Search

検索したいワードを入力してください

2017年01月14日

会社のストレスを解消する方法・限界で会社を辞めたくなったら

会社に勤めているとストレスがたまることもありますよね。会社勤めのストレスが限界、会社を辞めたい、という場合まずどうすればいいのか?人間関係の悩み、それ以外の悩みに分けて説明します。ストレスを抱えているかも、という場合は読んでみてください!

会社のストレスを解消する方法・限界で会社を辞めたくなったら

人間関係以外のストレスの解消法

誰でも、一度は会社に対して不満を持ったことがあると思います。上司や同僚との人間関係や、仕事内容についてのストレスなど。

ここでは、会社で経験する様々なストレスに対する対応策と、どうしても会社を辞めたくなってしまった時、取るべき行動について説明していきます。

仕事上のストレスは、働く上で、どうしてもつきまとってきます。就労時間が長い。サービス残業。休日が少ない。なかなか仕事がうまくいかない。仕事の内容が嫌いだ。会社自体嫌いだ。等等、お金をもらっているのでしょうがない事ではありますが、人間関係は最高なのに、職場がちょっと。と、ストレスはどうしても溜まるものです。しかし、ストレスがたまると、体調に悪影響が出たり、精神的にもあまり良くないです。豊かなワークライフを送るためにも、ストレスと上手に付き合っていきましょう!

ストレス解消法(1):仕事は仕事だと割り切る

仕事はお金をもらうためにやっていることです。自分の生活と、仕事を完全に割り切って考えるのは、一つの手です。

仕事を大事に考えるから、悩みや不満からストレスが溜まるのです。逆に、仕事に対して無関心になれると(決して手を抜くということではありませんよ)、悩みや不満もどうでもよくなることがあります。

日本人は、昔から、働きすぎと言われるくらいに、働く民族ですが、一方で、仕事のしすぎによる過労死などの問題も少なくありません。仕事ではなく、遊びに重点を置くのも、ワークライフを豊かにする一つの方法だと思います。

仕事と遊びをはっきり分けて、腹をくくってみてはいかがでしょうか。

ストレス解消法(2):気がおけない友人と飲みに行く

気がおけない友人に話すのが手軽な方法としてあります。
違う会社の友人だとさらにいいのではないでしょうか。互いに、会社には不満を持っているもの。愚痴を言い合っては盛り上がり、お酒を飲んでかなりリフレッシュできるでしょう。

見知らぬ土地で、そういった友達が近くにいない場合は、近所のバーのマスターにしっぽり聞いてもらうのもオススメです。ただ、愚痴の言い過ぎと、お酒の飲み過ぎにはお気をつけましょう。気が晴れるくらいにやるのがちょうどいいといえます。

ストレス解消法(3):カラオケで思いっきり大声を出す

いろいろ、ストレス解消の娯楽はありますが、カラオケは特にオススメです。大声を出すと、かなりスッキリします!好きな歌を歌ったり、マイクに向かって叫んでみましょう。気分も晴れて、なんとなく明日も頑張るかという気分になれるはずです。

単純に大声を出すとスッキリするものですよ。

ストレス解消法(4):休日にがっつり遊ぶ

ストレス解消の定番ですよね。休日を使って、負の力を遊ぶパワーにすべて変換してしまいましょう。きっと、かなり楽しく遊べると思います。また、気持ちもかなりリフレッシュできるはずです。さあ、またたくさん遊ぶためにも負のパワーを貯めるために会社に行くか(笑)なんて気持ちになれたりします。

ストレス解消法(5):趣味に没頭する

会社でのイライラを忘れてしまうぐらいに、趣味に没頭しましょう。近所を走り回ったり、絵を描いてみたり、昔から言われていることですが、ストレスは何か別のことに、昇華させてしまいましょう。

趣味はなんでもいいので、自分が一番したいことをしましょう。

人間関係のストレスを軽減する方法

会社におけるストレスで、人間関係のストレスほど厄介なものはありませんよね。上司だったり異性の相手だったり、最近はセクハラや、パワハラが世間でもかなり注目されていて、ストレスも溜まる一方ですよね。ここでは、人間関係のストレスをうまく流す方法を紹介します。

