Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月16日

VR開発に必要なこと6選|基本の設定とヒント6選

昨今、皆さんの間でも流行っているゲームの種類のひとつにVRがあります。自宅でも映画館にいるような迫力と臨場感溢れるプレイを楽しめるVRを開発するには、さまざまな準備が必要です。今回の記事は、VR開発に必要なソフトやツール、設定やヒントを解説していきます。

VR開発に必要なこと6選|基本の設定とヒント6選

VRのおすすめソフト

昨今、注目と人気を集めているゲームの種類のひとつとしてVRゲームというものがあり、そのVRゲームも多くのソフトが開発され、多くの人にプレイされて親しまれています。

そして、VRゲームの開発に使われるソフトやツールがあり、その具体例として以下の2つのソフトがありますので、これからVR開発に挑戦する人はぜひとも参考にしてください。

ソフト1:VRゲーム開発におすすめの「Unity」

Unityとは、ユニティ・テクノロジーズ社が提供するゲーム開発プラットフォームで、2D・3Dゲーム開発の手軽さと物理エンジンが有名となっています。

WindowsやMac、iOSやAndroid、PlayStation3や4など多くの機種に対応するゲームを開発しており、VR対応のゲームも分野に入っていて、ほぼすべての端末で利用できます。

ソフト2:家庭用ゲーム開発なら「Unreal Engine」

リアルタイム技術を使うゲーム開発者向けに作られたツールで、VRやAR向けの高品質なゲームを作ることができます。

さらにツールセットやワークフローなどのシステムやサポートも高水準で、Unityに負けないくらいのゲーム開発に優れたスペックであると言っても過言ではありません。

VRでゲームを作りたいけれど、どのソフトを選べばいいのかわからないという方は、Unityと共にこちらを参考にするといいでしょう。

Unityを使うならC#かJavaScript

VR開発でUnityを使う際、スクリプトの構成においてC#、JavaScript、Booの3つの言語のうちどれかを選択する必要があります。

その3つの言語の中でおすすめなのがC#であり、UnityでVR開発を行う人の多くもこの言語を選択しています。

C#とは

マイクロソフト社が2000年に発表したプログラミング言語で、同じプログラミング言語であるC++とJavaをもとに作られています。

Javaの分かりやすい部分と便利な部分が取り入れられており、文法や構文はC++と似ているところがありますが、C++と比較してもさまざまな制限や改良が加えられているのが特徴となっています。

C#のおすすめ書籍「独習C# 第3版」

C#言語の学習書シリーズの第3版で、VR開発も含めてC#でプログラミングを行う際に必要となる基本知識や概念、サンプルプログラムなどの機能と詳細が丁寧に解説されています。

プログラミングの基礎知識がない方でも、解説、例題、理解度チェックという3つのステップを踏まえて読み進めていけば、C#を理解することができます。

VR開発の予習はもちろん、一からC#言語を学びたいという方におすすめできる一冊です。

unityのプログラミング勉強のため購入しました。初心者には難しいかな?と心配していましたが、プログラミング文ごとにコメントを書いてあり、また読みやすい文章で助かりました。これからc#を始める人には是非オススメです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R74W2O1QQTHS... |

UNREAL ENGINEを使うならC++かBluePrint

Unreal Engineを使ったVRも含めたゲームの作成手法には、C++とBluePrintの二つが存在します。

そして、C++とBluePrintには以下の特徴があります。Unreal Engineを使っている方、これから使うという方は、参考として目を通してください。

C++とは

C言語を拡張したプログラミング言語で、オブジェクト同士を組み合わせてプログラムを動かすものとなっており、具体的に例えるとVRゲームをプレイするにはヘッドセットが必要という感じです。

特徴としてC言語との互換性があり、C言語を用いて作られたシステムをC++に移行することができ、そして、JavaプログラマがC++を学び、作成したデータを互換することも可能です。

