Search

検索したいワードを入力してください

転職エージェントをやめる方法3つ|上手に断るためのポイント4つ

初回公開日:2019年09月02日

更新日:2019年09月02日

記載されている内容は2019年09月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職エージェントを変えたい、転職活動が終わった、転職をやめるなどさまざまな理由で転職エージェントの利用をやめたい場合があるかと思います。やめ方によっては問題になってしまう場合もあります。退会の方法や、やめる際のマナーなどをご紹介するので参考にしてください。

転職エージェントをやめる方法3つ|上手に断るためのポイント4つ

転職エージェントを途中でやめても問題ない?

転職エージェントを変えたいときや転職活動が終わった時など、転職エージェントを途中で退会したいと思うこともあるでしょう。

転職エージェントの利用を途中でやめても基本的には問題はないです。転職エージェント側にやめることを説明すれば、スムーズに退会することができます。

転職エージェントをやめる主な理由

転職エージェントをやめたいと考える理由は人によってさまざまですが、良くあるのは次のようなケースです。

・ほかのサイトで申し込んで転職が決まった
・転職自体をやめることにした
・転勤や出張がきまった
・求人がなかった

転職エージェントの利用の中断はよくあることです。ただし辞め方が良くないと再度利用するときに問題になる場合があります。また、書類選考や面接が進行中の場合は退会できない場合もあるので注意しましょう。

転職エージェントをやめる方法3つ

転職エージェントは、入会方法がわかりやすくても、退会方法について詳しく書いてあるところは少ないです。しかし、転職エージェントも評判を大事にしているので、退会させないわけではないです。ホームページで退会方法を確認してみましょう。

今回は退会方法を簡単にご紹介します。転職エージェントをやめる方法はメール、電話、退会フォームと3つあります。

転職エージェントをやめる方法1:メール

メールでやめる場合は専用のメールアドレスに連絡をする場合が多いです。転職エージェントによっては担当者に直接メールをする必要がある場合もあるので確認してみてください。

メールには、転職エージェントをやめる理由と、担当者への感謝の気持ちを伝えましょう。また利用する可能性のあるサービスであることを考え、悪い印象は与えないようにしましょう。

転職エージェントをやめる方法2:電話

電話でやめる場合も、専用の電話番号に連絡をすることが多いです。転職エージェントによっては、担当者に直接電話をします。

メール同様にやめる理由と、感謝の気持ちを伝えましょう。ただし、電話だけだときちんと退会の意思が伝わっているか分からないので、電話と同じ内容のメールも送っておくことをおすすめします。退会意思をきちんと示したという証拠を残しておきましょう。

転職エージェントをやめる方法3:退会フォームから

転職エージェントによっては退会用の専用フォームがあるところもあります。退会フォームからやめる場合も、印象が悪くならないように退会したい理由と、お世話になったお礼を書くと良いでしょう。

転職エージェントによっては、退会しただけでは個人情報が残ってしまう場合もあります。個人情報を完全に消去してもらいたい場合は「よくある質問」などのページで個人情報の削除方法を確認しましょう。

転職エージェントを上手に断るポイント4つ

転職エージェントに登録してから利用をやめる場合は、担当者にやめたいことをはっきりと伝えることが重要です。転職エージェントでは、途中でサポートを断られたり退会されたりするのは珍しい話ではないです。

連絡先を変えたり、電話に出ない、着信拒否をするなどはとても失礼です。転職エージェントのサポートを上手に断るポイントを4つご紹介しますので参考にしてください。

転職エージェントを上手に断るポイント1:やめる理由をはっきり言う

やめる理由をはっきりと伝えることはとても重要です。やめる理由でわざわざ嘘をついたりする必要はありません。

現在の会社にとどまるのであれば、「転職活動をやめて現在の会社にとどまることにしました」とはっきりと伝えましょう。また、他のエージェントなど他の方法で転職先が決まったのであれば「別のところで縁があり、転職先が決まったので利用をやめます」などと伝えましょう。

転職エージェントを上手に断るポイント2:感謝を伝える

やめる際には、今までお世話になった感謝の気持ちを伝えましょう。転職エージェントは転職活動のパートナーともいえる存在です。利用を中断するときに迷惑にならないようにするのはもちろん、支えてくれたお礼と感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

特に面談をしてもらっていたり、頻繁に求人紹介を受けていた場合などはしっかりとやめる意思と感謝を伝えることが上手に断るポイントです。

転職エージェントを上手に断るポイント3:担当者に直接伝わるようにする

担当者に連絡しなくても退会できる転職エージェントもありますが、退会フォームなどの場合は担当者に感謝の気持ちが伝わらない可能性もあります。お世話になった担当者にはやめることを直接連絡すると良いでしょう。