真面目な人の場合

真面目な人は、特に人間関係のストレスを受けやすいです。ポイントは、細かいことを気にしないことです。何か言われても、あまり気にせず、受け流しましょう。

言葉の裏まで読んで、深く考え込んでしまうのも考えものです。気にしすぎて悩む必要はありません。ある程度は適当でいいのです。適当であってもいい場面と、そうでない場面を見極め、自分をコントロールしましょう。

上司が苦手な場合

会社の同僚にウンと愚痴を聞いてもらいましょう。もしかしたら、苦手を共有していることも多いので、話も盛り上がるかもしれません。ただ、あまりにも頻繁に愚痴を聞いてもらわないように注意しましょう。愚痴を聞かされる側もストレスが溜まるのでほどほどにしておくのが吉です。

また、上司の耳にどこからか入ってしまった、ということがないように十分信用できる相手を選んで話すのが良いでしょう。

同僚が苦手な場合

誰しも、苦手な人はいます。
しかし、同僚が苦手だったら、辛いですよね。会社で毎日顔を合わせなければならないし...。
ストレスを軽減する方法としては、あえて、その苦手な人に話しかける努力をしてみる。ということです。嫌いは好きの裏返し。という言葉にもあるように、実は、なんとなくで苦手意識を持っているだけで、話をしてみたら案外面白い人だった。ということは、大いにあります。それでも苦手だったら、その人に対する関心を捨てることをお勧めします。無関心になれれば、仕事と割り切って接することができます。

もしも会社をどうしてもやめたくなってしまったら

いろいろと、ストレスを軽減する方法を紹介してきましたが、もうストレスとかの問題ではなく、「会社を辞める以外に方法がない」という人もいらっしゃるかと思います。会社を辞める前に取るべき行動を紹介します。

カウンセリングを受ける

日本では、カウンセリングを受けるというと、マイナスのイメージがありますが、海外だと頻繁にカウンセリングを利用します。実際に、通ってみることで、悩みを打ち明けられ、いいリフレッシュになったり、悩みが緩和したりします。それだけ、カウンセリングの効果は偉大です。

大自然と接し自分の小ささを実感する


広大な平野や、山登り、森林歩きや、星空鑑賞など、一度、大自然に触れてみてください。
普段は都会のビルの中で仕事をしている人には特におすすめです。

忙しい毎日で忘れがちな自然の素晴らしさを再認識するとともに、あまりの自然の雄大さに自分の悩みがちっぽけに思えてくるはずです。気分のリフレッシュにもなるのでオススメです。外の空気を吸いこんで深呼吸するだけでもよい気分転換になるのではないでしょうか。

会社を二日休んで頭を冷やす

まずは、会社にお休みをいただきましょう。
普段の生活の中では冷静に考えることは難しいです。そして、仕事を辞めてしまった後の自分を考えてみましょう。収入はどうするか、誰を頼るのか、再起の”つて”はあるか、など。
これからどうなるのか冷静に考えてみてください。そして、今の仕事を辞めることと、辞めた後の自分が釣り合うかを考えましょう。成す術がない状態で安易に辞めるのは、問題です。完全なブラック企業で、環境も条件も悪く、このまま働くことに危険を感じる場合は別として、一度冷静に思いとどまってみてください。

まずは、一度休んでみることをおすすめします!

会社の信頼できる上司に相談する

続いて、信頼できる上司に相談しましょう。もしその人が素晴らしい人だったら、社会人の立場からあなたが、辞めた後のことを考えてくれるでしょう。また、会社を辞めた後も親身になって考えてくれることもあります。

会社を見渡して、この人になら相談できる、と思える人を探してみてください。

会社に依存しない

日本人は、勤勉です。それは長所でもありますが、あまりストレスを溜め込み過ぎると悪影響でもあります。責任感が強すぎるあまり、自身を追い込んではいませんか?

一番大事なのは、自分の幸せです。会社勤めをしていると、毎日楽しいことばかりではありませんが、リフレッシュをうまく取り入れることで回避できることもあります。

会社をただ続けることが美徳ではありません。
自分の人生を大切に!幸せに働けることを祈っています。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related