Search

検索したいワードを入力してください

2017年03月08日

やりたいことがない人の対処法|心理・やりたい仕事に就くためには?

どこを探してもやりたいことがない!今そんなやりたいことがない人たちが増えています。もしかしたらそれはやりたいことがあっても、自分の本当にやりたい事でしょうか。今回はそんなやりたいことがない人がやりたいことを見つける方法や解決法について解説していきます

やりたいことがない人の対処法|心理・やりたい仕事に就くためには?

やりたいこととは何か

あなたは自分がやりたいことってありますか?例えばロックバンドを組んでいつかはメジャーデビューしたいとか、趣味でやっている自作のあみぐるみを販売して有名作家になって、いつかは自分のお店を持ちたいとか、そんなやりたいことってありませんか?

やりたいこととは 夢や目標の様な物

やりたい事とはつまり夢や目標の様な物ですね。叶えたい夢や目標を持つ事は人生においてとても大事な事です。しかし現実それを叶えるというのは難しい物ですよね。

やりたいことがない人が意外と多い

そんなやりたいことがない人が意外と多いんです。普通に仕事をしているけど本当はもっと別の仕事がしたかった人や、歌手になりたかったけど諦めて普通に就職する人や本当にやりたいことがない人や、世の中にはそんなやりたいことがない人が意外と多い物です。

やりたいことがない6つの原因

やりたいことがない原因はどのような事が考えられるのでしょうか。やりたいことがない原因について解説していきます。

①好奇心がない


やりたいことがない原因1つ目「好奇心がない」です。
好奇心とは何か興味がある物事を自発的に調べようと思ったりその興味を惹かれる物事の事をもっと知りたいと探求したり研究しようとする気持ちの事ですね。

やりたいことがない人はこの好奇心がない人が多いです。好奇心の根本はその物事が好きか嫌いかでもあります。例えば音楽が好きな人はその音楽の何かが好きでその音楽を作った人がどのような人なのかを知りたいという好奇心が出てきます。音楽の中にある物からあらゆるものを深堀していこうとするんですね。これが好奇心です。

やりたいことがない人はこの好奇心がない事が大きな原因になっていると考えられます。まずは何か好きな事、気になる事から探してみてはいかがでしょうか。そうすればそこから興味を惹かれるものが出てくるかもしれませんね。

②楽しいことがない

やりたいことがない原因2つ目「楽しいことがない」です。

やりたいことがない人は楽しいと感じる事が一般的な人に比べ少ないです。スポーツでもそうですが好きであるから負けても勝っても楽しいと思いますよね。もっと上手になりたいから更に練習をして頑張ろうという気持ちになります。こういう気持ちになるのもやはり楽しいという気持ちがあるからできる事ですね。

やりたい事も同じで楽しいと思える事があまりにも少ないのでやりたいことがない、やりたいことが見つからないと思ってしまうんです。まずは何か楽しめることを探してみるといいかもしれませんね。

③継続力がない

やりたいことがない原因3つ目「継続力がない」です。

やりたいことがない人は継続力がない人が多いです。好きなことややりたいことと言うのは継続していく事、つまり飽きないで続ける事でさらに楽しくなったりするものです。

しかし継続力のない人は途中で挫折してしまったりやる気を失ってしまうとそこで継続する事を諦めてしまいそこから先に進む事ができなくなります。そうなってしまうとそれ自体に興味を失ってしまいます。他にまた新しい何かを見つけたとしてもまた同じように継続できずに諦めがちになってしまいます。

楽しいことややりたいことの中にも難しいと感じる事があるものです。そんな難しいと感じたことをクリア出来たり、難しいと思っていた事が上手にできるようになった時こそ、本当の面白さややりたいこととは見えてくる物です。

すぐに諦めたりするのではなく、まずは継続してみるといいかもしれません。継続してみる事で今まで見えてなかった何かに気付くかもしれませんよ。

④面倒臭い

やりたいことがない原因4つ目「面倒臭い」です。

やりたいことがない人は何事も面倒臭がりです。やりたいことを探すにしても面倒臭いと感じるとすぐにやる気をなくしてしまいます。どうな事にも面倒な事や手間がかかるものです。

面倒臭いと諦める前にもう少し気長にやってみた方が良いかもしれませんね。

⑤そもそも自分が何がしたいのかわからない

やりたいことがない原因5つ目「そもそも自分が何をしたいのかわからない」です。

自分の事なのに自分がしたい事がわからないと悩んでいる方は多いです。好きな事や興味がある事はあるけど、これは本当に自分がしたい事なのか?と考え込んでしまい結局は行動に移す事なくやめてしまうんですね。

