Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月15日

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?

ストレスは仕事をするうえで必ず溜まるものです。そのストレスは自分で管理することが大切です。今回はストレス管理の方法を紹介しています。自分のストレスの原因を知りたい人や、仕事場でストレス管理を実践したい人はぜひ読んでみて下さい。

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?

ストレス管理とは?

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?
ストレス管理とは、日常生活のストレスを管理する技術や方法のことです。

ストレスは、職場やプライベートで常に発生しています。特に仕事は責任をもって行うものなのでストレスが溜まる一方です。ストレス管理という言葉が広まり、その重要性が見直されてきています。自分のストレスを知って、自分の方法でストレスを管理することができます。

ストレス管理について紹介しますので、自分の今の生活を見直すきっかけにしましょう。

ストレス管理の重要性

ストレス管理が上手くコントロールできるようになると、プライベートや仕事を上手く進めることができるようになります。

自分が良いコンディションや体調でいることは、仕事を効率よく進めることで大切なことです。ストレス管理をきちんとすれば、仕事も思いどおりに進めることができますし、逆にストレス管理が不十分だと、体調を壊したり仕事に支障が出ます。

自分に合ったストレス管理を使っていくことが重要です。

仕事場でのストレスの原因を知ろう

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?
ストレスの原因を知ることが、ストレス管理の方法を見つけるための近道になる。

仕事場でのストレスの原因はどこから来ているのかを考えたことはありますか。人間関係、仕事内容、仕事の環境、月収や待遇への不満など考える原因は多くあります。そこで、自分はどこからストレスを感じているのかを可能性が高い順番に付けしておきましょう。

まずストレスの原因を把握してから、そのストレスに合った管理方法を見つけましょう。

仕事場でストレス管理する方法8選

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?
ストレス管理する方法は個人によって合うものと合わないものがありますが、自分のストレスの原因を解消するために有効的なものから試していきましょう。

仕事場でのストレス管理方法を8つ紹介します。自分に合うと考えられるものから実践していきましょう。もし効果がなければ他の方法を試していき、一番有効的なものを続けることでストレス管理ができるようになります。

ここでは仕事場でできるものを中心に紹介します。

仕事場でストレス管理する方法1:ToDoリストを作ってタスクを可視化する

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?
ToDoリストとは、すべきこととやるべきことをメモに書き出してリストにしていく方法です。

ToDoリストを作ることで、やるべきことを可視化します。仕事でやるべきことを頭で整理していても、他の仕事に取り掛かった時に忘れてしまったり、思い出すときの時間を削ることができます。

また、ToDoリストはそのタスクが終わったときに消していくものなので、自分の終わらせたものを実感することができ達成感につながります。

仕事場でストレス管理する方法2:一人で抱え込まない

誰かに話すことで、そのストレスは自分の頭の中でも整理されていきます。

ストレスは一人で抱え込むと大きくなります。誰かに話すことだけですっきりした気分になりますし、話すことでそのときに頭の中が整理されます。誰に話すかは、身の回りの人なら誰でも大丈夫です。信用のできる家族や友達、職場の先輩や同期でも良いでしょう。

一人で抱え込まずに一緒に考えてくれる人がいるだけで、管理がしやすくなります。

仕事場でストレス管理する方法3:職場内の信頼関係を築く

信頼関係を築いておけば、仕事場でストレス管理がしやすいです。

仕事のストレスは仕事の同僚に話す方が、わかりやすく伝えやすいです。そこで、職場内で信頼関係を築いておきましょう。信頼関係を築くには、自分の話だけをするのではなく、相手の話も同じくらい聞くことが重要です。

信頼関係は先輩や後輩でも良く、話しやすくて信用しやすい人にしましょう。口が軽い人は信頼関係が破綻する可能性があるので見極めましょう。

仕事場でストレス管理する方法4:ストレスの原因から離れられる環境を作る

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?
プライベートでは仕事のことを忘れられるくらい熱中できる趣味を作り、仕事場ではストレスの原因から離れられる場所を作りましょう。