C++のおすすめ書籍「やさしいC++ 第4版」

専門家の高橋麻奈が手がけるプログラミング入門書「やさしい」シリーズの一冊で、シリーズの中でもベストセラーとして人気があります。

豊富なイラストと、わかりやすく丁寧でスラスラ読める文、サンプルプログラムを使ったわかりやすい解説が特徴的で、プログラミング未経験でも安心して勉強できます。

Unreal EngineでVRゲーム開発をする際、C++の使い方がわからない方にはとてもおすすめできる一冊です。

タイトル通りにやさしいC++の入門書です。
見た目分厚く、600頁近くありますが、実際に読んでみると案外サクサク進むので
2〜3日で読めるでしょう。入門書としてどういったものがベストなのかは、個人的な
趣味や傾向もあるだろうし、難しいところでしょうが、この本のタイトルに嘘偽りは
なかったので星5つにしました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2DTHAL6O7IT... |

BluePrintとは

BluePrintとは基本的に、VRも含めたゲームにスクリプトを視覚的に追加していくシステムで、ノードやイベント、関数や変数をワイヤーと接続してゲームシステムをひとつずつ作成していきます。

そしてオブジェクト構築、個々の関数やイベントなどの目的の持つノードのグラフを使って機能させ、これらのノードは各インスタンスがさまざまな動作や機能をさせることができます。

BluePrintのおすすめ書籍「Unreal Engine 4で極めるゲーム開発」

BluePrintの機能紹介だけでなく、サンプルゲームの構成と解説を通したゲーム開発を事細かに、丁寧に解説した一冊です。

さらにゲーム開発の一般的なワークフローやプロセスも解説しており、プログラムやスクリプトの入門者でも安心して読み進められる内容になっています。

こちらもVRゲームの開発に挑戦する人はもちろん、それ以外の目的でUnreal Engineを使う人におすすめの一冊です。

ゲーム作成で必要な基礎が丁寧にぎっしり詰め込まれている感じです。unreal engine に実装されている機能がなぜ存在しているのかを、実務上の分業体制から合理性が説明されていて、非常にわかりやすいです。プログラムの変数や条件分岐やループという基礎も手を抜かずに説明されていて作者の熱意が感じられました。unreal engineの大量の機能を理解するために、これ以上は無いレベルというか、必須の本だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R17II0NNK3GJ... |

VR技術を使って作られたゲームの事例

最初にも紹介しましたが、VR技術はすでに多くのゲームを生み出しており、それらは多くの人々に楽しまれ、親しまれるものとなっています。

そこでVR技術を使って作られたゲームの事例をこちらに紹介していきますので、興味がありましたら、皆さんもぜひとも手に取り、試してみてください。

VRカレシ

VRゲーム専門ブランド・IVRが開発した、Android・iOS対応の女性向けキャラメイク恋愛ゲームです。

VRならできる3Dキャラ造形とメイキング技術を駆使して自分だけの彼氏を作り、その恋愛が楽しむことができます。

さらに人気声優の森久保祥太郎、鈴木千尋、細谷佳正を彼氏のボイスに起用していて、容姿だけでなく声や性格も自由に合わせられるのも魅力です。

BeatSaber

SCE社が新たに開発した「PlayStation Moveモーションコントローラー」を光る剣に見立ててビートを刻んでいくVR対応のリズムゲームです。

これといった難しい操作はなく、初心者から上級者と幅広い層のプレイヤーでも基本を理解することができ、爽快感溢れるアクションを楽しめます。

興味が湧きましたら、友達や家族全員を招いて光る剣を振るい、エネルギッシュな音楽とダンスを楽しんでみてください。

VR Tennis Online

「モンスターストライク」で有名なコロプラが開発したPlayStation対応のVRゲームで、自宅で気軽にテニスが楽しめるのが魅力の一作です。

基本操作もいたってシンプルで、初心者でもすぐに基本を理解してテニスの奥深い駆け引きを楽しむ事ができます。

テニスをしてみたいけど勇気が出ない、テニスコートや道具などの準備をするのが面倒臭いという方にぴったりなゲームです。

サマーレッスン

バンダイナムコゲームスが開発したVR対応の恋愛ゲームで、リアリティ溢れるヒロインとの触れ合いが人気を集めている一作です。

元気いっぱいの高校生「宮本ひかり」、心優しいミュージション「アリソン・スノウ」、強気なわがままお嬢様「新城ちさと」と、VRヒロインはどれも個性豊かで魅力的です。

そんな身近でヒロインたちと接するドキドキな体験に興味が湧きましたら、ぜひともダウンロードして試してみてください。

Fate/Grand Order VR

TYPE-MOONが配信する人気スマホゲーム「Fate/Grand Order」を原作としたVRコンテンツで、同作のメインヒロイン「マシュ・キリエライト」との触れ合いが主な内容となっています。

