Search

検索したいワードを入力してください

【未経験・資格なし】税理士事務所に転職する際の注意点5つ

初回公開日:2019年04月19日

更新日:2019年04月19日

記載されている内容は2019年04月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

税理士事務所に転職するにはどのようにすればいいのでしょうか。未経験で、しかも何の資格もなくても転職できるのでしょうか。未経験から転職する場合に、気をつけたいことについてご説明します。すぐに読めますので、ぜひご一読ください

【未経験・資格なし】税理士事務所に転職する際の注意点5つ

税理士事務所とは?

税理士事務所は、税金に関係する業務を行います。よく似た言葉に「税理士法人」がありますが、税理士事務所は税理士が1人、2名以上の税理士がいるのが税理士法人です。

税理士事務所と税理士法人で仕事内容に違いはありません。また通常、税理士事務所というと税理士事務所と税理士法人の両方をさすことが多いですので、ここでも税理士事務所という場合は、税理士事務所と税理士法人両方という意味でご説明いたします。

仕事内容

税理士事務所は、税理士による税務相談や、行政機関へ提出する申告書の作成や、税務署への手続きの代理などを行うことを主な仕事にしています。

税金関係の書類を作成したり行政機関に提出するためには、さまざまな税金に関する法律知識などが必要です。そういった専門的な知識をもとに、間違いのない書類を作成し、正しい方法で行政機関へ書類を提出するために、税理士という専門職が必要とされています。

平均年収

都市部と地方によっても違ってきますが、一般の税務スタッフとして働き始めて1年未満の場合の平均年収は、およそ300万円前後です。

一般的な事務職に比べると低めの年収ですが、低すぎるというほどではなく、長年働き続けることで徐々に年収は上がってきます。

何よりさまざまな税務知識が身につきますので、自分自身の資金計画でも役に立つことでしょう。

未経験からでも税理士事務所には転職できる?

税理士事務所というと専門性が高く特殊な仕事ですので、「未経験で資格なしでは入れないのでは」と思いがちです。ですが実際のところどうなのかが気になります。

必ず資格を取ってからでないと税理士事務所に入れないのでしょうか。税理士の資格なしどころか簿記の資格なしで、しかも税金についても全く知識がない未経験者でも、税理士事務所にいきなり入れるものなのかについて考えてみましょう。

結論:無資格でも採用してくれるところはある

結論から言うと、税理士事務所の場合は、資格なしでも未経験でも採用してくれることはよくあります。税理士事務所で働いている方でも、税理士資格なしという方は多いです。それどころか、簿記の資格なしといった方もいます。

未経験で資格なしで税理士事務所に入っても、働いていれば未経験ではなくなりますし、働きながら資格を取得することが可能です。

税理士事務所は「人手不足」

実は「人手不足」に悩む税理士事務所は意外と多いです。

転職を考える場合に、税理士事務所を真っ先に考える方は少ないのではないでしょうか。資格なしだと入れないのではといったイメージがあり、未経験者にはハードルが高いと思われがちだからです。

ですが実際のところ、人手が足りないので「何とかして人材を増やしたい」と考えている税理士事務所は少なくありません。

未経験から税理士事務所に転職する際の注意点

では、資格なしで未経験の場合は、どのようにして税理士事務所に転職するのでしょうか。転職するときに気を付けたいポイントを4つご説明いたします。

税理士事務所に入ってしまってからでは、なかなか辞めることができませんので、ぜひ参考にしてみてください。未経験で資格なしだから「採用してくれれば何でもいいや」などという考え方は危険です。しっかりと下調べして後悔のない転職活動をしましょう。

注意点1:年収は低めになる

一般企業の場合に比べて、税理士事務所で働く場合はどうしても年収は低めになります。

資格ありなのか資格なしなのかによっても違ってきますが、経験年数で考えると、未経験で働き始めて1年くらいまでは300万円前後、数年目でも400万円に届かないケースも多いです。

ですが5年くらいたつと400万円越えが見えてきます。そして働き始めて10年以上になると450万円以上の収入を得ることが可能です。

注意点2:日商簿記2級以上あれば年収は少しづつ上げる

未経験で資格なしであれば、資格を取得することで年収を上げることができます。

税理士事務所で働き始めた場合、未経験で資格なしであれば年収を上げるために資格をとることが重要です。とはいっても税理士資格はなかはか取得できません。長い年月をかけて取得することも考えられますので、税理士資格にだけ力を注ぐというよりは、まずは日商簿記検定を受けるのがおすすめです。

日商簿記でも2級以上でしたら年収アップが望めます。

注意点3:雑務が多い

税理士事務所の仕事は、黙々とパソコンに数字を入力するというイメージがありますが、それだけではありません。

税務書類の作成が税理事事務所の仕事ですが、行政機関に提出するためにはいろいろな手続きが必要になってきます。

必要書類を取得したり、行政機関に出向いたり、お客様のところへ届けものをしたりなど、外出も多いです。とくに未経験で資格なしの場合は、最初はこういった雑務が多いことを覚悟した方がいいでしょう。

