Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月21日

プログラミングの質問は。おすすめのエンジニア向けQ&Aサービス7選

エンジニアの方は学習、調べ物、情報発信を積極的にされている人が多いですよね。今回は、エンジニア向けのコミュニティ・Q&Aサービスをまとめてご紹介。厳選というよりは、多めに、紹介しています。使ったことがないサービスは積極的に利用してみてもらえたらと思っています。

プログラミングの質問は。おすすめのエンジニア向けQ&Aサービス7選

Qiita

Qiitaは、プログラマのための情報共有サービス。
プログラミングに関する情報を発信していき、共有しています。エンジニアに特化したキュレーションサイトのようになっており、多くのエンジニアに利用されています。

teratail

teratailは、プログラミングに特化したQ&Aサービス。
2014年に開始されたサービスなので歴史は浅いものの、現時点でもかなりのユーザーがいるようです。更新頻度、回答速度が速いことが特徴ですね。

Forkwell

Forkwellはエンジニアとクリエイターのためのポートフォリオサービス。
自分の作品を追加していき、その作品に他のユーザーが評価を加えてくれます。エンジニアからの評価をもらうことで、自分のブランディングにもなるように設計されています。

どちらかというと少しクローズなサービス。転職サービスと連携して利用すると、効果が発揮されるみたいです。

SideCI

SideCIは、コードの自動レビューサービス。
GitHubでPullRequestを開くと、コードを自動でレビューしてくれます。

個人での利用は無料で、利用している方々も、その速さには満足している様子。GitHubと連携して利用するサービスということもあり、他のサービスとは少し毛色が違うかも。

jsdo.it

jsdo.itは、フロントエンジニアのためのコードレビューコミュニティ。
人のコードをアレンジして、自分流に作り替えることができるのも特徴。

ユーザー数は5万人。フロントエンジニアは利用してみる価値はありそうです。

QA@IT

QA@ITも、エンジニアのためのQAサービス。
@ITの中のサービスの一つとして公開されていますが、更新頻度やアクティブさは他のサービスには劣るかもしれません。

Stack Overflow

こちらもQAサービス。
海外のサービスですが、日本語も対応してユーザーは増えているようです。

登録も不要の公開系コミュニティサービスなので、試しに使ってみてはどうでしょう。

いかがでしたか?

知らないサービスもあったのではないかと思いますが、自分にあった、気に入るものを利用してみてくださいね。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related