Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月26日

エンジニアの人が使う言語の種類9つ|エンジニアのお仕事とは?

engineerが使う言語というものをご存知ですか?これは国々がそれぞれで持つ言語とは違い、コンピュータ上で用いられるものです。様々な種類があり、それぞれで特徴・良い点・不便な点が異なるため、プログラミン用語勉強の参考にご覧ください。

エンジニアの人が使う言語の種類9つ|エンジニアのお仕事とは?

エンジニアのお仕事とは?

エンジニアは、「技術的な知識とスキルで主に機械系の開発や管理などを行うこと」が仕事です。多くの種類があり、システムエンジニア・インフラエンジニア・WEBエンジニア・サーバーエンジニアなどがいます。

システムエンジニアはコンピュータ開発の一連に携わり、プログラマーやテスターと協力します。インフラエンジニアはネットワークシステム、WEBエンジニアはサイトやアプリ、サーバーエンジニアはサーバーの担当です。

エンジニアの人が使う言語の種類9つ

エンジニアは機械系の開発などを行うにあたり、一般的には使用しないコンピューター上の言語を使うことがあります。近年はエンジニアではない個人がサイトやアプリの構造を自由にカスタマイズできるようになっているため、覚えておくと役立つこともあるでしょう。

それでは以下に、エンジニアが使う言語を8種類ご紹介していきます。他にも多くの言語が存しますが、一般的に有名で使用されることが多い言語をピックアップしました。

エンジニアの人が使う言語の種類1:Ruby

エンジニアの人が使う言語の種類、1つ目はRuby(ルビー)です。1995年にソフトウェア技術者まつもとゆきひろが開発したスクリプト(簡易プログラム)で、メジャー言語の1つとされます。

一般的には、WEBサイトやアプリケーションの開発時に使うフレームワーク(枠組み)である「Ruby on Rails」とセットで提供されます。フレームワークを活用すれば0からの開発にならないため、効率や時間短縮に繋がります。

Rubyの良いところ

他の言語と比べてRubyの良いところは、「汎用性の高さ・初心者向け・インタプリタ方式・オブジェクト指向」であることです。まず、Rubyはスクリプト言語でプログラムが簡易的なので、記述がシンプルで学習がしやすいです。

インタプリタ方式は記述を1行ずつ機械語翻訳する実行方式で、記述ミスを減らします。オブジェクト指向は関連深い複数のプログラムをまとめるもので、大規模な開発がしやすく後の修正も楽になります。

Rubyの不便なところ

他の言語と比べてRunyの不便なところは、「実行速度の遅さ」と「記述法に個々の差が出ること」です。インタプリタ方式は1行ずつ翻訳して実行するため、翻訳してから実行するコンパイル方式と比べて翻訳回数が多く実行までの速度が遅くなります。

記述の仕方について、Rubyは自由度が高いと言われます。そのため、人それぞれ書き方に違いが出る可能性があります。仕事などで共有する際は、開発前に記述の統一化が必要です。

エンジニアの人が使う言語の種類2:Python

エンジニアの人が使う言語の種類、2つ目はPython(パイソン)です。1991年にC言語の影響を受けて開発されたスクリプトであるため、プログラミング初心者用の教材にも用いられます。

拡張性が高く、ライブラリ(汎用性の高い複数プログラムを再利用可能な形でまとめたもの)が多数提供されています。特に数学系ライブラリに充実が見られ、機会学習・ディープラーニング・WEBやデスクトップのアプリ開発に使われます。

Pythonの良いところ

他の言語と比べてPythonの良いところは、「読みやすい記述コード」と「汎用性」です。Pythonは読みやすいコードを重視した設計のため記述が少なく、見やすく扱いやすいと言われます。

汎用性はとても高く、インターネット系のあらゆる開発や自然言語処理などに用いられています。特にC言語とはライブラリ連帯が手軽で、インタプリタ方式のために実行が遅いPythonの欠点を実行速度の速いC言語でカバーできます。

Pythonの不便なところ

他の種類と比べてPythonの不便なところは、「日本語サポートの少なさ・引数にselfが必要・インデント強制」などです。日本語サポートが少ないので学習に使える日本語の情報も少なく、つまいづた時に困ります。

メゾット引数には必ずselfを加えないといけないため、Python以外に慣れがあると少し面倒です。インデントは強制的にブロック表現化する設計なので、他言語に慣れていると不要に感じる場合があります。

