをしてもらった時には必ずお礼を伝えるようにしましょう。

また、受け身でいるのではなく自分から積極的にコミュニケーションを取ることも大切です。

仕事が楽しいと感じる人の特徴を参考にしてみよう!

仕事が楽しいと感じる人の特徴13個|楽しくするコツ5つ
今回は仕事が楽しいと感じる人について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。仕事にやりがいや楽しさを感じることができれば、大変なことがあっても情熱をもって仕事に取り組むことができ、それによって大きな成果を上げたり出世することも可能になります。

仕事が楽しくなるように、仕事を楽しんでいる人を参考にしてみてください。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related