Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月25日

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?

最近耳にすることの多くなった『不動産鑑定士』というお仕事ですが、その内容となるとあまり知られていません。この記事では不動産鑑定士についての詳しい仕事内容と、オススメの転職先、また転職が成功する人の特徴についてまとめました。

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?

不動産鑑定士とは?

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
不動産鑑定士とは簡単に言うと不動産(特に土地)の価値を、その場所の環境や諸条件を考慮した上で適切に評価する仕事の事です。

この記事では、不動産鑑定士の方に向けたおすすめの転職先や、必須のスキルについてまとめました。

皆さんもここに書いてある情報を参考に、不動産鑑定士として今まで以上に成長を目指してください。

不動産系では最高峰の資格

不動産鑑定士と言う仕事はその知名度こそあまり高くないものの、『不動産の価値そのものを決める』という特徴から、不動産関係の資格の中でも最高峰の価値を持つと言われており、弁護士・公認会計士と並んで文系三大国家資格とも呼ばれています。

もちろん、その分所得するのも難しい同資格ですが、人間的な成長も見込めるほか、実際に働くことができるようになった際には一般的な仕事と比べて非常に高収入を得ることができます。

不動産鑑定士業界の現状

現在の不動産鑑定士業界の現状は、需要と供給のバランスがとれていて一言でいうと、「良くも悪くもない」という状態です。

しかし、今後景気が良くなり不動産業全体が成長すれば、仕事も増加するでしょうし、就職先も多数増えるでしょう。

現在転職を考えている方も、不動産鑑定士として働くことを視野に入れてみるのもひとつの選択肢ではないでしょうか。

不動産鑑定士業界の将来性

上で、不動産鑑定士業界は現時点では「良くも悪くもない」と書きましたが、これは逆に言えばバランスがよく、安定しているということになります。

また、同資格は他の国家資格と比べると知名度が低く、所得者数も少ないため、今後市場が開拓されていけば就職・転職先も増え、少ないライバルの中で超高収入を狙う事も難しくないでしょう。

このことから、不動産鑑定士自体の将来性は高いと言えます。

不動産鑑定士として成長したい人へおすすめの転職先は?

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
先にも書きましたが、不動産鑑定士は世間での認知度が低いため非常に独立しやすい仕事でもあります。

しかし、もちろん実際に資格を所得してすぐに独立するというのは現実的ではありませんし、ある程度仕事に慣れて成長してきた方でも独立するのはやっぱり不安だと思われることでしょう。

ここからはそんな方々のために、不動産鑑定士として成長するためのおすすめの転職先についてまとめました。

3大鑑定事務所

不動産鑑定士の就職先の一つに『鑑定事務所』というものがあります。

その中でも特に有名な日本不動産研究所・ヤマト不動産鑑定・谷沢総合鑑定所の3つをまとめて、3大鑑定事務所と呼びます。

不動産鑑定士として成長を目指すのであれば、まずはこの鑑定事務所に就職できれば安定でしょう。

また、転職を考えている方もこちらを参考にしてみてはいかがでしょう。

1:日本不動産研究所

日本不動産研究所は、東京都港区虎ノ門に本社を置く不動産の鑑定評価などを行う民間の団体で、略して不動研(ふどうけん)とも呼ばれます。

こちらの企業は、不動産の総合調査研究に携わって60年という他者と比べてもとても長い歴史があります。果ては海外でも事業を展開しており、安定した職場であると同時に、不動産鑑定士としての成長も見込めます。

2:大和不動産鑑定

大和不動産鑑定株式会社は大阪市は西区に本社を置いており、不動産鑑定業だけでなく、建設コンサルタントや補償コンサルタントなど不動産に関する業務を広く行っている会社です。

こちらの会社は、特に環境マネジメントシステムの下に環境に配慮して業務を行っているほか、最新の情報技術を取り入れているため、ビジネスマンとしての成長も見込めるほか、非常に将来性のある企業と言えます。

3:谷澤総合鑑定所

谷澤総合鑑定所は、東京・大阪・名古屋・仙台・神戸・広島・福岡の全国七か所に本社を置いており、先見性を持って、さまざま事に挑戦していくことを基本理念として掲げています。

また、同社は『谷澤スタンダード』という独自の企業理念を規定しておりその基本理念に基づいて行動しています。

なによりもコンプライアンスを重視している会社のため、入社した後に余計な心配をする必要もなく将来性もあると言えます。

不動産鑑定士の必須スキルは?

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
さて、ここまで見てきて不動産鑑定士という資格の重要性や、転職先の情報などがある程度わかって頂けたことでしょうが、結局、実際に不動産鑑定士になるためにはどうすればよいのでしょうか。

ここからは、不動産鑑定士になるために必要なスキルと持っておいた方がよい資格などについてまとめました。

これらのスキルを所得して、ぜひ不動産鑑定士としてより成長を目指してください。

デスクワーク

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
不動産鑑定士は土地の価値を見極めるというその性質上、どうしても書類の作成や、情報収集などのデスクワークが多くなってきます。

その上で、土地の価値をしっかり見定めるためには論理的な思考も必要なため、室内での頭脳労働は必須と言えるでしょう。

また、情報収集の過程で他人との会話も多くなるでしょうから、コミュニケーション能力もある程度高くないといけないでしょう。

PCスキル

不動産鑑定士ではPCを使っての業務もあるため、ひととおりは扱えるようになっておいた方が良いでしょう。

特に、Microsoft Excelの技術は表の作成などに必須で、実際の試験での出題こそないものの就職をする際に面接試験の後にExcelの技能試験を行うところもあります。