エンジニアの人が使う言語の種類3:PHP

エンジニアの人が使う言語の種類、3つ目は「PHP(ピー・エイチ・ピー)」です。1995年に登場したスクリプトで、<?php ?>といったコードを用います。

PHPを使えばブログの簡単作成が可能になり、Wordpresでも使われています。また、SNSも作ることができ、FacebookはPHPを利用して開発されました。取得情報をサーバーに置くことができるため、会員情報の取扱・決算処理・在庫管理も可能です。

PHPの良いところ

他の種類と比べてPHPの良いところは、「記述が簡単・情報が多い・多くのサービスに用いられていること」です。記述の簡単さは学習のしやすさに繋がるため、数ある種類の中でも初心者に優しい言語と言えます。

PHPは利用者が多いために情報も豊富で、利用方法について調べやすいとされます。多くのサービスに使用されている点は汎用性に繋がり、システムによって対応していない種類があるといった問題を回避しやすくなります。

PHPの不便なところ

他の種類と比べてPHPの不便なところは、「スマホアプリは作れないこと」と「セキュリティに心配があること」です。PHPは各たる種類の中でもWEB系に特化しているため、スマホアプリの開発を考える際は不向きとされます。

セキュリティの弱さは多く指摘されていることであり、利用者にとって心配なことでもあります。しかしバージョンアップで対策がとられていますので、以前よりは良いはずです。

エンジニアの人が使う言語の種類4:JavaScript

エンジニアの人が使う言語の種類、4つ目は「JavaScript(ジャバスクリプト)」です。1995年に発表されたスクリプトでオブジェクト指向、多くのWEBブラウザに組み込まれています。

ブラウザ上で作動する種類で、WEBサイトに動きをつけることができます。WEBサイトを閲覧している時にリンクの色が変化したりなどの動きが見られるのは、このJavaScriptのお陰です。

JavaScriptの良いところ

他の種類と比べてJavaScriptの良いところは、「ブラウザ上で作動すること」と「利用数の多さ」です。HTMLは基本静的コンテンツなので、WEB画面に動きを付けたい時に役立ちます。

世の中に存在するWEB画面は大体が動きを付けているところが多いため、それだけJavaScriptを使用しているサービスや個人が多いということです。そのため、学びのための書籍などが多いというのも良い点に挙がります。

JavaScriptの不便なところ

他の種類と比べてJavaScriptの不便なところは、「ブラウザの違いで動きが変わる可能性・略記法が多用される・言語仕様がよく変わること」です。同コードでもブラウザの違いで動きが変わることがあり、複数ブラウザでの確認を要します。

記述に高い自由度がある反面、関数系の略記方法が多用されるので初心者には分かりづらいとされます。また、言語使用がよく変わるため、一度覚えたから良いという状態にはなれません。

エンジニアの人が使う言語の種類5:Java

エンジニアの人が使う言語の種類、5つ目は「Java(ジャバ)」です。1995年に発表されたオブジェクト指向の種類で、社会的に活用されています。

OSに依存しないようにJVMという仮想的なマシン上でプログラム作動が行われるため、OSを問わず使うことができます。WindowsやMacOS/Linuxなどいずれでも作動し、AndroidOS上で作動する目的を持つアプリ開発にも使用されています。

Javaの良いところ

他の種類と比べてJavaの良いところは、「OSを問わない・高いセキュリティ性・拡張性と再利用性・メモリ自動管理機能があること」です。OSを問わず実行できる上に速度が速く、安定性もセキュリティ性も高いです。

類似機能と再利用がしやすく、一部処理追加という拡張性もあります。メモリ自動管理機能は使用されてないメモリ領域の自動解放機能で、メモリ開放漏れによるリソース低下やメモリ不正アクセスリスク激減します。

Javaの不便なところ

他種類と比べてJavaの不便なところは、「学習が難しいこと」と「小規模プログラムでは時間がかかる点」です。教えるのも難しいと言われており、初心者には不向きとされます。

Javaは拡張性と再利用性に優れるため、小規模の場合には逆に不便なところが出てきます。それにより、小規模なプログラムやシステムを開発する時には、大規模なものよりも時間がかかってしまう場合もあります。

