Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月19日

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!

できる同僚や部下に醜く嫉妬してしまった経験を持つ方も意外と多いのではないでしょうか。嫉妬をしても、何の意味もありません。この記事では仕事で嫉妬しない方法について徹底解説しているので、嫉妬心を手放しポジティブな気持ちを持つようにしてみてください。

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!

仕事で生まれる嫉妬心

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
みなさんは、仕事の場面で優秀な同僚や部下に嫉妬心を抱いたことはないでしょうか。恐らく、多くのビジネスパーソンが何らかの形で嫉妬をしたことがあるはずです。

仕事で生まれる嫉妬心は、「もっと自分も頑張らなければ」とポジティブなモチベーションになることもありますが、多くの場合は何のメリットも生まず、心を疲れさせて醜くしてしまうだけです。

そもそも嫉妬とは?

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
そもそも、嫉妬とは何なのでしょうか。嫉妬とは、自分の持っていないものを持っている人や自分よりも恵まれている人に対するねたみや嫉みの感情のことです。

「羨ましいな」と感じるのは憧れや羨望であって、嫉妬心ではありません。「あんなに恵まれた環境にいてずるい」「自分はこんなに大変な思いをしているのになぜあの人だけ楽そうなのか」と負の感情を向けることこそが、嫉妬心であると言えるでしょう。

仕事で嫉妬しない方法6つ

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
仕事で嫉妬をしても、自分の心が疲れて醜くなるだけであり、何のよいこともありません。自分の心の平穏のためにも、嫉妬しない方法を知り、それを実践したいところでしょう。

ここからは、仕事で嫉妬しない方法を6つピックアップしてご紹介していきます。仕事でつい人に嫉妬心を抱いてしまうという方は、ご自身のストレス軽減のために、以下で取り上げる嫉妬しない方法を試してみてください。

仕事で嫉妬しない方法1:他人を意識しすぎない

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
仕事で嫉妬しない方法としてまずご紹介したいのが、他人を意識しすぎないということです。他人を意識しすぎると、無意識のうちに他人と自分とを比べては、自分よりも恵まれていたり優秀な人に対してネガティブな感情を持ってしまいます。

このようになるのを防ぐためにも、最初から他人を意識しすぎないというのが、仕事で嫉妬しない方法として重要だと言えるでしょう。

仕事で嫉妬しない方法2:自信をもつ

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
自信をもつというのも、仕事で嫉妬しない方法のひとつとして挙げられるでしょう。仕事で嫉妬してしまうのは、そもそも自分に自信がなく、コンプレックスや劣等感を抱いてしまうからです。

自分に自信を持てば劣等感から解き放たれ、自分よりも優秀な人に対して悪い感情を持つことも少なくなるでしょう。

自分をよりよい状態に持っていくことこそが、嫉妬しない方法だと言えます。

仕事で嫉妬しない方法3:嫉妬ではなく目標にする

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
仕事で嫉妬しない方法のひとつとして、嫉妬の対象ではなく目標にするということも含まれるでしょう。

嫉妬するということは、その人が自分よりも優れていると心のどこかで認めているからです。嫉妬心を抱くのではなく、「自分もあんな風になりたい」と憧れの気持ちを持ち、その人に近づくための努力をしましょう。

建設的な努力をするというのも、仕事で嫉妬しない方法のひとつです。

仕事で嫉妬しない方法4:仕事以外の特技をみつける

仕事以外の特技を見つけるというのも、仕事で嫉妬しない方法として効果的でしょう。

どうしても仕事の面で叶わない人がいたとしても、仕事以外で特技を持っておけば、「自分にはこの特技がある」と自分の心を慰めることができるため、余計な劣等感や嫉妬心を抱くこともなくなるはずです。

つまり、仕事だけが自分の全てではないと考えるようにするのが、仕事で嫉妬しない方法です。

仕事で嫉妬しない方法5:嫉妬する暇をつくらない

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
仕事で嫉妬しない方法のひとつとして挙げられるのが、嫉妬する時間を作らないようにするということです。

