Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月22日

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ

今回は「ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ」と題し、「ITエンジニアの採用におけるポイント14個」をピックアップし、その採用面接の留意点4つについて具体的にご紹介します。ぜひご参考にしてみて下さい。

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ

ITエンジニアの業界動向は?

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
ITエンジニアの業界動向としては「ビジネスパーソンをベースとした人材の市場における価値」が注目されています。

特定企業・関連職種において必要とされる人材をキーパーソンとし、その人材確保が率先して行なわれ、なおかつその人材の優遇を約束する傾向が見られます。

一般的には、ITエンジニア・システムエンジニア・シニアエンジニアなどの「エンジニア」関連を担当する人材が必要とされるため、ニーズはかなり高くなります。

ITエンジニアの現状

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
ITエンジニアの現状についてですが、これは先述でもご紹介しましたように「IT関連職種でもそのニーズがかなり飛躍的に求められている」という現状があるため、今後のニーズ傾向としても右上がりの傾向・将来的な現状が見込めるでしょう。

特にITエンジニア・システムエンジニア・シニアエンジニアなどの関連スキルに洗練された技術者であれば採用基準もかなり緩くなり、転職に際してもその優遇が認められます。

ITエンジニアの採用におけるポイント14個

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
さて、ここからは「ITエンジニアの採用におけるポイント14個」と題して、実際にITエンジニアとして働く求職者を採用するに当たって、企業側が「これだけは注目すべき点」について具体的にご紹介していきます。

IT関連業界では非常に多岐に渡る「スライド式の転職傾向」が見られているため、特に1つの企業の特徴・印象・特典がはっきり求職者に伝わるよう、事前の配慮を十分しておくことが大切になるでしょう。

ITエンジニアの採用におけるポイント1:ペルソナを作成する

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
採用に当たって「ペルソナを作成すること」の重要性ですが、この場合の「ペルソナ」というのはいわゆる「顧客像」のことを指しており、つまり「架空の人物像を立てておき、その人物像に顧客像をだぶらせ、その人物像がどのようなニーズを持つか」を想定します。

これは基本的にマーケティング戦略における「ターゲット層」を決定していく場合のパターンになりますが、採用においては求職者のペルソナ設定がメインとなります。

ITエンジニアの採用におけるポイント2:求人条件の緩和

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
次に採用に当たっての「求人条件の緩和」についてです。この場合はまず採用枠によって求人条件の設定が変わり、新卒採用の場合は将来像をメインにした求人条件を想定しておき、中途採用の場合であればスキル・能力に焦点を当てた条件設定が重要になります。

この求人条件はもちろん企業側にとってメリットがある設定になりますが、あまりにハードルが高すぎると採用応募そのものが頓挫するため、その辺りの緩和が必要です。

ITエンジニアの採用におけるポイント3:開発環境を書き出す

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
次に採用に当たってのITエンジニア向けの「開発環境」の設定・準備についてです。この場合は主に「働きやすさの強化」に見られる職場環境や、ノルマ規模の設定などを含め、できるだけ多くのITエンジニア採用を設けられる基準設定が必要になるでしょう。

この点でITエンジニアを志望する求職者が1人でも多く「その企業に魅力を持てるように設定すること」が必須となり、開発環境を具体的に提示することが求められます。

ITエンジニアの採用におけるポイント4:採用単価を決める

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
次に「採用単価」ですが、これはITエンジニアとして働く際に約束される報酬(給与)そのものの設定になるため、慎重に求職者との間で取り決めておくことが重要です。

そもそもITエンジニアを欲しがる関連企業は他にもいろいろあり、その多くの企業がどのくらいの単価で採用を設定しているのかについて事前に調査しておくことが大切です。この場合も、なるべく優遇できる採用単価の決定を想定しておきましょう。

ITエンジニアの採用におけるポイント5:働きやすい環境の設定

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
働きやすさというのはITエンジニアの場合は特に大切で、エンジニアとしての実力を存分に引き出せる職場環境に設定しておくことによって、求職者にとっても企業にとってもメリットのある二重の特典になってくれます。

リモートワークへの配慮、フレックス作業の融通性、サイドビジネスの可否などを含め、実際にITエンジニアとして働き始めてからの具体的なシフト体制・職場条件について設定しておきましょう。

ITエンジニアの採用におけるポイント6:内定後のフォローを固める

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
内定後のフォローについても企業側は十分配慮することが大切で、これは主に「他の企業へ求職者が流れていかないよう、あらかじめ企業側でその求職者の関心を自社に引き留めておくための事前措置」になります。

先述でもご紹介しましたように、ITエンジニアとして働ける企業・職種は他にさまざまな形で用意されているため、特に採用後のフォローに尽力することは大切です。

ITエンジニアの採用におけるポイント7:会社に合った掲載媒体を選択する

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
これは主に企業側のPRを常に掲示しておくための掲載媒体(ネット・フォーマット)になりますが、これについても企業としては「自社のカラー(特徴)に見合った適切なフォーマットを起用すること」が求められます。

そもそもITエンジニアとして採用応募する求職者にとっても、その企業の内容を何も知らないところから始まるため、できるだけ企業の特徴を打ち出しておき、その印象を強めておくことが大切です。

ITエンジニアの採用におけるポイント8:昇給のポイントを明示しておく

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
ITエンジニアとして働く上でも、やはり昇給・昇格による出世はどうしても気になります。そのため企業側としては、その昇給のポイントをはっきり明示しておき、「このような条件をもって昇格・昇給する」という内容をポイント・項目ごとに打ち出すことが重要です。

