Search

検索したいワードを入力してください

2017年02月10日

Objective-Cライブラリまとめ|開発・入門に利用しよう

今回は、Objective-Cを使った開発に使える、おすすめのライブラリをご紹介していきます。ぜひ、学習や実践にお役立て下さい!

Objective-Cライブラリまとめ|開発・入門に利用しよう

Objective-Cライブラリ10選

それでは、早速おすすめのObjective-Cライブラリをご紹介していきますね。

Objective-Cライブラリ1:CocoaPods


こちらのサイトは、ライブラリそのものというよりは、ライブラリ管理のためのツールです。ダウンロードしたライブラリのソースファイルを、一々プロジェクトに追加する面倒な作業を、ユーザーの代わりに処理し、まとめてくれます。非常に便利なだけでなく、操作も簡単なことで、ユーザー達も好評です。

Objective-Cライブラリ2:AFNetworking

所謂「HTTPクライアント」のような、通信系のObjective-Cライブラリです。jSONやXMLを取得する際のAPIにリクエストするためのコードを、ごく少量で解析までを含めて処理可能にしてくれる、優れものです。

Objective-Cライブラリ3:Nimbus

「three20」というライブラリのコンセプトを引き継いで作られた、iOSライブラリです。アプリ開発のフレームワークで、CSS記述ファイルからのView属性の設定やランチャービュー、フォトビューアなど、10種類を超える様々な機能が盛り込まれています。

Objective-Cライブラリ4:Google Data APIs Objective-C ClientLibrary

こちらのページは、Objective-CからGoogle各種サービスにアクセスするためのライブラリです。古くからあるライブラリですが、それだけ長く使われているのは、便利で優れたライブラリだからでしょう。

Objective-Cライブラリ5:Crashlytics

Android・iOSアプリ開発向けの、アプリがクラッシュしてしまったときにクラッシュログを届けてくれる、登録制のウェブサービスです。このサービス自体はライブラリとは異なりますが、Android・iOS向けに、簡単に組み込めるようにするためのライブラリもありますので、ここでおすすめのサービスとしてご紹介しておきます。

Objective-Cライブラリ6:SVProgressHUD

ローディング画面を手軽に作り、実装するためのライブラリです。ローディング画面とは、ローディング待ち時間に表示される、くるくると回ったりする表示のことです。ARC対応で、たった数行程度のソースを書くだけで良いという、簡単な操作が魅力的です。

Objective-Cライブラリ7:GPUImage

GPUで、画像に簡単にフィルタ(エフェクト)をかけられるようになるライブラリです。インターフェイスが準備されており、画像や動画、かなり高速の映像でも、その入力に対してフィルタをかけることが出来ます。

Objective-Cライブラリ8:ISRefreshControl

iOS6で実装されたプルリフレッシュを、iOS5やiOS4などでも使用出来るようにするライブラリです。本来はiOS6のみの機能ですが、このライブラリがあれば、それ以前のOSでもプルリフレッシュできます。 

Objective-Cライブラリ9:LKbadgeView

フォルダやアイコン、様々なアプリで使われているバッジを作るための、UIView派生クラスのライブラリです。シンプルで使いやすく、バッジが最小表示の場合の表示指定をすることもできます。

Objective-Cライブラリ10:ViewDeck

Facebookのようなスライディングメニューを、簡単に実装することが出来るライブラリです。また、このライブラリは、IISideControllerを利用する事で、横幅を変更するといった使い方もあります。

終わりに

いかがでしたか?今回は、Objective-Cを使う場面を考え、iPhoneアプリ開発のためのライブラリを主にご紹介しました。

今回で紹介したもの以外にも、ツイッターにある画面を下に引っ張ると更新されるライブラリなど、様々な機能を持ったライブラリが存在します。iPhoneといえば、開発言語はSwiftに移行しつつありますが、iPhoneの総合開発環境では、Objective-Cを含めた2種類の言語を併用できますので、Objective-Cを使うことに問題はありません。

また、Objective-Cの利便性を考えれば、対応したライブラリを知っておいて得をする場面はまだまだたくさんあります。随分と前からあるものもありますが、それでも使われているという事は、それだけ便利なものだという証明でもあると言えるでしょう。ライブラリをあまり使っていないという皆さんも、これを期に、ぜひ色々と試してみてはいかがでしょうか?

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related