Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

エンジニアにおすすめの転職エージェント8選|転職前におすすめのサイト

希望の企業に転職するためには転職エージェントを利用することが必要です。日本国内にはエンジニアの転職支援を行っているエージェントが15,000社あります。その中で評判が良いおすすめのエーッジェントを8社、転職前に見ておきたいサイトを3つご紹介します。

エンジニアにおすすめの転職エージェント8選|転職前におすすめのサイト

エンジニアの転職状況

エンジニアにおすすめの転職エージェント8選|転職前におすすめのサイト
昨今の転職市場は売り手市場といわれています。企業では採用ニーズが高いため、転職しやすいといえるでしょう。エンジニアはどうでしょうか。IT業界における転職市場は、空前の売り手市場であるため転職しやすいです。

現在、企業でのエンジニア職全般の採用需要は右肩上がりです。中でも需要が高いエンジニア職はデータサイエンスト、セキュリティーエンジニア、フィンテックなどの金融知識があるエンジニアが多いです。

エンジニアの転職理由

エンジニアの採用需要が右肩上がりですが、エンジニア側はどうなっているのでしょうか。エンジニア側の転職ニーズも高いため、需要と供給が成り立っているといえるでしょう。

Dodaが会員8万人の転職調査を行ったところ、給料や待遇面などの不満を理由に転職するエンジニアが増加していることがわかりました。全体でみると給料や待遇面などの不満は、転職理由の約30%を占めています。

エンジニアにおすすめの転職エージェント8選

日本国内にエンジニアの転職エージェントはおよそ15,000社あります。ここでは15,000社の中から、評判が良く「おすすめ」といえるエンジニアの転職エージェントを8社ご紹介します。

おすすめの転職エージェントはレバテックキャリア、マイナビエージェントIT、メイテックネクスト、ワークポート、ギークリー、type転職エージェント、リクルートエージェント、TechClipsエージェントです。

エンジニアにおすすめの転職エージェント1:レバテックキャリア

おすすめの転職エージェントはレバテックキャリアはIT・Web系エンジニア専門の転職エージェントです。公開求人数は4,000件以上、非公開求人は12,000件以上、独占案件は多数あります。

レバテックキャリアはサポートが丁寧であることにより、内定率が80%といわれています。担当者は、年に3,000回以上企業に足を運んでおり企業の内部事情を熟知してします。よって企業の内部情報を活用したい人におすすめです。

エンジニアにおすすめの転職エージェント2:マイナビエージェントIT

求人数でおすすめなのがマイナビエージェントITです。マイナビエージェントITはITに特化したエージェントです。求人数は12,000件以上と国内最大の求人数を誇っています。

マイナビエージェントITは担当者がサポートが丁寧なため、面接通過率が80%といわれています。利用した人の多くが、「担当者の質が高い」と口コミをしています。よって丁寧なサポートを受けて転職したい人もおすすめです。

エンジニアにおすすめの転職エージェント3:メイテックネクスト

東海地方でおすすめなのが、エンジニア専門の転職エージェントのメイテックネクストです。公開求人は2,000件以上、非公開求人は8,000件以上あり、求人の多くは東海地方にある企業の案件です。

メイテックネクストはサポートが丁寧という評判があります。そんなメイテックネクストはモノづくり系エンジニアの転職に定評があるため、モノづくり系エンジニアにもおすすめの転職エージェントです。

エンジニアにおすすめの転職エージェント4:ワークポート

素早く転職したい人におすすめなのがワークポートです。ワークポートはIT、Web、ゲーム業界に強い転職エージェントです。IT業界のみの求人数は7,000件あり、ITを扱うエージェントの中では圧倒的な求人数を誇っています。

ワークポートは対応が早く、面談を行った日に多数の求人が紹介されることがあります。ワークポートには簡単に登録ができるため、労力をかけたくない人にもおすすめです。

エンジニアにおすすめの転職エージェント5:ギークリー

情報収集しながらの転職おすすめなのがギーグリーです。ギークリーはIT、Web、ゲーム業界専門の転職エージェントです。求人の割合は、IT30%、Web20%、ゲーム業界40%、その他が10%となっています。

