Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月14日

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!

SI企業はシステム開発を主に行う企業で、部署によっては24時間体制で仕事を行う場合があります。職場によっては、戦略立案から運用までの職種を1人で行う場合があれば、何人かに分担して行う場合もあるでしょう。主にSEとプログラマーが社員である傾向が高いです。

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!

SI企業とは?

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
SI企業はシステムインタグレーターの略称で、企業などを相手にシステムインテグレーションを行う企業です。システムインテグレーションは顧客の業務を把握し、抱えている問題を解決するために企画や運用、設計開発を行う事です。

主な業務は大きく分けて「戦略立案・企画」「要件定義」「設計・開発」「テスト」「運用・保守」の5つです。一人で全部担当するか、どこか1つのパートを担当するかは、企業ごとで異なるでしょう。

SEとの違い

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
SI企業で務めたことがない人が混乱しやすいのは、SIとSEが違うという点です。IT業界に関しては「SI」と「SE」は単語として頻出しますので、よく理解していないまま聞き流してしまう人が多いでしょう。

SEとはシステムエンジニアの略で、システムを設計および構築する人です。大規模なSIを行うにはたくさんのSEが必要です。SI企業で仕事をする人がSEで、SIは使用用途によってはSIerとも呼ばれます。

日本国内のSI企業メーカー系5選

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
SI企業とは社会に必要な色々な仕組みを、ITを用いて情報を提供する企業です。SIはIT業界ではSIerと呼ばれます。SI企業は顧客から聞き入れた問題を把握し、問題を解決させる方法を提供したり、システムの設計開発を行ったりと業務内容は色々です。

SI企業は業務内容が場所ごとで異なり、設計や開発だけを担当する事もあります。ここからは日本国内のSI企業メーカーを紹介するので、気になる人は参考にしましょう。

日本国内のSI企業メーカー系1:キヤノンITソリューションズ

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
キヤノンITソリューションズは、色々なシステム開発で蓄積したノウハウと、最新のIT技術を用いたソリューションを提供しているSI企業です。

長年で培ってきたソフトウェア技術や数理技術、映像認識技術、言語処理技術を基本とし、顧客に色々な価値を提供するクラウドサービスの実現に努めています。また現在は、これらの技術を複雑に組み合わせる事で、ビッグデータの実現を図っているでしょう。

日本国内のSI企業メーカー系2:東芝ソリューション

東芝ソリューションはビッグデータやスマートコミュニティ、クラウドコンピューティングなどのIT系の業務を担っている一方で、製造業や金融、メディアなどに関する顧客が抱えている悩みをITの力で解決する事を目的としたSI企業です。

人間力、技術力、サポート力の3つで,企画の提案やコンサルティングを行っています。また古くから東芝と精通しているため、組織体制はとても安定しているでしょう。

日本国内のSI企業メーカー系3:東芝情報システム

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
東芝情報システムは、国内のIT業界を引っ張ってきた東芝グループのSI企業です。組み込みやLSI、SI、ヘルスケアの4つの事業を担っており、企画や設計開発、サポートなどの幅広い分野を取り扱っています。

国内のソフトウェア事業の中でも、ハードウェアからソフトウェアまでの幅広い分野を手掛けている企業です。ハイテクノロジーを基本とし、プラットフォームやデバイス、アプリケーションなどの問題を解決します。

日本国内のSI企業メーカー系4:富士通エフ・アイ・ピー

富士通FIPは金融関連の基盤システムや官公庁のシステムなど、社会を支える重要な案件を取り扱っているSI企業です。仕事は達成感がありますが、少しのミスで大きな影響を及ぼすため、高度な技術と知識が必要になってくるでしょう。

仕事はチームで進行し、チーム力を発揮できる人が活躍できる傾向があるため、コミュニケーション力がある人は向いています。また経験の全部を成長に繋げられる人が重宝される傾向にあります。

日本国内のSI企業メーカー系5:富士通エフサス

富士通エフサスは豊かな未来を目指し、快適に利用できるインフラの企画やコンサルティングに基づいた設計開発を担当しているSI企業です。富士通グループの中で最も顧客に寄り添い、社会システムを支えているでしょう。

