Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月27日

職場環境を変えたい人の理由6つ|おすすめの転職エージェント10選

職場環境が悪く、新しい職場に転職したいと考えている方もいるのではないでしょうか。ここではそんな職場環境に関するお悩みや転職に成功する方法やおすすめの転職エージェントなどをご紹介しています。転職して働きやすい職場環境を確立したい方は必見です。

職場環境を変えたい人の理由6つ|おすすめの転職エージェント10選

職場環境を変えて転職したい人とは?

職場環境を変えて転職したい理由や転職に成功するメソッドをご紹介します。

仕事をしていると必ずしも恵まれた職場環境の職場に就けるといったわけではありません。人間関係が拗れてしまったり、会社自体が自分と合わないと感じてしまったりとさまざまな理由があるでしょう。

ここでは職場環境が悪く転職を考えている方の悩みや、おすすめの転職サイトなどをご紹介します。

職場環境を変えたい人の理由6つ

では職場環境を変えて転職したいと考える理由とは一体なんなのでしょうか。明確な理由がなく職場環境を変えて転職したい方も、ご紹介する理由の中からご自分の現状と合わせて考えてみましょう。

ここから職場環境を変えたい人の理由を6つご紹介します。

職場環境を変えたい人の理由1:人間関係

会社での人間関係が上手くいかないと仕事がしづらくなってしまいます。

社内での人間関係トラブルは、職場環境を変えて転職をしたい人の理由になっています。上司との折合いが悪かったり、気の合わない同僚がいたりと良好な人間関係を築くのには多少の我慢が必要になるでしょう。

仕事の面でマイナスになるようなことを言われてしまうとモチベーションが下がってしまい、職場環境が悪いと感じ仕事がしづらくなってしまいます。

職場環境を変えたい人の理由2:社風が合わなくなった

強制される社風はストレスになってしまいます。

働き始めは業務を覚えるのに必死で社風など気にはならなくても、仕事に慣れていくうちに社風が気になり始め自分に合わないと考えることがあるでしょう。

飲み会が多かったり体育会系な営業方針だったり、上下関係が厳しかったりとさまざまな社風があります。中には強制されていることもありそれがストレスになってしまい転職したいと考えるようになってしまいます。

職場環境を変えたい人の理由3:残業が多い

残業が多いと心身ともに参ってしまいます。

退社時間になっても残業を強いられるということはよくあることですが、帰宅時間が遅れてしまうと家族に心配をかけてしまったり、体調不良に陥ることも多々あります。

定時に退社しようと思っても、帰れないような雰囲気を出す職場環境につられて結局残業をしなければならなくなる場合もあるでしょう。

残業が多いと心身共に参ってしまい、職場環境を変えて転職したくなる理由になります。

職場環境を変えたい人の理由4:休みが少ない

休みが少ないと心身ともに余裕がなくなってしまいます。

週休2日でもやっていけるだろうと考えていたところ、いざ働き始めたら体力的にも精神的にも余裕がなくなってしまうということもあるでしょう。特に精神的疲労は1日休んだだけでは回復できず、職場環境を変えて転職したい理由になってしまいます。

長期連休がないとなると家族と過ごす時間もなくなってしまいますし、趣味や旅行の時間も取れなくなってしまいます。

職場環境を変えたい人の理由5:ノルマがきつい

数字に追われる毎日は精神的なダメージが大きいです。

ノルマがきついというのは、営業職によくみられる職場環境を変えて転職したい理由の1つです。自分が抱えているノルマが実際には達成するのが厳しい設定が高めのノルマだったり、ノルマ達成が給与に響く場合はとにかくノルマを達成しようと切磋琢磨します。

そうしているうちにどんどんノルマがきつくなり、職場環境を変えて転職したいと考える方もいるのではないでしょうか。

職場環境を変えたい人の理由6:上司にパワハラ

パワハラはトラウマになりかねません。

近年問題となっているパワーハラスメントですが、その被害者になってしまっている方も少なくはありません。特に上司からのパワーハラスメントが多く圧力も大きいことから、精神的に参ってしまい職場環境を変えて転職したいと考える方も多いのではないでしょうか。

