Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月27日

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング7選|平均単価ってどのくらい?

本記事は、エンジニアのクラウドソーシングについて知りたいという方を対象にしたもので、エンジニアにおすすめのクラウドソーシングをご紹介しています。また、エンジニアがクラウドソーシングを活用することのメリットやデメリットなども説明しています。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング7選|平均単価ってどのくらい?

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは、インターネット上で不特定多数の人に仕事を発注して、何かを作っていくということを指します。発注者がインターネットを通してアウトソーシングする仕事の応募者を集めて、その仕事をやってもらう人を選んで依頼します。

このような形態を取ることで、必要なときに必要なスキルや知識を持った人材を集めることができるため、近年では、クラウドソーシングを活用する企業が増えている傾向があります。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング7選

インターネット上で不特定多数の人に仕事を発注し、その仕事に必要な知識やスキルを持った自社の従業員ではない人に、仕事をやってもらうのがクラウドソーシングですが、そのサービスには多くのものがあります。

そこで、本記事では、エンジニアにおすすめのクラウドソーシングを7つご紹介していきます。これからクラウドソーシングを活用して業務の効率化を図りたいというエンジニアの方は、ぜひ参考にしてください。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング1:クラウド

1つ目のエンジニアにおすすめのクラウドソーシングは、クラウドです。クラウドは、ポイントサービスと提携しているクラウドソーシングとなっています。

クラウドの特徴には、ポイントサービスと提携しているため、仕事の報酬をポイントで受け取ることができるということや、ポイントだけではなく換金や商品と交換することもできます。

また、仕事も種類も豊富であるため、さまざまな仕事のなかから選ぶことが可能です。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング2:Yahoo!クラウドソーシング

2つ目のエンジニアにおすすめのクラウドソーシングは、Yahoo!クラウドソーシングです。Yahoo!クラウドソーシングは、日本では最大級であるポータルサイトのYahoo!が運営しているクラウドソーシングとなっています。

Yahoo!クラウドソーシングの特徴には、Yahoo!のアカウントがあればすぐに仕事を始めることが可能であることや、他のクラウドソーシングの案件からも探すことができることがあります。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング3:クラウディア

3つ目のエンジニアにおすすめのクラウドソーシングは、クラウディアです。クラウディアは、さまざまなバックグラウンドを持っている方々が登録をし、国内最大級の登録者数を誇るクラウドソーシングとなっています。

クラウディアの特徴には、登録をする際にメールアドレスのみならず、FacebookやTwitterといったSNSのアカウントを活用することが可能ことや、仕事が難易度によって分けられていることがあります。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング4:Wantedly

4つ目のエンジニアにおすすめのクラウドソーシングは、Wantedelyです。Wantedelyは、現在では、月間で100万人以上が利用しているソーシャルリクルーティングサービスとなっています。

Wantedelyの特徴には、SNSと提携することで、仕事を受注する際に面接などはせず、チャットなどを活用するため、現在では人気となっています。また、人脈を広げることにもつながります。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング5:21cafe

5つ目のエンジニアにおすすめのクラウドソーシングは、21cafeです。21cafeは、IT業界のフリーランスの方を支援しているgeechs株式会社が運営しているクラウドソーシングとなっています。

21cafeの特徴には、定期的に無料のイベントが開催され、エンジニアとクリエイターの方が交流して、お互いに刺激を受けることができるようになっているというものがあります。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング6:クラウドワークス

6つ目のエンジニアにおすすめのクラウドソーシングは、クラウドワークスです。クラウドワークスは、会員登録者数が100万人を超える大規模のクラウドソーシングとなっています。

クラウドワークスの特徴には、188種類の多くの仕事を依頼することができるということ、Webのデザインやサイトの作成といった専門的なスキルや資格を持った方が働きやすい環境が整備されているというものがあります。

エンジニアにおすすめのクラウドソーシング7:ランサーズ

7つ目のエンジニアにおすすめのクラウドソーシングは、ランサーズです。ランサーズは、日本で初めて登場したクラウドソーシングのサービスで、仕事の種類や数、ユーザーは日本最大級となっています。