エンジニアの人が使う言語の種類6:C言語/C++

エンジニアの人が使う言語の種類、6つ目は「C言語/C++」です。C言語は1972年に発表されたもので、C++はC言語にオブジェクト指向を追加したものとされます。

C言語は組込製品のソフトウェア開発に使われることが多く、ハードウェア制御にも用いられます。C++はパソコンアプリ・家庭用ゲームソフト・家電製品における制御機能などに使用され、実行速度が速く、構造化プログラミングに適している種類です。

C言語/C++の良いところ

他の種類と比べて、C言語の良いところは「小さいメモリ使用量・シンプルな文法」C++の良いところは「オブジェクト指向・豊富なライブラリ群・C言語との互換性」です。また、どちらも実行速度が速いと言われています。

C言語はメジャーな種類であり、シンプル文法とメモリの小ささが利点です。C++はC言語の影響で誕生したため互換性を持ち、加えてオブジェクト指向と豊富なライブラリ群でC言語とは違う便利さを持ちます。

C言語/C++の不便なところ

他の種類と比べて、C言語の不便なところは「生産性の低さ・オブジェクト指向の開発に難・学習分野の多さ」C++の不便なところは「言語仕様の複雑さ」です。C言語は多分野、C++は複雑という点からどちらも学習の難易度は高いとされます。

C言語の生産性の低さは、学習分野が多く作業の面で意識すべき点が多いからです。オブジェクト指向についてはC++との互換性を活用すればカバーできますが、学習は安易ではありません。

エンジニアの人が使う言語の種類7:Swift

エンジニアの人が使う言語の種類、7つ目は「Swift(スウィフト)」です。2014年にApple社が発表した種類で、2015年には全世界でコード公開されたため誰でも自由な改良が行えるようになりました。

Apple社のiPhoneやMacだけでなく、WEBアプリの開発も行うことができます。比較的に新しい種類ですので、これまでの種類にあった歴史を参考にしたのかコードが読みやすくなっています。

Swiftの良いところ

他の種類と比べて、Swiftの良いところは「C言語との連携性・メンテナンスのしやすさ・構造深部の制御が可能な点」です。C言語とは連帯が容易で、関数と構造体をそのまま使用することができます。

Swiftは潜在的エラーとされる変数の空白があると開発アプリが強制終了する仕様なので、そういったエラーの発見がしやすくなります。また、適応ハードウェアとソフトウェアが同社製なのでハードウェア近くまで開発できます。

Swiftの不便なところ

他の種類と比べて、Swiftの不便なところは「コンパイルの遅さ・開発環境はMacのみ・起動用ライブラリの巨大さ」です。コンパイル(ソースのオブジェクト変換)はサポート不足や自動測定による時間加算が原因と考えられています。

Swiftでの開発はMacでしかできないため、他OSで始めようとしている方には不向きです。ライブラリ容量は公開時には削られますが、開発には大方36MB〜100MBの容量を要します。

エンジニアの人が使う言語の種類8:C#

エンジニアの人が使う言語の種類、8つ目は「C#(シーシャープ)」です。2000年にMicrosoftが発表したオブジェクト指向の種類で、C言語とDelphiの影響を受けています。

文法はJava似なので、C#を学ぶとJavaも使いやすくなります。簡単にフォームアプリを作れる総合開発環境(IDE)のVisyal Studioもあるため、GUIアプリケーションを綺麗に作りたい初心者にも向いています。

C#の良いところ

他の種類と比べて、C#の良いところは「総合開発環境」と「様々なOSの開発が可能な点」です。グラフィックやサウンドが豊富な総合開発環境を使えば、簡単かつ綺麗な設計・開発をすることができます。

また、簡単な作成が可能な仕様から開発スピードも上がります。Windows・Mac ・iPhone・Android・Webアプリの開発に適応しているため、エンジニアやエンジニア志望で無い方でも取り掛かりやすいです。

C#の不便なところ

他の種類と比べて、C#の不便なところは「グラフィックに関した処理が弱い点」です。最近は3Dな画質も増えていますが、C#は3D開発に不向きとされます。

また、Windowsに特化した言語である点もデメリットに挙げられることがあります。Macなどでも開発すること自体は可能ですが、Windows特化言語であることから他OSでは難点が生じると言われています。

