Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月26日

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ

男性が仕事と子育てを両立するのは難しいと感じる人は多いのではないでしょうか。では、そんな難しいと感じる男性が仕事と子育てをする時の両立するコツを7つご紹介します。さらに、男性が子育てを行うメリットもお伝えしますので、上手く取り入れて両立してみてください。

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ

男性が仕事と子育ての両立をするのは難しい?

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ
男性が仕事と子育てを両立するのは難しいと感じる人は多いのではないでしょうか。子育ては会社が忙しい時期であれば育児休暇をとるのは難しい現実があります。

また、周囲に子育てをする男性がいない場合は育児休暇をとってまで会社を休むことに理解を示さないでしょう。

しかし、社内で働く同僚との関係を工夫したり、タイミングを見計らって有給・制度を使う、仕事を早く終わらせるなどの工夫を取り入れれば男性も両立は可能です。

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツ7つ

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ
上手く仕事と子育ての両立をするためには、男性もコツを掴めば職場で働く同僚も上司も子育てを応援してくれますから効率的に子育てができるでしょう。では、男性が仕事と子育ての両立をするために実行すると上手くできるコツを7つご紹介します。

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツ1:書籍やWEBサイトで情報収集

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツは、書籍やWEBサイトで情報収集をすることです。男性向けの子育て書籍や実際に子供の面倒を体験した父親の話がチェックできるWEBサイトを見て、情報から自分なりに学ぶことが大切です。

色々な情報を得ることで、どのような場面に遭遇しても自信で問題を乗り越えられるようになりますから、子育てにも自信が付き、上手く両立できるようになります。

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツ2:身近なパパ友を作る

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ
男性が仕事と子育ての両立をするためのコツは、身近なパパ友を作ることです。身近に相談できる男性がいれば子育ての悩みも相談しやすいでしょう。

実際に子育てした男性だからこその悩み解決法を教えてくれますし、子育て方法を知るパパ友が近くにいるだけで心強く感じます。

どうしても会社を休めない時はパパ友が保育園に子供を迎えに行ってくれたり、預けることができるようになりますから仕事と子育てが上手く両立できます。

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツ3:夫婦でより連携する

夫婦でより連携することで男性も仕事と子育ての両立が上手くできます。男性が時間に余裕のある時に子育てに参加すれば無理なく妻をサポートできるでしょう。

共働きであれば妻の帰りが遅いなら保育園に子供を迎えに行く、夫が忙しいときは妻に迎えに行ってもらい、お風呂や寝かしつけるのは男性の方がやるなど電話で連絡し合い、できることを相談して連携すれば上手く子育てができます。

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツ4:仕事の方法を工夫

仕事の方法を工夫することが、男性が仕事と子育てを両立するためのコツです。子育てのために仕事を手当たり次第に片付けていっても効率良くは終わりません。

しかし、この仕事をこうやれば難しくても早く終わらせられる、今なら幾つもの仕事ができると考えてやれば早く家に帰宅できます。仕事が早く終わるようにパソコンを使ったり、人にアドバイスを貰うなどするのもいい方法です。

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツ5:有給休暇の利用

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ
有給休暇を利用することが仕事と子育ての両立を上手くできるコツになります。普段は仕事が忙しく、残業ばかりで帰宅時間が深夜になっても、有給休暇を上手く使うことで丸一日子供と過ごすことが可能です。

休日出勤ばかりなら子供が休みの日に合わせて有給休暇を使い、ずっと一緒に過ごすといいでしょう。会社が休みになる休日前に有給休暇をとれば2日・3日の連休となり、ゆっくりと子供と向き合って過ごして子育てができます。

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツ6:同僚との円滑な関係をもつ

同僚と円滑な関係をもつことで男性が上手く仕事と子育てを両立できます。同僚と日頃から交流しておくことで急に子供が熱を出した、事故に遭った場合でも同僚に仕事を任せて早退できるでしょう。