ランサーズの特徴には、登録から仕事の依頼、提案をすべて無料ですることが可能ということや、専任のスタッフによってサポートを受けることができるため、安心して利用することにつながります。

エンジニアのクラウドソーシングの単価

エンジニアのクラウドソーシングの単価は安いという評判があります。そこで、本記事では、クラウドソーシングの平均とクラウドソーシングによくあるトラブルについて説明していきます。

このようなことを把握しておくことで、単価を上げるためにはどのようなことをするべきなのかということや、トラブルに会ったときの対処の方法を理解することにつながるので、しっかり知っておく必要があります。

クラウドソーシングの平均

クラウドソーシングを活用して稼ぐことのできる平均月収は、クラウドソーシングで20万円以上稼いでいる人は約34万円となっています。

年収から見ると、30代のエンジニアの平均年収が510万円ほどであるのに対して、クラウドソーシングを活用している人は410万円程と多いとは言うことのできない数字となっています。

平均年収を上げるには、継続して仕事を獲得することが重要となります。

クラウドソーシングのよくあるトラブル

クラウドソーシングを活用ことでよくあるトラブルには、クライアントとの連絡を取ることができなくなるということや、報酬が支払われないこと、仕事の内容が依頼したときの条件と異なるということなどがあります。

このようなトラブルに巻き込まれないようにするためには、社会人としての最低限のマナーを持っているということを確認できる人または企業の仕事をするということが大切となります。

エンジニアがクラウドソーシングを活用するときのメリット2つ

エンジニアがクラウドソーシングを活用するときにはいくつかのメリットがあります。その中でも、本記事では、自分の強みを活かすことができるということ、好きな時間に働くことができるということの2つについて説明していきます。

これら2つのメリットを理解して、自分にはクラウドソーシングを活用するが向いているのか、または向いていないのかということを把握していきましょう。

自分の強みを生かせる

エンジニアがクラウドソーシングを活用するときの1つ目のメリットは、自分の強みを生かすことができるということです。

一概にエンジニアと言っても、エンジニアが行うことのできる業務はたくさんあり、その中でも人それそれで得意な分野などが異なります。そこで、クラウドソーシングを活用して自分の得意分野の仕事を受注して、強みを生かすことが可能となります。

好きな時間に働くことができる

エンジニアがクラウドソーシングを活用するときの2つ目のメリットは、自分の好きな時間に働くことができるということです。

クラウドソーシングで仕事を受注して稼ぐという人は、通勤や打ち合わせなどの時間がないため、そのような時間を活用して好きな時間に働くことが可能になります。

このように、好きな時間に働けるということは、ワークライフバランスを取ることができることにつながります。

エンジニアがクラウドソーシングを活用するときのデメリット2つ

本記事では、これまで、エンジニアがクラウドソーシングを活用するときのメリットについて説明してきました。しかし、その反対にデメリットもあります。そのデメリットとは、案件の単価が低いということや、コミュニケーションが取りにくいということが挙げられます。

仕事をスムーズに進めるためにもこのようなデメリットもあらかじめ把握しておく必要があります。

案件の単価が低い

エンジニアがクラウドソーシングを活用するときの1つ目のデメリットは、案件の単価が低いということです。クラウドソーシングで扱っている案件は、エンジニアだけでなく副業を目的としている主婦などもできるようなものがたくさんあります。

そのため、クライアントの立場から、仕事の質に不安があるため、単価を低くしてリスクを避けるということを行います。

コミュニケーションが取りにくい

エンジニアがクラウドソーシングを活用するときの2つ目のデメリットは、コミュニケーションが取りにくいということがあります。

クラウドソーシングで仕事の打ち合わせや面接を行う際は、インターネット上で行います。インターネット上で行うことのメリットもありますが、やりにくいというデメリットもあります。

このようなデメリットを改善するためには、事前に打ち合わせをしたときに話す内容を決めておく必要があります。

エンジニアのクラウドソーシングについて知ろう

本記事では、エンジニアにおすすめのクラウドソーシングを7つご紹介しました。また、クラウドソーシングを活用するときのメリットやデメリットも説明してきました。

本記事で記載されている内容をしっかり把握して、エンジニアのクラウドソーシングについて理解を深めていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related