Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月11日

ストレス耐性を強化する方法10選|ストレス耐性を強化するメリットとは?

現代はストレス社会といわれています。毎日余裕なく多忙な日々を送る人は多いのではないでしょうか。ストレス体制をつければ過ごしやすい環境を自分で作ることは可能です。本記事ではストレス耐性を強化する方法10選、ストレス耐性を強化するメリットについて紹介していきます。

ストレス耐性を強化する方法10選|ストレス耐性を強化するメリットとは?

ストレス耐性を強化するメリット3選

同じような環境にいても、疲弊している人とそうではない人にわかれることはありませんか。

多くの人がストレスを多少なりとも感じていることはありますが、ストレス耐性の差によってどのくらい精神的な負担になっているかは異なります。

本記事では、ストレス耐性を強化する方法10選、ストレス耐性を強化するメリットについて紹介していきます。

はじめに、ストレス耐性を強化するメリットについて見ていきましょう。

ストレス耐性を強化するメリット1:仕事力がアップする

ストレス耐性を強化するメリット1は、仕事力がアップすることです。ストレス耐性があれば仕事でどんなプレッシャーにさらされても、意外と簡単に乗り越えていくことができます。

ストレス耐性が低い人は、ちょっとしたことを頼まれただけでもその日に行うことが増えてしまった、時間内に間に合うか自信がない、など慌ててしまう気持ちが先行し、ミスをしたり、いつものパフォーマンス以下の行動をとってしまうことがあるでしょう。

ストレス耐性を強化するメリット2:健康的になれる

ストレス耐性を強化するメリット2は、健康的になれることです。「病は気から」という諺もあるように、心の安定は健康にも影響してくることがあるので、ストレス耐性を強化するメリットが大きいです。

ストレス耐性が弱いと些細なことで緊張してしまったり、苛々したり、気持ちの余裕が失われます。ストレス耐性を強化することで、精神的に安定しリラックスした状態で過ごせます。心配ごとがないので夜がぐっすり眠れるでしょう。

ストレス耐性を強化するメリット3:良好な人間関係が実現する

ストレス耐性を強化するメリット3は、良好な人間関係が実現することです。ストレス耐性が強いと、仮に失礼な対応をされても上手く受け流していくことができます。気にすることはなく、敵視したり棘のあるような言い方をしないでしょう。

しかし、ストレス耐性が低い人は些細なことでもカッとなって言い返したり、泣いたりします。周りから「めんどくさい人」という印象を持たれ人間関係で苦労するでしょう。

ストレス耐性を強化する具体的な方法10選

ストレス耐性を強化することで、仕事や健康、人間関係などさまざまな方面で良いことがあるということは理解できたでしょうか。

ストレスがたまってしまうと日常嫌な気持ちで過ごすことが多くなります。少しでもストレス耐性を強化したいと考えている方は多いでしょう。

では、ストレス耐性を強化するにはどのような方法があるのでしょうか。次は、ストレス耐性を強化する具体的な方法10選を紹介していきます。

ストレス耐性を強化する具体的な方法1:ストレスも人生の一部だと考える

ストレス耐性を強化する具体的な方法1は、ストレスも人生の一部だと考えることです。人生山あり谷あり、良い事も悪い事もあります。

ストレスを抱えることは人生の中で特に問題がなく、それも生きていく上では必要なこと、と考えてしまいましょう。

「ストレス」というとどうしてもマイナスの印象があり、ストレスが溜まること=自分の中で嫌な物が溜まっていく、という負の感情を余計に感じてしまっている部分があるでしょう。

ストレス耐性を強化する具体的な方法2:ストレスを感じたら外の空気を吸う

ストレス耐性を強化する具体的な方法2は、ストレスを感じたら外の空気を吸うことです。

緑があるところにいくと気持ちがすっきりすることはありませんか。

同じ場所、同じ空気の中にいるとどうしてもリフレッシュできず、気持ちがどんよりと落ち込んでいきます。気分を変えることは脳に良い刺激になるので、外の空気を吸いに行きましょう。

仕事中であれば、お昼休みなど休憩には外に一瞬でも出る機会を作ってみましょう。

ストレス耐性を強化する具体的な方法3:ストレスを感じたら運動する

ストレス耐性を強化する具体的な方法3は、ストレスを感じたら運動することです。

運動したあとの頭がスッキリし、前向きな考え方をするようになったことはありませんか。ストレス耐性を強化するには、ポジティブな考え方は必要です。

運動を行うと、自律神経の交感神経が活性化されポジティブな思考になるといわれています。

日頃運動する時間が取れない人も、会社まで一駅分朝歩いて見たりどこかで体を動かす時間を取りましょう。

ストレス耐性を強化する具体的な方法4:ストレスを感じたら瞑想する

ストレス耐性を強化する具体的な方法4は、ストレスを感じたら瞑想することです。

ストレスをため込みやすくしたり、ストレスに敏感になってしまうのは、心が平穏を保てず、常に何かに警戒しているような状態になっているためといわれています。

瞑想は心を無にすることで、心の落ち着き、安定を取り戻すことができます。落ち着いていればちょっとした物事に動じることがないので、ストレス耐性を強化することにつながります。