パワーハラスメントが悪化してくると会社を辞めるどころかトラウマになってしまい、社会復帰ができなくなるケースもあります。

転職に成功しやすい人5つ

ご自身に当てはまった職場環境を変えて転職したい理由はありましたでしょうか。

では実際に転職をするにあたって、転職に成功しやすい人とはどのような人で、どのような特徴を持っているのでしょうか。転職に成功しやすい人の特徴を5つご紹介します。

転職に成功しやすい人1:転職理由が明確

転職理由を明確にすると次の職場選びに役立ちます。

自分がなぜ転職したいのか、その理由を明確にしておくと転職が成功しやすくなります。転職理由は次の職場の重要な選考基準となり、その理由を明確にすれば同じような職場環境の会社に転職することはまず無くなります。

次の職場の面接の際に前職の退職理由をしっかり覚えておき、不満が出やすい箇所は質問をするなどして新しい職場では失敗のないようにしましょう。

転職に成功しやすい人2:退職する前に転職先を決めている

仕事を続けながら転職先を決めることで転職に追い詰められることが無くなります。

今の会社を辞めてから転職先を決めるとなると、無収入の期間が設けられます。貯金が減ってくると共に焦りが生じ、冷静に転職活動ができなくなってしまいます。

転職先を見つけなければと焦り目先の企業に転職してしまうと、同じような職場環境に辿り着いてしまう可能性があります。今の仕事を続けながら転職活動をし、転職先を決めておくと安心です。

転職に成功しやすい人3:応募先を一社にこだわっていない

転職活動をする際は第3希望の企業まで挙げておくと転職に失敗しません。

転職活動を始める際に転職先の企業の職場環境を重視することは最優先ですが、1社に絞ってしまうといざ面接に落ちてしまった時に振り出しに戻ってしまいます。

本命の会社は決めておき第2第3希望の会社まで面接を受けておくと、面接の練習にもなり内定をもらえる確率も上がります。数ある企業の中で自分に合った企業を数社見つけ出し、面接に挑みましょう。

転職に成功しやすい人4:会社環境を調べている

会社環境を調べることによって働きやすくなります。

転職するにあたって会社環境を調べることはとても重要です。転職したい会社はどのような人材を求めているのか、社風や職場環境は自分に合ったものなのかなどをあらかじめ調べて把握しておくと、面接の際に有利になります。

ベンチャー企業などは社風がガラッと変わることも多いことから、しっかりと企業の営業方針を把握しておくと転職をした際に失敗することも無くなります。

転職に成功しやすい人5:妥協点を決めている

必須希望条件とできれば希望条件に分けましょう。

転職先を探す際に希望条件が全て一致する企業を探すことは困難です。そこでいくつか挙げた希望条件の中でも妥協点を決めておくと、スムーズに転職したい企業が見つかります。

年収や残業時間、職場環境を必須希望条件にしたとして、通勤時間や規模が大きい会社といった希望の条件はできれば妥協点にするなどして転職活動に挑みましょう。希望転職先の企業が見つけやすくなります。

おすすめの転職エージェント10選

職場環境を変えて転職したい方向けにおすすめの転職エージェントを10個ご紹介します。

転職エージェントとは登録後に無料で転職の相談に乗ってくれて、面接の日時設定や給与交渉など転職に関するサポートを行ってくれるサービスです。電話や面談をしながら相談し、よりご自身に合った企業を選考してサポートしてくれます。

数ある転職エージェントの中からおすすめな転職エージェント10選をご紹介します。

おすすめの転職エージェント1:マイナビエージェント

マイナビエージェントは中小企業に転職したい20代の方向けです。2018年に入ってから大きく評価され今非常に勢いのある転職エージェントの1つです。

20代向けの案件や中小企業からの求人の数が圧倒的に多く、利用者の評価も高いのがポイントです。サポートに熱意があり丁寧に転職の手助けをしてくれることから、転職に成功したとの声も多く寄せられています。

おすすめの転職エージェント2:doda

dodaは担当によって当たり外れがないことが利点です。また、パーソナルキャリアが運営する業界最大手の転職エージェントです。キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当に分かれて転職のサポートをしてくれます。

