Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月15日

職場環境に疲れた時の対処法5つ|おすすめの転職エージェント5選

職場環境に疲れた時にはどうすればよいのでしょうか。この記事では職場環境に疲れたと感じるビジネスパーソンのために、その対処法について徹底解説しています。またおすすめの転職エージェントについてもご紹介しているので、ぜひご覧ください。

職場環境に疲れた時の対処法5つ|おすすめの転職エージェント5選

なぜ職場環境に疲れるのか?

職場環境に疲れたと感じているビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。会社によって職場環境はさまざまであり、人によって職場環境に疲れたと感じる原因も十人十色です。

職場環境に疲れた時には仕事に対するモチベーションも低下してしまうため、できるだけ早めのうちに対処をしておきたいところでしょう。

この記事では職場環境に疲れたと感じる理由やその対処法について解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

職場環境に疲れる理由5つ

そもそも、なぜ私たちは職場環境に疲れたと感じるのでしょうか。その状態から抜け出すためには、まずは疲れたと感じる職場環境の原因を突き止め、それに合った対処法を講ずることが必要です。

ここからは職場環境に疲れたと感じる主な原因を5つピックアップしてご紹介していきますので、「なんだか最近仕事に身が入らない」とお感じの方は、ご自身に以下の原因が当てはまっていないかチェックしてみてください。

職場環境に疲れる理由1:職場の人間関係

職場環境に疲れたと感じる理由としてまず挙げられるのが、職場の人間関係のトラブルです。

職場に苦手な人や嫌いな人がいたり上司や先輩・同僚との関係が上手くいかないならば、そのストレスが知らないうちに蓄積され、心に大きな負担をかけてしまうことでしょう。

ほぼ毎日長い時間を過ごす職場だからこそ、一度人間関係がこじれると負の影響が後を引きます。

職場環境に疲れる理由2:残業が多い

残業が多いというのも、職場環境に疲れたと感じる理由のひとつとして挙げられるでしょう。

定時で帰れることが少なく、ほぼ毎日残業をせねばならない状態が続いているのならば、職場環境に疲れたと感じるのも無理はありません。

仕事を効率的に行う工夫をするなど努力をしても残業をしなければならないのならば、明らかに不適切な量の仕事を押し付けられていると言えます。

職場環境に疲れる理由3:ノルマなどのプレッシャー

職場環境に疲れたと感じる理由のひとつに、ノルマなどの業績に関するプレッシャーも含まれるでしょう。

営業職や接客業などでは厳しいノルマが課されることが多く、ノルマをこなせないと上司から強く叱責をされたり職場に居づらくなってしまいます。

そうなると職場環境に疲れたと感じるのは当然のことですし、中にはプレッシャーに押しつぶされて心身に悪い影響が出る人もいます。

職場環境に疲れる理由4:休みが少ない

休日数が少ないというのも、職場環境に疲れたと感じる理由になり得ます。

仕事を頑張るためには休日を使ってしっかりと休むことが不可欠ですが、そもそも休日数が少ないのであれば精神的・体力的な疲れを癒すことができないため、どんどん疲れが蓄積してしまいます。

また、労働者として当然の権利であるにもかかわらず、有休を取得しにくい雰囲気があるならば、職場環境に疲れたと感じることになるでしょう。

職場環境に疲れる理由5:上司のパワハラ

職場環境に疲れたと感じる理由のひとつとして挙げられるのが、上司のパワハラです。度を越えた叱責を受けたり一人ではこなせないような量の仕事を押し付けられるなど、上司からパワハラを受けると精神的にも肉体的にも疲れ切ってしまうでしょう。

直属の上司からのパワハラの場合、他に相談できる上司がおらず、八方ふさがりになってしまうことさえあります。

職場環境に疲れた時の対処法5つ

以上では、職場環境に疲れたと感じる主な理由について取り上げてきました。職場環境に疲れたと感じる理由は人によってさまざまですが、それをそのまま放置しておけば仕事へのモチベーションが低下するだけでなく、心身に悪影響が出てしまいます。

ここからは職場環境に疲れたと感じた時におすすめしたい対処法を5つご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

職場環境に疲れた時の対処法1:競争心を捨てる

職場環境に疲れたと感じた時におすすめの対処法としてまずご紹介したいのが、競争心を捨てるということです。

出世競争の激しい職場に身を置き、常に同期との競争を意識していると心身ともにボロボロに疲れ果ててしまうため、思い切って競争心を捨ててみましょう。

「自分は自分、他人は他人」と割り切り、自分と他の社員とを比べないようにすることが大切です。

職場環境に疲れた時の対処法2:有給をとって休む

有給を取得して休むというのも、職場環境に疲れた時におすすめの対処法です。疲れたと感じるのは、心と体から「休みを取りなさい」というメッセージですので、有給をとってゆっくりと休息を取ることが必要でしょう。

