Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月23日

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事

子供がいる人の転職について考えていきましょう。子供がいる人は子育てがしやすい環境でなければ転職は難しくなってきます。そこで今回は、子供がいる際の転職の8つのポイントと、子育てをしている人におすすめのお仕事をご紹介していきます。

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事

仕事と育児の両立

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる人が仕事と育児の両立をしていくのはとてもたいへんです。

それでも転職をする必要がある場合があるときは、子供がいることを意識した転職先を探すことが大切です。

子供がいる人が転職をしてもっとたいへんになるかラクになるかは、転職先の待遇次第です。子供がいる人が転職しても、余裕を持って子育てができるような環境が作れる職場探しをしていきましょう。

そのヒントになるための記事をご紹介していきます。

子供がいる際の転職の8つのポイント

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる際の転職の8つのポイントをご紹介していきます。

子供がいる人は転職のときに真っ先に、育児をどうするかについて考えます。子供がいるために転職したくてもできないことがよくあります。それでも、自身のキャリアアップや生活をもっと豊かにするために転職をした方がよいことが多々あります。

子供がいる人が転職をあきらめずに就職活動を行う際に気をつけなくてはいけない8つのポイントを、見ていきましょう。

1:採用されにくいのは覚悟しておく

子供がいる際の転職のポイントは、採用されにくいのは覚悟しておくことです。

転職の際は子供がいるかどうかは必ず聞かれます。子供がいる人は子育てしやすい環境の職場を探して転職しますが、採用はされにくくなると覚えておきましょう。

あなたと同じ条件の人がいた場合、その人が子供がいなかった場合は、あなたの方が転職に不利になる可能性があります。

2:子育て応援企業に応募する

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる際の転職のポイントは、子育て応援企業に応募することです。

子供がいる人は、子育て応援をしている企業を中心にして転職活動をしていくとよいでしょう。子育て応援企業は子供がいる人を想定して仕事を配給してくれるので、転職しても働きやすいはずだからです。

3:面接対策をしておく

子供がいる際の転職のポイントは、面接対策をしておくことです。

子供がいる人は転職の面接の際は必ず子育てについて聞かれるので、あらかじめ対策をしておくことが必要です。子供がいる人は、転職後にどのように子育てをしていくのかを明確に答えられるようにしてから面接に臨みましょう。

4:妥協できる条件とできない条件を明確にする

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる際の転職のポイントは、妥協できる条件とできない条件を明確にすることです。

子供がいる人は子供が中心の生活をしているので、転職をした先で子供がらみでどうしても勤務できない時間帯や条件が出てくるはずです。

転職の際の面接では、子供がいる人は子育てに関して必ず聞かれます。その際に、できないことは必ず明確にしておきましょう。この時点ではっきりさせておかないと、後々トラブルになる可能性があるからです。

5:経験や実績を活かせる仕事を選ぶ

子供がいる際の転職のポイントは、経験や実績を活かせる仕事を選ぶことです。

子供がいる人が転職をする際は無理は禁物です。今までやってきた仕事の延長線上にある職種である、経験や実績を活かせる業務を選びましょう。

知らない仕事を一からやるとなると、子供がいる人は子育てとの両立がたいへんです。ただでさえ転職で慣れない人間関係や環境にさらされることになります。子育てを第一に考えて、転職先を見つけていきましょう。

6:企業に合わせて適切なアピールをする

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる際の転職のポイントは、企業に合わせて適切なアピールをすることです。

子供がいる人は子育てと仕事をどうやって両立させるかを、転職希望先に納得してもらう必要があります。

そのために転職希望先の企業のことを事前に調査して、その会社が子供がいる人に対してどのような待遇をしているかについて知っておきましょう。その上で、転職の際の面接で自分のどの部分をアピールしていくかを考えていく必要があります。

7:バイトや派遣での就業も視野に入れる

子供がいる際の転職のポイントは、バイトや派遣での就業も視野に入れることです。

子供がいる人が転職をするときは、子育てのことを考えて、正社員だけでなくバイトや派遣の仕事も含めて職業を探していきましょう。現在は働き方改革により、アルバイトでも福利厚生が受けられる時代です。法律外の福利厚生も充実している企業を選べば、子育て支援の制度などを受けることも可能です。

視野を広げて、転職活動をしていきましょう。

8:パートナーと協力する

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる際の転職のポイントは、パートナーと協力することです。

子供がいる人が転職をする際は、パートナーの協力を得ることを第一に考えて行動しましょう。子育てを一人で抱え込むとたいへんです。やってもらえるところはパートナーに応援をお願いしましょう。

子育てが難しくなる職場への転職を希望している方は特に、パートナーと子供についてよく話し合う必要があります。

子供がいる際の応募先企業選定基準

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる際の応募先企業選定基準についてご紹介していきます。

子供がいる際の応募先企業選定は、その企業に転職してから自分がどうやって働きながら子育てをやっていくかをよくシミュレーションしてから決めていきましょう。

転職後に子供が大きくなるまで、ずっと働き続けることができるかどうかを想定して慎重に転職希望先企業を選定していきましょう。

職場は家から近いか

子供がいる際の応募先企業選定基準に職場は家から近いかというポイントがあります。

子供がいる人は、職場と自宅の距離が近ければ近いほど便利です。保育園の送り迎えや、子供が熱を出したときのことを考えると、職場と自宅はなるべく近い方が生活がスムーズにいきます。

