Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月19日

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?

40歳で転職したいなと思ったことはありませんか。しかし、40歳の転職は難しい現実があるだけに、転職できずにいる人も多いでしょう。では、40歳で転職に成功する人の特徴や転職でつまづく原因をご紹介します。転職に有利な業界もお伝えしますので、参考にしてみてください。

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?

40歳の転職率

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
20代から30代半ばでの人が転職する率が多い中、40歳で転職する率はどのくらいなのか気になるでしょう。

気になる40歳の転職率は2割程度となっており、あまり高くないのが現状です。10人中2人ほどが転職していますが、20代の転職率が5割程度という割合から比べればかなり低いです。

この40歳の転職率は、圧倒的に男性の方が高く、女性の転職率はさらに低くなる傾向が見られます。

40歳の転職は難しいのか

40歳にして転職を考えたとき、面接を受け付けてくれるのか、採用してくれる会社はあるのかと不安になるでしょう。

自分には過去の実績はあるし、資格も色々あるから、人よりも転職できるだろうと自信を持っている人は、転職が難しい傾向にあります。

ですが、柔軟な発想と前向きな姿勢、過去への決別ができる人は上手く転職していることが多いです。年齢的にも採用されやすい会社を選ぶことで転職が上手くいくでしょう。

40歳で転職に成功する人の特徴9つ

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
40歳でも転職に成功したいと感じるけれど、現実には難しいと感じてしまう人は多いのではないでしょうか。

ですが、40歳でも面接に一発で受かり、新しい会社でバリバリ働いている人もいます。そんな40歳で転職に成功する人の特徴を9つご紹介しますので、ぜひ、参考にしてみてください。

1:スペシャリストである

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
40歳で上手く転職に成功した人の特徴は、スペシャリストが多い傾向にあります。エンジニアとしての優れたスキルと実積があり、さらに学んでは追求する姿勢も見られます。

デザイナーであればデザインの才能に優れ、個性あるデザインが発想できるスペシャリストでもあるので、40歳でも成功します。

人並み以上に素敵なデザインができる才能があり、開発力がある40歳であるからこそ、転職にも成功するでしょう。

2:謙虚と大胆のバランス感覚がある

謙虚と大胆のバランス感覚がある40歳は、転職に成功する特徴が見られます。実績と才能があるからとひけらかさず、自慢もしない控えめにしているところが、大人としての対応ができる人と好感を持たれます。

ですが、やるときには大胆な発想と行動を見せますし、人を引っ張って行ける大胆さもあり、謙虚と大胆のバランス感覚を上手く出せる40歳は、新しい会社でも上手く社員と付き合えて仕事をこなすことができ、成功します。

3:転職条件にこだわり過ぎない

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
転職条件にこだわり過ぎない40歳は転職に成功します。給与はどのくらい、休みはこのくらいあるといい、ボーナスはいくらなど高すぎる理想よりも、手の届く希望条件で転職先を決めることができます。

あまりにも転職条件にこだわり過ぎると、転職先を決めかねていると判断されてしまう可能性もあります。

欲張らず、でもこれだけはと、しっかり希望するものを決められる40歳は信用があると感じられ、採用される確率も高くなるでしょう。

4:なぜ転職するのかが明確

なぜ転職するか明確にする40歳は、新しい会社で成功します。退職するときにどうしてするのか、なぜ今のタイミングなのかを会社にはっきり伝えることができます。

40歳は目標を持ち、新しい会社でもやる気を出し、仕事を頑張る気持ちが伝わりますので成功します。

新しい転職先にも自分の転職理由をしっかり伝え、どのような仕事をやってみたいかを面接の際に伝えることで志望動機が面接官に伝わり、スムーズに転職も進みます。

5:退職する前から転職するための活動をしている

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
退職する前から転職するための活動をしている40歳は成功します。退職する前からどのような職業に転職したいかの仕事内容を決めることができ、それに向けて転職先の数を絞ることができます。

さらに希望する給与や待遇なども決めて、40歳でも採用する会社を探せばスムーズに面接を受けられる会社も見つかるでしょう。

ブランクを作らないようにすることで新しい会社に与える印象も良くなりますから、上手くいきます。

6:中年向けの転職サイトをチェックする

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
40歳で転職に成功している人の特徴は、中年向けの転職サイトをこまめにチェックしています。30代、40代を対象とした転職サイトであれば、この年代向けの仕事を紹介していますから、年齢を気にせずに、自分に合う仕事を見つけることができます。

サイトに自分のやる気や資格、アピールポイント、実績などを色々書いて登録しておけば、プロフィールを見た会社の方からアクセスがきて、面接を受けられるチャンスを掴むでしょう。

7:40歳のマナーを身につける努力をする

20代や30代にはない、40歳のマナーを身につける努力をするから、転職に成功する特徴があります。長年、会社で働き、ビジネスマナーや社会人としてマナー、大人としてのマナーをしっかり身につけ、後輩のお手本となるよう努力します。

転職した会社でも通用するマナーを身につけ、その会社に合う社員になれるよう会社の社風から特徴をチェックし、どのようなマナーを身につければさらに転職に成功するかを学ぶから成功します。

8:幾つかの転職先をピックアップする

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
転職先は1社だけではなく、最低でも2社はピックアップする40歳は転職に成功しています。1社だけでは面接で落ちた場合、新たな転職先を見つけるために時間を費やしてしまいます。