エンジニアの人が使う言語の種類9:R言語

エンジニアの人が使う言語の種類、9つ目は「R言語」です。1996年に登場した統計解析向けの種類で、オープンソースかつフリーに使うことができます。

統計解析のグラフ化・画像化・それらの出力が簡単に行えるため、マーケティングなどで統計の機会が増えた現代では人気が上々中の種類とされます。機械学習にも用いられており、古い種類ながら現代にも通じる種類として再び注目されるようになりました。

R言語の良いところ

他の種類と比べて、R言語の良いところは「コードが比較的簡単・OSを問わず使える・データ解析に便利な機能が多い点」です。コードが簡単でOSを選ばす使用可能であるため、データ解析を行いたい時に取り組みやすく好評とされます。

統計学の勉強は頭の固い話になるため、それなりに大変なこともあります。しかしR言語自体はそれほど扱いが難しくないので、全般的に勉強が大変といったことにはなりません。

R言語の不便なところ

他の種類と比べて、R言語の不便なところは「汎用性の低さ」と「使う際は統計学の勉強も必要になること」です。R言語はデータ解析専門の種類であるため、他のことには使えません(汎用性が無い)。

データ解析の際はただ行っても何も分かりませんので、解析の意味をちゃんと理解するためにも統計学の勉強が必要になります。統計や解析によって得たデータを活かすためにも、統計学の知識と勉強を要します。

言語を覚えるためのおすすめの書籍10選

エンジニアが使うようなプログラミング言語を覚えたい時には、そのような学習向けの書籍が役立ちます。エンジニアでなくても分かりやすい内容になっているものも多いため、初心者でも取り掛かりは安心です。

エンジニアも初めは初心者から学び始めているため、焦らずに勉強してみましょう。それではいかに、言語を覚えるためのおすすめの書籍を10つほどご紹介していきます。

言語を覚えるためのおすすめの書籍1:スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング

「スラスラ読めるJavaScriptふりがなプログラミング」は2018年6月に出版された書籍で、「ふりがなプログラミングシリーズ」の1つです。今回ご紹介するのはJavaScriptのですが、シリーズにはPythonのもあります。

全プログラムにふりがなが記述されているため、読みの疑問につまずきません。また、プログラム1行ずつ意味が分かるので、エンジニアなどではない初心者でも学びやすい書籍と言えます。

ES6でJavaScriptを説明していますので、
これからJavaScriptを勉強したい人や、
プログラミングを覚えたい人が読む最初の一冊には良いと思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R321WTU0OTV0... |

言語を覚えるためのおすすめの書籍2:ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング

「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」は、2017年3月に出版された実践型要素強くを含む書籍です。ソースコードの紹介と勉強についても記述されていますが、後半ではゲームサンプルが取り上げられています。

サンプルを上げて、それがどのような文法で作られているのかを理解していけるような仕様となっています。マンスィーパーやシューティング、落ち物系など全9種類のサンプルが収録されています。

JavaScriptの本でもお世話になったので、こちらも購入してみました。
Pythonのインストールや基本的な文法から入り、Pygameモジュールの使い方が分かりやすく書かれています。
今回もミニゲームが作れたのと、Pythonの基本的なところが大分理解できるようになりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3GT0KK0W5Y7... |

言語を覚えるためのおすすめの書籍3:Rustで始めるネットワークプログラミング

「Rustで始めるネットワークプログラミング」は、Kindle版でのみ販売されているRust学習用の書籍です。ネットワークプログラミングに重点を置いているため、その方法やライブラリ、セキュリティなどに関心がある方向けです。

初心者に適応していないわけではありませんが、ある程度Rustの基本的な知識があった方が取り掛かりやすい書籍とされます。Rustは近年注目の種類なので、エンジニアにもおすすめです。

言語を覚えるためのおすすめの書籍4:教養としてのプログラミング講座 (中公新書ラクレ)

「教養としてのプログラミング講座」は2014年に出版された書籍で、エンジニアの中でもプログラマーのことについて知りたい方に向きます。ネットや通信機器が栄える時代に必要な学びを記述し、簡単で分かりやすいと定評があります。

プログラミング用語というよりは、プログラミングの概念や世界的プログラマーと社会の動きに重点を置いている印象です。そのため、プログラミングの基礎や概念を学びたい方におすすめします。

プログラミングに興味があったのですが、理系でもないので取っつきにくく感じていました。
この本は理系でない人にもわかりやすく、楽しく読むことができました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2YF0Q3SQXS4... |