ストレスの原因から離れるには、仕事のことを忘れられる時間を作りましょう。プライベートの場合は、スポーツや音楽に没頭したり旅行をするのが良いでしょう。

仕事場の場合は、ランチ時間に好きなレストランにランチをしたり休憩にお気に入りのカフェに行くなどが良いでしょう。

仕事場でストレス管理する方法5:自分がストレスの原因にならないようにする

自分のルーズさや自分の注意の欠如がストレスの原因になっているのならばそこを改善しましょう。

仕事のストレスの原因を自分で作り出していることはありませんか。例えば、自分のルーズな性格が時間や締め切りを守れずに仕事のミスにつながったり、怒られたりすることでストレスが溜まるなどです。

自分が起こしそうなミスに少し気をつけるように過ごせば、ストレスの原因を減らすことができストレス管理ができます。

仕事場でストレス管理する方法6:心持を変える

ネガティブな思考からポジティブな思考に心持を変えましょう。

ネガティブな思考で物事を考えていても、その時間になにかが変化するわけではなく、その時間の分だけストレスが溜まっていきます。一方でポジティブな心持でいればストレスを増やすことなく、仕事をスムーズにする方法を考える余裕ができます。

ポジティブに心持を変えるには、自分が達成したいことを書いたり、自分が変えられそうなことを考えるとよいでしょう。

仕事場でストレス管理する方法7:仕事のゴールを設定する

仕事のゴールは細分化すればいくらでも作ることができます。

大きなゴールを設定するだけでは、達成するまでに時間がかかり達成感が得られません。最終的なゴールを設定した後に、それまでにどのようなことが必要なのかを書きだしましょう。次に書き出したものを、自分が達成できそうな順番に並び替えましょう。

ゴールを設定・管理することはストレス管理をすることに繋がります。

仕事場でストレス管理する方法8:ストレスの根本を知る

ストレスの根本を知ることは避けがちですが、根本を知った上でストレス管理をすると解消しやすいです。

ストレスの根本を考えているときは良い気持ちはしないです。しかし、ストレスの根本を知れば自分にストレスを与えにくい環境を作り出すことができます。

ストレスの根本を知るには、とにかく書き出してみることが良い方法です。自分は何を大事にしていて、何が嫌な気持ちにさせているのかを書き出してみましょう。

企業ができるストレス管理とは?

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?
仕事場でストレス管理ができる環境は限られていますが、企業が作り出すことでそのきっかけを持てる人がたくさんいます。

日々の忙しさに追われて、ストレス管理を自分でしようとしていない人も多いです。しかし、会社がその環境を与えることで自分でストレス管理を始める人が増えていきます。多くの人に合ったストレス管理方法とはどのようなものがあるでしょう。

ここでは企業ができるストレス管理を紹介します。

ストレス管理を学ぶ場を作る

講義形式でストレス管理を学ぶ場を作れば、気軽に参加することができます。

ストレス管理と聞くと、なにか重いテーマを扱っているようで参加がしにくいことがあります。しかし、学ぶ場だということを強調することで参加がしやすくなります。さらに講義形式することで聞いてみようかなという感覚でストレス管理について知ることができます。

ストレス管理について触れる時間を作ることは企業の大切な役割です。

1on1を行う

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?
上司と部下が1対1で対話をして1on1でストレスの原因を解決しましょう。

1on1とは一対一で対話をすることです。仕事の場では、上司と部下が1on1をするのが一般的で、1回30分程度で月に1回以上行います。上司が報告を求めて指摘する場ではなく、部下の意見を聞き能力を引き出す場にしましょう。

二人きりで話せる場となる1on1では、普段職場内では言えないストレスを打ち明けられるストレス管理の場になります。

管理職や上司対象の研修をする

部下へストレスを与えていないか再確認をするという名目で実施しましょう。

管理職や上司になると、仕事の成果ばかりに気が向いて部下のストレスを感じ取れていないことがあります。

そこで企業が管理職や上司を対象に研修を行うことで、部下がどのようなときにストレスを感じるのかを認識し、ストレスを与える側になりかねないことを自覚するようにしましょう。

なお、研修は外部に委託するとスムーズに進みます。

仕事場でストレス管理をするのは重要

仕事場でストレス管理する方法8選|企業ができるストレス管理とは?
仕事場でもストレス管理ができる環境を作りましょう。

仕事を一生懸命する限り、ストレスが発生することは当たり前です。そのストレスをどう管理するのかが重要なので、仕事場でストレス管理ができるようになりましょう。そして、仕事を遂行しやすいような環境にしていきましょう。

Related