嫉妬をするということは、他人のことを観察したり他人と自分を比べてはあれこれとネガティブに考える無駄な時間があるからなので、このような時間を意識的に減らし、忙しく過ごすようにしましょう。

忙しくすることで余計なことを考える時間を減らすのが、嫉妬しない方法です。

仕事で嫉妬しない方法6:今ある仕事に集中する

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
今ある仕事に集中するというのも、仕事で嫉妬しない方法のひとつとして挙げられます。嫉妬心は雑念に他ならないので、今やるべき仕事に集中し、それに100%の力で取り組むようにすれば、雑念を払うことができるでしょう。

また、仕事に集中して取り組めば自ずと成果も上がり、それによって自己成長を遂げることができます。

そうすれば、嫉妬心の原因となる劣等感を減らすことにもつながるでしょう。

仕事で嫉妬されやすい人の特徴5つ

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
みなさんの中に、いつも同僚や上司から嫉妬心を向けられしまうという方はいないでしょうか。

嫉妬心を向けられる人には、いくつかの共通点があります。ここからは、仕事で嫉妬されやすい人によく見られる特徴を5つピックアップしてご紹介していきます。

仕事で嫉妬されやすい人の特徴1:育ちがいい

仕事で嫉妬されやすい人の特徴としてまず挙げられるのが、育ちがいいということです。

生まれた家がお金持ちで、小さいころから今に至るまでお金に苦労することが全くなく、両親のおかげで裕福な生活を送ることができている人は、貧しい経験をしたことのある人から嫉妬心を向けられやすいでしょう。

「自分はこんなに苦労してきたのに」「生まれが違うだけでこんなに人生に差が出てずるい」とねたまれてしまいます。

仕事で嫉妬されやすい人の特徴2:容姿がいい

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
容姿がいいというのも、仕事で嫉妬されやすい人の特徴として挙げられるでしょう。

容姿がいいと人から良い印象を持たれるなど多くのメリットがある一方で、同性からは強い嫉妬を向けられることがよくあります。

とりわけ、外見がよい人に対して異性がデレデレとしているのを見ると、同性の上司や同僚は悪感情を抱き、嫌がらせをすることさえあります。

仕事で嫉妬されやすい人の特徴3:コミュニケーション力が高い

仕事で嫉妬されやすい人の特徴のひとつとして、コミュニケーション能力が高いということも含まれるでしょう。

コミュニケーション能力が高い人は職場の人気者になりますし、取引先からも気に入られるものですが、そのために嫉妬を買い、コミュニケーション能力が低い人からは「媚を売っている」「口だけの人間だ」と誹謗中傷を受けることもしばしばです。

仕事で嫉妬されやすい人の特徴4:努力家

努力家であるというのも、仕事で嫉妬されやすい人の特徴のひとつとして挙げられます。世の中には、コツコツと努力を積み重ねている人の頑張りを素直に認めず、歪んだ嫉妬心を向ける人も残念ながら存在します。

自分は真面目に努力をすることができないからこそ、努力家の人のことを羨み、ねたみや嫉みといったネガティブな感情を向けるのでしょう。

仕事で嫉妬されやすい人の特徴5:上司と仲がいい

仕事で嫉妬されやすい人の特徴のひとつとして挙げられるのが、上司と仲がいいということです。

上司に気に入られている人は、同僚から「上司に取り入っている」「たいした能力がないのに上司のお気に入りだから大切な仕事を任せてもらえる」と、ネガティブな感情や嫉みを受けてしまいます。

他人と自分を比較せず自分磨きに時間を使いましょう

仕事で嫉妬しない方法6つ|嫉妬されやすい人の特徴5つを紹介!
今回は仕事で嫉妬しない方法について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。仕事で嫉妬をしても、何のよいこともありませんし、余計に劣等感を刺激されたりストレスを感じるだけです。

他人は他人、自分は自分と割り切り、他人と自分を比べないようにすることが大切です。嫉妬をするくらいならば、その時間を自分磨きに使いましょう。

Related