言語を覚えるためのおすすめの書籍5:プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

「プログラミング入門講座 基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業」は、2016年に出版された書籍で、全国学校図書館協議会選定図書にも選ばれています。

子供から大人まで学習できるような仕様で、世界最良と言われる学習メゾットが紹介されています。エンジニア・エンジニアになりたい人・エンジニアを目指す子供、あるいはエンジニアになる気はないけど一般教養として学びたい人などにおすすめです。

プログラミングの手始めにお勧めの無料サイトの紹介や著名人の独学の
エピソードもあり、学習のモチベーションになります。特に、後半の学ぶべきプログラミングや
学習の進め方は、貴重な情報と思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1L7DRC9E6ZH... |

言語を覚えるためのおすすめの書籍6:いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

「いきなりはじめるPHP ワクワク・ドキドキの入門教室」は、2011年に出版された大型本仕様の書籍です。C言語やC++を使用したMySQL(オープンソースの関係データベース管理システム)についてもカバーされた内容となっています。

カリキュラムは研修講座で行われ、実証済みのものです。初心者向けの使用になので、PHPのことを全く知らなくても基礎的な部分から問題となるところまで学習することができるでしょう。

何も分からない初心者が、いきなり勉強を始めるにはとてもとっつきやすい本。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RT19CM3KWIEO... |

言語を覚えるためのおすすめの書籍7:3ステップでしっかり学ぶ Ruby入門

「3ステップでしっかり学ぶ Ruby入門」は、2018年に出版されたRuby学習用の書籍です。WindowsとMacに対応しています。

Rubyについての予習・実践・復習ができるような仕様になっており、基礎から使い方までしっかりと学ぶことができます。初心者向けにやさしくなっているため、エンジニアやエンジニアを目指している方はもちろん、エンジニアに関さない方にもおすすめです。

何時も使ってる言語とrubyの基本的な違いが知りたくて購入しました。期待通りよくわかりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R28RO54B7CMF... |

言語を覚えるためのおすすめの書籍8:苦しんで覚えるC言語

「苦しんで覚えるC言語」は、2011年に出版されたC言語学習用の書籍です。著者は小学生の頃から独学でプログラミングを始めたという経歴を持つ方で、そのような長年の経験が活かされた内容となっています。

ただ、題名だけ見ると「苦しんで」の部分に不安を覚える方もいるかもしれません。しかし、実際には「題名と違って楽しめる内容になっている」との定評がありますので初心者でも心配は要らないでしょう。

プログラマです。Linuxの勉強でもしようかなと思ったときにいままでC言語を避けて通ってきたことでちょっと問題が発生してきたので、マジメに腰を落ち着けてやってやろうかなと思いました。それで、本棚に眠っていたものを引っ張り出して読んでいました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3VK4K9LPRQW... |

言語を覚えるためのおすすめの書籍9:[改訂新版]Swift実践入門 ── 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語 (WEB+DB PRESS plus)

「Swift実践入門 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語」は、2018年に改訂出版されたSwift学習用の書籍です。改訂はSwiftのバージョンアップに伴うものであり、最新版に適応した内容にするために行われました。

今後もSwiftrの使用に進化や変化が見られた時には、再び改訂される可能性があります。標準的なことから実用的なことまで最新で学べるため、エンジニアやエンジニアを目指す方におすすめです。

プロでも読む本です。内容も深く、サンプルコードもわかりやすいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3JDHNUWW66W... |

言語を覚えるためのおすすめの書籍10:プログラミング言語図鑑

「プログラミング言語図鑑」は、2017年に出版されたプログラミング言語録です。世界的に多くの人に指示された種類や、これから注目されるであろう種類をピックアップした内容となっています。

プログラミング言語の特徴と機能、選び方・学び方などを知ることができます。付録としてプログラミングの系譜と言語年表がついてくるので、既にエンジニアとして仕事をしている方にも面白い知識があるでしょう。

簡単ではありますが、言語の特徴がつかみやすいです。
簡易的とはいえ家系図みたいなものまであるのである意味、次の言語やご先祖に興味が持てるいい本です。
ネットで調べるのもいいですが、本としてこうしたまとめは非常にありがたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2SWIIL1RRG3... |

用途にあった言語を学ぼう

エンジニアの人が使うような言語は、エンジニアではない方からすれば難しいものに感じます。しかし、用途に合った書籍などの情報を参考にしていけば習得できるようになるでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related