メールもしくは電話で、退会フォームで退会する旨を伝えた上で感謝の気持ちを伝えておきましょう。この際も転職エージェントの利用をやめる理由はうそをつかないようにしましょう。

転職エージェントを上手に断るポイント4:なるべく電話で伝える

転職エージェントの退会も基本的にはビジネスのやり取りと同じです。お世話になった人に何も言わずやめるのではなく、できれば電話で感謝を伝えるのがおすすめです。

ただし、電話の場合はやめる理由を詳しく聞かれる可能性もあります。事実を伝えれば問題ありませんが、悪い印象を与えないようにだけ注意しましょう。

もちろん、担当者との関係が明らかに悪い、もう関わりたくないという場合は無理に連絡する必要はないです。

転職エージェントを放置しない方がいい理由とは

選考を受けている状態などでの退会は、企業やエージェントに迷惑が掛かってしまいます。社会人としてドタキャンになってしまうような退会は辞めましょう。また転職活動を始めた時などのためにもいい加減な形で終わらせないことをおすすめします。

転職エージェントに登録したまま放置という形でやめてしまうと、相手だけでなく自分にもデメリットがあります。登録したまま放置しないほうが良い理由は次の2つがあります。

電話やメールがいつまでも来てしまう

転職エージェントの利用をやめることが担当者に伝わっていないと、長期間に渡って求人の紹介や状況の確認などで連絡を取ろうとしてきます。

2、3回無視しても転職エージェントはあきらめません。連絡が来るたびに煩わしい思いをするのは本人です。また、無視しているという状況は自分の精神面にも影響がでる可能性があります。

電話やメールを無視した記録が残る

転職エージェントは利用者への連絡の記録をすべて保持しています。つまり、無視している記録もすべて残るということです。

次回もその転職エージェントを利用することになった時に、無視されたという記録が残っているとサポートの優先順位は下げられてしまう可能性があります。

転職エージェントをやめるのに時間はかかりません。きちんとやめる理由や感謝を伝え、すっきりとやめましょう。

転職エージェントを続けるべきタイミングとは?

「転職エージェントをやめたい」と思っても、やめるべきではないタイミングというのがあります。やめてはいけないタイミングで転職エージェントを退会してしまうと、再登録をした際に転職エージェントに求人を紹介されなくなってしまいます。

転職エージェントを退会せず、続けるべきケースをご紹介しますので該当していないか注意して退会の手続きを進めることをおすすめします。

すでに内定が出ているとき

一つは転職エージェントですでに内定がでている場合です。複数の転職エージェントを利用して複数の内定が出た場合は、内定を断ることになります。

内定をしっかり断らず、内定が出た会社の紹介元である転職エージェントを放置したり、何も言わず退会したりすると転職エージェントの信頼にも関わります。

転職エージェントの信頼を落とすような転職者に、再び求人を紹介したくないと考えるのは当然といえます。

応募企業の面接が決まっているとき

二つ目は、転職エージェント経由で面接が決まっている場合です。面接が決まっているのに転職エージェントの利用を中断してしまうと、内定が出ているケースと同様、エージェントに迷惑が掛かってしまいます。

もちろん転職をやめるなどの理由がある場合は、無理に面接に行く必要はありません。エージェントに事情をしっかり説明して断ってから退会の手続きをしましょう。

今いる会社をすぐに退職しそうなとき

三つ目は、エージェントで紹介された会社に働き始めたが、すぐに退職しそうという場合です。転職者と会社で雇用関係が成立すると、会社はエージェントに報酬を支払います。すぐに退職されるとエージェントはその報酬を一部返金しなければなりません。

適当な理由ですぐに退職すると会社だけでなく転職エージェントにも迷惑が掛かります。聞いていた待遇と全く違ったという場合はエージェントにその理由を説明する必要があります。

転職エージェントをやめる際のマナーを知ろう

転職エージェントの退会方法は難しくありません。自分の置かれている状況をしっかり見極め、転職エージェントをやめるか、利用を続けるかを判断しましょう。

やめる際は、やめる理由をしっかり伝えることと、これまでお世話になった感謝の気持ちを伝えることを忘れずに上手に退会しましょう。

マナーをしっかり守り、エージェントにも自分にもデメリットにならないようにスムーズな退会を心がけましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related