Search

検索したいワードを入力してください

2019年08月14日

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン

女性は、結婚や出産のタイミングで1度は転職に悩む時期がきます。子育てをしながら今の会社に戻って同じような立場で仕事ができるとは限りません。そこで今回は、子育て中の転職やキャリアについてまとめてみました。これからの夫婦のあり方についても考えてみてください。

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン

女性の転職に適した時期

女性の転職に適した時期は「結婚・出産前・子育てが落ち着いた頃」の3つの時期です。企業としては「長く仕事をしてくれる人材」を探しているため、企業側は結婚・出産より1年以上前である女性を求めています。

結婚、出産前(出産予定の1年以上前)

産休・育休は「権利」として認められているとはいえ、どうしても他の社員に負担がかかってしまうのも事実です。そのため、周囲と円満な関係を保つためにも、入社後すぐに産休・育休に入るのではなく、ある程度の実績を作っておく事が大切です。

また、しっかりと実績を積んでいると、会社から「産休・育休後も残ってほしい」と言われることがあります。出産後も慣れた環境で仕事が続けられるということは、とてもありがたい事です。

子育てが落ち着いたころ

次に転職に最適な時期は、子育てが落ち着いてくる時期です。子育て中は就職活動をする時間を確保することが難しく、さらに、3歳以下のお子様がいる場合は、どうしても採用されにくくなってしまいます。

「転職活動ができるようになる時期」という点から、子育てが落ち着いた頃が最適だと言えます。近年、ますます女性の社会進出が進んできているため、長く勤めてくれる女性を探し、求めている企業は多数あります。

子育て中の女性が転職を考える理由3つ

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン
子育て中の女性が転職を考える理由は、大きく分けて「給与アップ・時間の余裕・やりたい仕事がある」の3つです。では、それぞれの理由について、もっと詳しく見てみましょう。

子育て中の女性が転職を考える理由:実質的な給与アップ

女性が収入を増やしたいと感じた時、やはり転職を考えます。子育てをしていると、やがて子供にかかるお金の大きさに気が付きます。

また、子育てだけではなく、老後資金のことも考え、転職をしようと決める女性が多いです。そのため、さらなるキャリアアップのため、資格を習得したり、転職をして実質的な給与アップを求めます。

子育て中の女性が転職を考える理由:時間の余裕がほしい

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン
「子供との時間が欲しい」または、「自分の時間を作りたい」そう感じた時、女性は転職を考えることが多いです。なかなか子供と触れ合う時間が確保できなかったり、趣味なとに使える時間がなかったりして、今の勤務体制について考えなおします。

その結果、今の職場では時間が確保できないことが分かれば、転職をします。

子育て中の女性が転職を考える理由:やりたい仕事がある

今している仕事よりも、他にやりたい仕事が見つかった時、女性は転職を考えます。元々、今の仕事が好きではなかったり、キャリアアップしたいと感じた時に、転職を考える傾向にあります。

人生は一度きりですので後悔のないよう、子育てと転職の両立について、家族とよく話し合いをしましょう。

育児とキャリアの両立に必要なもの

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン
子育てとキャリアの両立に必要なものといえば、「夫の理解・夫のサポート・キャリアプラン」の3つが挙げられます。では、実際にどうすると良いのか順番に見ていきましょう。

育児とキャリアの両立に必要なもの:夫の理解

まず、最初に夫の理解がなければ、育児とキャリアアップの両立はどうしても難しくなります。子育てに一生懸命になれば、キャリアアップのための時間が作りにくくなりますし、キャリアアップのための時間を優先すれば子育てがおろそかになってしまいます。

どちらも両立させるためには、やはりあなたのキャリアアッププランを夫に伝えて、協力をしてもらう事が必要不可欠です。では実際にどのようにサポートしてもらえば良いでしょうか。

育児とキャリアの両立に必要なもの:夫のサポート

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン
夫にも、家事や子育てをサポートしていただきましょう。やはり、夫の理解を得た上でサポートしてもらえると、キャリアアップするのもとてもスムーズにできます。

例えば就職活動中に子供を見てもらったり、資格を取るための勉強をする時には、買い出しや洗濯などといった家事を手伝ってもらいましょう。子育てや家事にかかる時間を調節することによって、もっと資格習得のための時間を確保することができます。

育児とキャリアの両立に必要なもの:明確なキャリアプラン

闇雲に頑張るのではなく、明確なキャリアプランを立てることが大切です。明確なキャリアプランを立てることにより、それを夫に伝えることで今後の見通しが立ちやすくなりますし、家族の深い理解を得ることができます。

そのためにも、なんとなく計画を立てるのではなく、「〇月までに資格を取る」や、「〇月には転職をする」などと、しっかりとプランを立てましょう。

仕事と育児の両立は可能?

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン
仕事と育児の両立は、夫や両親などのサポートがあれば可能です。やはり、周囲のサポートがあると、自然に夫が子育てをする時間も増えてきますし、両親が孫と過ごす時間も増えてきます。

そのため、あなた自身の時間が確保できるようになりますので、仕事が遅くなる時は夫や両親にサポートしてもらったり、子供が熱を出してしまった時などもサポートしてもらせます。そうしていくことで、仕事と育児の両立ができるようになります。

夫がいる場合は子育てに専念・専業主婦という道も考慮する

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン
当然のことではありますが、「専業主婦」も立派なキャリアです。夫がいる場合は子育てに専念するため、専業主婦になることも一つの手です。

子供と過ごす時間には限りがあり、やがて大人になり、一人立ちする日が必ずやって来ます。そのため、子育てに専念し、子供との時間を大切にすることも大切です。

会社に勤めることだけが立派なキャリアなのではなく、専用主婦も同様に立派なキャリアだという事も考慮すべきでしょう。

パソコンを利用して自宅で副業

自宅のパソコンを使って副業をすることもおすすです。また、近年「クラウドワーカー」と呼ばれる人が増えてきています。

クラウドワーカーとは、クラウドソーシングを通じて業務を受注し、勤務する労働者のことをいいます。クラウドソーシングは、インターネット上の仲介サービスを行う会社を通して行われます。

クラウドソーシングについて詳しく知りたい方は、ぜひ下記の記事を参考にして見てください。

離婚しないのであれば専業主婦も立派なキャリアプラン

離婚しないのであれば、専業主婦でいることも一つの手です。奥さんが家事・育児に専念してくれることによって、旦那さんは安心して仕事をすることができるでしょう。

当然のことながら家事や育児も大変な事なので、立派なキャリアプランだと言えます。

子育て中の転職とキャリアについて理解を深めよう!

子育て中の女性が転職を考える理由3つ|専業主婦も立派なキャリアプラン
子育て中の転職とキャリアについて大切な事は、明確なキャリアプランを立て、夫や両親など周囲の方のサポートを得る事です。多く方は育児もキャリアも両立させたいと考えています。

そのためにはプランにはキャリアプランについて夫とよく話し合い理解を得た上で、両親にもサポートしてもらえるとベストです。専業主婦も立派なキャリアですのでぜひ自信を持って下さい。

Related