少しでも興味がある事が見つかっているのならその事をもっと積極的に行動に移してみてはどうでしょうか。そうすれば今悩んでいる場所から少しだけでも前に進めるはずです。

⑥他人の意見に流されやすい

やりたいことがない原因6つ目「他人の意見に流されやすい」です。

あなたが探すべきなのは自分自身がやりたいことですよね。それなのに他の人がやっているからという理由やあなたの周りで流行っているからやってみようと思うのは違いますよね。

友達がやっていることをやってみて楽しくてハマってしまってそれが一生の仕事になる事もあるかもしれませんが、それは一部の人だけです。なぜならそれは他人のやりたいことであり自分が望んでやりたいと思って始めた事ではないので継続していく可能性はあまりにも低いです。

他人の意見に流されてやりたいことを決めるより、自分自身がやりたいと決めた事の方が楽しいですし、継続していける可能性は高いです。他人の意見に流されるよりは自分が本気でやってみたい事を見つけた方が良いでしょう。

やりたいことがない人の5つの対処法

やりたいことがない人がやりたいことを見つけるためにはどのような事をすれば良いでしょうか。ここではやりたいことがない人がやりたいことを見つけるための対処法について解説していきます。

①他人の意見に流されない事

やりたいことがない人の対処法1つ目「他人の意見に流れない事」です。

やりたいことがない人の中には他人の意見に流されやすい人が多いです。例えば友達の中で流行っているある趣味を「流行っているから」という理由で始めてみたり、「友達がやっているギターがカッコイイから」という理由で自分もやってみたり、友達や他人の意見や考え方に流されて行動してしまいがちです。

そう言う他人がやっている事は他人が続いてもあなたにとってはただの興味本位でしかないので継続するのは難しいです。

またもう一つ例を挙げてみますが、例えば自分が人生で初めて興味を持ち、やりたいと思っている事があってその事を勇気を出して友人に話したとします。

しかし友人は「あなたには向いていない、あなたには才能がないからね」と否定されてしまいました。
それを聞いたあなたは「そうだよね。僕には才能がないから無理だよね。わかった。」と諦めてしまいました。こうしてあなたは他人の意見に流され本当にやりたい事が分からなくなっていくのです。

このように他人の意見に流されて自分が本当にやりたいことを見失ってはいませんか?本当にやってみたい事を探したければ他人の意見より自分の意見や考え方を尊重しましょう。他人の意見は他人の意見です。鵜呑みにする必要はありません。

あなたのやりたいことはあなたしかわかりません。他人に決められる事でもありませんよね。あなたの思うままにやってみるべきです。

②直感を信じて行動してみる

やりたいことがない人の対処法2つ目「直感を信じて行動してみる」です。

やりたいことがない人は自分が何かやってみたいと思ったら誰かに相談したり意見を求める前に自分の直感を信じて行動してみるべきです。誰かに相談したり意見を求めてしまうともし賛同を求められなかった場合、やる気を無くしてしまい、行動する前に諦めてしまうでしょう。

何か興味を持つ事ができたらまず誰かに相談したり、他人の意見や賛同を求めるのではなく、自分の気持ちや直感を信じて行動しましょう。

③普段やらない事をしてみる

やりたいことがない人の対処法3つ目「普段やらない事をしてみる」です。

やりたいことがない人は平凡な生活につまらなさを感じていながらも本当は新しい体験をしたいと思っているけどあと一歩が進まないものです。人間誰しも新しい事を始めるのは不安ですよね。そんな不安を乗り越えて普段やったことのない事をしてみるのです。

普段しない新しい体験をする事で今まで思いもしなかった事に興味を持ったり、刺激を受けたりします。普段やらない体験をしてみる事で新しい世界を発見する事ができるのです。

例えばゴミ拾いや介護施設の手伝いなどのボランティア活動や、カフェスペースなどで行われる手芸等のアート作品作りのワークショップに参加してみるのも良いかもしれませんね。

普段やったことがない事を経験する事で新しい事に興味が持てるようになりそこからあなたがやってみたい事が見つかるかもしれませんよ。

④知らない人と交流してみる

やりたいことがない人の対処法4つ目「知らない人と交流してみる」です。

やりたいことがない人は変わりたいと思いながらも変わる事をどこか恐れています。人と違う事を始めるというのは勇気が必要です。新しい環境に飛び込むのも勇気が必要ですし、不安ですよね。