これによって内定後フォローにおいてもその企業に魅力を感じ、そのまま採用される求職者も増えることがあるため、事前にしっかり対策を練っておきましょう。

ITエンジニアの採用におけるポイント9:福利厚生面の充実をアピール

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
これは一般の企業に採用応募する際に、どんな場合でも注目される必須項目となります。実際にITエンジニアとして働き始めた場合に、自分の生活・仕事面においてどれくらいの手当が用意されているか、また休日出勤・育児休暇のあり方などの充実が問われます。

この点をしっかり充実させておき、採用時には誰に対しても魅力があり、ITエンジニアとして働く場合でも不足のないよう支援しておきましょう。

ITエンジニアの採用におけるポイント10:事業拡大のプランニング

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
これについてはITエンジニアとして働く場合、特に注目されやすい項目になるでしょう。IT企業の勢いが目覚ましい現代においては、やはりその企業実態によって倒産する可能性の高い企業も一般に知られています。

そのため、自社PRとして「企業に勢いがあること」をまず注目させておき、ITエンジニアとして十分働いていける生活の土台を見付けさせることが重要になります。採用時の大きなポイントになるでしょう。

ITエンジニアの採用におけるポイント11:求めている人材の明示

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
これは主に企業ニーズに直結する内容・PRになりますが、求職者にとっては「自分がこの企業からどれくらい信頼され、必要とされているか」という点がかなり気になります。そのため、企業のほうからその点に注目しておき、人材の理想を伝えることが必要です。

この場合もITエンジニアとしての立ち位置をきちんと設定できる土台になるため、採用時には大きなポイントとなり、求職者にとって安心できる項目になります。

ITエンジニアの採用におけるポイント12:在宅ワークを視野に入れる

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
これについては現代でも非常に大きく取り上げられている内容ですが、ITエンジニアとして働く場合でも「企業に採用された後で自宅で就労することができ、その就労ノルマを達成することによって、その成果を企業利益に結び付けること」の重要性が言われます。

この在宅ワークへの配慮を事前に(企業側から)求職者に伝えることで、求職者にとっては非常に魅力かつ柔軟な職場環境が伝わるため、採用効率も上がります。

ITエンジニアの採用におけるポイント13:きれいなオフィスを整えておく

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
やはり採用時に求職者が見るのは「その会社内のオフィスのきれいさ」や「会社内で感じられる活気・熱気・コミュニケーションのあり方」などになるでしょう。そのため企業としては、その場合に求職者にとって魅力となる環境を事前に作り上げておくことが大切です。

ITエンジニアとして働く場合でも、誰にとってもきれいなオフィスで働けることは魅力となるため、この点にも十分配慮しておきましょう。

ITエンジニアの採用におけるポイント14:口コミサイトを参考にしておく

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
これは現代ならではの採用方法(採用のための事前準備)になりますが、ネットで公開されている口コミサイトをあらかじめ参考にしておき、他社の採用事情やそこで交わされるコミュニケーションのあり方などを含め、自社PRに生かすことを考えておきましょう。

口コミサイトの内容は主に「求職者にとってのリアルな声」がそのまま記載されていることが多いため、採用に際して必要な事項を先に割り出すことが先決になります。

ITエンジニアの採用面接における留意点4つ

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
さてここからは「ITエンジニアの採用面接における留意点4つ」と題し、ITエンジニアとして求職者を採用する場合の留意点を4つご紹介していきます。

まずITエンジニア向けの求職者を採用する場合には、事前にIT業界を世情を確認しておき、自社が市場価値において「どのくらいの位置づけになっているか」を確認することが大切です。その上で自社PRをしっかり打ち出しておきましょう。

ITエンジニアの採用面接における留意点1:自社に興味を持ってもらう

ITエンジニアとして働く場合には、他にも多数の企業が採用枠を広げて待っているため、少しでも自社PRを魅力的にしておくことが大切になります。

そのため、自社ホームページを斬新なものにしてみたり、あるいは企業カラーをインパクトのあるものに変えてみたりなど、少しでも求職者にとって印象深い物に変えておくことが必要になるでしょう。自社に興味を持ってもらうことが採用の第一歩です。

ITエンジニアの採用面接における留意点2:エンジニア同士で技術の話をしてもらう

これは採用後の生活安定を求職者本人に確認してもらう場合に役立ちます。ITエンジニアとしてのスキルがどれくらいあるかという点を想定してもらう上で、これから働く仲間同士のコミュニケーションの斡旋・促進につながります。

ITエンジニアの採用面接における留意点3:評価している点を具体的に伝える

その求職者のどの点をどのように評価しているか、ということを具体的に伝えておくことで、その求職者にとって「自分がITエンジニアとして、その企業にどれくらい期待されているか」が確認できます。

これは求職者ニーズにおいても非常に重要な項目となるため、企業側は前もってその評価点に着目しておき、できるだけ求職者の魅力を見付けてそれを採用条件に当てはめておきましょう。

ITエンジニアの採用面接における留意点4:不採用でもいい会社だったと思わせる

求職者の多くは、たとえ自分が不採用でもその会社ができる限り自分のために努力してくれたとわかれば、その会社のことを「いい会社」という印象で残すことが多いです。

この場合の利点は次期採用につながるメリットが大きく見られ、次の採用時期に求職者が多数集まる結果につながる場合もあり、ネットなどの口コミ・評価においても好印象を残すことができます。

ITエンジニアの採用を成功させましょう

ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ
今回は「ITエンジニアの採用におけるポイント14個|採用面接の留意点4つ」と題し、「ITエンジニアの採用におけるポイント14個」をピックアップし、その採用面接の留意点4つについて具体的にご紹介しました。

ITエンジニア向けの採用環境で必要な点は、まず自社PRをしっかりした上で、少しでも求職者にとって安心できる職場環境を確約できることです。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related