Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月14日

思いやりのある職場環境を作ろう!ポイント5つと職場環境づくりの方法

幸福度が高いよりよい職場環境を作りたい人は多いのではないでしょうか。そのような職場環境を作り出すための方法がいくつかあり、思いやりの心はその一つです。ほかにどのような方法があるのでしょうか。思いやりのある幸福度が高い職場環境を作りたい人は、ぜひ読んでください。

思いやりのある職場環境を作ろう!ポイント5つと職場環境づくりの方法

職場環境をより良くするために大切な思いやり

職場環境をよくするのは思いやりのこころです。誰しも「ここがもう少し改善されればいい環境になるのに」と考えたことがあるでしょう。

フルタイムで働く人は一日の多くを職場で過ごし、一日の大半を過ごす場所に居心地の良さを求めます。そして職場環境をよくすることで気持ちよく一日を過ごせます。

そのためには思いやりの心が必要不可欠です。では、思いやりの心がどのように職場環境に影響してくるのでしょうか。

従業員の生産性や幸福度も高まる

職場環境が良くなれば職場にプラスの影響がでます。働く環境が良くなると喜ぶのは、働く従業員ばかりではありません。

思いやりの気持ちが広がると、ひとりひとりの幸福度があがり、心に余裕がうまれ同僚や上司との信頼関係が築けるようになり、コミュニケーションもうまくいきます。

コミュケーションがうまくいけば仕事もスムーズで生産性も上がり、企業にとってもプラスとなり、職場の全ての事にプラスの影響がでてきます。

思いやりのある職場環境を作るポイント5つ

よりよい職場環境を作るため、精神的なこころがまえとして、思いやりの心をもちましょう。

思いやりの心にも種類があります。幸福感のある職場環境を作るために必要な思いやりとは、どのような思いやりでしょうか。メンタル面で職場環境を良くするにはどのようなことを、こころがければよいのでしょうか。

思いやりのある職場環境を作るポイント1:相手の様子をよく見る

あなたと一緒に働いている人たちを観察してみましょう。相手の様子を見ることにより気付くことがあります。

普段の態度と行動から相手の性格が分かります。持ち物から趣味嗜好がわかります。持ち物をきっかけにコミュニケーションがうまれ、同僚の思考を理解することができます。

普段の会話から同僚がどのような人間性の持ち主かを理解できているため、何か起こった時に助けたり、助けてもらったりという作業がスムーズになります。

思いやりのある職場環境を作るポイント2:相手の気持ちになる

相手の気持ちを理解することにより心地よい距離感が図れます。人は言葉以外にも伝えたいことを、表情や態度で表現します。嫌だと思えば眉間に皺がより、うれしく思えば自然に笑顔になります。

表情や態度から相手の思考を読み分析し、相手が何を考えているのか、相手に対してどのような態度や行動をとらなければならないのかを考えましょう。

思いやりのある職場環境を作るポイント3:相手優先にすることも必要

時には自分の意見や行動を通さず、一歩引いて相手を優先することも必要です。相手を優先させるというのは相手を持ち上げたり、言いなりになるということではありません。譲り合いの精神をもつということです。

急いでいる人には順番を譲る、などの思いやりの気持ちを示しましょう。困っている人のことを優先的に考えるようにしましょう。

思いやりのある職場環境を作るポイント4:自分から挨拶をしてみんなと打ち解けよう

朝、職場に行ったら笑顔で「おはようございます」と、自分から声をかけましょう。

気持ちの良い挨拶というのは、相手の心を明るくします。緊張している人は、緊張がほぐれます。自分から挨拶をするというのも、相手を思いやる立派な行動です。しかし、この時、無理に会話をする必要はありません。

毎日挨拶を繰り返している間に、自然とコミュニケーションをとるようになり、相手との距離も縮み、いつの間にか親しくなっています。

思いやりのある職場環境を作るポイント5:手助けはまず自分から

相手から声をかけられるのを待つのではなく、自分から声をかけて助け合いましょう。助け合いの精神から一緒に働く仲間という認識が生まれ、良い職場環境に結びつきます。

想像してください。同僚が多くの仕事を抱えて苦労しているとき、大変だと考え仕事を手伝ったとしましょう。その後、無事に仕事を終え、助け合えた満足感と幸福感で満たされていたところに、同僚がお礼を述べてくれたら、さらに満たされた気持ちになりませんか。

