Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月13日

ゲーム業界の求人に強いサイト8選|ゲーム業界の現状と将来性は?

ゲーム業界に就職しようと考えた場合は、ゲーム業界に強い転職サイトを利用することで効率よく就職することができます。ゲーム業界は特殊な職種ではあるため、さまざまな資格が必要になります。ここでは、ゲーム業界の求人情報について紹介しています。

ゲーム業界の求人に強いサイト8選|ゲーム業界の現状と将来性は?

ゲーム業界の現状と将来性

ゲーム業界に転職しようと考えている場合はゲーム業界の現状と将来性を把握しておくことをおすすめします。また、さまざまな知識も求められるため、あらかじめゲーム業界に必要になる知識を身につけることも大切です。

次に、ゲーム業界の現状と将来性を詳しく紹介します。ゲーム業界の求人情報や今後どのような情勢になるのかを知りたい人は参考にしてください。

ゲーム業界の現状

ゲーム業界の現状は、娯楽の業界としては景気がよい状態を維持しており、安定した収入を得ることができます。2000年代後半では停滞していた時期もありましたが、家庭用ゲームの売り上げが徐々に向上しており、最近ではスマホゲームでさらに業績を高めています。

ゲーム業界で働いている人も多く、35歳前後の人がメインで働いており、ほかの業界と比べると圧倒的に若者が多いです。年収も高く人気の業界の一つでもあります。

ゲーム業界の将来性

ゲーム業界の将来性はスマホゲームの存在のおかげでしばらく安定する可能性が非常に高いでしょう。しかし、日本では子供の数が年々減っているため、商品の対象を子供だけではなく大人にも楽しめる商品作りが求められています。

また、海外進出することも現状では難しく、趣向の違いが海外での売り上げが伸びない原因です。今後は海外でも楽しめる商品を、いかに作り上げられるかが将来性を安定させるために求められています。

ゲーム業界の求人に強いサイト8選

ゲーム業界の求人に強いサイトを利用することで効率よくゲーム業界に就職することができます。転職サイトはさまざまな企業がサービスを行っていますが、それぞれ特徴やある条件に特化した転職サイトに仕上がっています。

次に、ゲーム業界の求人に強いサイト8選を紹介します。ゲーム業界で働きたいと考えている人は参考にしてください。特殊な業界であるため、求人情報を探す際も特別なサイトを利用しましょう。

ゲーム業界の求人に強いサイト1:Indeed

Indeedは最近注目度がかなり急上昇している転職サイトであり、CMも多く流されていることで知名度も高くなっています。そのため、多くの人が聞きなれた名前であり、実際の利用者も多いです。

Indeedは求人の数を5倍にすることをモットーにサービスを開始しているため、さまざまな業界の求人を紹介しており、ゲーム業界に関係している求人も多くあります。案件が少ないゲーム業界の求人も多いです。

ゲーム業界の求人に強いサイト2:クリ博

クリ博はクリエイターやマスコミ関係の求人に特化したサイトであるため、ゲーム業界に関係する求人も多く紹介されています。ほかの職種の求人が紹介されていないため、ゲーム業界の求人を探す際も手間がかからず、早期に気に入った求人情報を見つけることができます。

また、それぞれの企業の研修会などの情報もサイト内に紹介されているため、気になる企業の情報をより正確に知ることができます。

ゲーム業界の求人に強いサイト3:Green

Greenでは、ゲーム業界の求人だけではなく、ウェブ・IT関係の求人を多く取り扱っている特徴があります。また、紹介されている求人情報の多くが大企業であったり、優良企業であるため、安心して応募することができます。

求人者側から応募して就職を決めることもできますが、利用者の半分以上が企業側からアプローチをもらって就職を決めています。そのため、高いスキルを持っていれば早期に就職先を決めることができます。

ゲーム業界の求人に強いサイト4:マイナビエージェント

マイナビエージェントでは、さまざまな職種の求人を紹介しているため、ゲーム業界の求人を見つけることも可能です。国内最大級の求人数を誇っており、多くの求人情報を閲覧することができる特徴があります。

大手転職サイトであるため、利用者が圧倒的に多く、安心できる転職サイトを利用したい人におすすめです。適性診断も無料で受けることができ、本当にゲーム業界に向いているのかを診断することができます。

ゲーム業界の求人に強いサイト5:RecGame

RecGameという名前を聞いたことがない人も多くいますが、ゲーム業界に関わっていれば知っている割合が高いサイトです。ゲーム業界専門の転職サイトであり、ゲームに関する求人しか紹介されていません。

ゲーム業界で働きたい人がまず利用することをおすすめするサイトであり、希望の転職先も見つけやすいでしょう。以前にゲーム業界で働いていた人が転職する際のアドバイスをしてくれます。

ゲーム業界の求人に強いサイト6:ファミキャリ

ファミキャリという名前を知らない人も多くいますが、ファミ通という名前は知っている人も多くいるのではないでしょうか。ファミキャリとは、ファミ通の協力の元立ち上げた転職サイトであるため、ゲーム業界の求人に特化した転職サイトです。

人気ゲーム会社5社合同の説明会を行うなど幅広く手を出しているため、あこがれのゲーム会社のことを聞くことができるだけではなく、実際に働くことも夢ではありません。

ゲーム業界の求人に強いサイト7:ワークポート

ワークポートでは、ゲーム業界以外にもクリエイター業界・IT業界の求人を取り扱っている転職サイトです。さまざまな雇用形態の求人が多く、新卒者や女性でも働きやすい求人を見つけやすい特徴があります。

また、無料で転職する際の不安などを相談することもでき、サポート面でも優れています。それぞれ職種別のキャリアアドバイザーがいるため、専門的な質問でも的確に答えてくれます。

ゲーム業界の求人に強いサイト8:イマジカデジタルスケープ

イマジカデジタルスケープはゲーム業界の求人で映像業界の求人も取り使っている転職サイトです。アニメ作りに興味がある人にもおすすめの転職サイトでもあります。高年収コーナーも設置されており、より年収を増やしたい人が利用することで効率よく年収を増やすことができます。

また、登録することが非常に簡単であるため、転職活動の負担を軽減することができ、ストレスに感じることも少ないでしょう。

ゲーム業界にはどんな求人がある?