ストレス耐性を強化する具体的な方法5:ストレスの原因を分析する

ストレス耐性を強化する具体的な方法5は、ストレスの原因を分析することです。

自分がなぜ苛立っているか、憂鬱な気持ちを持っているかストレスの原因になっていることがわからないままでは、耐性をつけることは難しいです。

「なんだかストレスがたまる」とぼやかさず、一日のうちで特にストレスを感じている場面をメモするなり、ストレスの原因を探ってみましょう。

ストレス耐性を強化する具体的な方法6:ストレスを感じる人を好意的な目でみる

ストレス耐性を強化する具体的な方法6は、ストレスを感じる人を好意的な目でみることです。

恋愛関係で、好きな相手に失礼なことをされても嫌いにはなれず好きでいたりする、という経験はありませんか。

今までストレスを感じてきた相手に対して、好意的な目で見ようとしてみましょう。ストレスを感じている相手には最初から嫌悪感を抱いていることから、ちょっとしたことでも余計にストレスになっていることがあります。

ストレス耐性を強化する具体的な方法7:ありのままの気持ちを吐き出す

ストレス耐性を強化する具体的な方法7は、ありのままの気持ちを吐き出すことです。口で言葉として発する以外にも、紙で思ったことを書く、という方法でもOKです。

ストレスをため込みやすい人は気持ちを隠して、我慢しているところがあります。忍耐強いことは良いことですが、ストレスをため込んでしまうという悪循環に陥ってしまうでしょう。

ありのままの気持ちを吐き出す習慣を作って、ストレス耐性を強化していきましょう。

ストレス耐性を強化する具体的な方法8:ストレスを感じたら歌を歌う

ストレス耐性を強化する具体的な方法8は、ストレスを感じたら歌を歌うことです。

歌を歌うことは、自然に心と体を癒す効果があるといわれています。しっとり優しい曲は、不安や緊張を和らげる効果があり、アップテンポな曲はエネルギーや活力、ポジティブな気持ちに変えていってくれます。

曲には歌詞もついているので、よりその世界に引き込まれるでしょう。ストレス解消として、カラオケに行く人が多いという理由もうなずけます。

ストレス耐性を強化する具体的な方法9:ストレスを感じたら大宇宙を思い浮かべる

ストレス耐性を強化する具体的な方法9は、ストレスを感じたら大宇宙を思い浮かべることです。

どこまでも果てしない広い大宇宙を思い浮かべることで、心がゆったりと落ち着いてくる気持ちになりませんか。

大宇宙を思い浮かべると、自分が今いるところは宇宙の中では小さい一部であり、そこにいる自分も自分の今抱えている悩み、気にしていることもちっぽけなものだ、という考え方になっていくでしょう。

ストレス耐性を強化する具体的な方法10:ストレスを感じたら大きく呼吸をする

ストレス耐性を強化する具体的な方法10は、ストレスを感じたら大きく呼吸をすることです。

ストレスを感じないようにしても、性格的なこともあり、どうしてもイライラしてしまうことがあるでしょう。そのようなときは大きく呼吸をしましょう。

今ある空気を外に吐きだし、新しい空気を体に循環させるように呼吸します。モヤモヤとした嫌な気持ちも外に一緒に出ていくような、すっきりとした気持ちを味わえるでしょう。

ストレス耐性強化が必要な業界4選

最後にストレス耐性強化が必要な業界4選について紹介していきます。

それまでストレスには強く、ストレス耐性があると思ってもこのような業界に入ってしまうと、途端にストレスを抱えてしまう、ということがあります。

どんな仕事でもストレスを抱えることがありますが、今から紹介する介護業界・IT業界・医療業界・広告業界に将来就きたいと考えている人は、しっかりとした覚悟を持って志望するようにしましょう。

ストレス耐性強化が必要な業界1:介護業界

ストレス耐性強化が必要な業界1は、介護業界です。介護業界は、重労働のわりに給料が低く、離職率が高い業界といわれています。

とはいえ介護業界は、日本では超高齢化社会が進んでいることから、慢性的な人手不足となっているのが現状です。

常に人手不足な環境は閉鎖的な環境を生みやすく、その上重労働が課せられるので、スタッフ同士のコミュニケーションでも問題が生じやすいです。ストレス耐性はかなり必要な現場でしょう。

ストレス耐性強化が必要な業界2:IT業界

ストレス耐性強化が必要な業界2は、IT業界です。

IT業界はともかく仕事量が多い業界です。スケジュールに遅れが生じれば、納期前には家に帰れず残業の日々を送ります。突発的な問題が起きやすいため、常に緊張状態が続き、精神をすり減らしていることが多いです。

また、IT業界は常に時代とともに進化していくため、技術を習得し続けなければいけません。ゆっくりする時間はない世界なのでストレス耐性が必要になります。

ストレス耐性強化が必要な業界3:医療業界

ストレス耐性強化が必要な業界3は、医療業界です。

「病気」という命にかかわる分野に関わる仕事のため、常に緊張感を保っておかなければなりません。重大な責任が伴う上に患者とのコミュニケーションも必要になってくるので精神的負担は大きい業界でしょう。

人手不足な業界でもあり、他者と真摯に向き合える人でなければ資格を持っていたとしても長く勤める事は難しいといわれています。

ストレス耐性強化が必要な業界4:広告業界

ストレス耐性強化が必要な業界4は広告業界です。

広告業界は、クリエイティブで華やかは世界を連想する方も多いですが、過密なスケジュールによって残業が多い仕事といわれています。

クライアントの要望は叶えなければいけないため、相手の顔色を窺う仕事です。相手を納得させる技術も必要であり、修正には丁寧に答えなければいけません。

仕事量の割に給与が低いという点も気持ちが晴れない部分が多い業界です。

ストレス耐性の強化をし人生を充実させよう

ストレス耐性を強化する方法10選、ストレス耐性を強化するメリットについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

現代では、ストレスを抱える人は増えているといわれています。運動したり遊びに行ったりして、うまくストレスを発散させることができれば良いですが、仕事が忙しくその余裕がないという人が多い時代です。

本記事を参考に、ストレス耐性の強化を行い、人生を充実させていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related