Search

検索したいワードを入力してください

2017年01月06日

気分屋な人の長所と短所・気分屋な人とうまく付き合うコツ

皆さんの周りには態度がコロコロ変わる方はいらっしゃいますか?そう、それが「気分屋」なのです。良くも悪くも気分によって行動が左右される彼らに少し戸惑いますよね。今回は、そんな気分屋の方たちの長所・短所、接し方を紹介していきます。

気分屋な人の長所と短所・気分屋な人とうまく付き合うコツ

ノリがいいので楽しい時間を過ごせる

気分屋の人の長所はノリがいいことです。
ノリがいい人と一緒にいると自分もその人に合わせて楽しくなってしまうものなので、周りの人を明かるく楽しくさせることができます。
不安なことがあってもくよくよ考える性格ではないので、楽観的な考えでいることができます。
こういう人がいてくれると、周りにいる人も楽観的な考えになることができます。
一緒に居てノリがいいとその場が一気に明るくなるので、楽しい時間を過ごすこともできます。
気分屋の人はノリがいいという長所があるので、楽しい時間過ごしやすいという長所があります。

怒っていてもすぐに機嫌が直る

気分屋の人は機嫌やその時の気分によって、態度や考えもすぐに変わることが多いです。
さっきまでケンカをして怒っていたのに、数時間後にはすっかり忘れたかのように普通に接してきます。
あれだけ怒っていたのに少し時間が経っただけで態度がコロッと変わるので、相手の方が唖然としてしまうほどです。
機嫌が直りやすいのは気分屋の人の長所でもありますが、機嫌もすぐに変わるので怒っていることもすぐに忘れてしまうことができます。
いつまでも嫌なことを考えていない性格なので、言いたいことを言ってしまえばすぐに忘れることができるのです。
ケンカをしてかなり怒っていたとしても、数時間後にはコロッと平然としているので、嫌なことをいつまでも引きずらない性格は長所と言えるでしょう。

気分屋は誰とでも仲良くなりやすい

気分屋の人の長所としては、ノリや人当たりがいいので誰とでも仲良くなりやすいのが特徴のひとつです。
例え初対面の人でもノリが苦手な人でなければすぐに打ち解けることもできるので、人付き合いも良い人が多いです。
自分の機嫌が良ければいろいろな人と交流して、周りの人を楽しませることができます。
気分屋の人は機嫌が良い時は誰でも仲良くできますし、誰とでも楽しい時間を過ごすことができます。
人見知りをする人にとってはとても付き合いやすい人だと思えるでしょう。
人と仲良くなれるというのはとても大きな長所と言えます。

機嫌が急に悪くなることも多い

気分屋の人の短所としてはさっきまで機嫌が良かったのに、急に機嫌が悪くなることがあることです。
輪の中心にもなりやすいので、みんなと楽しい時間を過ごしているのに、急に何かのきっかけによって態度が変わることがあります。
自分の機嫌なのか、誰かの言葉に反応するのか、きっかけによっては急に態度が変わることもあります。
また機嫌がいい時と悪い時の差が激しいので、大抵の人は顔色を伺うようになるでしょう。
今は機嫌がいいのか悪いのかも分かりやすいのも特徴のひとつです。
さっきまでこれがやりたいと言っていたのに、数分後にはやっぱり止めるということはよくあることです。
さっきまで機嫌が良かったのに急に機嫌が悪くなるの同じなので、周りに居る人は大変な思いをすることもあります。

気分屋は気が変わりやすい

気分屋の人の短所は気が変わりやすいとうことです。
食事をする時にこれが食べたいと言っていたのに、料理が来てからやっぱりいらないということもよくあります。
自分の言葉に責任を持っていない人が多くいので、その言葉に翻弄される人が多いです。
気分屋の人は思っていることをそのまま話してしまうことが多いので、よく考えて物を発言していません。
子供が言いたいことを何でも話しているのと同じで、誰かが助けてくれたりフォローしてくれると思っているのです。
気分がコロコロ変わるのは本人に勝手ですが、それに周りの人が振り回されてしまうので、本人ではなく周りに居る人は大変な思いをすることが多いです。

