Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月12日

登録必須?お金の名前を解決するFREENANCE(フリーナンス)の特徴を解説

フリーランスは自由に仕事ができる反面、報酬や賠償など何かと悩みも付きません。フリーナンスはそんなフリーランスで仕事をする人にとってうれしいサービスを提供しています。フリーナンスに関して詳しく解説しますのでぜひ参考にしてください。

登録必須?お金の名前を解決するFREENANCE(フリーナンス)の特徴を解説

GMOのフリーランス支援サービス「フリーナンス」とは

フリーナンスは、2018年10月にGMOにより立ち上げられた、フリーランス向け請求書の買い取りサービスです。

フリーランスは個人事業主として働ける自由さはあるものの、請求書を発行しても、翌月末、もしくは翌々月末の期日を記載するため、それまでの生活費を自分でどうにかしなければなりません。
GMOのフリーナンスは、そういった状況でお金がすぐに引き出せるサービスのため、特にフリーランスとして仕事を始めようと考えている人の悩みを解消してくれることが期待できると評判になりつつあります。

フリーナンスの特徴とメリット

それではさっそく、フリーナンスの特徴やメリットを見ていきましょう。フリーナンスが気にはなっているものの、本当にメリットがあるのか、自分にとって必要なのかを判断する基準にしてください。

特徴1:維持費無料で振込専用口座が作れる

フリーナンス振込専用口座は、口座維持手数料と利用料を無料で利用することが可能です。クライアントからの報酬は、週1回指定の口座に振り替えられる仕組みが取られており、その手数料負担もありません。

特徴2:振込専用口座の名義が選べる

フリーランスとして働く人の中には、振込専用口座で個人口座と思われるのが嫌だったり、本名を知られたくないと考える人もいます。

フリーナンスの振込専用口座なら、本名にする必要がなく、屋号やペンネームもOKです。さらに、口座名義には「/GMOCN」が最後に必ず記載されるため、企業側もフリーナンスに登録していることがわかり、安心して仕事の依頼ができます。

特徴3:あんしん補償(賠償損害保険)

仕事中の事故や納品の欠陥など、どんなに気を付けていても避けられない事態に陥ることがあります。フリーランスで仕事をする上で、そういった場合の補償が受けられる「あんしん補償」が、フリーナンスならアカウントを開設するだけで基本サポートとして付きます。
先ほどふれたような事故の補償として最高5,000万円の他、情報漏えい・著作権侵害・突発的な事故などでの納期遅延といったフリーランス特有の事故でも、最高500万円の補償が行われます。

特徴4:請求書の即日払い

フリーナンスには、請求書(専門用語で売掛債権)を買い取り、その代金を銀行口座に即日で振り込んでくれるサービスです。

請求書額面の3.0%~10%の手数料は掛かりますが、1万円から限度額300万円まで買い取ってもらえます。さらにこのサービスは、振込専用口座を使うほど手数料が下がり、限度額は上がる仕組みになっています。
このサービスは「ファクタリング」と呼ばれる売掛金の入金の前倒しの事で、新しいサービスではありませんが、即日支払いを保証している点が利用する側にはありがたく、取引先にこのサービスの利用を知られることもありません。

特徴5:利用料も振込手数料も無料

特徴1で振込専用口座の維持費が無料であることに触れましたが、フリーナンスはGMOが負担してくれるため、利用料も振込手数料も無料で利用できます。

一般的な収納代行系のサービスは手数料がかかるのが普通のため、この点もフリーランスで働く人にとってかなりメリットになります。

特徴6:使い続けると与信スコアが上がる

フリーナンスでは、振込専用口座をより頻繁に使い続ける事で、与信スコアが上がる仕組みになっています。与信スコアは、個人の信用度を数字で可視化するサービスで、フリーナンスは1000点満点で表されます。

特徴4でもふれた、請求書の即日払いの手数料が下がったり限度額が上がったりするのは、与信スコアが上がることが理由です。

フリーナンスを使うまでの流れ

フリーナンスの魅力的な特徴やメリットがわかりましたので、さっそくフリーナンスを使うまでの流れを見ていきましょう。登録のやり方などを詳しく解説しますので、参考にしてください。

ステップ1:フリーナンスに登録する

フリーナンスの登録に必要なものは、SMSの受信ができるスマートフォン・携帯電話・固定電話の他、身分証明書と振込専用口座を作るため本人確認が要ります。

フリーナンスのサイトのトップ画面の右上、もしくは新規登録のボタンをタップすると、口座開設のページが開きます。メールアドレスの入力とロボットではないにチェックを入れ、画像チェックをすると無料口座登録のボタンがタップできます。
登録ボタンをタップすると、認証メール送信完了の画面に変わります。画面の説明に従いリンク先の画面からパスワード設定→電話番号設定→認証コード取得→コード送信を行ったら、利用者情報登録画面の指示に従い必要な情報を入力します。