ゲーム業界といってもさまざまな職種に分けられているため、どのような求人が出されているのか調べていないとわからない場合が多いです。ゲームを製作するためにはさまざまな専門の人が協力する必要があるので、自身がどの部門で働きたいかを明白にしておくことも大切です。

働きたい部門を明確にすることなく就職してしまうと、想像と違った仕事をさせられてしまうこともあります。

ゲーム業界の仕事内容

ゲーム業界の仕事内容を詳しく知ることで自信がどのような仕事をして働きたいのかを知ることができます。

仕事内容を把握することは非常に大切であり、事前に把握することをおすすめします。また、求人情報にどのような仕事内容を行うのかも必ずチェックするように心がけましょう。

次に、ゲーム業界の仕事内容を詳しく紹介します。ゲーム業界の仕事内容をいまひとつ把握していない人は参考にしてください。

ゲームプランナー

ゲームプランナーとは、ゲームを作成する上でさまざまな段階で監督する役割でもあるため、完成するまで監督役でもあります。立案から完成まで関わる仕事なので、完成品が面白くなるかならないか、大きく影響される存在でもあります。

ゲーム業界でさまざまな実績を積んだ人ではないと役割を果たすことができないため、求人情報でも経験者でなければ即落とされることが多いでしょう。

デバッカー

デバッカーとは、実際に開発中のゲームをプレイして途中でバグが発生しないかをチェックする仕事です。

バグが発生するとどのような状況下で発生するのかや、バグの発生頻度を確認する必要があります。なかにはバグの原因を突き止めることが、仕事内容に含まれていることもあります。

バグの見つけ方はさまざまありますが、長時間操作するキャラクターを壁に向かって歩かせるなど、地味な作業が多くなることもあります。

プログラマー

プログラマーとは、ゲームの設計書通りのプログラミングを行ったり、ゲームエンジンを使用することが主な仕事内容です。ゲームの基礎を作るといっても過言ではないため、重要度が高い仕事でもあります。

プログラミングがうまくいっていないとバグが生じやすくなったり、起動しなかったりとさまざまな不具合の原因になります。そのため、高い専門知識と技術が求められる仕事内容でもあります。

デザイナー

デザイナーとは、ゲームに登場するキャラクターのデザインはもちろんですが、背景やアイテムの絵などのデザインを描くことが主な仕事内容です。主要キャラクターや世界観のデザインによってゲーム全体の雰囲気を左右してしまうこともあり、重要度が高いです。

デザイナーごとに描かれるデザインにはそれぞれ個性が出やすいため、自身の得意な描き方を磨くことが大切です。最近ではCGデザイナーも存在しています。

ディレクター・プロデューサー

ディレクターやプロデューサーは、ゲームを作成する最高権力者であるため、それぞれの仕事内容にチェックを入れることができ、好みで変更させることも可能です。そのため、ディレクターやプロデューサーの力量でゲームの良し悪しにも影響が出てきます。

実績を残せば続編などのゲームを任されやすいですが、ヒット作を作ることができないと降格されてしまうこともあるでしょう。

ゲーム業界のやりがい

ゲーム業界のやりがいは、自身が手を付けたゲームが世の中に送り出されることです。多くの時間を使って完成したゲームが、多くの人にプレイしてもらい楽しんでもらうことを励みに、ゲームを作成している人が多くいます。

熱い気持ちを込めてゲームを作成している人が多く、ヒット作になれば自身に自信を持つことができるだけではなく、達成感も味わうことができます。

ゲーム業界で求められる資格やスキルは?

ゲーム業界で働くためには資格やスキルが求められる場合が多いです。就職する際にもあらかじめ資格やスキルがないと、内定をもらえる可能性が下がってしまいます。最近でゲーム作りには必ずパソコンを使用するため、最低でもパソコンの扱い方に慣れておくようにしましょう。

資格を習得するためには在学中や在職中から勉強を始めておくことで時間を有効に活用することができます。

ゲーム業界は未経験でも大丈夫?

ゲーム業界で仕事をする際には、圧倒的に未経験よりも経験者の方が優遇されるケースが多いです。しかし、未経験だと必ず不合格になるわけではなく、資格などを有していれば内定をもらうことができ、実際に働くことも可能になります。

ゲーム業界に強い求人サイトをぜひ利用してみてください

ハローワークなどでゲーム業界に就職しようとすると、求人情報が掲載されていない場合もあるので、ゲーム業界に強い求人サイトを利用することをおすすめします。

ゲーム業界に強い求人サイトを利用することで多くの求人に出会うことができ、理想の就職先を見つけることも可能です。

ゲーム業界でもさまざまな仕事内容に分けられているため、求人情報をよく確認して自身が働きたい仕事内容なのかを確認するようにしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related