ギークリーはマッチング制度と面接通過率が高いことで評判です。ギークリーを利用しての平均転職日数は30~90日といわれています。よって素早く転職をしたい人もおすすめです。

エンジニアにおすすめの転職エージェント6:type転職エージェント

type転職エージェントはエンジニアの転職に定評がある転職エージェントです。エンジニアtypeというエンジニアの情報サイトを運営しているため業界に精通しています。

公開求人は3,100件以上、非公開求人は2,900件以上あり、求人は老舗大手企業、老舗IT企業の案件です。知名度が低いことを逆手にとりサポートの品質を向上、利用者の87%が満足しています。よってサポートを重視している人におすすめです。

エンジニアにおすすめの転職エージェント7:リクルートエージェント

リクルートエージェントには、IT・Web系エンジニア転職の特設サイトと専門チームがあります。専門チームは業界に精通しているため、業界を熟知しています。担当者は企業とのパイプが強いため、交渉力があります。

リクルートエージェントは創業以来37万人の転職を支援した実績があり、実績に基づいたノウハウには定評があります。またサポートも充実しているため、手厚いサポートを受けて転職活動ができるのでおすすめです。

エンジニアにおすすめの転職エージェント8:TechClipsエージェント

TechClipsエージェントはITエンジニア専門の転職エージェントです。サポート範囲は首都圏のみですが、TechClipsエージェントの利用者の82%が年収500万円以上を実現しています。

求人案件は1,000件以上、求人は全て自社開発を行っている企業の案件です。中には企業のCIOが直接提示している案件もあります。担当者は現役のエンジニアです。転職活動で具体的な情報が欲しい人におすすめです。

エンジニアが転職前に見るおすすめサイト

転職を実現するためには事前に企業の情報収集をすることが必要であり、情報の量と質が転職を決定するといっても過言ではありません。ここでは転職する前に見ておきたいおすすめのサイトをご紹介します。

サイト名は転職会議・キャリコネ・openworkです。転職会議・キャリコネ・openworkは社員と元社員による口コミが掲載されています。そのため転職前の情報収集にピッタリといえるサイトです。

転職会議

転職会議は社員・元社員による企業の口コミサイトです。書き込みしている人は20代~30代の社員・元社員が多く、企業のリアルな現状の口コミが多いため、企業のリアルな情報を収集することができます。

転職会議では口コミを基にしたレーダーチャートにより、企業の評判を可視化しています。社風は5段階評価のグラフ、年収は棒グラフと折れ線グラフになっており、企業の現状を視覚で把握できます。

キャリコネ

キャリコネは株式会社グローバルウェイが運営する転職口コミサイトです。キャリコネの会員の80%が20代~30代であり、企業の細かいことまで詳細に書かれているため、転職の前に見ることをおすすめします。

キャリコネでは虚偽の情報をなくす仕組みを作っています。情報はレーダーチャートとして可視化されており、給与明細によって年収や手取り・税金控除を把握することができます。

openwork

openworkはオープンワーク株式会社が運営する社員による会社評価サイトです。openworkの会員は200万人、会員の80%が20代~30代となっています。

openworkでは運営がパトロールをすることで虚偽の情報をなくすことをしています。情報はレーダーチャート、残業時間や有休消化率はパラメーター、年収は棒グラフにより可視化されているため、視覚的に把握することができます。

エンジニアの転職におすすめのエージェントを利用しよう

いかがでしたか。今回はエンジニアの転職におすすめのエージェントをご紹介しました。転職エージェントを利用することでエンジニアへの希望の転職を実現することができます。

転職エージェントを利用する前、あるいは転職エージェントで企業を紹介された場合、転職会議、キャリコネ、openworkといった社員・元社員による口コミサイトで企業情報をリサーチするようにしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related