Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月18日

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ

社会人になりたての20代と経験を積んだ30代とでは、仕事についても恋愛に関してもおのずと考え方が変わってくるものです。この記事では20代と30代の決定的な違いを解説しています。20代から素敵な30代になれるように、ぜひ参考になさってみてください。

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ

20代と30代とは

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ
社会人になりたての20代は、何をするにも不慣れで、仕事も恋愛も戸惑うことが多いでしょう。ですが、そんな20代を過ごして30代にもなると、酸いも甘いも嚙み分けた大人になることができます。

最近では30代でも20代のように若々しい外見の人も少なくありませんが、その内面は確実に変化しています。この記事では20代と30代の違いについて徹底解説しているので、素敵な30代になるためにもぜひご覧ください。

考え方はどう変化する?

20代と30代では、当然考え方に関しても違いがでてくることでしょう。では、考え方はどのように変化するのでしょうか。

20代は良くも悪くも夢見がちで、理想を重視して物事を考える傾向にありますが、成功も挫折も経験し、人生のイロハをある程度学んだ30代は、理想よりも現実を重視して物事を考える傾向にあるという点に、両者の違いを見出すことができます。

20代と30代の決定的な違い7つ

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ
20代のうちは今の若さや考え方が永遠に続くような幻想を抱きがちですが、30代になるとそのような幻想は一気に打ち砕かれます。良くも悪くも、20代と30代とではさまざまな点に違いが生じてくるものです。

ここからは、多くの人が経験するであろう20代と30代の決定的な違いを7つピックアップしてご紹介していきます。充実した20代を過ごして素敵な30代になれるように、ぜひ以下の違いをチェックしてみてください。

1:肌

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ
20代と30代の決定的な違いとしてまず挙げられるのが、肌です。20代のうちは徹夜をしてもメイクを落とさず寝ても綺麗な肌でいることができますが、30代になれば肌の老化が確実に進み、睡眠をたっぷりとってもスキンケアを頑張っても、20代の頃の肌を取り戻すことはできません。

また、20代は肌トラブルのなかった人であっても、30代に突入したとたん、さまざまな悩みが出てくるのも、20代と30代の違いです。

2:体力の差

体力の差も、20代と30代の違いとして挙げられるでしょう。20代の頃は徹夜をしても翌日は普通に過ごすことができるものですが、30代になると体力が落ちるため、徹夜ができなくなります。

ちょっと体を動かしただけでも筋肉痛になったり、疲れを感じやすくなるということも、20代と30代の決定的な違いとして挙げられるでしょう。20代のように気力があってもそれに体力がついていかないという30代も少なくありません。

3:男性たちの態度

女性の場合、20代と30代の決定的な違いとして、男性の態度も挙げられるでしょう。20代のうちは何もしなくても男性からチヤホヤされていたのに、30代になった途端男性陣が自分をスルーして、より若い女性に群がるようになるものです。

このような現状に危機感を抱き、婚活を始めても以前のような手ごたえがなく、焦りを感じてしまうということも、20代と30代の違いでしょう。

4:経験

経験も、20代と30代の違いのひとつに数えられます。

20代は経験がなく全てのことに不慣れなので、よく言えばフレッシュな気持ちで取り組めますし、悪く言えば効率的な対応をすることができませんが、30代になれば経験もある程度積んでいるため、物事に余裕をもって取り組めるようになります。

なお、経験があることはいいことですが、経験や慣れに胡坐をかき、物事をいい加減にしてしまうというデメリットもあるでしょう。

5:収入

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ
20代と30代の違いとして、収入の多さも挙げられます。20代は収入が低いものですが、30代にもなればある程度出世し昇給している人も多いので、収入が上がります。

生活にゆとりがあるかどうかということも、20代と30代の違いであると言えるでしょう。真面目にコツコツと仕事をしている人ならば、30代にもなれば生活がだいぶ楽になるはずです。

6:貯蓄

貯蓄の有無も、20代と30代の違いとして挙げられるでしょう。20代は稼ぎが少ないので貯蓄がなかなかできないものですが、30代にもなると収入が上がるので貯蓄も増えるはずです。

とりわけ、20代の頃から頑張ってコツコツと貯蓄をしてきた人は、30代になったときにそれはかなりの額になっていることでしょう。貯蓄が増えたことで家の購入を考えるようになるということも、20代と30代の違いです。

7:責任が生まれる

20代と30代の違いのひとつに、責任感が生まれるということもあります。20代は新入社員・若手社員の位置づけなので、責任感を持つ必要はあまりありませんが、30代にもなると中堅社員になり部下や後輩を指導する立場になるため、おのずと責任感が生まれます。

また、30代にもなると結婚をして子育てをしている人も多いため、余計に責任感を持つようになるでしょう。仕事においても家庭面においても、責任感が違います。

20代と30代の仕事に対する悩みの違いは?

