Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月14日

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選

サービスエンジニアとはどのような仕事なのでしょうか。サービスエンジニアになるために必要なこと、おすすめの転職サイトまで幅広くご紹介しています。サービスエンジニアなど機械関係の仕事に興味がある方にとって必見の内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選

サービスエンジニアとは

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
サービスエンジニアとは、コピー機やサーバー機、病院の精密検査機など様ざまな機械のメンテナンスや保守・点検を行う仕事です。機械工学系の専門知識が要求される、専門性の高い仕事であるといえるでしょう。

どのような機械をメインに扱うかは所属する企業や担当部署によって大きく異なります。就職時に志望企業が扱う機械と自分があっているかどうか検討することが重要です。

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
「機械の点検には興味があるけど、サービスエンジニアについて詳しくは知らない」といった方のために、この項目ではサービスエンジニアについて知っておきたい情報を6つご紹介します。

サービスエンジニアについて知ることで、機械関係に興味がある自分の進路をより具体的に検討することができるでしょう。

サービスエンジニアについて知りたい情報1:一日の流れ

クライアントが17時まで業務を行っている場合、サービスエンジニアの仕事は17時以降のクライアント業務終了後に開始されます。そのため業務時間が深夜や休日に及ぶことも少なくありません。

また出勤(時間は企業規則や業務内容によって異なる)後はクライアントの呼び出しには必ず応じなくてはなりません。業務中の時間の制約は厳しいものであるといえるでしょう。

サービスエンジニアについて知りたい情報2:平均年収

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
サービスエンジニアの平均年収は400万から700万であるとされています。年齢やキャリア、扱う機械の種類などによって年収は大きく変動します。

サービスエンジニアは深夜の時間帯や休日出勤が多いことが特徴として挙げられます。よって基本給に特別手当が発生することでより多く給料を得ることも可能です。

サービスエンジニアについて知りたい情報3:雇用形態

サービスエンジニアの雇用形態は正社員から契約社員などが一般的です。専門性の高い仕事になりますので、パートやアルバイトのような雇用形態はあまり存在していません。

経験や知識が評価されて契約社員から正社員として雇用される場合もあります。どちらにせよ求められるのは知識・技術と業務の遂行能力でしょう。

サービスエンジニアについて知りたい情報4:将来性

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
これからの経済活動において機械が存在しない現場というのは存在しないでしょう。ゆえにサービスエンジニアの仕事が消えることはまずありえないといっても過言ではありません。

長年キャリアを積んだサービスエンジニアは後輩の指導など主にマネジメント性の強い業務を与えられます。そこからさらに大きなプロジェクトやシステム開発に技術担当として歓迎されるケースも少なくありません。

サービスエンジニアについて知りたい情報5:やりがいや楽しさ

目の前の機械がどうやって動いているのかまったくわからないクライアントにとって、サービスエンジニアの仕事はまったく未知の領域です。未知の領域でプロの仕事を見たとき人は感動します。

そういった感動が感謝に変わることもあるでしょう。機械のメンテナンスを通じて人に感謝されたとき、やりがいを感じることができるでしょう。

サービスエンジニアについて知りたい情報6:向いている人

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
機械を分解したり、設計図を描いてものを組み立てたりなどものづくりに喜びを感じる人はサービスエンジニアに向いているといえます。

機械の整備はその大小を問わず細かい仕事が求められます。そういった細かい手先の作業が得意だと思う方もまたサービスエンジニアに向いている人材であるといえるでしょう。

サービスエンジニアになるために必要なこと4つ

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
サービスエンジニアは専門性の高い仕事ですので、ある程度の準備をしないと雇ってくれる企業が現れません。ではどのようなスキルが求められるのでしょうか。

この項目ではサービスエンジニアになるために必要なことを4つご紹介します。今現在サービスエンジニアになろうか検討されている方は参考になることでしょう。

サービスエンジニアになるために必要なこと1:理系の学部や学科で学ぶ

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
機械工学や電子工学など関連のある学部を卒業していれば就職時に有利になります。理系の中でも特に電気系の学部・学科が求められます。

大学はもっとも専門的に勉強できる場ですので、現場でも学んだ知識が生きる場面は多くあります。電気系以外の理系学部でも基礎教養での単位取得が評価される場合もあります。