思いっきり寝るのもよし、趣味に没頭して仕事のストレスを解消するもよしです。また、プチ旅行に行って非日常的な経験をすれば、仕事で疲れた心と体をリフレッシュすることができるでしょう。

職場環境に疲れた時の対処法3:環境を変える

職場環境に疲れた時の対処法として、環境を変えるというのも効果的でしょう。環境を変えるための方策としては、たとえば仕事量が少なく定時で帰れる部署に異動願いを出したり、あるいは思い切って転職をするのも一つの手です。

心も体も疲れ切っているのならば、その原因となる環境を根本的に変えることが不可欠です。

職場環境に疲れた時の対処法4:無理して人と合わせない

無理して人と合わせないというのも、職場環境に疲れた時におすすめしたい対処法として挙げられるでしょう。

職場は仕事をする場であり、学校のように人と仲良くすることを学ぶ場ではないので、自分とは合わないと感じた人に無理に合わせたり仲良くなろうとする必要はありません。

もちろん社会人として最低限のコミュニケーションは必要ですが、割り切った人間関係をもつのもよいでしょう。

職場環境に疲れた時の対処法5:深く考えすぎない

職場環境に疲れたときは、深く考えすぎないことも大切です。深く考えるとネガティブ思考に陥ってしまい、自己嫌悪に陥ったり自信を喪失するだけで、何のメリットもないからです。

プライベートな時間にはできるだけ仕事のことを考えないようにする癖をつけることも必要でしょう。

没頭できる趣味を見つけたり、体を動かすことで仕事のことを考える時間を減らすのもおすすめです。

職場環境を変える際に活用したい転職エージェント5選

職場環境に疲れたと感じたならば、転職を考えるのも一つの手です。とりわけ、長時間労働や上司からのパワハラ・セクハラなどは自分の努力では事態を改善させることはできないため、転職をするなどして今の環境から逃げることが必要でしょう。

ここからは職場環境を変えたい方におすすめの人気の転職エージェントを5つ厳選してご紹介していきますので、ぜひ転職活動の際に活用してみてください。

職場環境を変える際に活用したい転職エージェント1:マイナビエージェント

職場環境を変える際におすすめしたい転職エージェントとしてまず名前が挙げられるのが、マイナビエージェントです。

数ある転職エージェントの中でも、マイナビエージェントは実績・知名度・利用満足度の全てにおいて頭抜けています。

業界でも大手のエージェントであり、掲載されている求人案件数も非常に多いため、ぜひご活用ください。

職場環境を変える際に活用したい転職エージェント2:JACリクルートメント

JACリクルートメントも、職場環境を変える際に活用したい人気の転職エージェントとして挙げられるでしょう。

JACリクルートメントはすでにキャリアを積んできた管理職向けのハイクラスな転職エージェントであり、高収入を得られる求人情報を多数取り揃えています。

職場環境を変える際に活用したい転職エージェント3:リクルートエージェント

職場環境を変える際に活用したい転職エージェントのひとつに、リクルートエージェントも含まれるでしょう。

各業界に精通した転職アドバイザーにきめ細かいサポートをしてもらえる上に、転職に関する疑問の相談や面接対策なども行うことができると評判です。

職場環境を変える際に活用したい転職エージェント4:ビズリーチ

ビズリーチも、ぜひ活用してもらいたい人気の転職エージェントでしょう。

ビズリーチはJACリクルートメントと同様にハイクラスで高収入な求人に特化したエージェントであり、登録をしておけば自分の条件にマッチする企業からスカウトを受けることもできるので、時間の節約にもつながります。

職場環境を変える際に活用したい転職エージェント5:doda

職場環境を変えたいならば、dodaを利用してみてはいかがでしょうか。あらゆる業界・職種に精通した人気の大手転職エージェントであり、検索機能が非常に使いやすいため、自分の望む条件にぴったりとマッチする求人を見つけることができます。

職場環境に疲れた場合は無理をしない

今回は職場環境に疲れた時の対処法について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

疲れたと感じた時には無理をせず、まずはゆっくりと休息を取ったり、自分に合ったストレスの解消法を試すことが大切です。

それでも事態が改善しない場合には、抜本的に環境を変えるべく転職をするのも一つの手でしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related