若手社員として位置づけられる20代と、若手社員から脱皮し中堅社員となった30代とでは、仕事に対する悩みにも違いが出てくるものでしょう。

では、具体的にどのような悩みの違いが存在するのでしょうか。ここからは、20代と30代の仕事に対する悩みの違いについて詳しく見ていきましょう。

20代

まずは、20代の仕事に対する悩みについてご紹介していきます。20代は仕事にまだ慣れておらず、社会人として一人前になることができていないため、初歩的なミスをしたり、職場での自分の立ち位置が分からずにあれこれと悩んでしまいがちです。

以下では、そんな20代が直面しやすい仕事野トラブルや悩みについて詳しくみていきましょう。

悩み1:仕事に慣れない

20代ならではの仕事に対する悩みとしてまず挙げられるのが、仕事に慣れないということです。

入社してまだ数年の状態だと、まだまだ仕事に不慣れで、トラブルが発生した時や想定外のことが起こった時にパニックになってしまい、自分で適切な対処ができないという20代も少なくありません。

仕事に慣れない自分に落ち込んでは、「どうすれば上司や先輩のようになれるのだろうか」とあれこれと悩んでしまいやすいでしょう。

悩み2:上司に叱責される

上司に叱責されてばかりいるということも、20代がよく直面する仕事の悩みです。仕事に不慣れでミスをしやすい20代は、30代と比べると上司や先輩から叱責されることが多く、そのたびに落ち込んでしまうでしょう。

また、20代はまだ処世術を心得ておらず、上司の怒りを買わない方法や上司との上手い接し方をマスターできていないため、余計に怒られやすくなってしまいます。

悩み3:自分に今の仕事があっているか不安

自分に今の仕事があっているのかどうかわからず、不安でしょうがないということも、20代ならではの仕事の悩みでしょう。

仕事のイロハをまだ理解しておらず、上司や先輩から怒られてばかりいると自信を完全に喪失し、「自分は今の仕事に向いていないのではないか」と考えてしまいがちです。

会社を辞めたいけれど辞めるべきではないということもわかっているため、そのジレンマで悩んでしまうでしょう。

30代

以上では、20代の仕事に対する悩みについてご紹介してきました。仕事に不慣れであれこれと悩みがちな20代を過ぎ、30代にもなると仕事に対してある程度余裕が出てくるものです。

中堅社員として責任ある立場になることの多い30代だからこそ、それによって生じる新しい悩みも出てくることでしょう。

ここからは、30代が直面しがちな仕事の悩みについて解説していきます。

悩み1:部下や後輩の育成ができない

20代の若手社員の頃とは違い、30代にもなると部下や後輩ができることでしょう。部下や後輩との接し方がわからず、適切な指導も育成もできない自分に落ち込み、ストレスをため込んでしまう30代も少なくありません。

また、部下や後輩のお手本にならなければならないというプレッシャーや責任感がのしかかるため、仕事に不慣れだった20代以上に仕事をつらく感じることもあるでしょう。

悩み2:将来が見えない

将来が見えなくて不安であるということも、30代が直面しがちな仕事上の悩みです。

がむしゃらに目の前にある仕事に取り組めばそれでよかった20代とは違い、30代になると仕事に対する余裕も出て、将来について深く考えるようになるため、「このままこの会社にいてよいのだろうか」と将来について不安になることも多いでしょう。

勤続年数が長くなっても昇給が見込めないことが明らかになれば、余計に不安になります。

悩み3:キャリアを取るか家庭を選ぶか

30代にもなると既婚者も多くなり、女性の場合は妊娠・出産・子育てをする人も増えてくるでしょう。

ワークライフバランスの実現が難しい職場に勤めていると、キャリアを取るのか、それとも家庭を選ぶべきかの岐路に立たされるため、どちらを取るべきか深く悩んでしまうはずです。

また、仕事と家庭の両立ができないことに苛立ちを感じるようになるのも、30代ならではでしょう。

20代と30代の恋愛に対する違い4つ

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ
20代と30代とでは、仕事だけでなく恋愛に対しても考え方や悩みが異なってきます。年を重ねるにつれて、恋愛観もおのずと変化していくことでしょう。

ここからは、20代と30代の恋愛における違いについてご紹介していきます。

1:真剣な恋愛へ

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ
20代のうちは遊びの関係を楽しんでいたとしても、30代になると結婚を本格的に考えるようになるため、真剣な恋愛を望むようになるでしょう。

20代の頃は「まだ結婚のことは考えたくない」と考えていた人であっても、30代になると「時間の無駄になるから結婚を前提としたお付き合い以外はしない」と考えが変わることも少なくありません。

2:結婚への考え方

結婚に対する考え方も、20代と30代とでは異なってくるでしょう。20代のうちは結婚に夢を見がちですが、30代になると現実が見えてくるので、地に足の着いた結婚観を持つようになるはずです。

また、「愛があればそれでいい」と考えていた人でも、30代になると現実的になり、結婚相手の経済力を重視するようになるのもよくあるパターンです。

3:デートの仕方

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ
20代と30代とでは、デートの仕方も違ってくるものです。20代のうちは遊園地などの遊べる場所にデートをすることが多いものですが、30代にもなると二人でゆっくりと落ち着いて過ごせるデートを好むようになります。

4:男性を選ぶ基準

女性の場合、男性を選ぶ基準も20代と30代とでは異なるでしょう。20代のうちは顔がいい男性としか付き合えなかった女性でも、30代になると「男は顔じゃない」ということに気づき、性格の良し悪しやフィーリングが合うかどうかなど、内面的なものを重視するようになります。

20代と30代の違いを知って学ぼう!

20代と30代の決定的な違い7つ|恋愛に対する違い4つ
今回は20代と30代の違いについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。人は年を重ねるにつれて、良くも悪くも変化するものです。

20代と30代の仕事や恋愛・結婚に対する考え方の違いを知り、フレッシュな20代から成熟した30代になれるように、日々を大切に過ごしていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related