金融機関や医療機関などの色々な業種の顧客に対応しており、何百人もの人の生活を支えています。それだけでなく、富士通の製品と他の企業の製品を組み合わせたマルチベンダーを採用しています。

日本国内のSI企業ユーザー系5選

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
SI企業のユーザー系とは、親企業から独立してできた企業です。親会社と深く関係しているSI企業が多く、社名に親会社の名前が入っています。他にも親会社と関係があったベンダーが出資して、独立に至った企業もユーザー系のSI企業だと言われています。

ユーザー系SI企業が行っている事業は内販と外販の二種類があり、内販は親会社向けに行う事業で、外販は親会社以外との企業と業務を行う事です。

日本国内のSI企業ユーザー系1:野村総合研究所

野村総合研究所は仕事の進め方がロジカルで、仕事の進め方を顧客に合わせるため他の部署や本社に移籍する場合もあります。技術力が高い人員もたくさんいるのが特徴的で、ITビジネスに特化した企業であるため、出世するにはPMになるのが最も手っ取り早いでしょう。

エンジニア職はアプリケーションエンジニアとテクニカルエンジニアの2種類があり、2種類とも業務内容や進め方が違います。

日本国内のSI企業ユーザー系2:NTTコムウェア

NTTコムウェアは社会と向き合うことで、新しい技術を作り上げる事を目的としたSI企業です。心と社会を繋ぐ事を目標に、たくさんの人がコミュニケーションを取りやすい社会を作っていきます。

社員が色々な分野で磨いてきたICT技術も、未来では当たり前に利用できる物になるように新しい価値を作り上げていきます。また前向きにチャレンジしていく熱意がある人が、NTTコムウェアで活躍できる傾向にあるでしょう。

日本国内のSI企業ユーザー系3:NTTデータ

NTTデータは自社のみの利益を考えているだけでなく、顧客に寄り添い、顧客から提供された豊富なアイデアとNTTデータの最先端の技術を結び付け、社会的課題を解決していきます。顧客からから長期的な信頼を得ていく事が狙いです。

世界中の顧客から信頼を得る事で、世界的に大きな存在感を発揮するでしょう。NTTデータは規模や官民の大小にこだわらず、社会を支えるシステムを開発する事でビジネスを拡大しています。

日本国内のSI企業ユーザー系4:SCSK

SCSKは人を活かす会社で、働きやすくやりがいがある会社を目指しているSI企業です。ワークライフバランス、健康経営、人材育成、ダイバーシティの4つに着目して整備を行っています。

現代では女性社員も積極的に集めているため、「なでしこ銘柄」と呼ばれているのが特徴的です。また社員の健康管理を経営に活かしている事で、「健康経営銘柄」に選定されている経歴があります。

日本国内のSI企業ユーザー系5:新日鉄住金ソリューションズ

新日鉄住金ソリューションズは、経営情報の分析やマーケティングにITを用い、顧客を競争で常に優位に立てるようにサポートしていくSI企業です。

世界初の大規模な製鉄システムを開発し、40年以上のノウハウをベースに、色々な業界向けに幅広いソリューションを提供しています。業務内容はSEや営業、研究開発、ITコンサルタント、経営管理があり、配属先は入社後に決められるでしょう。

SI企業の主な仕事内容5つ

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
システム開発には要件定義や設計、開発、運用と色々な工程があり、順番に従って開発していく工程をウォーターフォール型と呼びます。その前半の要件定義の部分は上流工程で、後半の開発や運用は下流工程です。

最初に依頼主の意見を聞き、問題点があれば解決に繋がるために企画を立てたりアフターケアを行ったりもします。ここからはSI企業の主な仕事内容について紹介するため、気になる方は参考にしましょう。

SI企業の主な仕事内容1:戦略立案・企画

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
SI企業のワークスタイルは、戦略立案で戦略を立てつつ、色々な案を出していく事です。顧客が抱えている問題を分析し、解決策が戦略的に正しいかを判断します。この作業がSIが仕事をするにあたって最初の工程になるでしょう。

SI企業の主な仕事内容2:要件定義

要件定義は課題を解決するために、最も大切なプロセスとなります。対応すべきシステムの機能や性能を、ハッキリさせていく工程です。要件定義を適当に済ませてしまうと、その後の設計開発、運用保守などに大きく影響を与えてしまいます。

