Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月01日

転職時のWEBテストの対策方法10個|おすすめの本3選

転職の際、WEBテストを受験される方もいらっしゃいます。WEBテストは、過去問や出題傾向を勉強しておくことで対策することが可能です。転職でWEBテストを受験する際に、どにような点に注意すれば良いのかを詳しくご説明します。

転職時のWEBテストの対策方法10個|おすすめの本3選

転職時におけるWEBテストとは

転職時のWEBテストの対策方法10個|おすすめの本3選
転職する際、初めてWEBテストを受けることになる人もいることでしょう。WEBテストとは、インターネットを通じて受けるテストのことです。一見簡単そうですが、しっかり対策をしていないと落とされてしまうのがWEBテストです。

特に、転職で良い企業に就職しようと思う場合は、WEBテストで多くの応募者が落とされる可能性が高いので注意しましょう。新卒と戦うこともありますので、しっかり対策しておく必要があります。

出題される内容

WEBテストで出題される内容は、言語や計数、英語、性格検査などさまざまです。受ける企業によって内容は変わりますが、過去の出題内容を見ればしっかり対策を練ることができます。

SPIや玉手箱などといったテスト名がありますが、自分が受ける企業がどの種類を採用しているのかチェックしてみてください。短い時間制限でたくさん解かなければならないことが多いので、どのテストであっても慣れておく必要があります。

転職時のWEBテストの対策方法10個

転職時のWEBテストの対策方法10個|おすすめの本3選
転職でいくつかの企業を受ける場合、WEBテストを採用している企業にあたることがあります。転職の際は、新卒に負けないようにしっかりとWEBテスト対策をしておくことが大切です。

どんなことに気を付ければ良いのか、対策方法を10個ご紹介します。これから勉強するという人は、ぜひこれらのチェック項目を確認してから勉強してみてください。

方法1:対策本を購入して繰り返し解く

転職時のWEBテストの対策方法10個|おすすめの本3選
転職でWEBテストを受ける際、多くの人が参考書を買って勉強することでしょう。WEBテスト用の対策本は、毎年新しいものがたくさん販売されています。CD-ROMが付属されたものもありますので、初めて受ける人はそういった本を買って勉強するのがおすすめです。

何冊も対策本を買う必要はなく、同じ問題集を何度も解くことがWEBテストに慣れるコツです。

方法2:模擬テストをやってみる

転職でWEBテストを受ける際、以前勉強したことがあるという人もいることでしょう。しかし以前受けたときと出題傾向が同じとは限りません。 WEBテストを控えている場合は、その年用に作られた模擬テストを受けてみてください。

模擬テストを何度も受けることで、当日落ち着いて受けることができます。同じ模擬テストを何度も解くだけでも効果があります。

方法3:嘘偽りのない気持ちで回答する

転職時のWEBテストの対策方法10個|おすすめの本3選
転職でWEBテストを受ける場合、性格診断で自分を良く見せたいと思う人もいることでしょう。WEBテストの性格診断を答えるときは、嘘偽りのない気持ちで回答することが大切です。

企業によって欲しい人間性は違います。真面目な人や意見を曲げないような人を欲している企業もあれば、協調性や柔軟な人を求めている企業もあります。よく見せようとすることで、逆に企業が求めている人間性と違ってくる可能性もあります。

方法4:速く解く練習をする

転職でWEBテストを受ける場合、以前より回答スピードが落ちていることがあります。時間制限が厳しいことが多いため、とにかく速く解く練習をする必要があります。速く解くには、模擬テストや過去問などを何度も解いていくことが効果的です。

時間にシビアになるためにも、ストップウォッチを使って自分を追い込んでみましょう。机で勉強していると、どうしても自分に甘くなりがちです。

方法5:分からない問題に時間をとられない

転職でWEBテストを受けるとき、じっくり回答する時間がないことがほとんどです。分からない問題が出てきたときは、その問題に固執するのではなく諦めて次の問題に取り組む方が効率的です。

じっくり考えれば分かりそうな問題の場合でも、WEBテストは時間制限が厳しいため最後まで回答できない可能性があります。何度も模擬テストなどを受けることで、スルーするべきかどうかの判断が早くなります。

方法6:苦手分野を集中的に勉強する

転職でWEBテストを受けるときは、苦手分野を集中的に勉強しておくと良いでしょう。時間がある場合は得意分野も勉強しておく方が良いですが、短期間集中で勉強する場合は分野を絞っておく方がおすすめです。