そしてマシュだけでなく、「セイバー」で広く知られるアルトリア・ペンドラゴンと触れ合えるシナリオが隠されており、一作でFateの人気キャラ2人と触れ合えるのが最大の魅力です。

PlayStation®VR WORLDS

PSVRと同じ日に開発されたVR専用ソフトで、PSVRとは何かを体感してもらうことを目的としたタイトルです。

人食いサメとの対峙、ソリでの爆走、カーチェイスしながらの銃撃戦など、バラエティ豊かなVR体験を満喫できるコンテンツが盛り込まれています。

体験版だけあってやり込み要素がないのが欠点ですが、VRを試してみたいという人に強くおすすめできるので、VRを知るにはこの一作から始めるといいでしょう。

初めてのVRにオススメです。友達にさせてあげたらPSVR最高!って言ってました。

出典: https://www.amazon.co.jp/PlayStation-VR-WORLDS-VR%E5%B0%8... |

Rez Infinite

セガが開発したリズムシューティング「REZ」のリメイク版で、映像の綺麗さと音楽のダイナミックさが根強い人気を集めている一品です。

VR対応コンテンツとしてリメイクされたことで、VRによるクオリティの高さで体感できる原作の興奮と快感はひとしおとなります。

さらに徹底したVR酔い対策も施されているため、とことん遊んで心行くまで楽しむことができるのも大きな魅力となっています。

VRゲーム開発に必要なツール

VRゲームの開発には、以下のツールが必要となり、いずれもVRゲームの開発には欠かせないものとなっています。

VR開発に必要なものは何か迷いましたら、以下に紹介するこれらのツールを参考にして、自分の環境にあったものを見つけてください。

VR readyのPC

VRの開発ツールのひとつとなるPCの必要スペックは、開発はもちろんテストも含めたプレイ時も踏まえて非常に高いものが求められます。

そこでこのInspiron5680は、VRプレイはもちろん開発も十分こなせられる全体的なスペックを持っており、おすすめできる機種と言えます。

そして、この機種のように「VR対応」「VR ready」と書かれたPCを選ぶようにすれば、VR開発のPC選びは問題ありません。

特に問題なく動いていますが、説明書などが入っていなかったので星一つ減らしていただきました。性能はもうしぶんないです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RY5QMIJE2CVS... |

Unityなどの開発ソフト

記事の前半で紹介したUnityやUnreal Engine以外にもさまざまなソフトがありますが、VR開発でおすすめできるのはUnityです。

全体的にスペックが高く、使用に慣れてきたら自分でカスタマイズを加えることで、高品質なゲームや映像を作れるようになります。

そして無料でもインストールできますので、これから使うという方、興味が湧いた方は以下のページを参考にしてUnityを試してみてください。

検証用のVRヘッドセット

VR開発が済みましたら、あとはテストも含めて実際にプレイするだけで、最後に必要となるのがヘッドセットです。

こちらのヘッドセットは透明度に優れたレンズと最先端の3Dグラフィック技術を用いており、自宅にいるのに映画館に来ていることを思わせる迫力と臨場感を楽しめます。

さらに基本的な操作も難しいものではなく、開発とそのテストはもちろん市販員のゲームを気軽にVRで楽しむことができ、ますますおすすめです。

設定したらpcスマホなしで、電源いれてかぶったらものすごいでかいスクリーンが広がります。しかもかぶった人だけに音が聞こえるので周りに迷惑かかりません。特におすすめはdmmです。本当に目の前にいるかの迫力です。かなりおすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1DC997KM9WF... |

VRを使ったサービスを作ってみよう

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、VR開発に必要なソフトやツール、そして基本の設定とヒントをそれぞれ6選ずつ紹介しました。

準備と時間こそかかりますが、VRのソフトやサービスを自分で作り、完成させることができれば、映画館にいるような気分を自分ですぐに体感できます。

皆さんもこの記事を参考にして、自分や家族、友人が楽しめるようなVRを使ったソフトやサービスの開発に挑戦してみてください。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related