Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト10選|おすすめ書籍5選

インターネットが普及した現代では、IT系のエンジニアが不足しているといわれています。IT系のエンジニアとして、プログラミング習得するツールとして、多くのプログラミング練習サイトが提供されています。本記事では無料で練習できるサイトを中心にご紹介していきます。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト10選|おすすめ書籍5選

エンジニアとは

エンジニアとは、「工学(エンジニアリング)に関する専門的な知識やスキルを持った人材」を指す言葉です。日本では「技術者」とも呼ばれています。

かつては、製造業で機械設計に携わる人のことを「エンジニア」と呼んでいましたが、IT技術が発達した現代では、IT関係の技術者を指して使われることも増えています。プログラマも、IT系エンジニアの一種です。

プログラミングの練習は必要なのか

2020年から開始されるプログラミング教育を前に、プログラミングにも注目が集まっています。プログラミングは専門職のエンジニアとして行っている人もいれば、趣味の範疇で楽しんでいる人もいます。

エンジニアは当然ですが、趣味の範疇で行う場合も、コードを書いては動作を確認し、という作業を繰り返し、プログラミングを練習することが必須です。練習なしで、いきなり動作するコードをかける人はほとんどいません。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト10選

プログラミングに挑戦しようという人は、インターネットを使いこなすことはすでにできているという人が大半でしょう。インターネットで探せば、プログラミングを練習させてくれるサイトが多数みつかります。

ここでは、エンジニアにもおすすめできる10のプログラミング練習サイトをご紹介します。自分が使ってみたいプログラミング言語や、作ってみたいプログラムを練習させてくれるサイトを探してみましょう。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト1:Codecademy

Codecademyは、無料で始められますが、スタート時の登録画面からほとんどが英語のみの表示です。本サイトでは、問題を解きながら実際にWebサイトを作ったりします。

コードを書き、実際に動かすという実践学習をすることができるので、初心者にもエンジニアを目指す人にもおすすめです。練習できる言語も、JavaScript、HTML/CSS、Ruby、Python、PHPなど多数に及んでいます。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト2:CodinGame

CodinGameも英語表記の練習サイトです。本サイトは、取り扱っている言語の種類も多数で、練習のために作成できるゲームの種類も、シューティングやアクション、パズルなど多岐にわたっています。

練習できるプログラミングのレベルも、トレーニングコースから応用コースまであり、初心者からエンジニアを目指す中・上級者まで、楽しみながらプログラミングの練習を進めることができます。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト3:CodingBat

CodinBatも英語のサイトです。CodingBatで練習できる言語は、JavaとPythonのみです。問題をオンラインで練習することができ、その場で解答コードを書けば結果を判定してくれます。

初心者で多くの練習を経験したい人はじめ、エンジニアを目指してプログラミング問題をたくさん経験し、練習がしたい人にもおすすめの練習サイトです。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト4:CheckiO/Empire of Code

CheckiOとEmpire of Codeは、JavaScriptかPythonでプログラミング問題を解きながら進めていくゲームで、プログラミングの練習ができるサイトです。本サイトも英語表記です。

サイトから提示される練習問題は、段階的に難しくなっていくので、初心者でも始めやすく、プログラミングの経験のあるエンジニアでも、楽しみながら練習を積むことができます。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト5:Elevator Saga

Elevator Sagaは、エレベーターのアルゴリズムを、JavaScriptのゲームを使って練習していくサイトです。サイトのトップ画面から、プログラムコードが表示されるので、ほかサイトとは一線を画している感じがします。

画面に表示されたエレベーターの動きで実行結果を確認できるので、エンジニアでもハマるプログラミング練習サイトです。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト6:Progate

Progateでは、HTML、PHP、JavaScriptなどのプログラミング言語だけでなく、フレームワークや開発ツールの使い方を学ぶことも可能です。無料で利用可能ですが、一部有料サービスもあります。

実践は正解するまで先に進めませんが、作業するエディタの横にはヒントが表示されているので、参考にすることができます。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト7:SQL Fiddle

SQL FiddleはWeb上でSQLを実行できるツールで、ほかのプログラミング練習サイトと異なり、練習問題が用意されているサイトではありません。

MySQL、Oracle、PostgreSQL、SQLiteなどのデータベースエンジンを選択して、それぞれの環境でSQLを実行してみることができます。SQLの参考書籍を机上で学ぶだけでなく、本サイトを使って練習問題を実行してみるとよいでしょう。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト8:paiza.IO

paiza.ioでは、コードを書いてオンラインで実行できる環境を提供してくれています。サイト自体に練習問題が提示されているのではなく、参考書に記載されている練習問題の実行確認環境として利用することができます。

実行可能な言語の種類は多く、代表的な言語はほぼ網羅しています。いろいろな言語を扱わなければならないエンジニアにもおすすめのサイトです。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト9:SQLZOO

SQLZOOでは、与えられたテーブルを元に練習問題が出題されます。自分でSQLを書いて実行し、結果が正しければ笑顔のアイコンが表示されます。

問題文は全て英語ですが、難しい英文ではないので、SQLを多少知っているエンジニアであれば、問題の内容は推測ができます。ログインなどは必要なく、簡単に使い始めることができます。