しかし変わるためには新しい環境やまだ会った事のない人との交流も時には必要かもしれません。知らない人達との交流を通して新しい刺激を受ける事で知らなかった事や興味深い話を聞く事ができるかもしれません。そんな交流を通して新しい自分を見つけるのです。

⑤やってみたい事を思いつくだけリスト化してみる

やりたいことがない人の対処法「やってみたい事をおもいつくだけリスト化してみる」です。

頭の中でやってみたいと思っているだけでははっきりしない事も紙に書いたり、パソコンのメモ帳などに入力しているうちに頭の中が整理されていく事があります。やりたい事もやってみたいと思っていた事も具体的に紙などに具体的に思いつくだけ書いて見るとはっきりするかもしれません。

自分の頭の中で考える事は考えただけではいつのまにか忘れてしまいますが、メモに書いてしまうと残りますし、いつでも思い出します。やってみたい事があればメモをとっておくと良いかもしれませんね。メモしたリストの中から本当に自分がやりたい事がわかってくるかもしれませんよ。

やりたいことがないと思っている人はやってみたいと思った事を思いつくだけメモしてみましょう。

やりたいことがない人のためのやりたいことを見つける3つの方法

やりたいことがない人のためのやりたいことを見つける方法を解説していきます。

①興味を持ったことはなんでもやってみる

やりたいことがない人のためのやりたいことを見つける方法1つ目「興味を持ったことをなんでもやってみる」です。

興味を持つ事はとても大事な事です。好奇心が無くては本当にやりたい事を見つけるのは難しいからです。

興味を持ったらとにかくその興味に従い行動してみましょう。まずはその事についてインターネットで調べたり、その業界関連の人が出している本を読んだりするのも良いでしょう。

とにかく興味を持った気持ちからさらに深く掘り進めて見ると興味からやってみたい事に変わっていくかもしれませんよ。

②子供の頃に興味を持っていた事に挑んでみる

やりたいことがない人のためのやりたいことを見つける方法2つ目「子供の頃に興味を持っていた事に挑んでみる」です。

例えばあなたが子供の頃に純粋に興味を持っていた事を思い出してください。私の場合はおもちゃに興味がありました。おもちゃはどうやって作られているのか、どうやって動いているのか不思議でした。私はおもちゃがどうして動くのか不思議だったので分解して中身を調べた事もあります。

子供の頃は興味や好奇心で純粋に行動ができるんですね。大人になってしまうと周りの意見や周りの目を気にしてしまい自分の気持ちに蓋をしていまうんですね。そうなってしまうとやりたいことが見つけにくくなります。

どうしてもやりたいことが見つけられない人は子供の頃に興味を持ったことを思い出して見てください。もしそれがやりたいことであれば行動に移してみましょう。

③流行っている事以外に目を向ける


やりたいことがない人のためのやりたいことを見つける方法「流行っている事以外に目を向ける」です。

テレビやインターネットなどを見ていると常に流行りは移り変わり、次から次へ新しい流行が作られていきます。流行っているからと言う理由だけで何か新しい趣味を始めてもそれは長続きしません。

なぜならそういう人は次も同じように新しい流行が来ればその流れに流されてしまうからです。本当にやってみたいことを探したいのなら流行っている事以外に目を向ける事も大事です。

やりたいことがない人は自分の中のやってみたい気持ちを後押ししよう

やりたいことがない原因は人に流されやすい気持ちや何かを続ける事のできない継続力の無さや何かをするにも億劫になっている面倒臭い気持ちのあなたの中の気持ちが影響している事がわかりましたね。

まずは他人の意見や考え方に流されないようにしてみましょう。あなた自身の気持ちを大事にしていく事がやりたいことを見つけるための第一歩です。普段やらない事をしてみる事も良い刺激になりますのでやってみると良いかもしれませんよ。

あとリスト化するのもあなたの頭の中で考えているやってみたい事の絞り込みをする時に使えますのでやってみましょう。どうしてもまだ見つからない場合は子供の頃に興味を持っていた事を思い出してみましょう。純粋だったころの気持ちは紛れも無いあなた自身のやってみたい気持ちですので思い出してみましょう。

あなたのやりたいことはきっと見つかるはずです。やりたいことがないと悩んでいる人はもっと自分を向き合ってみてはいかがでしょうか。向き合ってみたら意外なやってみたい事が見つかるかもしれませんよ。やりたいことが見つかったら自分の中の気持ちに従って背中を押してあげましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related