担当の当たり外れがなくどの担当にあたっても的確な転職サポートをしてくれるのに加え職務経歴書の書き方や面接対策などのサポートも充実しています。不安な点がなく面接に挑めるでしょう。

おすすめの転職エージェント3:JACリクルートメント

ハイキャリア案件に特化しているのがJACリクルートメントです。ハイキャリアのみならず、高収入を希望としている方におすすめの外資系転職エージェントとなります。

案件の1件1件の質が良くハイキャリア案件に特化していることから担当者の質も良いと好評判です。30代から50代の層をターゲットとしており、キャリアに自身のある方におすすめです。

おすすめの転職エージェント4:リクルートエージェント

リクルートエージェントではご自身のキャリアに不安がある方も安心して利用できます。知名度も高く求人数も多い転職エージェントです。転職活動をしていると1度は耳にすることもあります。

面接対策へのサポートが充実しており、企業への交渉力が高いことから内定率も高いのがリクルートエージェントの強みでしょう。

おすすめの転職エージェント5:パソナキャリア

初めての転職や第2新卒の方におすすめなのが、パソナキャリアです。

パソナキャリアは転職が初めての方や第2新卒の方におすすめの転職エージェントです。1,6000社以上との取引実績があり、安心して転職先を探せるでしょう。

キャリア相談が丁寧で提案も強制的な提案ではないので、転職に対する焦りなども解消されます。

おすすめの転職エージェント6:Spring転職エージェント

外資系の企業に転職したい方におすすめなのが、Spring転職エージェントです。

Spring転職エージェントは全国60カ国を拠点とし、人材派遣事業をメインとする転職エージェントです。

知名度は低めですが世界規模ではNo. 1のエージェントとなっており、転職アドバイザーと法人担当の2がついてくれるので提案力が高く好評価となっています。

面談を断ることもなく、また職場環境に関しても熟知しているので転職ミスがないのが魅力です。

おすすめの転職エージェント7:ワークポート

IT系やWeb関係の企業へ転職したい方におすすめなのがワークポートです。

IT系やWeb系の企業に転職したいならワークポートへの登録は必須と言われるほど専門性の高い求人を多く取り扱っている転職エージェントです。

質より量の提案が多いのが特徴ですが、少しでも内定がもらえる可能性がある企業を紹介するといった営業方針なので、ご自分の得意分野を生かしたい方におすすめです。

おすすめの転職エージェント8:ビズリーチ

じっくり転職先を選びたい方にはビズリーチがおすすめです。

ビズリーチはスカウトに特化したヘッドハンティング型の転職エージェントです。また他の転職サイトには載っていない企業からのスカウトもあるでしょう。

スカウトが来るまで待たなければならないのですが、ご自分のキャリアを知り企業側からスカウトを受け、じっくり転職先の企業を選びたいという方におすすめの転職エージェントです。

おすすめの転職エージェント9:ハタラクティブ

ハタラクティブでは未経験の仕事でも内定をもらえる可能性が広がります。

第2新卒や20代などの若年層に特化した転職エージェントです。未経験の仕事でも希望があれば相談に乗ってくれるので、新しいことにチャレンジしたい方にはおすすめの転職エージェントです。

職務経歴書の書き方や面接練習をしっかりとサポートしてくれるので、書類審査通過率や内定率が高いということが利点でしょう。

おすすめの転職エージェント10:ロバートウォルターズ

ご自分のスキルを活かしたい方におすすめなのが、ロバートウォルターズです。

ロバートウォルターズは外資系や日経グローバル系に特化した転職エージェントの大手です。ご自分のスキルを活かしたいという希望や、外資系の仕事に興味がある方におすすめ転職エージェントとなっております。

応募者の選考通過率が高く、外資系特有のスピード感で転職が決まる確率がグンと上がります。

職場環境に疲れたら転職を考えてみよう

今回は職場環境を変えて転職したい理由や、転職に成功する人のご紹介をしてきました。

職場環境は自分の力で変えようとしてもなかなか変えられるものではありません。長い年月続けていく仕事ですから、もし職場環境が自分に合わないなと感じた時は転職も視野に入れてみるといいでしょう。

職場環境を変えてみる勇気も必要です。ご紹介したおすすめの転職エージェントに登録して、働きやすい職場環境を確立しましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related