ですが、もう1つ転職先をピックアップしておけば、すぐに会社の面接を受けることができます。2つの転職先に応募すると選択肢も増えますし、第二希望の会社の面接に行ったときに合いそうな人材と感じてもらえるチャンスの幅も広がるでしょう。

9:自分のアピールポイントを伝えられる

自分のアピールポイント話して伝えられるのが40歳で転職に成功した人の特徴です。自分だけが持つ個性や発想力を上手くアピールして、面接官の心を掴みます。

上手く転職先の会社が求めるニーズに合うアピール方法を考えることができますから、会社側もこの人材がほしいとの気持ちにさせ、採用される確率が格段にアップします。

こういった人は、今まで築き上げてきたスキルから過去の実績もアピールできる特徴が見られるでしょう。

40歳の転職でつまづく原因

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
多くの40歳が転職でつまづき、上手くやりたい仕事に就くことができない現実にぶち当たります。転職でつまづいてしまうのは、何が原因なのか分からないと悩むあなたのために、40歳が転職でつまづく原因とは何なのか、5つご紹介します。

1:年齢が高いからと諦める

年齢が高いからと諦めてしまう40歳は転職につまづきます。多くの会社の求人は35歳まで面接を受け付けるという現実があり、その年齢から5歳も過ぎている40歳が面接を受けられる会社も少なく、面接に落ちたら後戻りできない年齢でもあるので、転職を諦めます。

転職をするのは20代、30代の人までで、40歳はもう会社に腰を据えて退職までしっかり働く年齢ですから、転職は恥ずかしいと諦めてしまうこともあるでしょう。

2:過去の経歴にこだわる

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
過去の経験にこだわると40歳の転職につまづきます。40歳にもなると色々な仕事をして経験を積み、さらに難しい仕事を任されてこなしただけに、どうしても簡単な仕事はできない、安い仕事はできないと感じてしまいます。

スキルもそれなりにあり、人から認められては尊敬される40歳はどうしても過去の栄誉と経歴にこだわり過ぎて、新しいことを吸収したり、環境に慣れる努力が見られずに転職につまづいてしまうでしょう。

3:年収ダウンを恐れている

年収がダウンすることを恐れているから40歳で転職につまづいてしまいます。20代後半になると年収がアップし、30代も頑張って会社で働けば、さらに年収が上がるでしょう。

40歳になればさらに年収もアップするというのに、そんなタイミングで転職すれば、今の年収よりも数十万円もダウンし、30代前半の頃の年収に逆戻りしてしまうのは怖いと恐れてしまうので転職につまづいてしまいます。

4:自己分析ができていない

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
自己分析ができていない40歳での転職につまづきます。自分にはどの職種が向いているか分かっていないのでは、採用されそうな会社の面接を受けるときに曖昧な気持ちで受けてしまいます。すると、しっかりと自分がやりたい気持ちをアピールできません。

能力や経験をしっかり伝えるための具体的なエピソードも話せない、根拠のある心のこもった志望動機も話せないでは面接に受かることもなく、落ちまくり、転職につまづきます。

5:自分の市場価値が分かっていない

自分の市場価値が分かっていない40歳は転職につまづいてしまいます。働いている会社では高い市場価値を与えてくれて、給与もボーナスも高いからと、転職先にも今と同じような年収を求めてしまうから面接に落ち、なかなか転職できずにつまづきます。

40歳だから高い役職に就きたいと希望を高く持ちすぎてしまうし、自分の実力を分かっていないのに高い目標を持ってしまいがちなので早く転職できず、つまづくでしょう。

40歳の転職に有利な業界は?

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
40歳以上も面接OKとの求人が少ないだけに、もっと40歳の転職に有利な業界はないものかと探す人は多いでしょう。

では、実際に40歳の男性、女性でも積極的に採用してくれる業界とはどのようなところか、2つご紹介します。

以前経験した職種

40歳の転職に有利な業界は、以前経験した職種です。エンジニアであれば同じエンジニアを募集する会社に問い合わせ、自分の能力やスキル、持っている資格などを上手くアピールすればデキる人材がほしいとの気持ちにさせ、転職できます。

多くの経験から学んだ知識を必要としている分野であれば、40歳以上でも採用するでしょう。トラック運転手なら物流に、工場に勤めているなら製造の求人を探すといいでしょう。

経験のない異業界

経験のない異業界に転職するのも40歳の転職が上手くいくでしょう。まったく経験もない違う業界に進むことで、自分の中にある能力や発想が開花することがあります。

工場勤務の人がデザインの仕事を選べば、人から刺激とアイデアを貰い、思わぬ個性を発揮し、驚くほどの斬新なデザインができる場合があります。

今の仕事に飽きて、やる気が出ないとき、異業界に進むとマンネリを脱却し、やる気がわいて頑張るようになるでしょう。

40歳の転職を成功させよう

40歳で転職に成功する人の特徴9つ|転職につまづく原因は?
現実的に40歳で転職する人が少ないだけに、踏み出すことができずに前へ進めない人もいるでしょう。

ですが、一から新しい仲間のいる職場で頑張りたいとの気持ちがあれば、前に向かって突き進むのもいいことです。全てリセットして初心に戻り、再スタートできるチャンスを掴める40歳のときに転職してみましょう。

高い理想や希望を捨てて、自己分析をした上で見合う仕事を探し、40歳の転職を成功させてみましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related