なお新規登録は、Facebook・Googleアカウントで登録することもできます。

ステップ2:振込先口座情報を登録する

利用者情報を登録したら、振込先口座情報を登録します。

銀行名を入力すると銀行コードを選択できますが、コードが出ていない場合は調べる必要があります。支店コードも同じようにしてください。名義選択に関しては、屋号をつけて銀行口座を作っているなら「屋号・ペンネーム名義」の選択が可能です。

口座名義プレビューでフリーナンスの専用口座で割り当てられた名義の確認ができます。

ステップ3:身分証明書を登録する

次は、身分証明書の登録作業です。これは、身分証の写真をアップロードする作業で、ファイル選択からすでにある画像ファイルを選ぶ、もしくはカメラで直接撮影する方法のどちらかで行います。

身分証は写真付きのものをアップロードする必要があり、5枚までアップロードできますので、表裏がある場合はどちらも上げるようにしましょう。
ここまでの作業が済んだら、確認画面へのボタンで入力情報の間違いなどを確認できますので、間違いがなければ申し込みボタンをタップしてください。

なお、登録情報に変更がある場合、住所以外の情報は管理ページから変更することが可能です。住所に関しては、個人事業主は新しい住所が記載された身分証、法人は住所変更後の登記簿謄本を事務局に提出してください。

ステップ4:審査結果を待つ

登録後、フリーナンスを利用するため審査があります。

どのくらい待つのかに関しては時期にもよりますが、約1週間から遅くて1ヶ月といわれています。審査が済むと、口座情報が郵送されフリーナンスが利用できるようになります。

フリーナンスが生まれた背景

登録必須?お金の名前を解決するFREENANCE(フリーナンス)の特徴を解説
フリーナンスは、制作を事業の柱とするGMOクリエイターズネットワークが提供するサービスですが、この会社自体がフリーランスで働く人と組んで仕事をする事をメインとしているため、支払いに関する相談を受ける事がよくありました。

また、会社そのものもある年の月末に資金繰りで苦労をしたことがあり、その経験から、資金面で辛い経験をするフリーランスの人が一人でも減る事を願ってこのサービスが生まれました。

フリーナンスを使ってみた人の口コミ

それでは、実際にフリーナンスを使った人の口コミを紹介します。開始して間もないサービスのため、口コミはあまりたくさんはありませんが、サービスに期待する人や仕事により前向きになる人が増えています。

口コミ1:いざという時に安心

フリーランスで一番怖いのは賠償金です。実際に知り合いのカメラマンが写真のデータを飛ばしてしまい、高額な賠償金を課せられ苦しんでいる姿を見ています。しかし、フリーナンスはあんしん補償の特典が付いているので、個人では補償しきれない請求があったときにも対応でき、登録したことで気持ちが楽になりました。

口コミ2:依頼する側からも信頼される

フリーランスは社会的な信用を証明する手段がなく、企業側も「本当にこのフリーランスで大丈夫なのか」と仕事の依頼を躊躇する問題がありました。

フリーナンスは、アカウントを開設する際にフリーランス側に損害賠償保険が付き、問題が発生しても運営側が保証してくれるため、先ほどの問題が解決されるので仕事がやりやすくなりました。

口コミ3:全ての個人事業主に使って欲しい

フリーナンスを導入したおかげで報酬の未回収もなくなります。あんしん補償も付いて振込専用口座の維持費もゼロで、こんなすてきなサービスなので全ての個人事業主に届いて欲しいです。

フリーナンスはフリーランスの強い味方

フリーナンスは、フリーランスの報酬や賠償金の悩みを解決してくれる頼もしいサービスです。まだ開始したばかりですが、今後、さらに発展する可能性が見受けられます。企業側に対してもフリーナンスに登録することで信頼を得る事ができ、安心して仕事を依頼してもらえます。

フリーランスとして仕事をしている人、これからフリーランスとして仕事を始めようと考えている人は、ぜひフリーナンスに登録してみませんか。

《5月末まで報酬2倍キャンペーン中》フリーランスの報酬を即日払い

フリーランスの報酬や賠償金の悩みを解決したい人は、フリーナンスに登録してみてはいかがですか?

↓↓画像をクリックで公式サイトに飛べます↓↓

Related