また、同僚と円滑な関係を築くには休憩時間に子育ての重要性を楽しく話しておけば同僚も子育てに協力的になります。

また、日頃から楽しく交流しておけば子供のために早退する、休んでも理解を示し、攻めることがなくなるコツです。

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツ7:制度を積極的に活用する

男性が仕事と子育ての両立をするためのコツは、制度を積極的に活用することです。仕事が忙しくて子育てに当てる時間がない人は育児休暇を積極的に活用すれば時間を気にせずに子供と共に過ごせます。

市町村の子育て制度を上手く利用して、費用の負担を抑えつつ子供を保育園に預けることも可能です。金銭的に時間に余裕がない人はどんどん利用して、子育ての負担を軽減してみましょう。

男性が子育てをおこなうメリット5つ

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ
男性が子育てをすると、一体どのようないいことがあるのか知りたい人も多いのではないでしょうか。いいことを色々知りたいという人のために、男性が子育てをおこなうことのメリットを5つご紹介します。

男性が子育てをおこなうメリット1:仕事以外にも活躍できる場所が増える

男性が子育てをおこなうメリットは、仕事以外にも活躍できる場所が増えることです。子育てをしていると保育園や小学校に自然と足が向くようになります。

すると、バーベキューに参加して料理を作り、テントを張って活躍しますし、運動会で子供と一緒に競技をして活躍できるでしょう。

PTAの役員として行動する、レクレーションで場を盛り上げる、バーゲンで販売員として楽しく活躍する場所が増えるのが子育てのメリットです。

男性が子育てをおこなうメリット2:夫婦で子育ての喜びを共有できる

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ
夫婦で子育ての喜びを共有できるのが子育てをおこなう男性のメリットです。いつも妻の子育ての話ばかり聞かされている男性でも、一緒に子育てを行うことで自分も話しに参加できるので子育てはいいものだと喜びが持てます。

妻と共に子育てをしている感覚は自分も家族の一員として認められたとの喜びにもなり、ますます前向きに子育てをしようと感じるでしょう。

男性が子育てをおこなうメリット3:子どもの成長をそばで見守れる

男性が子育てをおこなうメリットは、子どもの成長をそばで見守れることです。日々、子どもの身長が伸び、体格も立派になる子どもを見るととても嬉しい気持ちになるでしょう。

日々、男性も幸せな気持ちに包まれ、もっと子どものために仕事も頑張り、子育てもしようと考えては父親としても成長できるのがメリットとなります。

男性が子育てをおこなうメリット4:子どもの自尊心や社会性が高まる

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ
子どもの自尊心や社会性が高まるのが子育てのメリットです。仕事もでき、さらに子育てもできる父親の姿を見る子どもは自分もこんな人になりたいと自尊心を高めることになります。

また、社会性を持つ父親は子どもを色々な場所に連れて行くことも多ければ、自然と人の輪の中に入って打ち解けられるようになります。上手くコミュニケーションがとれる人間になれるでしょう。

男性が子育てをおこなうメリット5:家庭への愛情が増す

家庭への愛情が増すのが男性が子育てをおこなうメリットです。積極的に子育てをすることで成長する我が子の姿が可愛いと感じるようになり、愛情が強くなります。

自分が料理を作って食べさせれば美味しそうに食べて健康的に育つ我が子の姿は、とても愛おしくなるでしょう。

楽しく会話をしたり、運動をすればより楽しい気持ちになりますから、こんな楽しい子供を生んでくれた妻に対しても強い愛情で愛してあげることができます。

両立するのは大変?出来ることから始めよう

男性も仕事と子育てを両立しよう!両立するためのコツ7つとメリット5つ
仕事と子育てを両立するのは大変でもできることから始めましょう。慣れないうちは両立は大変ですが、慣れてくれば意外と子育ては簡単にできるようになります。

もっと子育てが面白いと感じるように、自分から効率よく子育てができる方法を学んで行動してみることも大事です。

有給休暇や子育て支援制度を上手く活用したり、同僚と円滑な関係を築く、夫婦でより連携するなど日頃からできる簡単な方法から始めてみるといいでしょう。

Related