自己中に思われやすいが明るさでカバーするしかない

自分の性格を直そうと思っても、なかなか直すのは難しいものです。
気分やな性格を直すのは難しいので、上手く付き合うコツを自分で考えなければなりません。
気分屋は言うことがコロコロ変わるので、自己中に思われてしまうことが多いです。
自分で思っていることをすぐに話してしまうので、コロコロと言ってることが変わります。
相手からするとイライラしてしまうことも多いですが、そこは気分屋の明るさでカバーするしかありません。
気分屋の性格を無理に直そうとしても難しいので、明るい性格を前面に出してフォローしましょう。
誰とでも仲良くなれる特徴も持っているので、短所を長所で補うようにするしかありません。
付き合いが長くなるほど相手も気分屋だと分かってくれるので、気分屋の特権として明るく付き合いましょう。

機嫌が良ければ周りの人とできるだけ一緒に楽しむ

気分屋の人は誰とでも仲良くなりやすい長所を持っているので、自分の機嫌が良い時にはできるだけ周りの人と楽しみましょう。
気分屋な性格と上手く付き合うコツは、自分の短所よりも長所を生かして、みんなと仲良くすることです。
人が集まった時にも中心的に盛り上げることができる人なので、機嫌が良い時には思いっきり楽しみましょう。
初対面の人やあまり知らない人でも仲良くなりやすいので、多くの人と楽しい時間を過ごすことができるはずです。
機嫌が良い時には輪の中心に立つことで、場を盛り上げる役に徹するのも気分屋の性格と上手く付き合うコツのひとつです。

不機嫌になったら人から離れる

気分屋の性格と上手く付き合うコツは、自分で機嫌が悪いと思ったら自ら周りの人から離れることです。
機嫌が良い時は輪の中心的な人物にもなれるので、常に話題の中心にいることができます。
しかし気分屋の人は急に機嫌が悪くなることもあるので、機嫌が悪い人が輪の中に1人でもいると、周りの人のテンションが下がってしまいます。
自分でもなぜか分からないのに機嫌が悪くなることもあるので、自分で気づいたら輪の中から離れましょう。
気分屋の人は少ししたら機嫌も直ることが多いですが、普通の人は一度機嫌が悪くなるとなかなか直すことができません。
機嫌が悪くなってしまった時に場の雰囲気を壊してしまうと、再度場を盛り上げることは難しくなります。
場の雰囲気を壊さないためにも自分の機嫌が悪くなってきたと判断したら、自分から少し離れるのが気分屋な性格と上手く付き合うコツです。

機嫌が悪そうなら放っておく

気分屋の人と付き合うのは周りの人の方が大変なことが多いですが、気分やな人と上手に付き合うコツは、機嫌が悪くなったら放っておくことです。
さっきまで普通にしていたのに、急に機嫌が悪くなったりするのが気分屋の人の特徴です。
普通の人ならが機嫌が悪くなった人がいれば、何で機嫌が悪くなったのかを知りたいと思うのは当然です。
しかし気分屋の人は明確な理由もなく機嫌が悪くなることもありますし、もし理由があったとしてもすぐに機嫌を直すことができます。
気分屋の人が機嫌が悪くなった時に気になりながらも放っておくと、数分後には普通に笑って会話をしているのに驚くこともあります。
それくらい気分屋の人にとって機嫌が変わることは当たり前なことなので、もしも機嫌が悪くなったら放っておくのが上手く付き合うコツのひとつです。

気分屋は相手の言動はあまり気にしない

気分屋の人の特徴に、気分によってコロコロ言動が変わる特徴があります。
気分屋の人の言動をいちいち真に受けていたら、周りに居る人の方がバカを見ることが多いです。
言ってることがすぐに変わるのが気分屋の特徴でもあるので、気分屋の方と接する時は覚えておきましょうあまり真に受けないようにしましょう。
もしもきつい言葉を言ってきたとしても、数時間後には言ったことも忘れるくらい気にしていないことも多いです。
真に受けてショックを受けている自分がバカみたいに思えてしまうので、相手の言動は気にしないことが上手く付き合うコツです。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related