また、現在ではどの仕事をするのにもPCスキルは必須のため、転職を行うことやスキルの成長も考えると練習しておいた方が良いでしょう。

フィールドワーク

不動産鑑定士の仕事にはもちろんデスクワークも多いですが、それと同じくらい、あるいはそれ以上にフィールドワークも多いです。

特に、実際に鑑定しなければならない土地に赴いて、実地調査を行う際には、平地での住宅などに限らず山林やゴルフ場の鑑定を行わなくてはならないこともあるため、特別体を鍛える必要はありませんが、最低限の体力がある方でないと難しい仕事と言えるでしょう。

鑑定スキル

不動産鑑定士として働くうえで、何と言っても一番大切なスキルは土地の価値を見極める鑑定眼でしょう。

これはもちろん第一印象や勘で値段を決めるという訳ではなく、その土地の数々の情報を集め、それらから論理的に土地の価値を導き出す必要があります。

この鑑定スキルは基本的に仕事をする中で、徐々に身についていくものではありますが、論理的な思考が得意な方には向いている仕事だと言えます。

自動車免許・運転スキル

上でも少し触れましたが、不動産鑑定士は実地調査も行わなくてはいけません。

そして、その実地調査で赴く土地は確実に駅の近くにあるという保証はなく、山林や、ゴルフ場など車が無いといけない場所にあることも多いです。

そのため、自動車免許を所得していることはもちろん、オフロードを走れる運転スキルも必要になります。

また、自動車免許は他の仕事でも使う機会が多いため、転職を考える際にも取っておいた方が良いでしょう。

転職で成長する人の特徴5選

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
ここまで不動産鑑定士の詳細な情報や、成長するためのおすすめの転職先について記載してきましたが、ここからは転職で成長をする人の特徴についてまとめていきます。

不動産鑑定士に限らず、転職を考えている人にとっては必要な情報でしょうから、こちらを参考により素晴らしい会社に転職して自分自身を成長させてください。

転職で成長する人の特徴1:人脈を大切にする

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
これは何も転職に限らず、ビジネス全般に言えることですが人脈を大切にし、他者を敬う事のできる人はどこの職場に行っても人間的に成長することが可能だと言えるでしょう。

特に、転職を考えている人は転職先を探すうえでお世話になった方や、現在の会社での人脈も絶やさないように気をつけていれば、必ず人生のどこかであなたの役に立ってくれることでしょう。

転職で成長する人の特徴2:何事もやりきるまで辞めない

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
これも転職だけではなく、ビジネス全般においても大切な事ですが、何事も結果が出ないからと言ってやりきるまでに簡単に諦めてはいけません。

一見、結果につながらないように見える努力であっても、将来どこで役に立つかは分かりませんし、案外、自分の目に見えないところで身になっていることが多いです。

そのため、一度やろうと決めたことはある程度の区切りがつくまでは続けていれば、必ず自分自身の成長につながるでしょう。

転職で成長する人の特徴3:譲れない要素が決まっている

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
どんな人にもこれだけは譲れないというものがひとつはあるものでしょう。

この譲れない要素というのはビジネスを行う上でのベースにもなり、転職先を決めるのにも影響するでしょうから、自分自身を成長させるためには必須のものだと言えます。

しかし、この譲れない要素というのは、ともすれば『頑固』・『融通が利かない』という悪印象を与えてしまうことも多いため、バランスは難しいですが、ほどほどにしておきましょう。

転職で成長する人の特徴4:向上心のある人

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
ビジネスにおいて、常に成長したい。自分自身のスキルを磨きたいという向上心のある方は転職においても、もちろん大きく有利になります。

このような特徴を持った方は、何を言われないでも常に新しいことに挑戦し新しいスキルを手に入れていきます。

また、たとえ失敗したとしても、それ自体を恐れないためにどんどん成長していきます。

そのため、これも転職で成長する人の特徴の一つにあげられるでしょう。

転職で成長する人の特徴5:常に前向きな人

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
転職をする際、あるいは就職が決まってからでもよいですが、仕事で失敗したり、なかなか思うようにいかないことも多々あります。

そんな時、自分のミスを振り返り反省をすることも成長する上では大切な事ですが、これを必要以上にしてしまうと、失敗を恐れるようになってしまい次へと進めなくなってしまいます。

そのため、失敗を犯してしまった場合には論理的にどうすれば良かったのかを考えて、すぐに切り替えて次に行きましょう。

不動産鑑定士として着実なキャリアを重ねよう

不動産鑑定士として成長したい人におすすめの転職先|3大鑑定事務所とは?
この記事では不動産鑑定士と言う仕事の内容や、転職をする際に成長できる人の特徴について書いてきましたが、実際に自分自身の成長を望むのであれば、仕事でのキャリアアップは必須です。

皆さんも、この記事を参考に常にいろいろなことに挑戦して、今まで以上に自分を成長させて新たなステージを目指しましょう。

これから転職を考えている方は、将来性も考えて不動産鑑定士として働くことを視野に入れてみてはいかがでしょう。

Related