エンジニアにおすすめのプログラミング練習サイト10:SQL攻略マップ

SQL攻略マップは、学習をしながら提示された演習を実行することで、知識を定着させることのできる学習サイトです。練習中心のサイトとは異なり、「SQLの知識を習得する」ことが目的のサイトといえます。

SQLをこれから学んでいこうという初心者や、エンジニアの学習サイトとしておすすめのサイトです。

エンジニアのプログラミング練習におすすめの書籍5選

エンジニアが新たなプログラミング言語や技術を学ぶツールとして、プログラミング練習サイトは大変役に立ちますが、知識の確認や復習をする際は、やはり書籍が便利です。

ここでは、エンジニアがプログラミング練習に使える書籍を5つご紹介します。自分に合ったタイプの書籍を手に入れておきましょう。

エンジニアのプログラミング練習におすすめの書籍1:プログラミング入門講座

本書はタイトル通り、これかプログラミングをはじめてみたい人におすすめです。世界中の成功者がプログラミングの基本を学んでいることの理由や、プログラミングの基本を最短で習得できる学び方について、解説されています。

効率よくプログラミングの基本を習得したい人や、プログラミング教育に興味のある人などには一読してみることをおすすめします。

私は学生時代プログラミングは不要でした。
しかし、これからの時代は、子供世代は必須、中高年の方々も無視してはいられません。
その入り口に最適と思います。

プログラミングの手始めにお勧めの無料サイトの紹介や著名人の独学の
エピソードもあり、学習のモチベーションになります。特に、後半の学ぶべきプログラミングや
学習の進め方は、貴重な情報と思います。

出典: https://amzn.to/2JQLuYb |

エンジニアのプログラミング練習におすすめの書籍2:ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング

本書は、楽しみながら学べるように、ゲーム作成を中心にしたサンプルがたくさん取り上げられています。本書の前半はプログラミング未経験者が対象に記述されており、HTML、CSS、JavaScriptの基本知識を習得できます。

本書の後半では有名なブロック崩しや、テトリスに類似したゲームを作成できます。本書は2013年の初版をブラウザの仕様変更を中心に改訂した版です。

ゲームが中心のようになっていますが、前半はhtml5を構成するcssやjavascriptについて丁寧に解説されており、参考書としても十分価値ある一冊です。
ゲームの方も、わからなくてもそのまま使えば誰にでも作れるようになっており、今からプログラミングを始める人にとって、楽しく学べるようになっています。高校生だけでなく、社会人やこれからエンジニアを目指す人にお勧めです。

出典: https://amzn.to/32wNUUC |

エンジニアのプログラミング練習におすすめの書籍3:初心者でも「コード」が書ける! ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング

本書は、対象読者が小・中学生から社会人までとされています。若年層にもわかりやすい構成ながら、大人がプログラミングを学ぶためにも物足りなさを感じずに読み進めることができます。

本書では、ゲームを作りながら、プログラミングを楽しく学んでいきます。Processingを使い、Javaベースのプログラムコードを直感的に書きながら理解していけます。

入門編としては最適なのではないでしょうか?シンプルな構成である分、より応用が可能なのかな、と感じました。

出典: https://amzn.to/30H22Zt |

エンジニアのプログラミング練習におすすめの書籍4:プログラミングを、はじめよう

本書では、プログラミングをするうえで、どのプログラミング言語にも共通する「プログラミングの真髄」を学習することから解説してくれています。

文字による解説だけでなく、ブロック図を使って視覚的にプログラミングを疑似体験するという練習もでき、最終的にはPythonを使って簡単なプログラムを作成しながら、具体的な活用を学ぶことができます。

この著者の本は書きやすいことよりも読者が知りたいことがちゃんと書かれていてありがたいです。

今回、プログラミングを教えるための参考書として購入しました。とても参考になりました。同時に、
私が独習したこと、自分なりに思っていたことの裏付けになるような記述もあり、その点すっきりも
しました。

出典: https://amzn.to/30JvQFb |

エンジニアのプログラミング練習におすすめの書籍5:はじめてのプログラミング (学研まんが入門シリーズ)

本書は、学研まんが入門シリーズの1冊ということもあり、基本的には子供向けに構成されています。今まで入門書を買ったけどプログラミングができるまでに至らなかった大人や、活字を読むのが苦手という大人にもおすすめできる内容になっています。

本書は、ゲーム作りに初挑戦する主人公と一緒に、プログラミングソフト「Scratch2.0」を使い、横スクロール型のアクションゲームを作っていきます。

C言語とか、その他言語もそうですが、その基礎的な考え方が学べると思います。
情報系の高校、専門学校、大学に入学を希望している方やプログラムの考えがわからない方は、とりあえずこの本をお勧めします。
今行っている勉強を少し辞めて、実際にこの本からプログラムを動かしてみてください。
その後に、他のものを勉強すると、効率が良くなるのではないか、と思います。
子ども向けと思って馬鹿にはできません。おすすめです。

出典: https://amzn.to/2xVGhZy |

エンジニアに必要なプログラミングの練習をしょう

IT系のエンジニアでも、必ずしもプログラミングができるとは限らず、案外自分ではプログラミングはできないというシステムエンジニアなども多いです。

プログラミングは必須でなくても、やはり知識があればエンジニアとしての活躍の場も広がっていきます。現代ではプログラミングの無料練習サイトも多数あるので、時間をみつけてプログラミングの練習をしてみてはいかがでしょうか。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related