Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月25日

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?

日本の経済界にも浸透してきた成果主義。このような時代に求められている人材がプレイングマネージャーです。自ら率先して業績をあげる一方、人材の育成や指導などの管理能力も求められます。ここでは、プレイングマネージャーの役割や必要な要素を解説しています。

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?

プレイングマネージャーとは?

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
プレイングマネージャーとは、現場の最前線で売上や利益に貢献する実務を行う一方、部下の育成や指導を行う管理職を兼任する人物のことを指します。

プレイングマネージャーといえば、スポーツ界では兼任監督が良く知られていますが、ビジネスの世界でもこの言葉が使われ、実際にマーケットからも求められるようになりました。

プレイヤーという個人目標とマネージャーというチームの目標を共に達成するスキルが求められます。

プレイングマネージャーが注目される背景

日本企業はバブル崩壊という痛い歴史を経験しています。厳しい環境を乗り切るため、人件費を抑制しリストラを行い現場社員だけではなく管理職のポストも激減しました。

このような経験から、現場の第一線に立ちながら、管理職として部下のマネジメントも求められる「プレイングマネージャー」が必要とされるようになりました。

企業を取り巻く厳しい環境のなか、利益を生みながらマネジメントもできるスキルは各企業から注目されています。

プレイングマネージャーに求められる役割4つ

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
プレイングマネージャーは数人から10人程度の少人数のチームを託されることが多く、チームの目標達成や課題の解決を期待されています。

プレイングマネージャーには、今まであった管理職とは異なる役割が求められるため、机上の空論だけでは、部下を掌握することはできません。

ここからは、プレイングマネージャーに求められる役割を説明していきます。ぜひご覧になってください。

プレイングマネージャーに求められる役割1:チームの目標達成

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
チームに与えられたプロジェクトは、具体的に営業数字として表れる売上や利益に直結しています。そのためプレイングマネージャーは自ら率先して行動することはもちろん、チーム全員に目標を認識させることも求められます。

会社から与えられた人・物・資源を適切に使い組織化し、一丸となって目標達成に向かうリーダーシップをとることで、チーム全体が巻き込まれ、目標達成に盛り上がることを期待されています。

プレイングマネージャーに求められる役割2:チームの課題を洗い出し解決する

チーム目標を達成するというような理想が掲げられると、目標達成するためには何が問題なのか、改善するためには何が課題なのかが洗い出されます。

プレイングマネージャーは、与えられたプロジェクトの目標達成のために、洗い出された課題の克服に優先順位を付ける必要があります。

重要度や影響度を優先順位の軸として、何をいつまでに改善するのか、チーム全員で話し合う社内会議のリーダー役も求められます。

プレイングマネージャーに求められる役割3:チームビルディングやチーム形成

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
チームで働く以上、メンバー同士のコミュニケーシュンや円滑な連携は必要不可欠です。メンバーが自信を持って行動するためには、1人だけが自主性を持つのではなく、良好な人間関係やメンバー間での支援体制を構築する必要があります。

大切なことはチームワークであり、プレイングマネージャーは、叱咤激励をかける配慮や意見を尊重することも大切です。人間関係をまとめていくことは役割の一つとしても大変重要なミッションです。

プレイングマネージャーに求められる役割4:個人目標の管理・達成

高い管理能力が求められるプレイングマネージャーには、個人目標の管理や達成することも期待されます。厳しい環境でも目標を達成する信念はチームの士気を高め良い影響を継承することは間違いありません。

次世代のプレイングマネージャーを育成するには、プレイヤーとしての能力向上も行う必要があります。そのためには自分が模範となり行動を見せることは大切です。優秀なメンバーをやる気にさせる心遣いも必要となるでしょう。

プレイングマネージャーに必要な要素4つ

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
ここまでは、プレイングマネージャーに求められる役割を紹介してきました。高い管理能力が求められるプレイングマネージャーには、個人スキルの向上とチームを管理する能力が同時に求められます。

行動範囲は広くなりますが、大変やりがいがあるポジションてあることは間違いありません。ここからは、その能力を活かすために必要な要素を紹介していきます。ぜひご覧になってください。