サービスエンジニアになるために必要なこと2:技術系の会社を探す

サービスエンジニアは技術を求められる仕事である以上、技術系の会社を探すことは必須であるといえます。技術を磨くことができなければ現場で働くことは難しいからです。

募集している企業が技術系の会社であるかどうかの確認はしっかり行いましょう。入社してから思っていたのと違った、という後悔をしてしまってはどうしようもありません。

サービスエンジニアになるために必要なこと3:業務によっては資格取得が必要

新卒採用時に特定の資格取得が求められるということはありません。しかし取り扱う機械によっては法律で定められた資格が必要になる場合があります。

電気機器を取り扱う際の「電気工事施行管理技士」、コンピューター関連機器の「基本情報技術者」などが挙げられます。これらは入社後に取得を求められるケースが多いです。

サービスエンジニアになるために必要なこと4:専門知識があると有利

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
機械工学系の専門知識を有していると重宝されます。工学系学部を卒業していない人でも、基礎教養として最低限の知識を持ち合わせていることを証明できれば有利になります。

資格の取得が基礎教養の証明として非常に有効です。入社前に取れる資格があればとっておきましょう。他にも海外製品を扱う際に外国語の知識があれば、その知識を用いて活躍できます。

サービスエンジニアの仕事探しに役立つ転職サイト5選

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
転職活動の成功は情報量で決まるといっても過言ではありません。転職成功のためには自分にあった転職エージェントを味方につける必要があります。

この項目ではサービスエンジニアの仕事探しに役立つ転職サイトを5つご紹介します。それぞれ特徴がありますので、比較検討して自分に合ったサイトを利用してください。

サービスエンジニアの仕事探しに役立つ転職サイト1:ビズリーチ

ビズリーチはハイエンド層(額面総額年収500万円以上)に特化した転職情報サイトとして一躍注目を集めています。サービスエンジニアだけでなく、機械工学分野で一定のキャリアを積んでいる方におすすめです。

転職支援を行ってくれるヘッドハンターが、非常に高いレベルであることも評価されている要因のひとつです。更なるキャリアハイを目指す場合にぜひ活用しましょう。

サービスエンジニアの仕事探しに役立つ転職サイト2:リクナビネクスト

リクナビネクストは国内No.1の情報量を誇る転職サイト界の巨人です。転職を検討したらとりあえず登録しておいたほうがいいといわれるほどその地位を確立しています。

企業人事からの信頼も厚く、スカウト機能も充実しています。転職を初めて経験する人にとっては心強いサイトであるといえるでしょう。

サービスエンジニアの仕事探しに役立つ転職サイト3:マイナビ転職

リクナビNEXTに匹敵する信頼と情報量を備えているのがマイナビ転職です。マイナビ転職にしか掲載されていない求人も全体の8割を超えてきているので、登録しておいて損は無いサイトであるといえます。

未経験歓迎の求人も充実しており、20代・30代向けの求人は業界トップクラスです。リクナビNEXTと併用する形で情報を集めることがベストでしょう。

サービスエンジニアの仕事探しに役立つ転職サイト4:@type

リクナビ、マイナビに比べると知名度は低いです。しかし知名度が低いゆえに他の転職希望者との競争は少ないということがメリットとして挙げられます。

登録は完全無料なので、とりあえず登録しておくだけでも良いでしょう。1994年から求人ビジネスを展開している実績は確かで、確固たる信頼も持っている企業です。

サービスエンジニアの仕事探しに役立つ転職サイト5:エンジャパン

エンジャパンは大規模なプロモーション、CM効果でユーザー数が大きく伸びており、それに伴って求人数も増えている転職サイトです。

カイシャの評判というサービスで企業の口コミをリアルな形で見ることができます。サービスエンジニアのリアルな実情も垣間見ることができるでしょう。

サービスエンジニアの労働環境を把握しましょう

サービスエンジニアについて知りたい情報6つ|転職に役立つサイト5選
一般的に激務であるといわれているサービスエンジニアですが、その実態は企業によって異なります。多くの転職サイトから情報を吸収し、自分にあった企業を見つけることが重要です。

労働環境が原因で好きな機械メンテナンスの仕事を断念した、というのは悲しいことです。視野を広く持つことで理想の労働環境を得ることも可能ですので、諦めずに行動しましょう。

Related