顧客がどんな目的でシステムを必要しているかを聞き、必要な機能や性能を提供するのも業務の一つです。業務の手順や、入出力が必要な要件などを要件定義書にまとめます。

SI企業の主な仕事内容3:設計・開発

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
戦略立案と要件定義が済んだら、次は設計開発です。システムの設計書を作成し、それに基づき開発を行います。設計は、骨組みの部分は基本設計、ディテールの部分は詳細設計と言います。

企業ごとに担当する業務は異なりますが、設計までは基本的にSEが行う事が多いです。要件定義から設計までは上流工程で、どのプロジェクトでも責任が最も多いです。設計は高度な設計力が必要で、開発はプログラマーが主に担当します。

SI企業の主な仕事内容4:テスト

テストはプログラムにエラーがないかを探し、設計書み基づいてしっかり動作するかを確認する工程です。プログラムを一行ずつ確認する単体テスト、複数のプログラムを繋げて行う結合テスト、その他には総合テストやパフォーマンステストなど色々な種類があります。

テストはテストエンジニアという職種の役割ですが、ほとんどはSEやプログラマーが担当します。案件によっては、専門会社に相談する場合もあるでしょう。

SI企業の主な仕事内容5:運用・保守

設計開発とテストが終わった後は、運用と保守です。運用はシステム毎日動かす作業で、サーバを起動したり、決まった時間に作業を行ったりなど、常にシステムを見守らなければいけません。

保守はシステムの修理や調整を行う作業で、問題が発生した際にシステムを維持させたり、システムのメンテナンスを行います。運用と保守を常に行っているため、システムが順調に機能していると言っても過言ではありません。

SI企業の4つの分類

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
SIはシステムを構築するにあたって、依頼主としての業務を把握および分析をした上で、課題を解決するにあたって色々な計画案を出したり、運用までを行うのが主な仕事内容です。

プログラマーやSEとして経験を積んだ後、キャリアアップを目指してSI企業に就職する人は少なくありません。SI企業は大きく分けて独立系、ユーザー系、メーカー系の三つですが、その他の種類についても紹介するので気になる方は参考にしましょう。

SI企業の4つの分類1:メーカー系

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
メーカー系SI企業は、ハードウェアメーカーのソフトウェア開発部門や情報処理部門から独立した企業です。案件は親会社から依頼されることがほとんどですが、自分から取りに行く場合もあります。

仕事がなくなるという事態にはまず陥りません。常に仕事があるという事は、円滑に物事を進められるという事にもなるため、期限までギリギリになったりトラブルになる場合が少ないのが特徴的です。

SI企業の4つの分類2:独立系

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
独立系SI企業には、親会社がありません。独特の経営スタイルを採用し、ソフトウェア系のシステム開発を主に行っています。ユーザー系およびメーカー系のSI企業に属さないエンジニアは、独立系SI企業で独自の事業を行っていると言えるでしょう。

開発が主な仕事になるため、色々なメーカーの製品を組み合わせて独自のシステムを開発します。

SI企業の4つの分類3:ユーザー系

ユーザー系SI企業は、コンピューターシステムに関する事業をメインに行っています。システム部門が独立してIT系の企業となるため、銀行や証券会社、電力会社など幅広い分野を扱っているでしょう。

ユーザー系SI企業の主な業務内容は、親会社のシステムを開発や構築、保守などです。システムを効率化するために提案や可視化だけでなく、コスト削減を実践しています。

SI企業の4つの分類4:その他

その他のSI企業として、外資系が上げられるでしょう。世界規模で事業を行う企業で、マイクロソフトやオラクルなどが該当します。外資系のSI企業を起こすにはライセンスが必要が場合が多く、ライセンスを取得するにはお金が掛かります。

SIの仕事内容をしっかり理解しよう

日本国内のSIメーカー系とユーザー系5選の紹介!
SI企業の主な仕事内容はシステム開発で、要件定義、設計、開発、運用と色々な工程があります。担当する部署は配属される事がほとんどですが、一人で全部を任される場合もあるため、幅広い技術力を身に付ける必要があるでしょう。

SI企業はメーカー系やユーザー系、独立系と色々な種類があるため、自分の適正に合った企業に就く事が大切です。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related