プレイングマネージャーに必要な要素1:マネジメント能力

プレイングマネージャーに必要なマネジメント能力は、自分さえ成果を出せばよいということではなく、自分が成果を出しながら人を育てることができることです。

人の適性を見極めて指導することができるマネジメント能力が求められますが、そのためには、自分だけの成功パターンだけを貫けば良いという考え方をしてはいけません。

さまざまな成功スタイルを学び、その人に合った成功スタイルを指導する必要が求められるでしょう。

プレイングマネージャーに必要な要素2:幅広い知識や経験

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
さまざまな成功スタイルを身に付け部下指導を行っていくプレイングマネージャーには、幅広い知識や経験が求められます。チームメンバーの誰よりも多くの知識や経験が必要とされ、実務経験の量も増やす必要があるでしょう。

マネジメントの立場に立ちながら経験する実務経験は、単なるプレイヤーの頃とはまったく違う印象で体験できるばかりでか、管理職へのステップアップとしても必要な経験です。ぜひ前向きに取り組みましょう。

プレイングマネージャーに必要な要素3:状況把握能力

プレイングマネージャーに求められる能力の一つに、いまおかれたチームの状況を瞬時に把握し、良いチーム状況にまとめることがあげられます。

これを状況把握力といいますが、われ関せず的な浮いた存在ではなく、チームで仕事をするときは、誰がどのような役割を果たすのかを理解し行動に移すことができる能力のことを指しています。

良いチームワークを持続するために、常に状況を把握しておくことは大切な事です。

プレイングマネージャーに必要な要素4:プレイヤーとしての能力

一般的にプレイングマネージャーは、個人業績が優秀な人に任命されます。これは組織内での指示命令系統を正常に機能させるためです。

そのため、プレイングマネージャーは管理能力とともに引き続きプレイヤーとしても実力を発揮し続ける必要があります。この能力はチームメンバーの手本となり全員を巻き込むことで目標達成の底上げにつながります。

個人目標の達成プロセスを明確にすることは必要な要素のひとつとなります。

プレイングマネージャーが注意すべきことは?

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
ここまでは、プレイングマネージャーに求められる役割や必要な要素を説明してきました。個人業績も優秀でマネジメント能力を有しているプレイングマネージャーは希少な存在です。

しかし、社内におけるプレイングマネージャーとしての教育体制や評価基準などに共通認識が欠けてしまうと求められる人物像が見えなくなってしまいます。

ここからは、プレイングマネージャーが注意すべきことをご紹介していきます。

部下に求める目標が高くなりすぎてしまう

プレイングマネージャーは、個人業績も優秀であることから「このくらいはできるだろう」と自分の経験をもとに目標を設定してしまいがちです。

自分の尺度と部下の考え方には差がありますので、自分の過去と比べるのではなく、チームメンバーの目線に立ち、どうすれば高い目標が達成できるのかを一緒に模索することが大切です。

感情的になることに注意し、目標達成できる根拠をいくつか重ねて行くことで目標イメージにつながりやすくなります。

プレイヤーとしてまた活躍したくなる

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
プレイングマネージャーは、プレイヤーとして華々しい業績を達成してきたことから、なかなか過去の自分を捨てられない傾向があります。

何ごとも一人で突破してきた経験も少なくないことから、本来チームメンバー全員で取り組むべき問題でも自分一人で成し遂げようとしまいがちです。

このような状態に陥ってしまうと、部下との信頼関係が崩れてしまうだけでなく、ストレスが強くなり体調をくずしたりなどの弊害もでてきます。

感情に流されない

プレイングマネージャーとはいえ、業務がスムーズに流れない時や、部下の問題解決にあたっている時などは感情に流されてしまいがちです。

会社の中では中間管理職にあたるため、さまざまな課題の克服に立ち向かっていく必要がありますので、ときにはそのようなこともあるでしょう。

しかし、プレイングマネージャーは常に真摯な姿勢でいなければいけません。その姿勢が周りに良い影響を示すことを心得ておきましょう。

プレイングマネージャーについて知ろう

プレイングマネージャーに必要な要素4つ|プレイングマネージャーとは?
プレイングマネージャーには、実務経験・管理能力ともにプロフェッシュナルな能力が求められます。チームの責任者として自ら率先して業績をあげるだけでなくチーム全体をまとめあげる必要があるからです。

企業の未来は、どれだけ優秀なプレイングマネージャーを輩出できるかにかかっていると言っても過言ではありません。

Related