注意点4:資格なしだと税理士以外の道に進むことも

税理士以外の資格を取ることをすすめられることもあります。未経験で資格なしで入っても、税理士事務所で働きながら資格を取り将来独立するというのは、税理士事務所で働く多くの人の夢です。

ところが、税理士以外の業務にも手を広げている税理士事務所の場合は、税理士以外の資格取得をすすめることがあります。例えば、年数が経っても税理士資格なしという方に対して、医療コンサルティング関係の資格をすすめることもあります。

税理士事務所への転職に有利になる資格5つ

税理士事務所で必要とされている資格は税理士資格だけではありません。ここからは、税理士資格はもちろんのこと、税理士事務所へ転職するときに取得しておくと有利になる資格5つをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

資格1:公認会計士

税金関係の資格の中でも有数クラスの資格で医師免許や弁護士免許とならんで国家三大資格といわれています。1次試験は短答式試験で、2次試験は論文式試験になっており、1次試験の合格率は20%前後、2次試験の合格率は40%前後といったところです。

ですが1次試験と2次試験を掛け合わせると10%程度の合格率になります。しかも長年勉強している人たちも受けての10%程度ですので、実際の数字よりも難易度は高いです。

資格2:税理士

税理士試験は簿記論および財務諸表論の2科目と、所得税法、法人税法、相続税法、消費税法または酒税法、国税徴収法、住民税または事業税、固定資産税の中から3科目を選択して、合計5科目の試験科目を受験します。

それぞれの科目の合格率は10〜20%前後ですので、とても難しい試験ですが、5科目に同時に合格する必要はなく、働きながら少しずつ取得している人も多いです。

未経験で資格なしでも狙える資格といえるでしょう。

資格3:USCPA

未経験で資格なしだから資格を取りたいけれど、これからの時代にニーズが高い資格を取りたいとお考えでしたら、USCPAも選択肢に加えるといいでしょう。

USCPAとは米国公認会計士資格のことで、米国各州が認定している公認会計士資格です。ニューヨーク州で1917年に実施されたのが始まりですが、日本でも2011年から受験できるようになりました。

国際的に活躍したいという夢をお持ちの方におすすめです。

資格4:日商簿記

未経験で資格なしで働き始めた場合、いろいろな資格について調べますので、どの資格から取得すればいいのか迷うところですが、最初に取っておく資格は日商簿記がおすすめです。

まずは、税理士事務所の仕事の基本である簿記の知識を身につけましょう。日商簿記検定の3級は簿記一般の基本的な知識を問うもので、商業簿記のみです。2級以上を取得すると工業簿記と商業簿記の両方を扱うことができますので、2級以上がおすすめです。

資格5:社会保険労務士

税理士事務所は、いろいろな資格を持つ人が多ければ多いほど、業務の幅を広げることができます。税理士事務所が社会保険労務士を募集するというのはよくある話です。税理士事務所にとってニーズの高い資格ですので、社会保険労務士の資格を取得することで収入アップも望めます。

社会保険労務士は社会保険分野に関する専門家で、企業の人事労務管理や、年金といった分野に関係する仕事をする場合に必要な資格です。

未経験から税理士事務所に転職するならサイトを活用しよう

転職活動では情報が大切ですが、未経験で資格なしという状況では税理士業界に詳しくないのは当然です。税理士事務所に転職するのでしたら転職サイトを活用して、効率よく転職することをおすすめします。

転職サイトに登録することで、税理士事務所という未経験の世界のことを、いろいろと相談することができ、どのような書類を作るといいのか、面接をどうやってクリアすればいいのかなど、役に立つ情報を入手することが可能です。

サイト1:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、今とても勢いのある転職エージェントです。求人数の多さは有数クラスですので、いろいろな案件の中から選べて可能性の幅を広げることができます。

また、サポートが丁寧と評判です。親身になっていろいろなアドバイスをしてくれますので、未経験でも幅広い視点に立って転職活動をすることができます。

サイト2:Type転職エージェント

Type転職エージェントは、さまざまな方面の業界に強いと評判のエージェントですので、税理士事務所への求人を探している方にもおすすめです。

未経験で税理士事務所への転職を考えている場合は、専門的な意見は非常に参考になります。Type転職エージェントの場合は、各専門分野にそれぞれ専門のアドバイザーがいますので、専門的なサポートを受ける事ができて安心です。

サイト3:ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアは、会計・税理・経理といった専門職の求人を探している人に人気の高いエージェントで、大都市圏の求人件数の多さは有数クラスです。

豊富な専門知識を持つアドバイザーによるサポートが好評で、履歴書などを自動で作成してくれる無料ツールがあるなど、サービス面でも充実しています。

未経験からの税理士事務所転職なら資格を取ってからがオススメ

税理士事務所は雑務が多く、勉強と仕事の両立は疲れます。未経験で資格なしでしたら、転職前に資格を取ってしまう方がいいでしょう。

ですが、資格なしで転職しても大丈夫です。税理士事務所に入ってから資格をとるというケースもよくあります。要は諦めないことが肝心です。

税理士事務所に入ってからの資格取得をお考えの方は、日々の業務に煩わされることなく、あせらずに計画を立て、確実に夢をたぐり寄せましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related