思いやりがないと思われてしまう人の特徴3つ

自己中心的な人、自己愛が強い人、何でも人まかせにする人たちは、本人たちに自覚が無くても、思いやりがないとされてしまう人たちです。この人たちの、どのような態度や行動が相手から「思いやりがない」と思われるのでしょうか。

思いやりがないと思われてしまう人の特徴1:自己中心的

相手の都合は考えず、自分の都合ばかり押し付けます。なんでも自分を中心に考えるからです。仕事の取組み方、進め方も自分中心となり同じチームの人間を思いやれません。

皆が自分中心に考え、自己の主張ばかりを押し付けあうような職場では、思いやりのある良い職場環境とはいえません。相手の気持ちを考えず、自己の都合ばかりを押し付けていないか、自らの行動を振り返ってみましょう。

思いやりがないと思われてしまう人の特徴2:自己愛が強い

自己愛が強い人は、自分がもっともかわいく、他人が困っていても自分が困っていなければ気になりません。放っておきます。

チームで解決すべき事案でも、当事者でなければ問題の解決より自身の気持ちを優先し、気乗りがしなければ真剣に問題解決に取り組んでくれません。また、人と助けあうよりも自分の保身を考えます。自分の保身も大事ですが、時には人に対して親身になることも大切です。

思いやりがないと思われてしまう人の特徴3:何でも人任せにする

自ら働くことをめんどくさがる人、自身の仕事能力に自信のない人は何でも人任せにします。自分が間違いをおかしたくないためです。難しいこと、厄介なことを人に押し付けます。

どのような状況でも自分が楽をすることを最優先させるため、断れない立場の人や弱い人を選んでさりげなく仕事を押し付けます。このような行動は相手を思いやる行動とはいえません。助けあいではなく、押し付けあいにならないよう気をつけましょう。

思いやり以外に職場環境をより良くする方法3つ

メンタル面だけの改善だけでなく、職場を取り巻く状況の改善も必要です。皆が思いやりの気持ちをもって日々を過ごすようになり職場環境が改善されても、メンタル面の改善だけで本当に最良の職場環境になったでしょうか。

メンタル面の改善のみを図ったとしても、それだけでは真に良い職場環境になったとはいえません。あなたが置かれている境遇はどのようになっているでしょうか。意識以外にも改善が必要な点があります。

職場環境をより良くする方法1:メンタルヘルスケア

忙しくて余裕もなく、残業ばかりの勤務状態が続けば、体だけでなく心も疲れてしまいます。「疲れたな」と思ったときは思いきって休んでください。また、周囲に自分がおかれている状況を早めに相談しましょう。

人は案外、他人が何にどのように困っているのかは、言われないと分かりません。言葉に出して伝えることにより自分をとりまく環境が変わります。思いやりの気持ちがうまれるのは、心身が健康な状態であればこそです。

職場環境をより良くする方法2:評価制度の見直し

適正な評価が成されているか制度自体をもう一度見直しましょう。人は認められることでモチベーションがあがります。

モチベーションが上がれば余裕がうまれ、心にゆとりができます。心にゆとりがあると回りの人にも目を向けられます。困った人を助ける余裕がうまれ、助け合いの精神もうまれます。人は正しく評価されることにより幸福度が上がります。

職場環境をより良くする方法3:コミュニケーション活性化

一杯コーヒーミーティングなど気軽な会議をしてみましょう。飲み会などの集まりは、信頼関係を築くための重要な役割を担っています。コミュケーションを円滑にするためにも必要不可欠です。しかし、時間、金額ともに負担だという人もいます。

そこで、勤務時間内に、10分ほどの一杯コーヒーミーティングと称した、雑談の場を設けてはいかがでしょうか。少しの時間ですがコミュケーションを図るには十分な時間です。

思いやりのある職場環境作りで従業員の幸福度を高めよう

皆で協力して思いやりのある職場環境作りをしましょう。皆が思いやりの気持ちを持ち、やさしい気持ちで人に接するようになれば自然に現在よりもより良い職場環境になります。

思いやりのある従業員の幸福度が高い職場環境を作ることは一人ではできません。職場の人たちと力を合わせてより良い職場環境を作ってください。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related