子供がいる人は職場と自宅との距離も考慮して、転職先候補の職場を選定していきましょう。

産休育休制度があるか

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる際の応募先企業選定基準に、産休育休制度があるかというポイントがあります。

子供がいる人はたとえシングルであったとしても、産休育休制度を視野に入れて転職先を探すことをおすすめします。第二子の予定がなくても先のことはわかりませんし、産休育休制度がある企業の方が子供がいる人は働きやすく、周りの理解が得やすいからです。

勤務時間の融通がきくか

子供がいる際の応募先企業選定基準に、勤務時間の融通がきくかというポイントがあります。

子供がいる人は勤務時間の融通がきくところで働けるとたいへん便利です。特に時間単位で休めるところは、子供の急な怪我や病気に対応できるのでとても助かります。

子供がいる人は、フレックスなどの制度がある・残業が無い・早退ができるなどの融通がきく職場を中心に転職先を探していきましょう。

子育て世代がどのくらい在籍しているか

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる際の応募先企業選定基準に、子育て世代がどのくらい在籍しているかというポイントがあります。

子供がいる人は、子育て世代がたくさん在籍している職場を中心に転職先を見つけていきましょう。そのような職場はお互いに助け合うことができるため、子供を育てながら仕事をする場所に向いているからです。

企業自体にも子供がいる人に理解があるはずなので、働きやすいと予測できるからです。

働き続けられそうか

子供がいる際の応募先企業選定基準に、働き続けられそうかというポイントがあります。

子供がいる人は、定年までずっと働き続けられそうかどうかを条件に入れて転職先を見つけていきましょう。そのためにも、子育てがネックで仕事を辞めてしまわないように、子供を育てる環境が整っているかどうかを基準にして転職先を探していきましょう。

転職エージェントなどへ相談して子供がいる人向けの職場を見つけてもらってもよいでしょう。

子供がいる方におすすめのお仕事

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる方におすすめのお仕事をご紹介していきます。

子供がいる人は、時間の融通がきく専門職や営業関係が向いているといわれています。子供がいる人で転職先がなかなか見つからない人は、子育てに有利な職場を探すために資格収得を目指してみるのもよいでしょう。

それでは、男女別に子供がいるにおすすめのお仕事の中から、代表的なものをいくつか詳しく見ていきましょう。

男性

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
男性で子供がいる方におすすめのお仕事をご紹介していきます。

男性も積極的に子育てに参加する時代です。シングルファーザーの方は特に、子育てに有利な職場を中心に転職先を探していきましょう。

営業

子供がいる方におすすめのお仕事は、男性は営業です。

営業は外回りの時間が多く、時間に融通がきくからです。職場によっては直帰できたりするので、その分を子育ての時間に回すことができます。

ルートセールス

子供がいる方におすすめのお仕事は、男性はルートセールスです。

ルートセールスとは特定の決まった得意先だけを回る仕事です。顧客のニーズに応えていく仕事なのでノルマなどもなく、ストレスが溜まりづらいので子供がいる人が安定した環境で業務を続けていくことができます。

IT

子供がいる方におすすめのお仕事は、男性はIT関係です。

ITなどの専門職は時間の融通がきくことが多いので、子育てをしやすい環境が整っています。IT関係などの新興企業は考え方が新しいため、子供がいる人が働きやすい仕事場になっている可能性が大きいのでおすすめです。

女性

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる方におすすめのお仕事は、女性は女性向けの職種です。

女性ならではの職場は、子供がいる人がストレスなく働くことができる環境が整っています。そのような職場へ転職すれば、働きながら子育てを続けていくことができるでしょう。

保険の外交員

子供がいる方におすすめのお仕事は、女性は保険の外交員です。

保険の外交員は外回りが多いので、ノルマを達成すれば時間の融通がききます。子供がいる女性が多く働いているので、子育てがしやすい環境が整っています。

家事代行

子供がいる方におすすめのお仕事は、女性は家事代行です。

家事代行は必要な時間だけ家事を行う仕事なので、子供がいる人にぴったりの職業です。女性向けの仕事なので、転職しやすい職種だともいえます。

医療事務

子供がいる方におすすめのお仕事は、女性は医療事務です。

医療事務は女性が多い職場なので、子供がいる人は子育てがしやすい環境が整っています。専門職としても自立していけるので、子供がいる人におすすめの仕事です。

子供の将来を考えて転職を視野に入れましょう

子供がいる際の転職の8つのポイント|おすすめのお仕事
子供がいる人は、子供の将来を考えて転職先を探しましょう。

子供がいる人の転職は現実としては難しいですが、働き方改革などで子供がいる人にも有利な環境の職場が整いつつあります。転職エージェントなどを利用して、自分の子育てにふさわしい職場をじっくりと選んでいきましょう。

子育てをしながらスムーズに働ける職場へ転職できれば、子供の将来にとっても有意義な生活になるはずです。焦らず、確実に転職を成功させましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related