得意分野は少ない勉強時間でも回答できることが多いですが、苦手分野はそうはいきません。なるべく苦手分野を克服しておくことが、WEBテスト突破のポイントです。平均点も良くなります。

方法7:本番と同じ環境で勉強する

転職でWEBテストを受けるとき、前に受けたことがあってもなるべく本番と同じような環境で勉強するのがポイントです。模擬テストや過去問は、何となく解いていくのではなく本番と同じような緊張感で回答することが大切です。

音楽やテレビなどは消し、集中して真剣に取り組みましょう。何度も同じ環境下で勉強することで、本番も練習のように落ち着いて解くことができます。

方法8:企業の出題傾向をチェックしておく

転職でWEBテストを受けるとき、企業がどの形式のテストを採用しているのかチェックしておくことがポイントです。過去に受けた人のコメントや、実際に就職した人から話を聞いても良いでしょう。

どの形式のテストを採用しているか分かれば、傾向対策を前もってしっかり練ることが可能です。転職したい企業が決まっている場合は、早い内にチェックしておきましょう。

方法9:性格診断は直感で答える

転職でWEBテストを受けるとき、性格診断のテストは直感で答えていきましょう。じっくり考えていると、最後まで回答できないことが多いです。また直感で答える方が自分の素の気持ちを反映できるため、性格がきちんと判断されやすいです。

方法10:矛盾のある答えにしない

性格判断のテストでは、良く見せようとするあまり答えに矛盾が出てきてしまうことがあります。また『嘘をついたことが全くありません』など、明らかに自分をよく見せようとしているのがバレてしまう問題もあります。

素直な気持ちで回答してけば、回答の矛盾を防ぐことができます。

WEBテストの対策ができるおすすめの本3選

転職時のWEBテストの対策方法10個|おすすめの本3選
WEBテストを初めて受ける人や効率よく勉強したい人には、WEBテストの参考書で勉強するのがおすすめです。おすすめのWEBテスト対策の本を3つご紹介します。

WEBテストの対策だけでなく、受かるためのさまざまな秘訣が載っている本もあります。本番さながらの勉強をしたい人にはCD-ROM付きのものもありますので、自分に合った本を探してみてください。要点を抑えて勉強して、WEBテストに臨みましょう。

本1:8割が落とされる「Webテスト」完全突破法

ご紹介する商品は、2020年度版Webテスト対策本です。人気の問題集ですので、どの本を選べば良いのか悩んでいる人にもおすすめです。出題範囲や内容は実際のものに基づいて作られていますので、本番の練習にぴったりです。

Webテストの種類を特定する裏技も収録されていますので、やみくもに勉強する前にぜひ参考にしてみてください。初めてWebテストを受ける人にもおすすめの対策本です。

この本を購入して、事前に心の準備をするという点では非常に良い本です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%BF%85%E5%8B%9D%E3%83%BB%E5%B... |

本2:最速マスター SPI3&Webテスト

ご紹介する商品は、効率よくテスト勉強をしたい人におすすめの本です。再現率が高いため、1冊勉強するだけでかなりのテスト対策になります。大学生はもちろん、転職希望の人にもおすすめです。

効率よく短時間で解くための秘訣も紹介されていますので、初めてWebテストに臨む人にもぴったりです。Webテストは何度も解いていくことで慣れていきますので、すでに対策本を持っている人にも役立ちます。

新卒の方にも転職活動をされている方にもオススメできます。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%8... |

本3:Webテストクリア問題集

こちらはCD-ROMがセットになっていますので、本格的にWebテスト対策をしたい人にぴったりの本です。金額は高くなりますが、一度もWebテストを受けたことがない人には特におすすめです。

赤シート付きの解答解説の別冊本が入っていますので、さまざまな勉強法をすることができます。バスや電車でも勉強したい人におすすめです。

転職時のWEBテストはしっかり対策しよう

転職時のWEBテストの対策方法10個|おすすめの本3選
今回の記事では、転職でWEBテストを受ける際のポイントやおすすめの本をたくさんご紹介しました。WEBテストは、本番に臨む前になるべくたくさん問題を解いて慣れておくことが大切です。ぶっつけ本番でやるのではなく、時間も考えながらさまざまな問題を解いてみてください。

今回の記事を参考に、ぜひ万全の対策をしてからWEBテストに臨みましょう。きっと落ち着いてテストを受けることができます。

Related